婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

婚活男
婚活男
こんにちは、婚活恋活オタクの婚活男です。
玉乃コシミ
玉乃コシミ
私でも分かるように教えてね。

with(ウィズ)の口コミ評判総まとめ(登録前必見!完全ガイド)

更新日:

恋活婚活マッチングアプリのwith(ウィズ)をやってみた男性女性の感想、評価などリアルな口コミ評判をまとめています。

出会いや結婚の体験談から、出会えたきっかけ、コツ、良かった点、悪かった点など全てが分かります。

なお、登録前必見の完全ガイドとして、マッチングアプリを使い倒してきた私が解説します。

with(ウィズ)の口コミ評判総まとめ(登録前必見!完全ガイド)

withの会員数・年齢層・男女比

withの会員数なんですが、後発のマッチングアプリにもかかわらず、累計ですでに100万人を越えました。

アクティブ(活動中)会員数的にも大手マッチングアプリと変わらない状況になったので、地方の人でも相手探しに困ることはないですね。

年齢層的には

年齢層 20代まで60% 30代30% 40代~50代以上10%

となっていて、20代が中心ですが、割合的には少なくても会員数自体が多いので、アラサー、アラフォーでも十分出会えるアプリと言えます。

会員層的には20代半ばまでは恋活に使っていて、アラサー、アラフォーは婚活に使っている感じです。

メンタリストのDaiGoが監修してる心理学重視のアプリのせいか、今までマッチングアプリを利用してなかった女性が使い始めてることも多いです。

男女比ですが、男性6:女性4とバランスもいいのでマッチングのしやすさも問題ないですね。

なお、マッチングアプリの会員数や年齢層、口コミなどはこちらの記事で一覧にしているので比較できます。

→ 恋活婚活/出会いマッチングアプリの口コミ評判人気比較ランキング

→ ペアーズ/Omiai/タップル誕生/with/ゼクシィ恋結び/縁結びの違いを比較

また、すぐにでも結婚したい人ばかりが集まっている婚活サイトについてはこちらで比較できます。

→ 婚活サイト/アプリの口コミ評判人気比較ランキング

サクラはいるか?

サクラというのはやりとりを長引かせることで稼ぐ運営側の雇うバイトのことを言うんですが、withの場合、メッセージし放題なのでサクラはいません。

実際やってみても、サクラらしき相手を見かけることはなかったです。

また、他の出会い系サイトに誘導しようとする業者も運営側の監視体制がちゃんと機能していたので、遭遇することはなかったです。

ただ、マッチングアプリをやる以上、要注意人物の見分け方は知っておいた方がいいので、こちらで解説しています。

→ withアプリのサクラ男女/業者/ヤリモク/要注意人物の特徴と見分け方

Facebookやってない/なしでもできる登録方法

withはFacebookやってない/なしでも電話番号で登録できるようになりました。

もちろん、今まで通りFacebookを使った連携登録もできます。

Facebookを使った連携登録の場合、Facebookの友達が自動的にお互い非表示になるので、Facebookの友達が多い人はFacebookを使った連携登録をした方が便利です。

ただ、Facebookやってない/なしの人には関係ないので、電話番号で登録すればいいです。

ちなみに、どちらの登録方法でも知り合いを発見してしまった場合は、ブロック機能を使えばお互いを非表示にできます。

→ withアプリをfacebookやってない/なしで登録する方法!友達にバレる?

女性料金は無料でも本人確認は必要!

withでメッセージ交換をするには女性も登録後、本人確認書類を提出する必要があります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(通知カード不可)
  • その他、公的機関発行の本人確認できるもの

のうち、どれか一つの画像をスマホで撮って公式サイト内でアップロードすることになっています。
新規会員にはNEWマークがついて検索上位に表示され、いいねがたくさんくるので、登録したらまず最初にやっておくといいです。

男性の無料会員と有料会員の違いは?

