マッチングアプリポイボーイ(Poiboy)の口コミ評判!やってみた評価

恋活婚活マッチングアプリのポイボーイ(Poiboy)の口コミ評判は本当かどうか、実際にやってみた評価/感想をレビューします。

2chや知恵袋、App Store、Google Playなどの良い口コミも悪い口コミも暴露して解説しているので、ポイボーイ(Poiboy)のリアルな実態が分かります。

ポイボーイ(Poiboy)とは?

会員数累計100万人以上
年齢層10代20% 20代76% 30代3% 40代以上1%
男女比48対52
料金男性3400円/月額~ 女性無料
運営会社株式会社Diverse

ポイボーイ(Poiboy)とは女性がスワイプしながら好みの男性を選んでポイ(いいね)していくマッチングアプリです。

なので、女性から選ばれない男性はやめてゆき、イケメンだけが残っていくため、全てのマッチングアプリの中で最もイケメン率が高いアプリとなっています。

見た目重視で恋活目的で使っている人が大半のため、年齢層は20代中心で20代前半までの層が特に厚く、会員の約3割が学生です。

男性側は好みの女性をスワイプ形式で選んでいくと、その女性のスワイプ画面に上位表示されるのでポイ(いいね)される確率が上がります。

サクラゼロ、既婚者NGで24時間365日の監視体制の監視体制や通報制度が整っているので、安全に使うことができます。

ポイボーイ(Poiboy)の悪い口コミ評判

  • ブサメンは出会えない
  • 30代以上の会員が少ない
  • 婚活目的では使えない

参考 2ch/知恵袋/App Store/Google Play

ポイボーイ(Poiboy)は見た目重視で女性が男性を選ぶアプリのため、男性は写真が非常に重要になります。

ブサメンの場合はきびしいですが、フツメンなら雰囲気イケメンの盛れてる写真は撮れるので、写真次第で出会いは増やせます。

また、ポイボーイは20代中心のアプリなので、30代後半以上の会員は少ないんですが、男性女性ともに年上好きは一定数はいるので、30代以上でも出会うことは可能です。

逆に20代前半までの会員は他のマッチングアプリよりも多いので、学生同士や20代の同年代の相手探しがしやすくなっています。

なお、会員の年齢層が低く、恋愛目的で使っている会員が多いため、婚活には使えません。

まずは恋愛したい、彼氏彼女が欲しいという人に向いています。

ポイボーイ(Poiboy)の良い口コミ評判

  • イケメンや可愛い子が多くて楽しい
  • マッチングしやすい
  • 男性は待っているだけでも出会える

参考 2ch/知恵袋/App Store/Google Play

ポイボーイ(Poiboy)はモテない男性はやめてゆき、イケメンだけが残っていくため、イケメンの割合が高く、類は友を呼ぶで可愛い子も多いです。

なので、「イケメンが多くて楽しい」「癒される」という女性からの口コミは多く、実際、他のマッチングアプリよりかっこいい彼氏や可愛い彼女ができる確率が高くなっています。

また、スワイプ形式なので、検索型のアプリと違い、ありかなしか選んでいくため、男性も女性からポイ(いいね)されやすく、マッチングがしやすくなっています。

なお、ポイボーイ(Poiboy)は女性主導な分、積極的にポイ(いいね)する女性が多く、男性は写真さえ良ければポイ(いいね)されるので、草食系で待っているだけの男性でも出会うことができます。

ちなみに、ポイボーイではポイ(いいね)した/されても返信のない相手が口コミではサクラと間違われています。

男性から返信がないのは無料会員か保留されているかで、女性から返信がないのはやりとり内容が合わなかったからです。

ポイボーイ(Poiboy)を実際にやってみた評価/感想をレビュー

ポイボーイ(Poiboy)の評価ですが、App StoreとGoogle Playの5段階評価を見てみると、

App Store4.2
Google Play4.2
平均4.2

となっていて、平均も4.2になります。

女性からの評価は自分がポイ(いいね)さえすればイケメンと出会えるため、おおむね高いんですが、男性からの評価は出会えている人とあまり出会えなかった人とで分かれています。

男性で出会えなかった人はポイ(いいね)されない場合、写真を変更した方がよく、やりとりが続かない場合、メッセージ内容を見直す必要があります。

他のマッチングアプリに比べ、男女比は女性が多く、スワイプ型でマッチングしやすいシステムとなっているので、男性はポイ(いいね)されやすい写真を掲載することが重要です。

