Pairs(ペアーズ)の2回目3回目デートのコツ!デート後の脈や告白も解説

Pairs(ペアーズ)での2回目や3回目はデートは付き合うかどうかが決まるので重要ですよね。

そこで、2回目、3回目デートの場所や会話のコツ、デート後の脈あり、脈なしの見分け方、告白のタイミングなどについて解説します。

Pairs(ペアーズ)の2回目、3回目デートと1回目デートの違い

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでのデートの回数ごとの目的の違いですが、

  • 1回目デート・・・お互いの印象を確認するため
  • 2回目デート・・・相手をもっとよく知るため
  • 3回目デート・・・告白するため

という風に考えている女性が多いです。

男性の場合、マッチング後すぐに女性を好きになり、1回目のデートですでに告白する気満々の男性が多いですが、女性はゆっくりと男性を好きになっていくので焦ると失敗します。

告白のタイミングはデート何回目がいい?

Pairs(ペアーズ)で相手に告白するタイミングですが、アンケート調査の結果によると、

  • 1回目デート 5%
  • 2回目デート 15%
  • 3回目デート 60%
  • 4回目以降 20%

となっていて、3回目のデートで告白する人が最も多いです。

2回目のデートまではいきおいでデートしてしまうことがありますが、3回目のデート約束ができたのなら、脈ありの可能性が高いので、告白しても成功する確率は高いです。

もちろん、お互い脈ありだと確信できるようなら、1回目や2回目のデートで告白しても大丈夫です。

Pairs(ペアーズ)の2回目、3回目デートのコツ

2回目や3回目のデートで会うまでの期間ですが、お互い予定が入っていない限り、毎週休みの度にデートする形にした方が気持ちも冷めにくくうまくいきやすいです。

なお、デート費用ですが、お金がかかる場合でも付き合うまでは割り勘にはせず、男性が全て払わないと告白成功率は大きく下がります。

2回目、3回目デートの誘い方!女性からはあり?

2回目、3回目のデートに誘うタイミングですが、デートの帰りかデート後当日中が気持ちも高まっているので一番成功しやすいです。

また、誘い方ですが、デートするかどうかを聞くのではなく、デートするのを前提にして次会える日を聞くことで、相手はOKしやすくなります。

なお、デートの予定日だけ決めておいて、場所などは次に会う日までのやりとりの中で決めていった方が盛り上がります。

→ Pairs(ペアーズ)のデート/食事の誘い方!誘うタイミングや期間も解説

ちなみに、女性から誘う場合、直接誘うのではななく、食べてみたい物や行ってみたい場所を男性に言えば、脈なしでない限り男性から誘ってくれます。

それでも誘ってこない場合は脈なしなので、あきらめるしかないですね。

2回目、3回目デートの場所や話題は?

2回目、3回目のデートの場所ですが、女性の行きたいところへ行く方がうまくいきます。

ただ、女性に行ってみたい場所がない場合、男性がいくつか候補を提案して、女性に選んでもらう形にするといいです。

ちなみに、Pairs(ペアーズ)が女性500人にアンケート調査した「理想のデートプランは?」によると、

  • 1位 ドライブ
  • 2位 夜景
  • 3位 水族館
  • 4位 カフェ
  • 5位 海辺
  • 6位 映画館
  • 7位 テーマパーク
  • 8位 温泉・旅館
  • 9位 バー
  • 10位 居酒屋

となっています。

ただし、8位の温泉・旅館は付き合ってから女性が行きたい場所で、付き合う前はNGです。

参考までに動画ものせておきます。

また、2回目、3回目デートの話題ですが、基本的には、過去の話などプライベートな話を突っ込んで聞いてけばいいんですが、1回目のデートで一通りお互いのことを話してしまうと、会話の苦手な人には話すネタがなくなってしまいます。

そんな場合は、デートの目的を会話ではなく、イベントやデートスポットでの遊びを楽しむ目的にすり替えてしまうといいです。

楽しみながらその都度感想を言い合う形にしてしまえば、会話が苦手な人同士でも自然と盛り上がれます。

特にドライブデートは有効で、車のない人でもレンタカーを借りれば良く、走っているだけで会話のきっかけが自然に出てきます。

免許がない人なら、映画館や水族館、テーマパークに行けば良く、

遊んでみたら楽しかった=2人でいると楽しい=付き合ってみてもいいかな

に変化していきます。

なお、初デートでは夜や飲みに行くのはNGですが、2回目や3回目のデートなら、女性が行きたいと言うならOKです。

2回目、3回目デートでの告白の場所やタイミングは?

