やばい?Tinder(ティンダー)評価感想/実際どうなの?やってみた注意点と必勝法

Tinder(ティンダー)とは、どんな感じのアプリなのか?やばいのか?本当に出会えるのか?気になりますよね。

実際にやってみた評価としては、

「会員数がとにかく多いのがメリットで、いろんな人と出会えて面白いです。女性の場合、イケメンを選び放題で、男性の場合、必勝法を使えば、出会いを一気に増やせます。」

そこで、Tinder(ティンダー)って何?という初めての人向けに、口コミ評判と現状、使ってみた感想/体験談、やり方や注意点、必勝法(出会いのコツ)などについてレビューします。

やばい?Tinder(ティンダー)評価感想/実際どうなの?やってみた注意点と必勝法

まずは、Tinder(ティンダー)の基本情報です。(婚活恋活部調べ)

  Tinder(ティンダー)
会員数 1000万人以上(推定)
年齢層 20代前半まで32% 20代後半26% 30代38% 40代3% 50代以上2%
男女比 7対3
料金 1993円/月額~ 無料あり
運営会社 Match GroupのMG JAPAN Services合同会社(Tinder Japan)

Tinder(ティンダー)とは、累計3億回以上もダウンロードされている世界最大級のマッチングアプリです。

190ヶ国、40以上の言語で利用でき、累計マッチング数は300億回以上で、1日2600万回以上マッチングしている実績があります。

日本国内でもマッチングアプリの中で、最大手のペアーズ(Pairs)とほぼ並んでいて、現状ダウンロード数No.1のアプリとなっています。(2020年1月~12月iOSマッチングアプリダウンロード数から算出)

会員の利用目的は、恋活や婚活から、趣味友達作りやご飯だけ、遊びや飲みに行く友達探しまで幅広く、様々なジャンルの出会いに使えるのが特徴です。

なお、Tinder(ティンダー)は18歳以上の独身者向けのサービスとなっていて、異性だけでなく、同性の友達作りやLGBTの出会いも探せます。

ちなみに、運営会社のMatch Groupは、マッチングアプリのペアーズ(Pairs)や婚活アプリ/サイトのMatch(マッチドットコム)の親会社でもあります。

2ch5chの悪い口コミ評判と評価【やばい?怖い?実際どうなの?】

  • 「暇つぶし目的の人もいる」
  • 「いいね(ライク)されない/全然マッチしない」
  • 「メッセージの返信がこないのはサクラ?」
  • 「ドタキャンされて会えないから使えない。」

参考 2ch5ch/知恵袋/GooglePlay/Storeなどの口コミ評判/評価

まず、Tinder(ティンダー)はやばいのか?怖いのか?現状ですが、以前は、海外の基準のまま日本にやってきたという経緯もあり、身分証なしで登録できたので、業者などに遭遇することも多かったです。

そのため、ネット上の情報には、やばいという口コミも多く残っています。

ただ、現在は、日本の基準に合わせてきていて、身分証による年齢認証や、通報制度、監視体制と違反者の強制退会などの安全対策が強化されたので、他の国内の大手マッチングアプリとほぼ同じように使えるようなっています。

また、恋活だけでなく、友達探し目的でも使えるアプリなので、暇つぶしや遊びでやってる人も当然いますが、やりとり内容で見分けることができます。

なお、「いいね(ライク)されない。」「全然マッチしない。」という口コミもありますが、プロフィールに問題があるからで、異性受けの良いプロフィールにすれば普通にマッチングできます。

Tinder(ティンダー)では、検索条件を同性にすれば、同年代の同性のプロフィールが見れるので、参考にすればモテるプロフィールが作れますよ。

その他、メッセージの返信がこない人やすぐ消える人はサクラでは?と疑われていますが、会員数自体が多いので、サクラを利用する必要がそもそもなく、実際、サクラらしき人はいませんでした。

返信がこない人やすぐ消える人は、話が合わないか、他のライバルに持っていかれたか、間違えてマッチングしたためにマッチ解除しただけの場合が多く、マッチングアプリあるあるです。

もしくは、業者や迷惑ユーザー(要注意人物)の場合、強制退会になるので、マッチングしても、早い段階で消えます。

「ドタキャンされて会えない」という口コミもあるあるで、会う気のある相手を選べばちゃんと会えます。

Tinder(ティンダー)だから会えないということはないですが、やりとりが苦手で続かないというのであれば、マッチング後、面倒なやりとりなしですぐ会える、

などのデーティングアプリの方が向いています。

もしくは、デート募集機能がある、

もデーティングアプリとして使えますよ。

*各アプリ/サイトの特徴については、後述の「会員数/年齢層/目的別マッチングアプリ比較」で解説しています。

2ch5chの良い口コミ評判と評価【実際どうなの?】

  • 「いろんな人と話せて、普通に面白い。」
  • 「友達探すのに便利。気軽に会えるので楽しい。」
  • 「男性女性とも完全無料でも使える。」
  • 「イケメンや可愛い子も多い。」

参考 2ch5ch/知恵袋/GooglePlay/Storeなどの口コミ評判/評価

Tinder(ティンダー)のメリットは会員数が多いことで、日本人の利用者、日本在住の外国人、日本人と出会いたい海外在住の外国人ともに、かなり多いので、マッチングしやすく、いろんな人とすぐチャットできて面白いです。

年齢層的には、20代中心ですが、会員数自体が他のアプリ/サイトに比べて圧倒的に多いので、30代はもちろん、40代や50代以上の人でも十分出会えます。

また、会員層的に男性女性ともに、ライトな出会い探しをしていている人が多いので、ノリが合えば、他のアプリ/サイトに比べて、比較的簡単に食事デートや遊びに行くことができます。

なので、まずは友達の関係から気軽に出会いたい、または、チャットで外国人も含めてやりとりを楽しみたいという人に向いているアプリと言えます。

なお、Tinder(ティンダー)の最大のメリットは、女性だけでなく、男性も完全無料でも使える(ちゃんと出会える)ことにあります。

Tinder(ティンダー)が後発のアプリながら、日本で急激に会員数を増やしたのは男性も無料だからです。

そして、Tinder(ティンダー)にイケメンやハイスペック男子も多いのは、モテる男性の場合、他の有料アプリをやらなくても無料で十分出会えるからです。

イケメンやハイスペック男子が多いので、そんな男子と出会いたい美人や可愛い子も増え、結果的に、ハイレベルな男女も多いアプリとなっています。

やってみた評価感想【実際どうなの?注意点と必勝法】

マッチングアプリのTinder(ティンダー)とは、実際どうなのか?やってみた感想/体験談を元に、やり方や注意点、必勝法(出会いのコツ)などについて解説します。

登録/ログイン方法はどうなの?