登録方法

ポイボーイ(Poiboy)の無料会員登録の方法ですが、公式サイトを開いたら、アプリをインストールし、「facebookではじめる(Facebook連携登録)」か「その他のアカウントではじめる(ツイッター、インスタグラム、SMS認証)」を選びます。

*ポイボーイはスマホアプリ版のみでパソコン用のWEBブラウザ版はありません。

SMS認証は電話番号登録のことで、他のアカウントと連携登録したくない人はSMS認証登録にしておくといいです。

ちなみに、Facebook連携登録すると、Facebookの友達同士はお互い非表示になるので、Facebookをやっている人はFacebook連携登録した方がいいです。

案内に沿って認証後、プロフィールの基本情報を入力していくと登録完了です。

プロフィールはあとから修正ができるので、最初はサクッと入力しておけばOKです。

なお、ポイボーイ(Poiboy)でメッセージ交換するには年齢確認が必要なため、次に、年齢確認を済ませてしまいます。

マイページ(人型マーク)にある各種設定(歯車マーク)を開いたら、年齢認証から免許証か保険証、パスポートなどの画像をアップロードすればOKです。

写真とプロフィール

ポイボーイ(Poiboy)では男性は顔の分かる写真を掲載しないと女性から選んでもらえないんですが、女性は男性を選ぶ側なので、掲載したくない場合、遠目の写真、サングラスなどをしている写真などでも大丈夫です。

もちろん、女性も写真を掲載しておいた方がたくさんの男性からアピールされるので有利に出会えます。

男性の写真ですが、女性ウケがいいかどうかはプロフィールを見るとつく足跡の数で分かります。

雰囲気イケメンであれば足跡は増えてポイ(いいね)されやすくなるので、足跡数が増えるまで撮り直して変更していくといいです。

また、男性の場合はいくら顔写真重視とはいえ、最終的にはプロフィールの自己紹介文もしっかりチェックされるので、女性が不安を感じないようきちんと書いておいた方がポイ(いいね)されやすくなります。

ちなみに、ポイボーイ(Poiboy)で女性が男性を選ぶ時、重視するのは女性アンケート調査によると

1位 イケメン
2位 価値観が合う
3位 おしゃれ

となっています。

使い方/出会い方のコツ

ポイボーイ(Poiboy)のシステムですが、スワイプで写真を次々めくり、気になった男性を女性がポイ(いいね)するとマッチングが成立しメッセージ交換できるようになります。

女性側の使い方は、条件(年齢と地域)で男性を探すか、2択の質問に答えて表示された男性をポイ(いいね)かスキップしていきます。

そして、ポイしたことが男性に伝わり、男性からのメッセージを待つか、女性からメッセージを送るかしてやりとりが始まります。

男性側の使い方は、まず、スワイプして次々に表示される女性にアピールボタンを押していき、その女性の検索画面に自分が表示されることで、ポイされやすいようにします。

そして、女性からポイされたらメッセージ交換ができるようになります。

さらに男性にはランク制度があり、モテ度(スコア)によってランクが上がり、ランクが上がると優先表示されるため、さらにモテるようになります。

このランクはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、VIPと5段階あって、

  • ポイされた数
  • メッセージの送信数
  • 足あとの数

の1週間の合計でスコアが変化していきます。

なお、毎日ログインすると女性会員への自分のプロフィールの表示回数が増え、アピールできる回数も毎日マックスまで増えて送れるようになるため、ランクも上がりやすくなります。

料金プランの選び方

ポイボーイ(Poiboy)は女性は完全無料で、男性の場合、メッセージ交換をするには無料会員登録後、有料会員登録する必要があります。

なお、以下は20代までの料金で、30代以上の場合、400円~900円割高になります。

料金プラン月額料金
1ヵ月プラン3400円/月額
3ヵ月プラン3033円/月額
6ヵ月プラン2133円/月額
12ヵ月プラン1566円/月額

料金プランは長期プランほど割安になっていますが、1ヵ月で出会えてしまう人も多いので、初めてやる時は1ヵ月プランにしておくといいです。

ポイボーイ(Poiboy)の口コミ評判!やってみた評価まとめ

ポイボーイ(Poiboy)はモテる男性だけが残っていくのでイケメン率は高く、見た目重視の女性に向いています。

ただ、フツメンの人も写真の撮り方次第で雰囲気イケメンになれます。

男女比のバランスが他のマッチングアプリよりいいだけに出会えるので、男性もトライする価値はあります。

タイトルとURLをコピーしました