無料会員と有料会員の一番の違いはメッセージ交換で、

無料会員・・・メッセージ1送信まで(返信メッセージは開封できない。)

有料会員・・・メッセージ交換無制限

となっていて、無料会員はメッセージ交換ができないので、withの使い勝手や会員を見るところまでですね。

ただ、いいねやメッセージも1送信までは送れるのでマッチングするかどうかは試せます。

なお、相手がもらっているいいね数は有料会員にならないと見れません。

もちろん、女性は無料で有料会員の機能を全て使えますよ。

料金プランの選び方

withの料金プランはクレジットカード決済とアプリ決済で月額料金が異なり、クレジットカード決済の方が安いです。

長期プランの方が割安になってますが、1か月も使えば十分出会えるので、初めてやる人は1か月プランにしておけばいいと思います。

月額料金
クレジットカード決済(WEBブラウザ版/Android版)

  • 1か月プラン 3400円/月
  • 3か月プラン 2600円/月
  • 6か月プラン 2300円/月
  • 12か月プラン 1800円/月
  • 1週間プラン 1300円/月(21歳以下限定)
  • VIP専用プラン 2800円/月

Apple ID決済(iOS版)

  • 1か月プラン 3900円/月
  • 3か月プラン 2933円/月
  • 6か月プラン 2800円/月
  • 12か月プラン 2066円/月
  • 1週間プラン 1400円/月(21歳以下限定)
  • VIP専用プラン 3400円/月

Google Play決済(Android版)

  • 1か月プラン 3900円/月
  • 3か月プラン 3000円/月
  • 6か月プラン 2800円/月
  • 12か月プラン 2000円/月
  • 1週間プラン なし
  • VIP専用プラン 3400円/月

→ withアプリの女性料金は無料!男性料金プランと有料会員の支払い方法

写真とプロフィールのコツ

登録したら、まずはプロフィールを作っていきます。

条件にあった相手から検索してもらいやすくするために全部入力しておきます。

次に写真ですが、掲載した方がいいねをたくさんもらえますが、写真掲載に抵抗のある人もいると思います。

そんな場合は遠目に写った写真やサングラス、うつむき加減といった顔のはっきり分からない写真を使うといいです。

ただ、どうしても写真掲載したくない場合は、つぶやきに「~に似てると言われます」や「写真交換は仲良くなってから」と書いておく手があります。

このつぶやきというのは検索した時に一番目に付くプロフィールの真下に表示されるので効果は絶大です。

好みカードは重要

それからwithには好みカードというものがあって、自分の趣味や興味のあるカードを選んでおくと、サブ写真のようにプロフィールに表示され、お互いの共通点として表示されます。

withではお互いの共通点がマッチングのきっかけになり、マッチング後のやり取りの話題にもなるので好みカードは重要です。

この好みカードはすでにたくさんの種類があるんですが、新たに作成することもでき、自分がどんな人なのか初対面の相手にも分かってもらえるようにできるだけ多い方が有利です。

使い方とポイント制度

withではいいねを送り、相手からありがとうが返ってきたらマッチングが成立し、メッセージ交換ができるようになります。

1いいね=1ポイント

メッセージ付きいいね=3ポイント

となっていて、このポイントは登録時や毎日ログイン時に自動的にもらえます。

ちなみに、ポイントが足りなくなったら課金して購入することもできるんですが、価値観診断の結果が同じ相手には無料でいいねやメッセージ付きいいねが送れるので、購入しなくても大丈夫です。

価値観診断には参加しておく

withでは月に何回か、無料の価値観診断という心理テストがサイト内で行われます。

この価値観診断で相性が良かった相手には無料でいいねやメッセージ付きいいねが送れるため、女性も参加しておくと同じ価値観の男性からいいねをもらいやすくなります。

withの場合、ポイント課金しない限り、送れるいいね数に制限があるため、価値観診断への参加が重要になってくる訳です。

マッチングやいいねを増やすコツ

まず、男性の場合なんですが、共通点のある相手にコピペではないメッセージ付きいいねを送るのがwithでマッチング率を上げる最大のコツです。

男性は女性の顔写真だけで選びがちなんですが、共通点がない相手にいくらいいねを送っても無駄打ちになります。

仕事や趣味、住んでる地域など共通点が何かしらないとマッチングしたところで、その後のやり取りも続きません。

会員数が多いアプリは当然ライバルも多くなるので、広く浅くではなく、ピンポイントで話の合いそうな女性を選ぶことが鉄則です。

次に女性の場合なんですが、ただ待ってるだけの受け身の女性がほとんどなので、男性のプロフィールを見るとつく足跡を残していくのがコツです。

男性は足跡をつけてくれた女性が気になって、いいねを送ってくるからです。

条件のいい男性と出会えてる女性は、たいてい検索で条件に合った男性を探し出し、この足跡機能を使ってます。

ログイン時間も重要

withの検索結果は基本ログイン順に表示されます。

オンライン中、24時間以内、3日以内、1週間以内、2週間以内、1か月以内といった順に表示されるんですが、検索上位の方がそれだけ注目度が上がり、いいねももらいやすくなります。