2回目、3回目デートでの告白の場所ですが、

  • 夜景
  • デートの帰り道
  • 車の中

が鉄板です。

デートの最後に告白するのが基本で、相手が即答できない場合でも、返事を待つ形にできます。

2回目、3回目デートでキス、ホテルはあり?

デートでのキスやホテルですが、付き合ってからならありですが、男性は付き合う前に迫ってしまうと、振られたり訴えられるリスクも高くなります。

また、女性の場合は、付き合う前に許してしまうと、ヤリモクとの見分けがつかなくなるので、ちゃんと告白されて付き合うまでは断った方がいいですね。

なお、告白しないで迫ってくるのはヤリモクの手口なので、見極めが必要です。

2回目、3回目デートでの脈あり、脈なしの見分け方

デート中に相手が少しづつ口数や笑顔が減っていった場合、脈なしになる可能性が高いです。

こちらが話しても質問に答えるだけだったり、スマホばかりいじるようになったら、つまらないのサインです。

逆に脈ありの場合は、頑張って会話してこようとするので見分けはつきやすいです。

→ Pairs(ペアーズ)の脈あり脈なしサイン!男性女性別の見分け方を解説

2回目、3回目デートのドタキャンと断り方

デートで会った後に断る場合、個人情報をある程度知られてしまっているので、いきなりブロックしたり、ドタキャンすると相手が逆上してPairs(ペアーズ)に通報したり、リベンジしてくる可能性があります。

特にデートの約束をドタキャンしてしまうと相手に迷惑がかかるので、ブロックする前にLINE(ライン)やメールで、

「今までありがとうございました。よく考えてみましたが、(結婚観や恋愛観などの)考え方がやっぱり合わないのでごめんなさい。」

と、一言伝えてからブロックするのが常識です。

相手を否定するのではなく、考え方が違うと伝えれば、相手もあきらめやすく、振られたことを分かってくれます。

→ Pairs(ペアーズ)の断り方【同時進行/ライン/誘い/会う約束/写真etc…】

Pairs(ペアーズ)のデート後の脈あり脈なしの見分け方

デート後の脈あり脈なしの見分け方ですが、次のデートの約束ができたら脈ありで、

「まだ予定が分からない」

など、デートの約束ができない場合は脈なしになる可能性が高いです。

デート後にブロックや連絡がない場合、脈なし

デート後のLINE(ライン)などのやりとりでブロックや音信不通など連絡なしの場合、脈なし確定です。

ただ、返信が一応は続くうちは、相手が迷っている段階なので、相手の連絡頻度に合わせて、しつこくなり過ぎないようにLINE(ライン)していくしかないですね。

→ Pairs(ペアーズ)で会った後、連絡なし/退会ブロックされる理由と対処法

デート後に退会すべき?

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでの婚活や恋活は付き合うまでは複数の相手との同時進行は認められているので、デートしたぐらいでは退会する必要はなく、相手に退会を要求することはできません。

ただ、付き合った後は、お互いいっしょに退会しないと浮気や別れの原因になるので注意が必要です。

→ Pairs(ペアーズ)の同時進行は本命キープ何人までOK?二股並行も解説

Pairs(ペアーズ)の2回目、3回目デートまとめ

Pairs(ペアーズ)では3回目のデートで告白すると成功率が高いので、男性は焦らず女性のペースに合わせていくことが大事です。

また、2回目、3回目のデートになると話題もなくなっていきやすいので、会話ではなく、遊びに行って楽しむことを目的にしてしまうことで付き合える確率は上がりますよ。

タイトルとURLをコピーしました