婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

アイキャッチ画像

ツヴァイの価値観マッチング成立で写真と紹介書PIを交換する方法

更新日:

ツヴァイ(イオンの結婚相談所zwei)の価値観マッチングは使いこなせていますか?

婚活ってただ条件のいい相手に出会うためだけではなくて結婚してからも離婚の危機が訪れないように価値観や相性のいい相手選びをすることも重要ですよね。

価値観マッチングは毎月送られてくる紹介書(PI)とは違って自分から価値観の合う相手を検索できるシステムです。

コンピューターまかせの条件マッチング(紹介書)だとどうしても相性のズレが出てきてしまいますが、価値観マッチングなら客観的に自分と相手のことが分かるので結婚後もうまくいく相手を比較しながら探すことができます。

そこで価値観マッチングの見方、使い方から紹介書を交換してコンタクトをとる方法までをまとめておきます。

なお、ツヴァイは20歳以上の人が対象となっています。

価値観マッチングとは?

価値観マッチングとは32項目の質問からなる価値観診断とカラーテストから分かる性格を「愛コンパス」というグラフで表示し、相手の「愛コンパス」と重ねることで価値観や相性が視覚的にすぐ分かるというシステムです。

この価値観マッチングを利用して成婚した人は15%となっていて条件マッチングの成婚者51%に次いでツヴァイでは出会えるツールとなっています。

実際、価値観マッチングが成立した相手にコンタクトして会ってみると相性がもともと良いだけあって話も合いやすかったです。

結婚観がお互い同じなので当然と言えば当然ですよね。

ちなみにアンケートの結果では初婚の人はこの価値観より条件を重視する傾向があり、再婚希望の人は価値観を重視する傾向がありました。

離婚してから初めて価値観の重要性に気付いても手遅れなので注意したいですね。

結婚相談所というと条件ばかりが重視されがちですが価値観マッチングにも力を入れているところがツヴァイの特徴でもあります。

価値観マッチングで相手の情報を見るには?

価値観マッチングの具体的なやり方ですが、まず希望の都道府県(3つまで選択できます)、年齢の上限下限、相手探しのキーワードを入力して検索します。

そうすると相手候補の一覧が出てくるんですがこの段階で分かる相手の情報としては愛コンパスで自分の価値観を5段階評価したものだけです。

なのでもっとくわしく相手の情報を見るには羅針盤表示というボタンをクリックします。

すると愛コンパス紹介書というものが表示され、相手の都道府県と年齢、下の名前、趣味、自己PR、愛コンパスで価値観を5段階評価したもの、コンピュータが答えるライフスタイルとマッチングイメージなどの分析結果がのっています。

ただ、毎月送られてくる通常の紹介書とは違い写真、年収、学歴、家族構成などはのっていません。

なお、自分で書き込めるのは自己PR(200文字)だけなので、ココがコンタクト成立するかどうかの重要なポイントになってきます。

愛コンパス紹介書には自分のプロフィールが都道府県、年齢、趣味しかのっていないので、実際の人柄が分かる具体的なプロフィールをしっかり書いておくと相手からの反応が良くなりますよ。

価値観マッチングで写真を交換するには?

さらにくわしく相手の情報や写真を見たい場合はマッチング申し込みボタンをクリックします

すると翌日くらいに自分と相手の両方に「マッチングが成立しました」というメールが届きます。

メールが届いたらマイページのコンタクト(条件・価値観)の項目をクリックするとマッチングの成立した人がのってます。

そこから相手のもう少しくわしい紹介書と写真を見ることができます。

ただ写真については自分と相手の両方が「写真閲覧可」にしているならマイページで見ることができますが、自分か相手のどちらかが「写真閲覧不可」にしている場合、会員番号を控えておいて店舗に行かないと見ることができません。

写真についてはこちらのページにまとめてますので見ておいて下さい。

→ ツヴァイ顔写真閲覧!美人やイケメンはいる?スタジオ撮影して公開変更してみる

「スマホを持ちメールに驚く女性スマホを持ちメールに驚く女性」[モデル:Lala]のフリー写真素材

価値観マッチングで通常の紹介書(PI)を交換するには?