特定の相手が見つかるまでは頻繁にログインしておいた方が有利という訳です。

逆に男性の場合、ある程度メッセージ交換して仲良くなったらLINE交換にやり取りを移動しておかないと、他の男性のライバルが増えるので注意が必要です。

解約・退会方法は?

withを退会する場合、有料会員の人はまず、料金の自動更新を停止(解約)して無料会員になります。

マイページ→ヘルプ&お問い合わせ→解約・退会について

からできるようになってます。

ただし、自動更新を停止すると契約期間が残っていても有料会員の機能は使えなくなります。

無料会員から退会する場合もマイページから上記と同じように進んでいけば退会できます。

ただ、一度退会してしまうと1か月は再登録できません。

なので、また使うかもしれない人は無料会員のまま、自分のプロフィールを相手から非表示にしておくことができる休憩モードにしておくといいです。

with(ウィズ)の口コミ評判

ツッコミどころを作っておいた

(SE 20代 女性)

withの性格診断のイベントから気になった男性にいいね!をし、すぐにマッチングしました。

自分のプロフィールは最低限にし、相手からのツッコミどころを作っておいたので、仕事の話や休日にしていることなどをきっかけにメッセージを始まりました。

メッセージのやり取りは、約二週間ほど続きました。

はじめからわたしの中では会うことが前提だったので、深く聞きすぎないということもポイントにしていました。

例えば、その話面白そうなのでぜひ今度詳しく聞かせてください!などで次に繋げやすくして、、その時の話題をいくつか残しておくようにしていました。

最終的には、木曜日くらいに、今週は何してるんですか?など、相手から誘いやすいように匂わせて誘ってもらい、出会うことに結びつけました。

思ってた以上にいい人に出会えた

(フリーランス 20代 女性)

フリーランスで出会いがなくて、ちょっと危ないかなと思いながらもネットで出会いを探すためにwithを利用しました。

文面がちゃらい人や明らかなヤリ目的はメールの段階で切っていって、質問したらちゃんと返してくれるなど、ちゃんとやり取りしてくれる人とだけメールを続けました。

初めて会う時は「あれが食べたいけど一緒に食べに行ってくれる人いなくて」など、ご飯を理由に話を振って、「じゃあ一緒に行く?」と誘ってもらう形で会う約束を取り付けました。

もちろん危なくないように人通りの多い場所で会います。

あんまりガツガツし過ぎずに、あとで幻滅されないように自分を作り過ぎないで自然体で過ごしていると向こうも気楽だったのか、会う回数が増えていきました。

本当に危ない人じゃないことが何となく分かって来て、二人の関係も深くなっていき、サイトでの出会いも悪くないなと思いました。

おバカな人と出会いました

(アルバイト 20代 女性)

私はマッチングアプリ『with』で出会うことができた彼と現在も仲良く過ごしています。

正直マッチングアプリってどうなの?怪しい、とずっと思っていましたが、出会いは何事もタイミングだし、自分の行動と考え方でいくらでも変わるんだなぁと感じます。

私達の出会いは、私のアイコン(アクアリウムにて)写真を見て、彼から『催眠術にかかってませんか?大丈夫ですか?』と謎な一言がきっかけでした。

なんやかんやで今は、そんな彼に支えられ笑わされ、毎日爆笑しまくりの日々です。

まずは出会えるという揺るぎない希望を抱くことをおすすめします。

出会いはなんだっていいのです。

出会えた奇跡、ご縁、タイミングは、自分次第なのだと思います。

私は最高に幸せな現在を過ごしています。

返信スピードを彼に合わせていた

(会社員 30代 女性)

同僚にすすめられ、半信半疑で使いだしたwith。

無料で使うことができ、結果的にお付き合いすることができました。

彼から「いいね」をもらい、共通の趣味があったこともあり、マッチング。メッセージのやりとりを始めました。

その後、デート、お付き合いと順調に進んでいきました。

気を付けたことは、まずメッセージの返信のスピードは彼に合わせること。

相手にしんどいと思わせることなく、やりとりしていました。

また、自己紹介文はできるだけ丁寧に書いていました。

その方が真剣にアプリを利用していることが伝わるため、好印象だと思ったからです。

意識高い系の年下男性と

(学生 40代 女性)

