パートナーズ婚活体験談!偽出会いアプリに注意/2ch口コミ評判/サクラ

更新日:

パートナーズ(Partners)を知らない人も多いんですが、運営10年目で、すでに1万組以上のカップルが誕生している老舗の婚活サイトです。

ネットではそんなに有名ではないおかげで、いい相手とも普通に出会えてしまいます。

システム的にもマッチングなしに最初からメールを送れるので、相手のプロフィールをちゃんと読んでメールを書けばやり取りが始まりやすいです。

さらにパートナーズにはカップリングといううわき防止機能があって、仲良くなった相手とお互いカップリング申請すれば他の会員からの検索に一切表示されなくなります。

また、料金的にも女性有料の婚活サイトが多い中、パートナーズは女性完全無料です。(男性も10日間だけ無料で使える招待コードがあるのでのせときます。)

そんな穴場的婚活サイトであるパートナーズについて実際やってみた体験談を元に出会い方のコツをまとめておきます。

パートナーズ公式サイトへ

婚活サイトパートナーズと偽出会い系アプリパートナーズの違い

ネットで婚活サイトのパートナーズの情報を検索すると、偽出会い系アプリのパートナーズの情報とごっちゃになって出てきます。

この出会い系アプリのパートナーズは今はもうないんですが、サクラしかいない悪質な詐欺アプリです。

ちなみに、婚活サイトのパートナーズにはアプリはないので登録やログインなどは通常の公式サイトからする形になってます。

でもちゃんとスマホ対応してるのでスマホでも問題ないです。

パソコンを持ってる人は自宅ではパソコンの大きな画面で見て、外出先ではスマホといったような使い分けをすると便利ですね。

サクラはいる?2ch口コミや知恵袋の真相

婚活サイトパートナーズの2ch口コミや知恵袋とかで、ためにサクラに遭遇とかいう書き込みを見かけますが、実際やってみたところサクラはいませんでした。

そもそもパートナーズの場合、男性は定額制、女性は無料なのでメールのやり取りを引き伸ばしてポイントを使わせようとするサクラの存在意義がないからです。

あと、他の悪徳サイトに勧誘してくる業者も見かけたことがないですね。

違反通報のシステムもあって、パートナーズの不正ユーザー対策はちゃんと機能していると言えますね。

ちなみに、相手からの返信が途絶えるのはサクラではなく、話が合わなかったか他にいい相手が見つかっただけです。

あと、相手が男性会員の場合、有料会員でないと返信が同じ会員には最大で5通までしかできないのでこれもサクラではないです

男性が無料会員かどうかはプロフィールにあるクレジット証明の有り無しで見分けるといいです。(有料会員はたいていクレジット証明提出済になってます)

ただし、有料期間が終わっている元有料会員の場合もあります。

どんな会員がいる?

パートナーズの会員は累計で62万人以上いて活動中のアクティブ会員は月間で25000人以上います。

男女比は男性48:女性52なのでバランスは問題ないです。

会員層的にはまじめに婚活しているタイプがほとんどですね。

地域別に見てみると都心部の会員が多いものの全国に会員はいるので、地方の人は自分の県に会員がいるかどうか無料会員になって最初に確認しておくといいですね。

次に年代で見てみると20代から50代まで全年代の人が利用しているのでこれも問題ないですね。

また、結婚暦は未婚者7割、離婚者3割なので希望条件に合った相手探しもできますよ。

本人証明を用意する

パートナーズで相手とやり取りするには本人証明書を提出する必要があります。

本人証明書というのは免許証や保険証、パスポートや住民票のことでどれか一つをスマホで撮って送信するだけでOKです。

何で本人証明が必要なのかと言うと異性紹介事業規制法という法律があるからで婚活サイトや恋活アプリをやる場合は必須となってます。

逆に言えば、本人証明なしでできるマッチングサイトは違法なので詐欺サイトの可能性が高いです。

他にも独身証明書やう収入証明なども提出できますが、これは任意になってます。

ほとんどの会員は本人証明だけですね。(男性の有料会員のほとんどはクレカ証明が自動的に付いてます)

ちなみにパートナーズはTRUSTe(トラストイー)という個人情報保護認証の認可を受けているので個人情報が漏れる心配はないです。

料金と男性も無料になる招待コード

パートナーズの料金は女性は完全無料で男性は定額制になってます。

ちなみに、男性は無料会員でもメールのやり取りが最大で5通までできてしまうので、自分に向いてるかしっかり試すことができます。

男性 月額料金

30日プラン 2980円

60日プラン 4960円(月2480円)