Tinder(ティンダー)の登録方法ですが、公式サイトを開き、アプリをインストール(ダウンロード)します。

(iPhoneの人はアップルのマーク、Androidスマホの人はグーグルプレイのマークをタップすると、インストール画面になります。)

インストール後、アプリを開くと、

  • Googleでログインする
  • Facebookでログインする
  • 電話番号でログインする

から、登録方法を選べます。

GoogleアカウントやFacebookでログインすると連携登録する形になるため、連携したくない人は、電話番号でログイン(登録)でOKです。

ちなみに、Facebook連携登録すると、Facebookの友達が表示されてバレる可能性があるので、Facebook連携登録はしない方がいいです。

電話番号は登録の認証に使われるだけで、他の会員には公開されないため、電話番号がバレることはないです。

案内に沿って、認証や必要事項の入力を済ませたら登録完了です。

なお、生年月日を入力することになっていますが、プロフィールに公開されるのは、何歳という年齢だけで、生年月日(誕生日)は公開されまません。

また、Tinder(ティンダー)はスマホの位置情報から検索するアプリなので、案内に沿って位置情報も連携させておく必要があります。(自分の今いる位置から何km単位で検索するかに使うだけで、1km以内は表示されないため、自分の位置が他の会員に特定される心配はありません。)

登録後、名前(ニックネーム)を変えることはできないので、もし変えたい場合は、いったん退会して、再登録する必要があります。

名前(ニックネーム)をどうするかですが、自分の下の名前か、下の名前を少しもじったニックネーム(偽名)がおすすめで、仲良くなって、あとから本名を教える場合でも違和感なく呼び合えますよ。

その他、学校名や会社名など、個人情報については、アピールしたい人でない限り、入力しなくてOKです。

プロフィールと写真の評価感想【実際どうなの?】

Tinder(ティンダー)に登録したらプロフィールを作成します。

写真は全部で9枚まで掲載でき、顔写真を見て、マッチングするか決める人が多いので、顔写真を載せておいた方が出会いを増やせます。

もちろん、顔写真は掲載したくないという人は、顔写真なしにして、趣味や興味のあるものの写真でも十分マッチングできます。

また、自己紹介文ですが、様々な目的の人が登録しているので、どんな人と出会いたいのか、自分の目的(恋人探し、婚活、趣味友達作り、飲み友達探しなど)を具体的に書いておく方が、話の合う人とマッチングしやすくなります。

目的を書いておくことで、いちいちマッチングのたびに目的聞く/聞かれる面倒もなくなりますよ。

婚活中や社会人の男性の場合は、肩書欄に、年収も書いておいた方が当然マッチングしやすくなります。

使い方/出会い方の評価感想【実際どうなの?】

Tinder(ティンダー)の使い方ですが、まず、設定(ディスカバリー設定とも言います)で、相手の希望条件(距離、年齢の範囲)を入力します。

都道府県からではなく、自分の今いる位置からの距離で検索することになっていて、2㎞~161kmの範囲で設定できます。

おすすめの距離ですが、近い人の方が話も合ってマッチングもしやすいので、最初は30kmぐらい(車で1時間くらいの距離)から始め、出会いを増やしたい時は範囲を広げていくといいです。

逆に、2㎞に設定しておいて、通勤通学の移動中や、遊びに行ったお出かけ先で近場の人と出会うという使い方もできます。

希望条件を設定し終えたら、スワイプ画面(ディスカバリー画面とも言います)でスワイプをしていきます。

Tinder(ティンダー)は希望条件で設定した相手が、次々とスワイプ画面に表示され、Like(いいね/ハートマーク)かNope(いいえ/バツマーク)で振り分けていくことで、相手にアプローチできます。

そして、お互いがいいねするとマッチングが成立し、メッセージのやりとりができるようになります。

なお、メッセージのやりとりをするには、年齢確認が必要です。

この年齢確認の画面は初めてマッチングした時に、マッチ一覧画面で表示されるので、案内に沿って年齢確認を済ませます。

年齢確認に必要な証明書は、

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • パスポート

のうち、いずれか一つをアップロードするだけでOKです。(年齢確認の時間は、通常、2~3時間以内です。)

出会い方のコツですが、女性の場合は、スワイプして気になる男性をいいねすれば、たいていマッチングするので、いくらでも出会えます。

男性の場合は、自分とマッチングしそうな女性(同年代や話の合いそうな女性)に絞っていいねを送っていくことで、マッチング率が上がります。

なお、無料会員としてやる場合、誰がいいねしてくれたかリストとしては見れませんが、いいねしてくれた相手はスワイプ画面に優先的に表示されるため、スワイプ画面に表示される相手をいいねしていけば、自動的にマッチングできます。

女性の場合、スワイプ画面に表示されている男性のほとんどが、すでに自分にいいねしてくれた男性ばかりになりやすいので、スワイプでいいねすると同時にマッチすることが多いです。

そして、マッチしたら、リストにマッチ相手が表示されますが、これは、無料会員でも見れます。

マッチ後は、女性の場合は、たいてい男性からメッセージがくるので、自分のペースで返信していけばOKですが、男性の場合、ライバルに乗り換えられないうちに、すぐメッセージを送った方が返信率は上がります。

ちなみに、メッセージの話し方ですが、会員層的に軽いノリの人が多いとはいえ、女性のタイプに合わせて誠実に丁寧に返信していくのがコツで、他のアプリ/サイトでのやりとりと同じです。

また、男性の必勝法ですが、有料会員になると、無制限にスワイプしていいね(Like)を送れるようになります。

無制限にいいねを送ると、数打てば当たるでマッチング数が一気に増えるので、どんな男性でも出会いを一気に増やせます。

料金はどうなの?無料とは?お金かかる?