いま看護専門学校に通っているんですが、正直に書いておくことで「頑張り屋さん」のレッテルを勝手に貼ってくれるんで、結構意識高い系の男性がイイねしてくれました。

出会った彼は、5つ歳下の男性だったんですが、仕事と専門学校を掛け持ちして頑張っている人でした。

将来、良い人生にしようねって感じの男性で、それがきっかけでお互い会う気になったと言うか。

すごい人見知りの激しい人でしたけど「専門学校に通っている」が効いたみたいですね!

写真の感性を見ていました

(会社員 20代 女性)

マッチングアプリのwithは相性で相手を探していく婚活アプリです。

ある程度、相性の良い相手が絞れるので、そこまで自分のタイプから外れることがないです。

同じような相性の中で選ばれるためには写真がとにかく大事になってきます。

顔の良し悪しではなく『この写真をチョイスする』という感性を見ていました。

私は旅行が趣味なので、海外の写真を設定している人とはスムーズに会話を始めることができて、旅行の話をしながらお酒でも飲みませんかと誘って実際に会うことになりました。

共通の趣味があると会話の心配は少なくなります!

実際に会ったら、同じ場所に行ってた時期が被っていたりと共通点が多く盛り上がり、初めて会ってから1ヶ月で交際をスタートすることができました!!

今とても楽しくて幸せです!!

いいねをしてくれた女性を選んだ

(専門職 30代 男性)

私は婚活マッチングアプリを使い、2ヶ月で彼女ができました。

自分からもいいねをしていましたが、コツは相手からいいねをしてくれた人とやり取りすることだと思います。

理由は相手がいいねをしてくれているということは、自分に興味があるからです。

保育士、看護師、会社員の3人の女性とメッセージのやり取りを続けました。

きちんと毎日3通以上のメッセージ交換を行いました。

こまめに返信することで、こちらの想いを伝えていました。

女性は、癒してくれる人、話しを聞いてくれる人、かまってくれる人に惹かれると思います。

withは、相手の趣味やプロフィールを細かく知ることができるので、ネタの宝庫です。

またメンタリストdaigoさんが監修しているので、心理学のアルゴリズムに基づいたマッチングも行われています。

そのおかげで、余計に運命的な印象を抱きやすいです。

1ヶ月の間に、私は3人の女性と食事に行きました。

どの女性もとても魅力的でした。

マッチングアプリに登録する人は、変な女性が多いのかと思っていましたが、みなさんきちんとしている女性ばかりでした。

その中でも、とても話しの合う女性がいましたので、3回デートに行き、私から告白をして現在交際中です。

彼女からは「こまめな連絡がとてもよかった」と言われました。

好みに合う男性からいいねをもらう方法

(会社員 20代 女性)

婚活サイトwithを使ってみた感想をお伝えします。

登録は、名前や生年月日など、基本事項を入れるだけですぐにスタート出来ます。

気になる人がいれば、「いいね!」ボタンを送るだけ。

相手から「いいね!」が返ってきたら、マッチング。

マッチング後は個別でメッセージ交換ができます。

ここで出会うためのコツがあります。

自分が「いいね!」を送ることができるように、相手からも「いいね!」が来ることがあります。

メッセージの返信率や、その後の発展率は、断然相手から「いいね!」をもらった時の方が高いです。

ただし、どうせなら自分の好みに合う人から「いいね!」が欲しいですよね?

