アイキャッチ画像

ツヴァイ料金プラン!オーネット、サンマリエ他大手結婚相談所と比較

更新日:

結婚相談所の料金って比較したことありますか?

同じようなサービスなら少しでも節約できた方がいいですよね。

結婚相談所の大手と言えばオーネット、ツヴァイ(イオンの結婚相談所zwei)、パートナーエージェント、IBJメンバーズ、サンマリエなんですが、それぞれプランがいろいろあるのでパッと見ただけでは比較しにくいと思います。

そこで、最安プランで婚活をしたときの料金比較や一番安く結婚相談所を利用する方法などについてまとめておきます。

大手結婚相談所の料金比較

まずは、大手結婚相談所の最も安いプランで約1年間にかかる料金総額を比較してみます。

オーネット ツヴァイ パートナーエージェント IBJメンバーズ サンマリエ
コース プレミアム アクティブ コンシェルジュ エントリー コンパス
入会初期費用 106000円 105000円 125000円 165000円 150000円
月会費 13900円 9500円~13800円 16000円 15000円 お見合い1回10000円

連絡先交換1回4000円

成婚料 無料 無料 50000円 200000円 100000円
1年間の活動費用 272800円~ 219000円~270600円 317000円~ 345000円~ 318000円~(月1回お見合いと連絡先交換をした場合)
休止期間の費用 月500円 月1500円 休止制度なし 無料 無料

料金総額的にはツヴァイが一番安く、成婚料と付き合いが始まったときの休止制度の有り無しでかかる費用に違いが出てきます。

この表はあくまで約1年間利用した場合の料金で、ほとんどの会員は3ヶ月以内で成婚退会しているので実際にかかる費用は人によってもっと安くなりますよ。

退会、休会方法についてはこちらのページにまとめてますので見ておいて下さい。

→ ツヴァイの退会・休会方法!手続きの届けを出すタイミングと返金は?

次にサービス内容で比較してみます。

基本的にどの結婚相談所もオプションなどを利用すれば一通りのサービスは受けられるようになっているので、まずは最安コースでやってみて必要があればあとから追加していく方が節約できます。

ただ、オーネットとツヴァイはデータマッチング型(自分で相手を探すのがメイン)で、パートナーエージェント、IBJメンバーズ、サンマリエは仲介・相談型(コンシェルジュの紹介がメイン)なのでシステムが違います。

自主的に婚活したい人はデータマッチング型の方が向いていて、仲人さんのフォローをメインで婚活したい人は仲介・相談型の方が向いているので結婚相談所を選ぶときには注意が必要です。

最後に会員数で比較してみます。

データマッチング型のオーネットとツヴァイは会員数では多いですね。

ただ、仲介・相談型のパートナーエージェントは他の結婚相談所とも連携しているので、出会いの幅は数字以上にかなり広いとも言えます。

なお、IBJメンバーズは日本結婚相談所連盟に加盟する1100社以上(会員数56000人以上)を対象にしています。

大手結婚相談所の中で一番安いのがツヴァイのパーソナルサポートプランアクティブ

大手結婚相談所の最安プランの料金やサービスを比較してきましたが、オプションが最初から付いているプランの場合、どうしても料金総額が高くなってしまいます。

オプションは後から必要な分だけつけるから最低限のシンプルなプランがいいという場合はツヴァイのパーソナルサポートプランアクティブが便利です。

このパーソナルサポートプランアクティブはデータマッチングがメインになりますが婚活サイトのように自主的に活動したいという人にとっては十分なシステムです。

実際、会員の7割以上がこのデータマッチングの機能だけで成婚退会しています。

それなら低料金の婚活サイトと変わらないのではと思う人もいるかもしれませんが全然違います。

結婚相談所の会員というのはそれなりの費用がかかるので遊び目的や様子見の人がほとんどいないからです。

これが何を意味するのかと言うと、男性にとっては恋愛テクニックに長けたライバルがいないため普通のやり取りだけでも普通に出会えます。

また、女性にとっては付き合う=結婚するのが前提となっているのでダマされて無駄に歳をとるということがなくなります。

ちなみに、パーソナルサポートプランアクティブの料金は入会初期費用として最初に105000円かかりますが、あとは月会費が毎月(9500円~13800円)だけなので早い段階で相手が見つかればそれだけ安く済みます。