価値観マッチングの場合、どうしても相手の年収や学歴、会社名などが分かりません。

男性の場合はあまり重要でないかもしれませんが、女性の場合はいくら価値観がマッチングしても年収が低すぎると育児や生活できなくなるため死活問題となります。

そこで年収などを調べる方法としては価値観マッチングで見つけた相手にまず代行メールで紹介書の交換をお願いします。

相手がOKしたらツヴァイのスタッフさんに連絡すると通常の紹介書(PI)がお互いに郵送で届きます。

そうしてようやく相手の年収や学歴、家族構成などが分かる訳ですが紹介書交換は相手から嫌がられることが多いです。

品定めしているように見えて価値観マッチングの意味がなくなってしまいますからね。

特に年収については男性に直接聞くと金目当てと思われて避けられてしまうことが多いので慎重に調べていった方がいいですね。

年収などの条件を重視するのであれば価値観マッチングではなく条件マッチングの方を中心にやった方がお互いオープンなので変に誤解されずに済みますよ。

価値観マッチング成立とコンタクトの違いは?

最後に写真を見た上で会ってみたいと思ったらコンタクト希望を送ります。

相手がコンタクトをOKするとコンタクト成立となって連絡先が交換され、ようやくやり取りが始まります。

ちなみにマッチングを申し込まれた相手からもコンタクト希望を送ることができます。

このマッチング成立はお互いの詳しい情報(主に写真)を見るための機能なので成立したからといってコンタクトが取れる訳ではないです。

なのでマッチングが成立しても写真を見てコンタクト希望をやめる人も多いです。

まあこれは仕方のないことですが自己PR文を工夫して書くしかないですね。

なお、価値観マッチングで申し込み(コンタクト)できるのは月間で3人までになっているので慎重に選びたいですね。

ここで申し込んだ人数も年間で契約した紹介人数としてカウントされます。コンタクトについてはこちらのページにのせてますので見ておいて下さい。

→ ツヴァイで女性からのコンタクト希望とお断りメール!承諾後の返事は?

まとめ

婚活というと条件で相手を選びがちですが結婚してからの幸福度が高いのは価値観や相性の方です。

ツヴァイの価値観マッチングの紹介書にはくわしいプロフィールがのっていないので自己PR文をしっかり書いておくとコンタクトが成立しやすいです。

なお、価値観マッチングの申し込みをするとお互い「写真閲覧可」なら相手の写真を見ることができます。

ただ、価値観マッチングが成立した相手の年収を調べるには通常の紹介書を交換する必要があります。

ちなみに価値観マッチング成立は写真交換程度の意味しかなく、やり取りのできるコンタクト成立とは違います。

ツヴァイの体験談と攻略法については以下のページにもまとめてますので読んでおいて下さいね。

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

年齢別!婚活恋活出会いの場の選び方【2020年最新版】

婚活恋活の出会いの場はたくさんありますが、同年代が多いほど出会えます。

そこで、年齢別におすすめの出会いの場をまとめておきます。

大学生や10代の多い出会いの場

→ 大学生や10代におすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 大学生や10代の多い恋活婚活パーティー

→ 大学生や10代の多い街コン/合コン

20代の多い出会いの場

→ 20代前半後半別おすすめの婚活サイト/マッチングアプリ

→ 20代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 20代の多い街コン/合コン

→ 20代の多い結婚相談所

30代の多い出会いの場

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/マッチングアプリ

→ 30代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 30代の多い街コン/合コン

→ 30代の多い結婚相談所

40代の多い出会いの場

→ 40代やアラフォーにおすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 40代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 40代の多い街コン/合コン

→ 40代の多い結婚相談所

50代の多い出会いの場

→ 50代やアラフィフにおすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 50代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 50代の多い街コン/合コン

→ 50代の多い結婚相談所

60代の多い出会いの場

→ 60代シニア熟年向けおすすめマッチングアプリ/婚活サイト

→ 60代の多い婚活パーティー/街コン/合コン

→ 60代の多い結婚相談所

-ツヴァイ
-,

Copyright© 婚活恋活部 , 2020 AllRights Reserved.