Tinder(ティンダー)は、男性女性ともに、無料でも、いいねやマッチング、メッセージのやりとりができて出会えます。

ただ、有料会員になると、無制限にいいね(無限スワイプ)ができるので、普通スペックの男性の場合は、有料会員としてやった方がより出会えるようになります。

有料会員(Tinder Plus)の料金プランですが、

料金プラン 月額料金
1ヵ月プラン 1993円/月額
6ヵ月プラン 1246.17円/月額
12ヵ月プラン 830.83円/月額

となっています。(婚活恋活部調べ)

他のマッチングアプリの料金相場は4000円前後のため、約半額とかなり値段は安いです。

会員数が多く、無制限にいいねできることを考えると、コスパはかなり高く、元は十分取れると言えます。

ちなみに、Tinder(ティンダー)の料金は、利用者の年齢や性別などによって、不定期に変動しています。

クーポンや割引/半額キャンペーンはいつ?

Tinder(ティンダー)には、有料会員の料金が割引になるクーポンはないですが、不定期で割引や半額キャンペーンをやっていることがあります。

キャンペーン中は公式サイト内で、料金が何%割引と表示されているので、無料会員登録しておくと、気付くことができます。

なお、現在、半額や無料、割引キャンペーンを開催しているアプリ/サイトについては、こちらで解説しています。(→ キャンペーン情報

ビデオ通話の評価感想【やり方/条件はどうなの?表示されない人とは?】

Tinder(ティンダー)にはビデオ通話機能があり、マッチング相手とLINE(ライン)などの連絡先交換なしにビデオ通話や電話ができます。

やり方’(条件)ですが、

  1. マッチング相手にメッセージでビデオ通話か電話に誘います。
  2. 相手がOKしたら、メッセージ画面の右上に表示されるビデオ通話のマークをタップします。
  3. 相手もマークをタップしたらビデオ通話や電話ができます。

ちなみに、ビデオ通話マーク(ボタン/アイコン)が表示されない人もいる(でないのでできない)理由ですが、マッチング後、何回かメッセージのやりとりをすると表示されます。

なお、ビデオ通話に誘わなくても、ビデオ通話のマークをタップすれば、相手に通知されますが、それだと相手は拒否するので、先にメッセージで誘うのがマナーです。

ビデオ通話で話した後も、会ってみたいという相手は脈ありの可能性が高いので、会ってみての失敗を防ぐのにも使えます。

また、ビデオ通話機能はなりすましや釣りを見分けるのにも使えます。

顔写真が本人か怪しい時は、ビデオ通話すれば分かります。

逆に、ビデオ通話したいと言われても、したくない時は電話と同じ感覚で断って全然問題ないです。

年齢確認はどうなの?安全?できない?

Tinder(ティンダー)は、Match Groupというアメリカの上場企業が運営していて、日本版は日本人のマネージャーがプライバシーポリシーに則り厳重に管理してます。

そのため、国内大手の他のマッチングアプリと、安全性はほぼ同レベルとなっていて、年齢詐称や身分証明書が流出・転用されるような問題は特にないと言えます。

なお、年齢確認のためにアップロードした身分証明書は、年齢認証以外の目的では使われず、認証後90日以内に安全に削除もされます。

また、年齢確認のアップロードができない/失敗する場合、エラーやバグなどの不具合が原因の可能性があり、何回か年齢確認を繰り返せば、たいてい認証されます。

身バレでやばい?見るだけもできる?

Tinder(ティンダー)は、スワイプ形式でしかプロフィールは表示されないので、検索して絞り込める他のマッチングアプリに比べて身バレする危険は少ないです。

そのため、顔写真を公開していてもやばいということはないですが、身バレするのが不安という人は、顔写真をSNOW(スノー)などで少し加工修正して、友達や知り合いが見ても気付かれないようにしておくといいです。

なお、Tinder(ティンダー)を見るだけのお試しでやりたいという人は、顔写真は登録せず、風景などの写真を使えば、バレずに様子見できますよ。

また、Tinder(ティンダー)では、自分のプロフィールを設定で非表示にすることもでき、非表示中はマッチング相手にしかプロフィールは表示されないので、完全に身バレを防ぐこともできます。

非表示設定の方法ですが、ディスカバリー設定にある「Tinderで表示する」をオフにするだけです。

ヤリモクプロフとは?どんな感じ?

Tinder(ティンダー)に限らずですが、マッチングアプリにはヤリモクもいます。

ヤリモクの見分け方ですが、プロフィールに遊び目的(体目的)であることを直接、または間接的に書いていて、すぐにヤリモクだと分かるヤリモクプロフの男性もいます。

そういう男性はやばいクズなので、無視やマッチ解除(ブロック)した方が安全です。

また、すぐLINE(ライン)交換したがったり、インスタグラムなどのSNSに誘導したがったり、初めて会う時に、夜二人きりで長時間会おうとする男性もほぼヤリモクなので、即マッチ解除した方がいいです。

初デートは人の多いカフェなどで、昼間、短時間でご飯だけでも良いという男性に絞ることで、まともな男性と出会えます。

既婚者がやばい?

Tinder(ティンダー)は、独身者向けのアプリとなっていますが、既婚者はどんなマッチングアプリにも忍び込んできます。

ネット上の古い情報を見て、既婚者OKの出会い系アプリだと勘違いして登録してくる既婚者の場合、プロフィールに「既婚」と直接や間接的に書いているので見分けることができます。

書いてない既婚者の見分け方ですが、怪しい場合、直接聞けば、意外とすんなり白状することが多いです。

また、独身で婚活や恋活している人は、自己紹介文にちゃんと目的を書いていることが多いので、プロフィールでだいたい見分けることができます。

なので、自己紹介文がまともな人とだけマッチングしていけばやばいことはないです。

ちなみに、20代や特に20代前半までの人であれば、年齢的にそもそもまだ結婚してない人の方が多いので、既婚者はあまりいないです。

要注意人物がやばい?