そんな時に使えるのが「好みカード」です。

好みカードには、「年上彼氏・年下彼女」、「犬派」、「旅行が好き」などがあり、自分の好みに合ったカードを何個でも選ぶことができます。

好みカードの共通点が多ければ多いほど、自分が相手の画面の検索の上位に出てくるため、自分好みの相手から「いいね!」をもらいやすくなります。

めでたく好みの相手とマッチング、そしてメッセージのやりとりができると、あとは実際に会ってみます。

会う方法としては、基本的にはメッセージ内でLINEのIDを交換して会うことが多いです。

もちろんwithのメッセージのやり取りだけで会うこともできます。

私は数十名の方とwithのメッセージでやりとりをし、見極めた結果、最終的にLINEを交換し、実際に会ったのは2人でした。

そのうち1人とは、お付き合いをすることになりました。

そしてもう1人は、気の合う友達として今も交流があります。

婚活サイトwithは本当に出会いやすいアプリだと思います。

安心感のあるアプリでした

(会社印 20代 女性)

世代のせいか、もともと恋活アプリに抵抗はそれほどありませんでした。

周りの友人も堂々と恋活アプリを使っていて、withは友人から勧められた恋活アプリの一つです。

DAIGOさんが監修をしているとのことだったので、他のアプリよりも更に安心して始めることができました。

実際やってみた感想は、怪しい人がいなく、普通に素敵な男性が大勢登録されていると感じました。

実は以前登録した別の出会い系サイトでは、卑猥な文章を送ってきたり、求めてきたりする人が多かったのです。

その点、withには不愉快な相手はいなかったので、とても楽しく相手を探すことができました。

また、withが他の恋活アプリと違う点は、心理テストで理想的な相手を探すことができる、というシステム。

定期的に簡単な心理テストを受けることによって、今まで出会わなかったようなタイプの男性と連絡を取り合うきっかけになり、新鮮でした。

どうしても相手のステータス(身長・体型・学歴等)に譲れない点がある場合、withは絞り込み検索を行うこともできます。

強いこだわりがある人にはとっても便利な機能です。

私も自分より身長が低い人以外で探したかったので活用しました。

実際出会った男性は一人います。

普段なら関わらない職種&同年代の方で(今まで私は年上ばかりでした)、これもwithのマッチング機能のおかげだと思います。

やや強めの訛りが耳に心地よいその方とは、何度かデートを重ねており、とても楽しい時間を過ごしています。

レクチャー通りにメッセージを送った

(会社員 30代 男性)

周囲が結婚ラッシュでしたので、焦りを感じていました。

そんなときに雑誌にwithが特集されていました。

雑誌が取り上げるのであれば、大丈夫だろうと思い、半信半疑で登録しました。

思っていたよりも若くてかわいい女性が何人も登録していたことに驚きました。

自分の好みの女性「職業」「趣味」「出身地」「年収」など細かく設定して検索しました。

こんな希望条件に合う女性はいないと思っていると、30名以上の女性がでてきました。

その中で会ってみたいと思う女性たちに「いいね」を送りました。

10人中7人くらいからお返事があり、マッチングすることができました。

マッチング後はメッセージのやり取りを行いました。

withが「○○な話題がいいですよ」「趣味は○○です」というレクチャーが出てくるので、その通りにメッセージを送ると、スムーズにメッセージの交換が進みました。

この機能はとても便利でした。

その後、3人の女性と食事をしました。

どの女性も誠実で真面目な女性でした。

そのうちの1人と2回のデートをし、私から告白をしました。

現在、結婚を視野に入れて交際中です。

こんな理想の女性と出会えるとは思っていませんでした。

今はとても幸せです。

withに感謝しています。

全然危なくないサイトだった

(サービス業 20代 女性)

私がこのサイトを利用しようと思ったのは完全に友達の誘いでした。

実際登録して何分もしないうちに多くの方からいいねが届き、すぐマッチングできたりしました。

というのも、withは私と同じ趣味、希望の年頃、希望の身長など、登録した内容でマッチする男性を一瞬で探してくれるからです。

お相手を探す時に気をつけたことは、アプリの力もお借りして自分と休日が合う方や住んでる地域が近くの方、同じ趣味の方、共通点が多い方を中心にこちらからもいいねをして積極的にマッチングしてみました。

だけれどそこで一つ不安があり、出会い系というのはさくらがいるのでは...とずっと思っていて先入観もあったのですぐに会うのは怖かったので一人の方に定め、メッセージ交換をしました。

そしてその方と会うことになり、どんな方だろうと緊張していましたが、さくらでも怪しい人でもなく普通の方でした(当たり前なのですが)そしてマッチングする時に共通点を探していたため話も合いましたし弾みまして、出会い系サイトに対しての印象も変わりましたし、利用していくのも有りだなと感じました。

やはりマッチング率の確率が高ければ高いほど自分と近い方でもあるので出会う時の一つのコツは共通点探しであるとおもいました。

withで結婚できました

(契約社員 40代 女性)