また、この月会費は年間の紹介人数(12人~72人以上)によって変わってくるので、自分の活動ペースに合わせて選ぶのがいいですね。

パーソナルサポートプランアクティブとパーソナルサポートプランの違いは?

パーソナルサポートプランは入会初期費用が145000円であとは月会費(9500円~13800円)かかるコースです。

パーソナルサポートプランとパーソナルサポートプランアクティブの違いは初対面での出会いのセッティングがあるかないかです

このセッティングのサービスとはいわゆるお見合いの仲人的なサービスのことでコンサルタントが相談にのってくれてお見合いの時間や場所までセッティングしてくれます。

なのでまずはパーソナルサポートプランアクティブでやってみてうまくいかない場合にオプションとして必要なときだけ追加すると上手に節約できますよ。

セッティングサービスについてはこちらのページにまとめてますので読んでおいて下さい。

→ ツヴァイのペアメイキング料金!出会いのセッティングサービスとの違い

30日間おためしプラン

ツヴァイには30日間限定で結婚相談所を試してみることができるお試しプランがあります。

30日以内に退会すれば入会初期費用のうち登録料以外は返金されるというプランです。

パーソナルサポートプランの場合で言うと、初期費用が145000円かかりますが、そのうち登録料以外の115000円は返金されるという仕組みになってます。

本会員と同じサービスが利用できるのでツヴァイでの婚活が自分に合うかどうか試してみたいという人はこのプランから始めるといいですね。

「私と赤い糸で繋がれています私と赤い糸で繋がれています」のフリー写真素材

クラブセンチュリアン

ツヴァイの中でも別格のプランがクラブセンチュリアンです。

専任のコンシェルジュがついて何から何まで全てハンドメイドでサポートしてくれます。

入会基準が首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)限定で

男性25~40才代、大学卒以上、年収1000万以上

女性25~30歳代、短大卒以上

となっています。

1年間の活動費用が1069200円と100万越えしているところがすごいですね。

こんなセレブみたいな世界は自分には縁がないと思ってしまうかもしれませんが、ツヴァイの一般会員の人も男女問わずお相手の対象になっているのでクラブセンチュリアンの会員から申し込み(コンタクト)を受けることがあります。

特に女性の場合は入会基準に年収がなく返金制度もあるので玉の輿を狙って申し込む人も意外と多く、順番待ちになることさえあります。

逆に家柄の良いクラブセンチュリアンの女性から一般会員の男性に申し込むケースもあり、逆玉の輿もあります。

ツヴァイの出会いの幅の広さは恐るべしといったところですね。

20代限定の割引プラン

ツヴァイには20代の会員に限りどのプランを利用しても入会初期費用が50000円になるという割引制度があります。

つまり、パーソナルサポートプランを利用した場合、145000円-50000円=95000円も安くなります。

なので、20代ならこの割引制度を利用すればかなり安く結婚相談所を利用できますね。

他社からの乗り換え割引とは?