Tinder(ティンダー)では、以前は中国人投資家など、詐欺男女やカカオトークに誘導したがる怪しい外国人の業者とマッチングしてしまうことがありましたが、今は、運営と機械による監視体制が強化されたためか、やばい感じの人と遭遇することはあまりなくなりました。

ただ、どんなアプリ/サイトにも要注意人物(業者)は忍び込んでくるので注意は必要です。

要注意人物の特徴ですが、モデルのような写真を使っていたり、プロフィールの職業が投資家だったり、メッセージの内容が恋活や友達探しでなく、勧誘だったり、展開が早すぎだったり、何かしら普通じゃないのが特徴です。

マッチング後にすぐや早い段階でLINE(ライン)などの連絡先交換やインスタグラムに誘導する女性もたいてい業者かやばい人です。

怪しいなと思ったら、マッチ解除するか、通報すれば運営が対処してくれます。

なお、Tinder(ティンダー)では、利用規約に違反していたり、何度も通報される会員は強制退会などのペナルティを与えられます。

Tinder(ティンダー)だから、利用規約がゆるいということはなく、迷惑ユーザーは他の国内大手のアプリ/サイトと同様に通報されて強制退会になっています。

外国人の男性女性とマッチする方法はどうなの?

Tinder(ティンダー)で外国人の男性女性とマッチする方法ですが、外国人だけを検索することはできないため、外国人が表示されるまでスワイプでいいえ(バツマーク)を続け、外国人が表示されたら、いいね(ライク)を送っていくとマッチできます。

日本在住の外国人の利用者は多いので、この方法でも十分外国人と出会えます。

もしくは、有料会員(Tinder Plus)になると、世界中のどの場所でも、自分の現在地に指定できるので、海外在住の外国人とも自由に出会えるようになります。

なお、外国人を検索で絞り込んで探したいというのであれば、外国人も多い、

などのアプリ/サイトを使うといいです。

結婚できる?現状どうなの?

Tinder(ティンダー)は、なんと結婚・応援プロジェクト(MSPJ)にも参加していて、実際に結婚した人も出始めているので、婚活目的の人同士でマッチングしていけば、結婚は可能です。

MSPJとは、日本の大手結婚相談所や婚活アプリ/サイトのほとんどが参加している、独身者の結婚と安全な出会いを応援するまじめな団体です。

ちなみに、あいのりの桃さんが旦那さんと出会ったマッチングアプリはどれか?で検索している人もいますが、Tinder(ティンダー)と言われています。

ただ、Tinder(ティンダー)の会員層は、恋活や遊び友達探しの人が中心なので、婚活目的なら、真剣に婚活している人が集まっている、

などの婚活アプリ/サイトをメインに使った方がいいです。

その他、ヤリモクや業者を見分けられない女性や騙されやすい女性、マッチングアプリが初めてや慣れていない女性なども、婚活アプリ/サイトをメインに使った方がいいです。

Super Like(スーパーライク)の評価感想【実際どうなの?】

Tinder(ティンダー)のSuper Like(スーパーライク)とは、無料会員の場合、1日1回までしか送れない、特別なLike(いいね)のことで、相手に特に好意があることをアピールできます。

そのため、相手にとっては、特別ないいねをくれたので、マッチングしてみようかなという気にさせることができ、実際、マッチング率も3倍くらいに上がります。

なので、スワイプ画面で、特にタイプの相手を表示された時に送ると効果的です。(青い星マークをタップすると送れます。)

なお、Super Like(スーパーライク)は、有料会員になると、1日5回まで送れるようになります。

ちなみに、自分がもらったSuper Like(スーパーライク)の見方ですが、相手の名前の横に青い星マークが表示されるので見分けることができます。

ブーストの評価感想【実際どうなの?】

Tinder(ティンダー)のブーストとは、自分のプロフィールが30分間、他の会員のスワイプ画面に優先的に表示される機能です。

約10倍くらい表示されるようになるため、もらえるLike(ライク)も10倍くらいに増えます。

もちろん、元々Like(ライク)をほとんどもらえていない人の場合、効果は薄いため、ブーストを使うなら、まずは、Like(ライク)をもらえるようなプロフィールにしておく必要があります。

なお、ブーストの料金ですが、982円/3回~となっています。

マッチタイムの評価感想【実際どうなの?】

Tinder(ティンダー)のマッチタイムとは、自分の今いる位置でスワイプが多い(ログインやオンライン中の会員が最大で15倍多い)時間帯のことです。

マッチタイムの通知をオンにしておくと不定期にお知らせが届くので、通知がきたら、スワイプしまくると、最大でマッチング率が2.5倍上がります。(現在、iOSでのみ使えます。)

なので、人混みの多い場所に行けば、マッチタイムになりやすく、お出かけ先などで、近くの人(最短で2㎞)との出会いを増やすこともできます。

マッチ解除(解消)とは?されたらどうなの?

Tinder(ティンダー)でマッチングしたものの、マッチングを取り消したい場合、相手を選んで、チャット画面を開き、右上の青いマークをタップして、「マッチ解除のみ」を選ぶと、マッチを解除できます。

このマッチ解除は他のアプリ/サイトのブロック機能と同じで、お互いのマッチリストからお互いが削除され、関係を完全に断つことができます。

なお、いったんマッチ解除したら/されたら、その相手とは再びマッチングややりとりはできなくなります。

やめる(退会/解約)方法はどうなの?

