ゼクシィ縁結びカウンターの会員数や年収は?口コミ評判にはない実態

更新日:

ゼクシィ縁結びカウンターにはどんな会員がいるのか?

料金が安いだけに実際入会してみてからこんなはずじゃなかったという事態を避けるためにも事前にくわしく知っておきたいですよね。

そこでゼクシィ縁結びカウンターの会員データについて大手結婚相談所と比較しながらまとめておきます。

会員数はどれくらいいる?

2017年4月時点での会員数は15600人。

これが多いのか少ないのかなんですが、大手結婚相談所のオーネットが46000人以上、ツヴァイが32000人以上なので比較すると少なく見えます。

ところが、ゼクシィ縁結びの相談カウンターは現在のところ都心部を中心に店舗展開していて、会員も都心部周辺に住んでいる人が多いのにこんなにいるので大手と比べても特に問題はないですね。

ちなみに現在店舗は

北海道 札幌

首都圏 新宿、銀座、池袋、横浜、大宮、船橋、千葉

東海 静岡、浜松、栄、名古屋

関西 梅田茶屋町、梅田、心斎橋、なんば、神戸、京都

九州 博多、天神

にあります。

むしろ後発組の結婚相談所なのにすでにこれだけ会員が集まっているのはすごいです。

料金の安さからこれまで結婚相談所を利用してこなかった人たちも利用するようになったということですね。

パートナーエージェントと会員数を共有ってどういうこと?

ゼクシィ縁結びカウンターの会員数15600人の内訳を見るとパートナーエージェントのコネクト会員が10000人いることが分かります。

このコネクト会員というのは他の結婚相談所からも相手候補を探せるシステムのことで、希望すれば本会員と同じようにお見合いができます。

つまり、実質2/3の会員がパートナーエージェントでゼクシィ縁結びカウンターにいながらパートナーエージェントを利用できるってことですね。

なお、パートナーエージェントの会員数は約12000人なので、ほとんどの会員がコネクト会員になっています。

これって、実はかなりのメリットになってます。

と言うのはパートナーエージェントは結婚相談所の中でも最も成婚率が高いんですが、料金も1年間で30万以上かかります。

それに比べてゼクシィ縁結びカウンターは入会金3万とあとは月会費(9千円~)だけなのでかなりリーズナブルです。

もちろん、パートナーエージェントは仲人型なのでコンシェルジュのサポートが手厚いんですが、フォローは最低限でよく基本的に自分で活動したいという人にとってはゼクシィー縁結びカウンターで十分ということになります。

しかも相手候補はパートナーエージェントの会員である割合が多いので真剣度が高くコンシェルジュといっしょに十分に相手選びをしてくるので成婚にも至りやすいとも言えますね。

ゼクシィ縁結びカウンターの料金プラン

とりあえず、スタンダードプランで始めて、必要に応じてシンプルプランやプレミアプランに変更するのがおすすめです。

成婚料とかあとから他に費用がかからないのがいいですね。

気になる年収の実態は?

結婚相談所を利用するメリットの一つが収入証明書の提出です。

婚活サイトや婚活パーティーの場合、年収が自己申告制なのでウソをついている人もいますからね。

そこで、ゼクシィー縁結びカウンターの会員の年収なんですが、実際利用するとパートナーエージェントの会員と出会う割合の方が多いので両方の年収を平均するとこんな感じになります。

男性

~200万 1%未満

~400万 約20%

~600万 約40%

~800万 約20%

~1000万 約10%

1000万~ 5%未満

男性会員の年収は400~600万の人が約40%と最も多いんですが、600万以上の人も30%以上いるので専業主婦希望の女性には十分チャンスがありますね。

女性

~200万 約15%

~400万 約40%

~600万 約30%

~800万 10%未満

~1000万 3%未満

1000万~ 1%未満

女性会員の年収は200~400万の人が約40%と最も多いんですが、4割以上の人400万以上でバリキャリ組もいるので共働き希望の相手も探すことができますね。

料金が安いからと言って会員の年収が低い訳ではなく、むしろ男女ともに高収入の会員の割合が多いと言えますね。

年齢層と学歴はどうなっている?

