withアプリのサクラ男女/業者/ヤリモク/要注意人物の特徴と見分け方

with(ウィズ)婚活恋活マッチングアプリについて2ch(5ch)などを見ていると、たまにサクラ男女や業者、ヤリモク、写真詐欺などの要注意人物についての書き込みがあります。

そこで、実際にいるのかどうか、特徴や見分け方などについて、マッチングアプリを使い倒してきた私が解説します。

サクラ男女の特徴と見分け方

サクラというのは運営側がポイントを消費させるために雇うバイトのことを言うんですが、withの場合、メッセージし放題なので、サクラはいません。

実際やってみてもサクラらしき相手を見かけませんでした。

で、よく誤解されているサクラ男なんですが、これは無料会員の男性ですね。

男性の無料会員はいいねを送れてメッセージを1通まで送信できるので、お試しで送っている場合があります。

なので、マッチングして返信してもその男性が有料会員にならない限りそれ以上メッセージ交換ができないので、サクラと間違われている訳です。

あと、サクラ女性疑惑なんですが、マッチングしたのに返信がなかったり、メッセージ交換が急に途絶えるので疑われてる訳ですが、これもサクラではないですね。

単に話が合わなかったか、他の相手候補が見つかったかのどちらかです。

業者の特徴と見分け方

業者というのはメッセージにURL(リンク先)をつけて他の出会い系サイトなどに誘導したり、連絡先やLINE IDを収集して迷惑メールを送ってくる人たちのことをいいます。

特徴としては、モデルのような写真を使っていて、コピペを送ってくるのでやり取りがかみ合うことはないです。

URLを送ってくるとすぐに退会してしまうので、返信しないことで対処できます。

また、直接会ってから商品の販売や勧誘をしてくる業者もいます。

こういう業者はプロフィールに投資や副業について書いていることが多く、年収が異常に高かったりします。

メッセージ交換をしていると、だんだんとビジネスの話になってくるのが特徴で、運営に通報すればすぐに対処してもらえます。

ただ、withは本人確認をちゃんとしているので業者に遭遇するのはレアケースと言えます。

というのも、通報されれば業者も身元がバレてしまうので捕まりやすいからです。

業者もバカでないので、本人確認のゆるい出会い系サイトを利用することが多いです。

要注意人物(ヤリモク・写真詐欺)の特徴と対処法

2ch(5ch)でたまに話題になる要注意人物というのはヤリモクや写真サギのことでどんなマッチングアプリにもいます。

まず、ヤリモクなんですが、すぐにLINE交換しようとしてくるのが特徴です。

すぐにLINE交換できるかどうかで簡単に口説けそうかどうかを判断しているからです。

なので、LINE交換はすぐにはせず、簡単には会わないことで対処できます。

そもそもメッセージのやり取りがある程度長く続く相手でないと付き合っても続かないのでやめておいた方がいいです。

また、初対面で会う時は夜ではなく、昼間のカフェなどにしておけばさらにガードできます。

次に、写真サギなんですが、全く別人の写真を使っているならアウトですが、奇跡の1枚なら許されると思います。

怪しい場合は、会う前に個人的に写メ交換しておくといいです。

会ってみてイメージと違うなんてことはよくあることですが、それはお互い様とも言えますね。

ちなみに、withの写真審査基準では、著しい加工はNGとなっていて、写真は1枚ずつ目視で審査されています。

withの安全性は?

withは異性紹介事業として届出済で、運営してるイグニス(IGNIS)という会社はスマホ向けアプリを運営している上場企業です。

フェイスブックなしでも電話番号で登録できるようになり、登録は簡単になりましたが、万一、友達などを発見してもブロック機能を使えばお互いのプロフィールを見られなくすることができますよ。

このブロック機能は、不快な相手や閲覧されたくない相手の他、お断りしたい相手にも使えます。

あと、通報機能もあって、業者や要注意人物がいても通報すれば、24時間365日、常時監視体制をとっている運営側が対応してくれるので安全に使うことができます。

違反項目としては、

  • 既婚者だった
  • 恋人がいる
  • 他サイトやビジネスの勧誘
  • 金銭目的
  • 卑猥な言動・体の関係目的
  • プロフィール画像の詐称
  • 不適切な登録内容
  • 無断のドタキャン

となっていて、相手のプロフィールにあるボタンから通報できるようになっています。

まとめ

withにはサクラはいなかったので、変に相手を疑わなくても大丈夫です。

業者や要注意人物に万一遭遇しても、見分け方さえ知っていれば対処できるレベルなので問題はないですね。

→ withの口コミ評判!使ってみた評価をレビュー

タイトルとURLをコピーしました