Tinder(ティンダー)をやめる(無料会員から退会する)方法ですが、

  1. アプリを開き、プロフィールアイコンをタップ
  2. 設定をタップし、一番下にある「アカウント削除」をタップ
  3. そして、「アカウントを削除する」をタップし、退会理由を選択後、「自分のアカウントを削除」をタップすると退会できます。

なお、退会すると、それまでのやりとりやプロフィールなども全て削除されます。

また、有料会員から退会する方法ですが、まず有料会員を解約し、無料会員に戻ってから、上述の流れで退会できます。

まとめ

Tinder(ティンダー)は、会員数が多いのがメリットで、恋人探し~遊び友達探しまで様々な目的の人が利用しているため、いろんな人と出会えて面白いです。

女性の場合、イケメンを選び放題で、男性の場合、必勝法を使えば、出会いを一気に増やせますよ。

また、ネット上には、やばいという口コミが多く残っていますが、安全性を日本の基準に合わせてきているので、他の国内大手のマッチングアプリと同じように使えます。

種類/年代別!婚活恋活マッチングアプリ登録者数ランキングと特徴比較/攻略法【2021最新】

恋活/婚活マッチングアプリや婚活アプリ/サイト、デーティングアプリ/サイトでは、自分の年齢±5歳幅の同年代でパートナー探しをしている人が多いです。

そのため、自分と同年代の利用率が高いアプリ/サイトを選んだ方が出会いやすいです。

種類(利用目的)と年代別(年齢層別)の国内大手の人気おすすめアプリ/サイトの登録者数(累計会員数または、ダウンロード数)比較ランキング表です。(婚活恋活部調べ)

*スマホ画面で見る場合、表を横にスクロールできます。

マッチングアプリの登録者数ランキング【種類/年代別に比較】

マッチングアプリには婚活(お見合い)にも恋活にも使えるものと、恋活向きのもの、友達探しにも使えるものとがあります。

マッチングアプリ 登録者数 10代20代前半/20代後半 30代 40代 50代60代以上 種類
ペアーズ(Pairs) 1000万人 23%/31% 28% 12% 6% 恋活/婚活
Tinder(ティンダー) 1000万人 32%/26% 38% 3% 2% 恋活/友活
タップル 600万人 56%/22% 16% 5% 1% 恋活
Omiai 600万人 21%/30% 36% 10% 3% 恋活/婚活
with(ウィズ) 320万人 34%/31% 24% 8% 3% 恋活/婚活
イヴイヴ 200万人 51%/31% 14% 3% 1% 恋活
カップリンク 150万人 15%/25% 40% 15% 5% 恋活/婚活
クロスミー 75万人 40%/32% 23% 4% 1% 恋活
aocca(アオッカ) 40万人 なし 44% 36% 20% 恋活/婚活

Omiaiは2021年の累計会員数がまだ公開されていないため、2020年10月時点の累計会員数を表示しています。

aocca(アオッカ)は30歳以上から登録できます。

婚活アプリの登録者数ランキング【種類/年代別に比較】

婚活アプリ/サイトは結婚への真剣度の高い人ばかりが集まっているため、マッチングアプリと比較すると年代(年齢層)は高めですが、婚活中の人やお見合いにおすすめです。

任意ですが、年収証明や独身証明など各種証明書も提出できるため、提出済みの男性とだけマッチングしていくこともでき、女性には安心です。

婚活アプリ・サイト 登録者数 10代20代前半/20代後半 30代 40代 50代60代以上 種類
Match(マッチドットコム) 非公開 7%/12% 33% 34% 14% 婚活
ユーブライド 210万人 10%/15% 35% 27% 13% 婚活
ゼクシィ縁結び 140万人 6%/15% 54% 23% 2% 婚活
マリッシュ 130万人 10%/13% 29% 33% 15% 婚活/再婚
ブライダルネット 31万人 3%/19% 54% 21% 3% 婚活

Match(マッチドットコム)の累計登録者数は非公開ですが、ユーブライドとほぼ同程度(推定)です。

ブライダルネットは累計登録者数非公開のため、現在の登録者数を表示しています。

デーティングアプリの登録者数ランキング【種類/年代別に比較】

デーティングアプリ/サイトは、面倒なやりとりなしに、マッチング後、すぐ会うことができます。

なので、まずは会ってデートや食事、飲みに行きたいという人やメッセージのやりとりが苦手という人に向いています。

デーティングアプリ 登録者数 10代20代前半/20代後半 30代 40代 50代60代以上 種類
コンパde恋ぷらん 200万人 8%/26% 50% 14% 2% 恋活/婚活
Dine(ダイン) 20万人 20%/48% 26% 4% 2% 恋活/婚活
ラッシュ(Rush) 8万人 11%/23% 44% 19% 3% 恋活/婚活
いきなりデート 5万人 年齢層非公開(年齢条件 男性23~45歳、女性20歳~39歳)
恋活/婚活

ラッシュ(Rush)は累計登録者数非公開のため、現在の登録者数を表示しています。

年代別の選び方コツ

女性の場合、ほとんどのマッチングアプリや婚活アプリ/サイト、デーティングアプリが無料で使えます。

なので、目的に合わせて、同年代の登録者数が多い女性無料アプリ/サイトを掛け持ちすると、2つ掛け持ちで2倍、3つ掛け持ちで3倍、男性からのいいねを増やせます。

最低3つ以上は掛け持ちしておいた方が、その分、条件の良い男性と出会えますよ。

一方、男性の場合、登録者数が多いほどライバルも増えるため、自分に向いた種類(目的)のアプリ/サイトの方が出会いやすいです。

自分に向いたアプリ/サイトの選び方ですが、まずは無料会員として同年代の割合が多いアプリ/サイトを使い比べてみます。

そして、一番マッチングできたアプリ/サイトで有料会員になるようにすれば、コスパよく効率的に出会えます。

もしくは、裏技ですが、一通りのアプリ/サイトに無料会員登録しておき、女性からいいねがきたアプリ/サイトで有料会員になると、すでに脈ありのため、最小限の労力で高確率で会えます。

なお、マッチングアプリや婚活アプリ/サイト、デーティングアプリの料金については、こちらで一覧で比較できます。(→ マッチングアプリ料金一覧表

割引クーポンや半額/無料キャンペーン情報については、こちらにまとめています。(→ マッチングアプリ割引キャンペーン情報

写真とプロフィールのコツは?