90日プラン 5940円(月1980円)

招待コードの使い方

男性の場合は無料会員登録後、本人証明提出前に招待コードを入力すると、10日間限定ですが無料で使うこともできます。

あまり知られてはいませんが、男性は有料会員にならなくても、無料でも使えてしまうので裏技とも言えますね。

招待コードは

F9B5XI

となっていて、会員がもらえるコードなんですが、会員でなくても男性は誰でも使えます。

ただし、無料登録したあと本人証明書を提出する前にパートナーズの各種設定から招待コードを入力しないと無料で使えないので注意が必要です。

パートナーズ公式サイトへ

あと、返金保障というのもあって、男性で無料会員時に相手から送られてきたメールがきっかけで有料会員になったのに24時間以内に返信したのにもかかわらず、相手から72時間以内に返事がなかった場合、決済した分の料金が返済される返金保障を受けられます。

 

ログインしたら最初にやっておくべきこと

パートナーズには性格診断テストというのがあって、28問の質問に答えると自分の性格が16のタイプに分類されます。

これが意外と優れもので、プロフィールを見れば、相手がどんな感じの性格で相性がどうなのかが事前にだいたい分かります。

この性格診断テストをやってない会員もいるんですが、相手の性格が最初に分かることでどういう風にやり取りを進めていけばいいかも分かるので絶対やっておいた方がいいです。

プロフィールの書き方のコツ

パートナーズには自己紹介の簡単作成機能がついているんですが、人柄が伝わりにくいのでもちろんそんな機能は使わずオリジナルのプロフィールを作っていきます。

プロフィール作成というと悩んでしまう人もいるかもしれませんが、最大のコツはエピソードを踏まえて書くことです。

相手はエピソードを読めばその人の人柄や性格、休みの日に何をしていて、実際やり取りをするとどんな会話になるかなど全てイメージできるからです。

例えば趣味は旅行と書くよりもこの旅行に言ったらあんなことがあってこう思ったとか書く訳です。

ありきたりなプロフィールを書くよりもエピソードを書く方がむしろ良くて、共感した相手は少し話をしてみたいという気になりますよ。

ただし、エピソードなら何でもいいというのではなくて、相手が共感してくれるエピソードじゃないと意味ないです。

共感しないとやり取りをしてみたいという気になりませんからね。

そうなると異性受けの良い趣味がいいんですが、男女共通なのが、食べ歩き、料理、旅行(お出かけ)、買い物、映画、ペットネタでやっぱり定番になります。

あと、女性の場合は自分の仕事についてあまりくわしく書いてない人が多いんですが、高スペック男性が必ずチェックしてるのは仕事への姿勢なので、ちゃんと書いておいた方がいいです。

同性会員のプロフィールを見る方法(裏技)

普通婚活サイトでは同性会員のプロフィールって見れないところが多いんですが、パートナーズの場合いったんログアウトするとお試し検索から同性会員のプロフィールを見ることができます。

年代、県別に検索できるので、どんなライバルがいてどんなプロフィールを書いているか参考にできますよ。

男性、女性写真で変わる返信率

写真なんですが、メイン写真に設定して公開した方が相手からのアプローチや返信率は10倍くらい上がります。

ただ、写真公開したくない人はシークレット機能を使い見せたい人だけに見せることもできます。

このシークレット機能は相手をお気に入りに選んだ時だけ特定の相手に写真公開できるようになってます。

あと写真設定の下に活動ステータスという欄があってコメントを選べるようになっているんですが、女性の場合、「ご連絡頂いたら必ず返信します」を選んでおくと、かなりアプローチが増えるので試してみて下さい。