13年くらい付き合った人と別れ、結婚願望なしの状態で、とりあえず少しは出会いを求めてみなければ、一生1人かもと思ってマッチングアプリのwithに登録。

何となく怖いなとも思っていたので特に見るだけで、少し私には気になるコメントで書かれている人を見つけて、イイネだけして、終わっていました。

その人から少ししてイイネありがとうございますとメッセージが届き、ちょっと嬉しかった。

そうしてたらメッセージやりとりはじまって、その時二人とも偶然に休みで暇していたのでメッセージ続けていくうちに、話しませんか。と言われました。

お互いのLINE交換して電話。

ものすごく緊張したけどメッセージしていた時のイメージと同じでその日2時間も電話。

でもすぐに、会おうと言われたら少しまだ怖かったので嫌だなと思ってました。

だけど彼はまた連絡しますね。と電話終わって、その後も普通にLINEだけ。

2日ほどその状態でようやく、会いませんか?と言ってもらえた!

嬉しくて、その2日後に会う約束しました。居酒屋で楽しくそれぞれの仕事や今までの生きてきたこと話してて、凄く見た目は怖そうだけど優しいしいっしよに居たいな。と思えました。

でもその日はバス停まで見送ってもらって、わかれ、会ってその日にどうこうなったらどうしよう。

そんな軽くいけてしまう歳ではないし。と考えていたのが恥ずかしいくらい誠実に見送ってくれました。

その週末には結婚前提で付き合って欲しいと言ってもらえて、そこから1年と少ししてから結婚しました。

お互い2回目、私は前回の長年付き合った彼との別れを少し引いていたのかもしれないけれど、今までの色んなことを、マッチングアプリに登録するだけでこんなに素敵な出会いが出来ることがあるのか!と思って今も感動しています。

それぞれがガツガツいかずに、焦らない2人だったからよかったのかもしれないです。

今も結婚してよかったと思っています。

まとめ

withは心理学をベースに作られたアプリなので、共通点が多く、相性のいい相手とマッチングしやすくなっています。

その後のメッセージ交換も共通点の話題からスムーズに入っていけるので、LINE交換までの流れも自然です。

元々心理テストで相性の良かった相手ばかりにいいねを送れるシステムなので、マッチング後もうまくいきやすいです。

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

婚活男
婚活男
普通スペックでもコツさえつかめば可愛い子と付き合えます。
玉乃コシミ
玉乃コシミ
これでモテ期がくるわよ!

今はたくさんの婚活恋活の出会いの場がありますが、自分に向いているところを選ばないとなかなか相性の良い相手とは出会えません。

そこで、婚活恋活の出会いの場の選び方と出会うコツについて種類別、男性女性別、年齢別に分けて解説します。

婚活恋活出会いの場の種類と選び方

婚活恋活出会いの場には大きく分けて、

の5つがあります。

婚活サイト/アプリ

婚活サイト/アプリですが、ガチの婚活勢ばかりが集まっているので、1~2年以内に結婚したい人に向いています。

各種証明書(年収証明、学歴証明、独身証明など)も任意ですが提出できるようになっているので、提出済みの会員とだけマッチングしていくこともできます。

婚活サイト/アプリの会員数、年齢層、男女比、料金、体験談など詳細はこちらでくわしく比較できます。

→ 婚活サイト/アプリの口コミ評判人気比較ランキング

恋活婚活マッチングアプリ

恋活婚活マッチングアプリの場合は、恋愛目的の人と婚活目的の人とがいるため会員数が多く、出会いの数を増やしたい時に掛け持ちに使うと便利です。

また、マッチングアプリは、それぞれ集まっている会員層が違うので目的別に使い分けた方が出会えます。

恋活婚活向きアプリ・・・年齢層が幅広いため、どの年代でも会員数が多く、恋活にも婚活にも使えます。

ペアーズ Omiai with ゼクシィ恋結び 東カレデート

恋活向きアプリ・・・20代や大学生が多く、彼氏彼女作りや恋人探しに向いています。

タップル誕生 ポイボーイ イヴイヴ クロスミー

食事デートセッティングサイト/アプリ・・・飲食店で会うことを前提にマッチングするアプリなので、やりとりを長く続けるよりも、まずは会って話をしたい人に向いています。