まずはグラフで見てみます。

年齢層は男性が20~40代が多く、女性は20~30代が多いですね。

ちなみに男女の割合は男性4:女性6なのでやや男性有利となってます。

と言っても男性は基本的に複数の女性にアプローチするのでお見合いの申し込みがこなくて困ることはないですよ。

学歴を見てみると男女とも6割以上は大卒で、男性は相手の学歴をあまり気にしませんが、女性は自分と同等以上の学歴を求める傾向があります。

成婚率はどれくらい?

ゼクシィ縁結びカウンターのシステムは

1.無料相談予約

2.相手候補検索&紹介

3.お見合い

4.トライアルデート期間

5.真剣交際期間

となっていて約80%の会員が入会後1ヶ月以内にデートまで進んでいます。

で、成婚率なんですが公開はされてませんが、パートナーエージェントの成婚率が約30%なので会員の2/3がパートナーエージェントの会員であるゼクシィ縁結びカウンターもそれに近い数字と言えますね。

ちなみに成婚率30%というのは結婚相談所ではトップクラスの実績です。

無料相談予約は早めにしておいた方がいい理由

ゼクシィ縁結びカウンターは料金が格安なのにパートナーエージェントととも会員を共有していることから今無料相談予約が殺到していてだいたい1ヶ月くらいの順番待ちになっています。

まあ、当然と言えば当然ですね。

他の結婚相談所ではまず考えられない現象が起きています。

なので迷うならとりあえず予約だけは先にしておいた方がいいですね。

WEBの公式サイトからなら簡単に予約できて空きのある日にちとかも見れますよ。

⇒ ゼクシィ縁結びカウンター公式サイトへ

まとめ

ゼクシィ縁結びカウンターの会員の2/3はパートナーエージェントの会員というか、ほとんどパートナーエージェントの会員なので、結婚相談所を安く利用する裏技としても使えます。

地方に住んでいる人は店舗がまだないのでオーネットやツヴァイの方がいいんですが、都心部にすんでいる人なら会員数も大手並にいるので十分使えますね。

特に婚活サイトであんまり出会えてない人や真剣度の高い相手を探している人にとってはまずお見合いから始まる結婚相談所という形の方が向いていて、相手の人柄が分かりやすく交際まで進みやすいのでやる価値はあります。

体験談&攻略法の続きはこちら

→ ゼクシィ縁結びカウンター体験談ブログ(ログイン~交際~成婚)のコツ

<付録>完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧!9割の人が間違えてる婚活恋活方法選びのコツ(事情裏話)

このブログ記事を最後まで読んでくれた人のためにせっかくなので完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧と方法選びのコツをつけておきます。

もちろん、途中まで無料ではなく、メッセージ交換から連絡先交換、そしてデート(お見合い)までを完全に無料でできるサイト&アプリだけです。

なお、安全に使えて、会員数も多く、ちゃんと出会える実績のあるところでないと意味がないので厳選してます。

婚活・恋活の最大のコツは「数打てば当たる」なので掛け持ちにも使えます。

婚活サイトはこちら

→ 男性女性完全無料の婚活サイト一覧

恋活アプリならこっちです。

→ 男性女性完全無料の恋活アプリ一覧

それと、大手有料サイトもキャンペーンなどを使えば完全無料や半額でも使えるので、方法についてはこちらのページにのせてます。

→ 婚活サイト&アプリ料金比較(無料・半額の裏技あり)

それから、9割の人が間違えてるか知らない婚活恋活方法の選び方とコツについてはこちらにまとめてます。

→ 婚活恋活方法比較!始め方のコツ(男女別、年齢別、自分のスペック別)

 

 

-ゼクシィ縁結びカウンター体験談
-, , , ,

Copyright© 婚活・恋活部ブログ , 2018 AllRights Reserved.