婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

ユーブライド(youbride)のサクラと業者男性女性の見分け方!通報も解説

更新日:

ユーブライド(youbride)にはサクラや業者の男性女性はいるのか?手口など知っておきたいですよね。

そこで、騙されないためにサクラや業者の特徴と見分け方、遭遇してしまった時の通報の仕方などについて解説します。

ユーブライド(youbride)のサクラ男性女性の特徴と見分け方

サクラというのはユーザーになりすまして、課金させたり、有料会員にしたりするのが目的の運営が雇うバイトのことを言います。

サクラはやりとりを長引かせることで稼ぐため、メール1通ごとに料金のかかる悪徳出会い系サイトに多いんですが、ユーブライド(youbride)の場合、マッチング後はメッセージが無制限にできるので、サクラバイトは稼げません。

また、有料会員にするためのサクラですが、ユーブライド(youbride)を無料会員としてもやってみたところ、サクラらしき相手からいいねがくることはなく、サイト内で何かしらの活動をしていない限り、足跡やいいねがくることも自然に減っていくため、サクラは全くいないとみていいです。

美人やイケメン会員はサクラ?

本物のサクラは相手の気を引くために、プロの撮影した美人やイケメンのモデルの写真を使うことが多いので、マッチングアプリに慣れている人ならだいたい見分けがつくんですが、ユーブライド(youbride)の会員は美人・イケメンであっても自然な自撮りや他撮りなのでサクラではないです。

また、美人やイケメンの割合も学校と同じレベルで、まんべんなく普通レベルの見た目の人が多いので、サクラを疑う余地はないですね。

→ ユーブライドの年齢層とお試し検索!会員数/男女比/美人イケメン率は?

マッチング後メッセージや返信がこないのはサクラ?

ユーブライド(youbride)では、マッチング後、メッセージや返信がない人もサクラと疑われることがありますが、無料会員の場合、有料会員としかメッセージができないだけなのでサクラではないです。

→ ユーブライド(youbride)の無料会員と有料会員でできること&見分け方

サクラと業者の違い

業者のことをサクラと言う人もいますが、業者というのはサクラとは違い、運営とは関係なく、他の有料サイトに誘導したり、直接会って販売や勧誘をする人達のことで、ユーブライド(youbride)などの運営側にとっては営業妨害になるため、入会審査や違反通報などの監視システムで徹底排除の体制をとっています。

ただ、業者はどんな婚活サイトにも忍び込んでくるので見分け方は知っておく必要があります。

ユーブライド(youbride)の業者男性女性の手口と見分け方

業者には主に他の有料サイトに誘導するタイプと、直接会って販売や勧誘をしてくるタイプとがあります。

誘導するタイプの手口としては、LINE(ライン)交換後にメールにURLをつけて有料サイトに誘導してきます。

なので、URLを送られてきたらクリックせず、すぐに運営に通報することで対処できます。

また、直接会って販売や勧誘をしてくるタイプの手口ですが、やりとりしているとだんだんと販売や勧誘の話になり、相手が興味を持ったところで会ってから販売や勧誘をしてきます。

やりとりしても恋愛や婚活の話にならないのが特徴なので、違和感を感じたら興味があるふりしてカマかけて聞いていくと、目的を話してくるためだいたい見抜けます。

業者(相手)の年齢とハンドルネームは?

業者はバレた時にすぐ逃げられるように、基本全て嘘でプロフィールを作っています。

なので、年齢やハンドルネームなどをネットで調べても、ネットに情報が出る頃にはすでに通報されて変えているため、名前や写真で検索しても無駄です。

ちなみに、アムウェイなどのマルチビジネス関係の業者のプロフィールの特徴としては、

  • 海外旅行や贅沢な買い物、食事の写真を掲載している
  • 年収が異常に高い
  • 職業が自由業、投資家など普通でない
  • 夢や副業をやたらに語っている
  • 意識高い系をアピールしている

などを書いているのが特徴です。

ツイッターなどにもこういったビジネス関係の業者は多く、稼いでいることを強調しているので見分けはつきやすいです。

なお、宗教関係の業者の場合、セミナーやボランティアへの参加を勧めてくるのが特徴です。

また、風俗関係でスカウトの業者の場合、稼げる話を持ち掛けてくるのが特徴で、デリヘルなどの業者の場合、マッチングすると早い段階で料金の交渉になるため、見分けはすぐつきます。

ユーブライド(youbride)のサクラや業者の通報(違反報告)の仕方

ユーブライド(youbride)では相手のプロフィールごとに「違反報告する」ボタン(アプリ版の場合、右上の3本点内)があり、違反内容を選んで簡単に通報することができます。

違反内容(禁止行為)とは?

ユーブライド(youbride)での違反内容(禁止行為)としては、

  • 既婚記載
  • 金銭のやりとり
  • 未成年記載
  • 虚偽記載
  • 性表現・目的
  • 誹謗中傷
  • 他サイトへの誘導
  • その他

となっていて、サクラや業者だけでなく、ヤリモクや既婚者といった要注意人物や、トラブルなど不快な思いをした時、婚活や恋活以外の目的で利用している人も通報できます。

なお、誰が通報したかは公開されないので、相手にはバレないようになっています。

→ ユーブライド要注意人物2ch名前/やりもく/既婚者この男性女性に注意!

通報された時の表示!利用停止中とは?

ユーブライド(youbride)では相手が通報された時、運営が調査・真偽確認後、禁止行為と判断した場合、利用停止となります。

利用停止になると、相手のプロフィールには、

「禁止行為に該当するため、利用を停止しています」

と表示されます。

なので、もしやりとり中の相手に利用停止中の表示がされたら、他の会員から通報された可能性が高いので、LINE(ライン)交換していてもやりとりはやめた方がいいです。

なお、利用停止中は、お互いプロフィールやメッセージ履歴も見れなくなり、停止理由によっては強制退会処分となります。

ユーブライド(youbride)のサクラと業者Q&A

ユーブライド(youbride)のサクラと業者のよくある疑問について解説します。

休会中になる時は業者?