ちなみに、本当に一人一人に返信しないといけないかというと、ミニメール機能を使えばコピペの返信できるのでお断りの返信も簡単にできるので大丈夫です。

パートナーズのメールはオリジナルで書いた方がいい

パートナーズにはメッセージをコピペで送れる便利なミニメール機能というものがあります。

男性の場合はついつい使ってしまいがちですが、絶対使わない方がいいです。

と言うのもミニメールにうんざりしている女性が多く、よほどハイステータスな人でない限り相手にされないからです。

パートナーズの最大の特徴はいいねというマッチング機能がないこと。

裏を返せば、メッセージは誰にでも送れるのでファーストメッセージがすごく大事だということです。

100通のコピペを送る時間があるのなら1通でもオリジナルメールを書いて送った方が返信率は圧倒的に高くなりますよ。

それにコピペを送りまくっているとすぐに目ぼしい相手に一通り送りきってしまい、新規会員が入るまでの間、することがなくなって時間もお金ももったいないですからね。

ちなみにオリジナルメールの内容は相手のプロフィールをよく読んで共通点を探し出し、共感+それに関連する自分のエピソードで作ると効果的です。

↓ ミニメールはこんな風に選べて、自作もできます。

パートナーズで出会いを増やすコツ

パートナーズでは最新ログイン順にプロフィールが表示されていきます。

なので、毎日ログインしておくと上位表示されるのでそれだけメールもたくさんくるようになります。

それと、相手のプロフィールを見るとつく足あとなんですが、パートナーズの場合、非表示にはできません。

女性の場合、自分からメールを送るのに抵抗がある人でも条件検索して気になる相手にどんどん足あとをつけていけばアプローチされやすいです。

あと、みんなの投稿(日記機能)なんですが、投稿してる人が少ない割に見てる人は多いので男性、女性ともに投稿するとかなりいいねがもらえます。

ちなみに他の人がどんな投稿をしているかも見れるので、最初はいいねをたくさんもらってる内容を参考にして書くといいです。

婚活話、料理、ペットの話は鉄板で、投稿はいいねをくれた相手とのメールのきっかけになるので使えますよ。

カップリング機能はどうやって使う?

パートナーズの特徴とも言えるカップリング機能は相手をお気入り登録すると使えます。

まず、お気入り登録したあと、お気に入り一覧を開くとカップリングマークが表示されているのでクリックすると相手にカップリング申請ができます。

相手と仲良くなってからでないと重く思われてしまうのでカップリング申請するかどうかは連絡先交換後、相手に聞いてからの方がいいですね。

ちなみにカップリング中は他の会員からの検索が非表示になり、プロフィールにはカップリング中と表示されるためうわきができなくなりますよ。

拒否設定(ブロック)するとどうなる?

パートナーズには特定の相手から自分のプロフィールなどが検索できなくなる拒否設定があります。

この拒否設定を使うと相手には「停止又は退会されています」と表示されメールや足あと、投稿なども全て非表示にできるので関係を絶ちたい相手に使えます。

また、拒否設定の解除はメニュー画面の各種設定から簡単にできます。

退会するには?

パートナーズを退会するにはログインしてメニュー画面の各種設定を開き、一番下にある退会(アカウントを閉鎖する)から簡単にできます。

ただし、有料サービス期間中に退会してしまうとその時点で残りの日数も抹消され使えなくなるので注意が必要です。

一時的に使わない場合は休会や検索結果への自分のプロフィール表示の停止などもできるので状況に合わせて使い分けていくといいですね。

まとめ

パートナーズは最初からメッセージが送れるので、コピペさえ使わなければやりとりが始まりやすいです。

メガサイトに比べて強力なライバルも不在なので、普通にいい相手と出会えてしまいます。

正統派婚活サイトにもかかわらず、無料で使えるのでかけもちにも便利ですね。

パートナーズ公式サイトへ

<付録>完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧!9割の人が間違えてる婚活恋活方法選びのコツ(事情裏話)

このブログ記事を最後まで読んでくれた人のためにせっかくなので完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧と方法選びのコツをつけておきます。

もちろん、途中まで無料ではなく、メッセージ交換から連絡先交換、そしてデート(お見合い)までを完全に無料でできるサイト&アプリだけです。

なお、安全に使えて、会員数も多く、ちゃんと出会える実績のあるところでないと意味がないので厳選してます。

婚活・恋活の最大のコツは「数打てば当たる」なので掛け持ちにも使えます。

婚活サイトはこちら

→ 男性女性完全無料の婚活サイト一覧

恋活アプリならこっちです。

→ 男性女性完全無料の恋活アプリ一覧

それと、大手有料サイトもキャンペーンなどを使えば完全無料や半額でも使えるので、方法についてはこちらのページにのせてます。

→ 婚活サイト&アプリ料金比較(無料・半額の裏技あり)

それから、9割の人が間違えてるか知らない婚活恋活方法の選び方とコツについてはこちらにまとめてます。

→ 婚活恋活方法比較!始め方のコツ(男女別、年齢別、自分のスペック別)

 

 

-パートナーズ体験談
-, , ,

Copyright© 婚活・恋活部ブログ , 2018 AllRights Reserved.