Dine コンパde恋プラン ラッシュ合コン

なお、人によって結婚希望時期が違うので、何年以内に結婚を考えているのかプロフィールを見て判断していくのがコツです。

ちなみに、マッチングアプリには既婚者OKの出会い系アプリもあり、出会い系アプリはヤリモクと金銭目的の女性しかいないので出会えません。

特に出会い系アプリの中でも海外製のアプリは有名であっても年齢確認や本人確認がないので詐欺被害などに合いやすく非常に危険なため、当サイトでは安全に使えるアプリだけを紹介しています。

国内大手の安全に出会える既婚者NGの恋活婚活マッチングアプリについてはこちらで解説しています。

→ 恋活婚活/出会いマッチングアプリの口コミ評判人気比較ランキング

婚活恋活パーティー/イベント/バスツアー

婚活恋活パーティー/イベントやバスツアーですが、まずは会話をしてみて、相手の雰囲気を知ってからマッチングしたい人に向いています。

それぞれのサイト(主催している会社)や企画ごとに集まる参加者層に違いがあるので、自分の目的に合わせて選んだ方が希望条件に合った相手と出会えます。

婚活パーティー・・・1対1回転ずし型お見合い。カップリングありで個室が主流です。

恋活パーティー・・・1店舗貸し切りで、シャッフルありのフリータイム中心。連絡先交換自由。(1対1回転ずし型もあります。)

婚活恋活イベント/趣味コン・・・同じ趣味や興味のイベントに参加。婚活恋活目的で連絡先交換自由が多いです。

婚活バスツアー・・・カップリングありで、日帰り旅行や見学体験と婚活を同時に楽しめます。

特に婚活パーティーは今は1対1の個室お見合い形式が主流なので、初めて参加する人もまわりを気にせず落ち着いて会話ができます。

各サイト(主催会社)ごとの企画や参加者層の違いについてはこちらで解説しています。

→ 婚活恋活お見合い/出会いパーティーの口コミ評判人気比較ランキング

なお、異性目線から見た婚活恋活パーティーでモテる服装についてはこちらで解説しています。

→ 婚活お見合いパーティー/街コン/合コンでモテる男性女性の服装を解説!

街コン/合コン/飲み会セッティングサイト

街コン/合コン/飲み会セッティングサイトは1対1や2対2以上、大人数まで参加人数を自由に選べ、連絡先交換がメインなので、まずは異性と友だち関係から始めたい人に向いています。

街コン/合コン/飲み会セッティングサイト

街コンジャパン ルーターズ 街コンMAP コンパde恋プラン ラッシュ合コン

飲食店での食事会や飲み会になるので、婚活恋活パーティーよりも自然な雰囲気で仲良くなることができます。

各サイト(主催会社)ごとの企画や参加者層の違いについてはこちらで解説しています。

→ 街コン・合コンセッティングアプリ/サイトの口コミ評判人気ランキング

結婚相談所

結婚相談所ですが、プロのカウンセラーのサポートがあるので、アドバイスを受けながら確実に結婚したいという人に向いています。

国内大手の結婚相談所をタイプ別に分けると、

データマッチング型・・・条件に合った相手を検索、またはマッチングシステムによる紹介があり、サポートはあるが、基本的に自分主導で進めてゆきます。

オーネット ツヴァイ ゼクシィ縁結びエージェント ペアーズエンゲージ ノッツェ エン婚活エージェント オーネットスーペリア

ハイブリッド型・・・データマッチング+仲人(カウンセラー)のサポートがあり、仲人と一緒に進めてゆきます。

パートナーエージェント IBJメンバーズ サンマリエ

ちなみに、今はメールや電話でのサポート中心のオンライン型で料金が格安(入会金1万円、月会費1万円のみ)の結婚相談所も多く、予算に合わせて選ぶことができます。

結婚相談所の会員数、年齢層、男女比、料金、体験談など詳細はこちらでくわしく比較できます。

→ 結婚相談所の口コミ評判人気比較ランキング

男性女性別の選び方/掛け持ちで出会うコツ

まず、男性女性ともにですが、婚活や恋活で出会えている人は、婚活恋活パーティーだけとか結婚相談所だけといった利用の仕方ではなく、常に婚活サイトやマッチングアプリも併用して出会いの数を増やしています。