ツヴァイには他社からの乗り換え割引制度もあります。

活動サポート費が最大で30000円安くなるので乗り換える場合には申告した方がいいですね。

ちなみに現在利用中の人だけでなく、過去に利用していた人も対象になっています。

法人会員料金の仕組み

ツヴァイには法人会員制度というのがあり、自分や自分の家族が勤めている会社・団体・組合などがツヴァイと契約している場合、割安な法人会員価格で利用できます。

現在、国内大手企業を中心とした20000団体以上がツヴァイと契約しているので入会する前に一度ツヴァイに確認してみた方がいいですね。

逆に言えば、ツヴァイに大手企業の会員が多いのはこういう理由もあるんですね。

ツヴァイの料金を安くする裏ワザ

ツヴァイの料金を少しでも安く抑えたい人のために裏技を紹介しておきます。

イオンカード

ツヴァイはイオングループなだけにイオンカードを使うと利用料金が毎回5%安くなります。

結婚相談所の料金はそれなりにかかるので利用するのとしないのとではけっこう違ってきます。

それにイオンカードは入会金・年会費などが無料で買い物でも割引やポイントの特典がついてくるので意外と使えますよ。


イオンカードについては電子マネーの「WAON」が使えた方が便利なのでカードの特徴については公式サイトを見ておいて下さい。

⇒ イオンカード(WAON一体型)
公式サイトへ

株主優待券

もう一つの裏ワザが株主優待券で活動サポート費50%割引になります。

と言っても株主になる必要はなく、ヤフオクなどで数百円で手に入ります。

安すぎてびっくりする人もいるかもしれませんが株主一人当たりに3枚ずつ配っているので余ってしまっているようですね。

知り合いからもらったと言えば使える券なのでこれを使わない手はないですよね。

(だからと言って知り合いを追求される心配はないです。)

参考までにヤフオクへのリンクを貼っておきます。

→ ヤフオク ツヴァイ優待券のページへ

ツヴァイのマッチングシュミレーションは無料

ツヴァイの公式サイトには結婚相手候補者の人数が分かる無料のマッチングシュミレーションがあります。

20歳以上の人が対象ですが、8つの質問に答えるだけで簡単に調べることができるので試してみて下さいね。

あと、ツヴァイはの店舗や説明会で無料相談もやってますがいきなり行くよりもまずは資料請求して下調べをしてからにした方がいいですよ。

イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」公式サイトへ

まとめ

結婚相談所大手の最安プランで料金を比較すると、ツヴァイにはオプションなしのパーソナルサポートプランアクティブというものがあり、実はこれが一番安いです。

このパーソナルサポートプランアクティブはデータマッチングがメインですが、成婚退会している人のほとんどはデータマッチングで出会っているので十分とも言えます。

なので後からオプションとして必要なサービスを追加していくと結婚相談所を上手に利用できますよ。

また、30日間お試しプランを利用すれば、ツヴァイの婚活が自分に向いているかどうかを格安で試すことができます。

割引制度としては、20代限定割引、乗り換え割引、法人割引などがあるので利用できるかどうか確認しておいた方がいいですね。

ツヴァイの体験談と攻略法については以下のページにもまとめてますので読んでおいて下さいね。

<付録>完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧!9割の人が間違えてる婚活恋活方法選びのコツ(事情裏話)

このブログ記事を最後まで読んでくれた人のためにせっかくなので完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧と方法選びのコツをつけておきます。

もちろん、途中まで無料ではなく、メッセージ交換から連絡先交換、そしてデート(お見合い)までを完全に無料でできるサイト&アプリだけです。

なお、安全に使えて、会員数も多く、ちゃんと出会える実績のあるところでないと意味がないので厳選してます。

婚活・恋活の最大のコツは「数打てば当たる」なので掛け持ちにも使えます。

婚活サイトはこちら

→ 男性女性完全無料の婚活サイト一覧

恋活アプリならこっちです。

→ 男性女性完全無料の恋活アプリ一覧

それと、大手有料サイトもキャンペーンなどを使えば完全無料や半額でも使えるので、方法についてはこちらのページにのせてます。

→ 婚活サイト&アプリ料金比較(無料・半額の裏技あり)

それから、9割の人が間違えてるか知らない婚活恋活方法の選び方とコツについてはこちらにまとめてます。

→ 婚活恋活方法比較!始め方のコツ(男女別、年齢別、自分のスペック別)

 

 

-ツヴァイ体験談
-,

Copyright© 婚活・恋活部ブログ , 2018 AllRights Reserved.