マッチングアプリや婚活アプリ/サイト、デーティングアプリでは、どの種類/年代の人でも、顔写真や自己紹介文など、プロフィールしだいで相手の態度が変わり、いいね数やマッチング数、会える確率を大きく増やせます。

プロフィールが原因で、なかなか出会えないという人は、プロに撮ってもらったり、添削してもらって、雰囲気イケメンや美人の写真や異性ウケの良い自己紹介文を一度ちゃんと作っておいた方が、楽に有利に出会えるようになります。

逆に、顔写真なしで出会う方法もあります。

マッチングアプリの特徴を比較【料金/口コミ評判と攻略法】

国内大手の人気おすすめマッチングアプリについて、特徴を解説します。

*攻略法や料金など詳細は、アプリ/サイトごとに「口コミ評判と攻略法」内のリンク先の記事でくわしく解説しています。

ペアーズ(Pairs)の特徴

  ペアーズ(Pairs)
登録者数 累計1000万人以上
年代 20代前半まで23% 20代後半31% 30代28% 40代12% 50代60代以上6%
男女比 6対4
料金 男性4100円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社エウレカ
口コミ評判と攻略法 → 安全性やばい?ペアーズ(Pairs)とはどんな感じ?実際どうなの?【使ってみた注意点と攻略法】
公式サイト

ペアーズ(Pairs)とは、趣味や興味の集まりであるコミュニティが10万種類もあり、同じ趣味を持ったパートナー探しがしやすいのが特徴です。

スマホのGPSを利用した距離で検索する機能もあり、近場にいる相手とマッチングすることも可能です。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、会員数が圧倒的に多い分、希望条件に合った相手と出会いやすいのでおすすめです。

タップルの特徴

  タップル
登録者数 累計600万人以上
年代 10代19% 20代前半37% 20代後半22% 30代16% 40代5% 50代以上1%
男女比 6対4
料金 男性3700円/月額~ 無料あり 女性無料
運営会社 株式会社タップル
口コミ評判と攻略法 → 安全性やばい?タップルとはどんな感じ?実際どうなの?【やってみた注意点と攻略法】
公式サイト

タップルとは、趣味のカテゴリーから検索して表示された相手を「いいかも」か「イマイチ」の2択で選んでいくフリック形式のため、まずは趣味友の感覚で、気軽にマッチングできるのが特徴です。

お出かけ機能もあり、すぐに遊びに行ける人を探すこともできるため、まずは友達の関係からライトに出会いたいという人におすすめです。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、タップルのアプリ版には、男性料金が無料になるミッションがあります。

ミッション例としては、

U-NEXT(ユーネクスト)への31日間無料お試し登録→3週間無料

などで、U-NEXT(ユーネクスト)に無料お試し登録したとしても、U-NEXT(ユーネクスト)を31日以内に解約すれば良く、男性も完全無料で使えます。

with(ウィズ)の特徴

  with(ウィズ)
登録者数 累計320万人以上
年代 20代前半まで35% 20代後半31% 30代24% 40代8% 50代以上3%
男女比 56対44
料金 男性3600円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社イグニス(株式会社with)
口コミ評判と攻略法 → 安全性怪しい?マッチングアプリwithとは実際どうなの?【やってみた注意点と攻略法】
公式サイト

with(ウィズ)とは、条件検索の他にも、性格/相性診断があり、相性の良い相手とマッチングできるのが特徴です。

心理テストを楽しみながら恋活や婚活ができるため、女性からの人気は高く、会員数も急増中で、相性や内面重視で出会いたい人におすすめです。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、月額プラン以外にも、21歳以下の男性限定で1週間プラン(1400円/週)があり、コスパよく使うこともできます。

イヴイヴの特徴

  イヴイヴ
登録者数 累計200万人以上
年代 10代13% 20代前半39% 20代後半31% 30代14% 40代以上3%
男女比 55対45
料金 男性女性共通 3500円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社Market Drive
口コミ評判と攻略法 → 出会えない?安全性どう?イヴイヴとは2ch口コミ評判と使ってみた体験談【攻略法】
公式サイト

イヴイヴとは、入会するのに会員と運営による二重審査制となっているため、安全性が高く、顔写真掲載率がほぼ100%のため、イケメンや可愛い子の割合が多いのが特徴です。

画面はチャットでサポーター(運営)に何でも相談しながら使える仕組みになっているため、マッチングアプリを初めてやる人には安心です。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、初心者や新規会員が多く、マッチングアプリ慣れした余計なライバルがいないため、出会いやすいです。

カップリンク(Couplink)の特徴

  カップリンク(Couplink)
登録者数 累計150万人以上
年代 20代前半まで15% 20代後半25% 30代40% 40代15% 50代60代以上5%
男女比 6対4
料金 男性3800円/月額~ 女性無料 *イベント参加者は無料
運営会社 株式会社リンクバル
口コミ評判と攻略法 → サクラ情報一覧?カップリンクとは?口コミ評判と評価【年齢確認怖い?】
公式サイト

カップリンク(Couplink)とは、国内最大手の街コンの街コンジャパンに参加する人が事前登録するため、街コンイベント参加者の多い恋活婚活マッチングアプリです。

街コンに参加しない人も登録/利用ができ、会員層的にマッチングアプリ慣れしていない人ばかりなので、初心者でもかなり出会いやすい穴場アプリです。

年齢層も幅広いため、どの年代の人でもパートナー探しがしやすいです。

料金は女性無料で、男性も街コン参加者は無料で使えます。

クロスミー(CROSS ME)の特徴

  クロスミー(CROSS ME)
登録者数 累計75万人以上
年代 10代10% 20代前半30% 20代後半32% 30代23% 40代以上5%
男女比 6対4
料金 男性4400円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社プレイモーション(サイバーエージェントグループ)
口コミ評判と攻略法 → 安全性やばい?クロスミーとは実際どうなの?2ch口コミ評判とやってみた体験談【攻略法】
公式サイト