そして、婚活サイトやマッチングアプリの選び方ですが、男性と女性で攻略法が違ってきます。

男性の場合ですが、会員数の多いところほど恋愛経験豊富なライバルも増えて男性の人気会員ばかりがモテるという二極化の構造となり、普通スペックの男性では自分とつりあっている女性となかなかマッチングしにくくなります。

なので、普通スペックの男性は会員数の少ないサイトやアプリを1ヵ月ごとに次々と乗り換えていく方がつり合った女性と出会えます。

コスパよく使うための最新のキャンペーン情報はこちらにまとめています。

→ マッチングアプリ無料キャンペーン1ヵ月無料期間~お試しクーポン情報

また、女性の場合ですが、条件が良く相性のいい男性と出会えている女性ほどたくさんの相手候補から選べています。

婚活や恋活をしていて、いい人がなかなか見つからないのは単に相手候補が少ないだけです。

相手候補を増やせば増やすほど男性を選び放題になるので、無料で使えるサイトやアプリはできるだけ掛け持ちしておくのがコツです。

男性女性ともに無料でも安全に出会える国内大手の婚活サイトやマッチングアプリについてはこちらにまとめています。

→ 完全無料婚活恋活サイト/出会い/マッチングアプリおすすめ人気ランキング

婚活恋活出会いの場の年齢別選び方

婚活恋活の出会いの場はたくさんありますが、同年代が多いところほどたくさんの相手候補から選べ、マッチングもしやすいです。

また、同年代が多いところというのは単に会員数が多いという訳ではなくて、同年代にとっては利用してみると出会いやすいという理由があるから支持されています。

これは引き寄せの法則と同じで、サイトやアプリの雰囲気やシステムに合わせて話の合いやすい、同じ感覚や考え方の同類が集まってくるからです。

なので、同年代の割合が多いかどうかも非常に重要になります。

婚活恋活出会いの場で同年代が多いところについてはこちらで年齢別にまとめています。

大学生や10代

大学生や10代後半~20代前半までの4人に1人がマッチングアプリを利用していて、同年代の多いサイトやアプリなら話の合う彼氏彼女恋人がすぐに作れます。

→ 大学生や10代の多いおすすめの恋活婚活出会いマッチングアプリを解説!

→ 大学生や10代におすすめの恋活婚活パーティーを解説!口コミ感想で比較

→ 大学生女子大生や10代におすすめの街コン・合コン・飲み会(感想で比較)

→ 大学生や10代男女におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

20代前半後半・社会人

20代前半や後半の場合、婚活目的の人と恋愛目的の人とがいるので、目的別にサイトやアプリを選んだ方が出会えます。

→ 20代前半後半社会人におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの婚活パーティー・バスツアーを解説!

→ 20代前半後半社会人おすすめの街コン・合コン・飲み会/感想体験談で比較!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの結婚相談所(成婚/失敗体験談で比較)

→ 20代社会人男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

30代やアラサー

30代やアラサー中心のサイトやアプリを使えば、希望条件に合ったたくさんの相手候補の中から選ぶことができます。

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 30代やアラサーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 30代前半後半アラサー男性女性におすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

40代やアラフォー

同年代の方がマッチングしやすいので、40代やアラフォーの多いサイトやアプリを選んだ方が断然出会いを増やせます。

→ 40代やアラフォーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 40代アラフォーにおすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 40代やアラフォーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 40代やアラフォー男性女性の多いおすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 40代やアラフォーにおすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

50代やアラフィフ・中高年

50代で婚活やパートナー探しをしている人はここ3年で15倍と爆発的に急増しているので、同年代の多いサイトやアプリならパートナー探しがしやすいです。

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 50代アラフィフ中高年おすすめ婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 50代アラフィフ中高年におすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 50代アラフィフ中高年の男性女性におすすめの結婚相談所(口コミで比較)

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

60代やシニア・熟年

60代以上は団塊の世代にあたるため、人口比率が高く、同年代の多いサイトやアプリを利用すればもう一度パートナー探しができます。

→ 60代シニア熟年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 60代シニア熟年におすすめ婚活お見合いパーティー/街コン/合コンを解説!

→ 60代やシニア・熟年におすすめの結婚相談所総まとめ(口コミで比較)

→ 60代シニア熟年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

-with(ウィズ)

Copyright© 婚活恋活部 , 2019 AllRights Reserved.