ユーブライド(youbride)では相手が休会や退会、ブロックすると、

  • 休会・・・現在休会をされているため、プロフィールを閲覧できません
  • 退会・ブロック・・・退会しました

と表示されます。

この休会や退会、ブロックする相手が業者かどうかですが、URL付きのメッセージや勧誘・販売をしてきた場合は業者です。

ただ、何も営業活動してこなかった場合、単に休会や退会したか、ブロックされたかのどちらかです。

ちなみに、最近までやりとりしていた相手が突然退会してしまう場合、ほぼブロックされたのが原因です。

→ ユーブライド(youbride)でブロックされると退会しましたになるか解説

サクラ情報一覧を見る方法は?

ユーブライド(youbride)のサクラ情報を一覧で見る方法はありませんが、怪しい相手と遭遇してしまった場合、他の会員達に匿名で質問や相談はできます。

ユーブライド(youbride)のサイト内には会員同士で質問ができる、恋愛相談Q&Aのページがあり、見ている会員が多いので、サクラや業者かもと思ったら他の会員達に質問や相談すれば、すぐに最新の情報で回答やアドバイスがもらえます。

ただし、特定の会員のニックネームを上げて晒す行為は利用規約違反となり、自分が利用停止処分になってしまうので、あくまでこんな時はどう対処したらいいかの相談する範囲です。

ちなみに、恋愛相談Q&Aのページはユーブライド(youbride)公式サイトの中の婚活応援コンテンツ内最下部にあります。

業者に遭遇する危険の少ないアプリは?

ユーブライド(youbride)以外のマッチングアプリの中で最も業者などの要注意人物や危険人物が少ないのは婚活アプリです。

婚活アプリの場合、任意ですが、各種証明書(年収証明、学歴証明、独身証明、資格証明)が提出できるようになっているので、提出済みの相手とだけマッチングしていくことが可能です。

婚活アプリの場合、結婚への本気度の高い人達が集まっているので、ヤリモクに騙される心配も少ないです。

国内大手の安全に使える婚活アプリについてはこちらで解説しています。

→ 婚活サイト/アプリの口コミ評判人気比較ランキング

ユーブライド(youbride)のサクラと業者まとめ

ユーブライド(youbride)はサクラのいない婚活サイトで、監視体制も整っているため、業者男女にも遭遇することも滅多にありませんが、婚活をやる以上、注意はしておく必要があります。

業者は営業目的でやっているのでやりとりしていると違和感があることが多く、怪しいなと思ったら疑ってかかった方がいいです。

→ ユーブライドの無料会員登録方法と年齢確認!入会後必要な証明書も解説

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

【年齢別!】婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

婚活恋活の出会いの場はたくさんありますが、同年代が多いところほど、その分たくさんの相手候補から選べ、マッチングもしやすいです。

また、同年代が多いところというのは単に会員数が多いという訳ではなくて、同年代にとっては利用してみると出会いやすいという理由があるから支持されています。

婚活恋活出会いの場で同年代が多いところと出会うコツについてはこちらで年齢別にまとめています。

大学生や10代

大学生や10代後半~20代前半までの4人に1人がマッチングアプリを利用していて、同年代の多いサイトやアプリなら彼氏彼女恋人がすぐに作れます。

→ 大学生や10代の多いおすすめの恋活婚活出会いマッチングアプリを解説!

→ 大学生や10代におすすめの恋活婚活パーティーを解説!口コミ感想で比較

→ 大学生女子大生や10代におすすめの街コン・合コン・飲み会(感想で比較)

→ 大学生や10代男女におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

20代前半後半・社会人

20代前半や後半の場合、婚活目的の人と恋愛目的の人とがいるので、目的別にサイトやアプリを選んだ方が出会えます。

→ 20代前半後半社会人におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの婚活パーティー・バスツアーを解説!

→ 20代前半後半社会人おすすめの街コン・合コン・飲み会/感想体験談で比較!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの結婚相談所(成婚/失敗体験談で比較)

→ 20代社会人男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

30代やアラサー

30代やアラサー中心のサイトやアプリを使えば、希望条件に合ったたくさんの相手候補の中から選ぶことができます。

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 30代やアラサーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 30代前半後半アラサー男性女性におすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

40代やアラフォー

同年代の方がマッチングしやすいので、40代やアラフォーの多いサイトやアプリを選んだ方が断然出会いを増やせます。

→ 40代やアラフォーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 40代アラフォーにおすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 40代やアラフォーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 40代やアラフォー男性女性の多いおすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 40代やアラフォーにおすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

50代やアラフィフ・中高年

50代で婚活やパートナー探しをしている人はここ3年で15倍と爆発的に急増しているので、同年代の多いサイトやアプリならパートナー探しがしやすいです。

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 50代アラフィフ中高年おすすめ婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 50代アラフィフ中高年におすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 50代アラフィフ中高年の男性女性におすすめの結婚相談所(口コミで比較)

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

60代やシニア・熟年

60代以上は団塊の世代にあたるため、人口比率が高く、同年代の多いサイトやアプリを利用すればもう一度パートナー探しができます。

→ 60代シニア熟年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 60代シニア熟年におすすめ婚活お見合いパーティー/街コン/合コンを解説!

→ 60代やシニア・熟年におすすめの結婚相談所総まとめ(口コミで比較)

→ 60代シニア熟年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

-ユーブライド(youbride)

Copyright© 婚活恋活部 , 2019 AllRights Reserved.