クロスミー(CROSS ME)とは、条件検索以外にもスマホのGPS位置情報機能を利用して、約半径1km圏内ですれ違った人とマッチングできる恋活アプリです。

地元や通勤通学中、職場や学校の近く、イベントや人混みの多い場所などで利用すると近場にいる相手と出会うことができて楽しいです。

すれ違いを発生させない場所や時間も指定できるので、身バレの心配もなく、女性も安全に使えます。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、デートできる相手を募集できる「今日デート」機能もあり、すぐに会える相手も探せます。

aocca(アオッカ)の特徴

  aocca(アオッカ)
登録者数 累計40万人以上
年代 20代なし 30代44% 40代36% 50代以上20%
男女比 6対4
料金 男性3800円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社aocca
口コミ評判と攻略法 → 会えない?aocca(アオッカ)攻略法【登録/ログイン~会えた使い方】口コミ評判と評価レビュー
公式サイト

aocca(アオッカ)とは、30歳以上から登録できる年齢層高めの婚活恋活マッチングアプリです。

マッチングアプリ慣れしたライバルや20代がいないので、初めての人や30代~40代50代以上の人でも出会いやすいのが特徴です。

料金は女性無料で、男性は月額料金のみで出会うことができます。

婚活アプリ/サイトの特徴を比較【料金/口コミ評判と攻略法】

国内大手の人気おすすめ婚活アプリ/サイトについて、特徴を解説します。

*攻略法や料金など詳細は、アプリ/サイトごとに「口コミ評判と攻略法」内のリンク先の記事でくわしく解説しています。

Match(マッチドットコム)の特徴

  Match(マッチドットコム)
登録者数 非公開
年代 20代前半まで7% 20代後半12% 30代33% 40代34% 50代60代以上14%
男女比 55対45
料金 男性女性共通 4490円/月額~ 半額/無料あり
運営会社 マッチ・ドットコムジャパン株式会社
口コミ評判と攻略法 → 怖い?安全性やばい?Match(マッチドットコム)とは実際どうなの?2ch口コミ評判と注意点【攻略法】
公式サイト

Match(マッチドットコム)とは、マッチングなしに最初からメッセージを毎日無制限に送れる婚活アプリ/サイトのため、他のアプリに比べて出会いの数が3~5倍多いのが特徴です。

プロフィールに「希望するお相手欄」があるため、お互い希望条件に合った相手と効率的に婚活ができます。

料金は、男性女性ともに有料ですが、半額や無料でも使えます。

半額での使い方ですが、無料会員登録後、数日程度有料会員に登録しないでいると、Match(マッチドットコム)から半額クーポン付のメールが月に4~6回届きます。

そのメールにある「無料で登録する」というボタンから有料会員になれば半額でお得に利用できます。

全プラン半額になり、しかもオプションまで半額になるので、先に無料会員に登録だけはしておいたがいいです。

なお、無料会員ともメッセージのやりとりができるオプション(半額で1050円/月額~)を付けると有料会員は出会いを増やせるので、男性は絶対オプションを付けた方がいいです。

無料での使い方ですが、オプション付き有料会員となら、無料会員のままでもメッセージ交換できるため、男性女性ともに無料会員のままでも出会えます。

ユーブライド(youbride)の特徴

  ユーブライド(youbride)
登録者数 累計210万人以上
年代 20代前半まで10% 20代後半15% 30代35% 40代27% 50代以上13%
男女比 58対42
料金 男性女性共通 4300円/月額~ 無料あり
運営会社 株式会社Diverse
口コミ評判と攻略法 → 危ない?安全性どう?ユーブライドの2ch口コミ評判と使ってみた注意点【攻略法】
公式サイト

ユーブライド(youbride)とは、毎日50回もメッセージ付きいいねを送れる婚活アプリ/サイトのため、他のアプリに比べてマッチング数が3~5倍多いのが特徴です。

検索機能が優秀で、自分の条件を希望している相手を検索できるので、効率的に出会えます。

料金は男性女性ともに有料となっていますが、無料会員は有料会員とならメッセージのやりとりができるため、無料会員のままでも使えます。

なお、無料会員として使う場合は、スマホでも使えるブラウザ版公式サイトから登録した方が出会えます。

ブラウザ版公式サイトでは、有料会員にクレジットカード決済のマークが表示されるため、有料会員と無料会員の見分けがつき、有料会員にだけアプローチしていくことができるからです。

ゼクシィ縁結びの特徴

  ゼクシィ縁結び
登録者数 累計140万人以上
年代 20代前半まで6% 20代後半15% 30代55% 40代24% 50代以上2%
男女比 5対5
料金 男性女性共通 4378円/月額~ 半額あり
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
口コミ評判と攻略法 → 安全性危ない?ゼクシィ縁結びとは実際どうなの?【使ってみた注意点と攻略法】
公式サイト

ゼクシィ縁結びとは、価値観診断を元にしたお相手紹介や、コンシェルジュによるデート調整代行機能(無料)があり、成婚率も高いので、結婚相談所の代わりとして使えるのが特徴です。

料金は男性女性ともに有料ですが、無料会員登録後、1週間前後で運営より1か月プランが半額になるキャンペーンコードのメールが自動的に届きます。

有料会員登録時に、そのキャンペーンコードを入力すると、1か月プランの料金が半額になるのでお得に使えます。

キャンペーンコードがすぐ欲しい場合、無料会員登録後、公式サイト内のお問い合わせより運営に「キャンペーンコードが欲しいです。」とメールを送れば、すぐに送ってくれますよ。

マリッシュ(marrish)の特徴

  マリッシュ
登録者数 累計130万人以上
年代 20代まで23% 30代29% 40代33% 50代以上15%
男女比 55対45
料金 男性3400円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社マリッシュ
口コミ評判と攻略法 → 女性レベルどう?安全性やばい?マリッシュ実際使ってみた感想と攻略法
公式サイト

マリッシュ(marrish)とは、バツイチの人が6割もいる婚活アプリ/サイトのため、離婚歴があっても不利にならずに再婚活や理解者におすすめです。

同じバツイチでも、シングルマザーから子なしの人まで、様々な人がいるので、希望条件に合ったパートナー探しがしやすく、理解者で話が合えば、年の差婚も狙えますよ。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、無料会員登録時にもらえるポイントで、メッセージ交換が4回までできるため、男性も完全無料で出会うことが可能です。

ブライダルネットの特徴

  ブライダルネット
登録者数 31万人(登録者数)
年代 20代前半まで3% 20代後半19% 30代54% 40代21% 50代以上3%
男女比 48対52
料金 男性女性共通 3980円/月額~
運営会社 株式会社IBJ
口コミ評判と攻略法 → ひどい危ない?ブライダルネットとはどう?2ch口コミ評判とやってみた感想【攻略法】
公式サイト

ブライダルネットとは、プロの婚シェル(無料)が一人ひとりにつき、アドバイスをもらいながら婚活ができるため、成婚率が高く、結婚相談所のように使えるのが特徴です。

サイト内には日記機能があり、見ている人も書いている人も多いので、人柄重視の婚活ができます。

男性女性ともに有料のため、真剣度が高く、早めに確実に結婚したい人におすすめです。

デーティングアプリの特徴を比較【料金/口コミ評判と攻略法】

国内大手の人気おすすめデーティングアプリ/サイトについて、特徴を解説します。

*攻略法や料金など詳細は、アプリ/サイトごとに「口コミ評判と攻略法」内のリンク先の記事でくわしく解説しています。

コンパde恋ぷらんの特徴

  コンパde恋プラン
登録者数 25万人以上(累計会員数200万人以上)
年代 20代前半まで8% 20代後半26% 30代50% 40代14% 50代以上2%
男女比 59対41
料金 男性3850円/回~ 女性1000円/回~
運営会社 株式会社グッドウィルプランニング
口コミ評判と攻略法 → 顔イケメン/かわいい?コンパde恋ぷらん口コミ評判と使ってみた評価/感想レビュー
公式サイト

コンパde恋プランとは、合コンセッティングサービスですが、2対2以上の合コン以外にも、1対1のおみコンがあり、デーティングアプリ/サイトとして使っている人が多いです。

使い方はマッチングアプリと同じですが、食事デートを前提にマッチングするため、マッチング後は提携飲食店に行くだけでよく、安全に会うことができます。

日程調整やお店の予約などは全てスタッフが手配してくれるため、相手選びをするだけでOKです。

料金はセッティング代のみで、登録費などはいっさい不要で、飲食代は当日、お店で会計するシステムになっています。

Dine(ダイン)の特徴

  Dine(ダイン)
登録者数 累計20万人以上(推定)
年代 20代前半まで20% 20代後半48% 30代26% 40代4% 50代以上2%
男女比 6対4
料金 男性女性共通 6500円/月額~ 無料あり 女性は実質無料
運営会社 株式会社Mrk&Co
口コミ評判と攻略法 → 会員数/年齢層は?Dine(ダイン)とは口コミ評判/評価と使ってみた体験談【攻略法】
公式サイト

Dine(ダイン)とは、食事デートしたい相手を選んでマッチング後、最初にデートの日程を決めてからメッセージをやりとりし、提携店舗を予約してデートするデーティングアプリです。

当日の夜デートできる相手を探す機能もあり、この場合、お店の予約はなく、マッチングした人同士で会う約束を自由に決めることもできます。

料金ですが、相手が有料会員であれば無料会員でも会う約束ができるため、男性女性ともに(特に女性は)完全無料で出会えます。

なお、有料プランが7日間無料になる招待コードもあります。

無料招待コード

jpM55CN2 (読み方:ジェイピーエム55シーエヌ2)

無料招待コードの使い方ですが、無料会員登録後、マイページにある「友達招待」を開き、招待コードを入力すればOKです。

ラッシュ(Rush)の特徴

  ラッシュ(Rush)合コン/1対1サシ飲み
登録者数 8万人以上
年代 20代前半まで11% 20代後半23% 30代44% 40代19% 50代以上3%
男女比 68対32
料金 男性3850円/回 女性無料
運営会社 株式会社IBJ
口コミ評判と攻略法 → 怖い?ラッシュ(Rush)合コン/1対1サシ飲みの口コミ評判と体験談【感想/流れとコツ】
公式サイト

ラッシュ(Rush)とは、20歳以上から参加できる合コンゼッティングサイトですが、2対2以上の合コンだけでなく、1対1のサシ飲み(食事デート)も選べるため、デーティングアプリ/サイトとして使っている人が多いです。

マッチング後、日程調整するだけで、メッセージのやりとりなしに提携飲食店での食事デートができるため、まずは会いたい人に向いています。

登録費などはいっさいなく、料金は男性にセッティング代がかかるだけで、女性無料で、当日の飲食代のみとなっています。

いきなりデートの特徴

  いきなりデート
登録者数 累計5万人以上
年代 男性23歳~45歳 女性20歳~39歳
男女比 48対52
料金 男性4800円/月額~ 女性2980円/月額~ 無料あり
運営会社 コネクト株式会社
口コミ評判と攻略法 → かわいくない?いきなりデート招待コード登録/ログイン~結婚まで【口コミ評判と評価/感想】
公式サイト

いきなりデートとは、審査基準をクリアした人しか入会できない、審査制のデーティングアプリです。

審査は顔審査の他に、男性は大手企業などの年収や職業の条件があり、女性は大卒(短大卒)以上となっているため、イケメンハイスペック男性と美人が多いのが特徴です。

マッチング後は面倒なやりとりなしに、希望日に提携飲食店で食事デートができます。

料金は男性女性ともに月額制のため、有料会員になるといくらでもデートの約束をすることが可能です。

現在、無料招待コードのキャンペーンをやっていて、有料会員にならなくても、無料で1回デートができます。

無料招待コード

b8ciz (読み方 ビーハチシーアイゼット)

この招待コードは、登録後、審査待ち時間の間に基本情報入力画面内の「招待コードを入力」欄より入力すると使えます。

-Tinder