婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

Pairs(ペアーズ)要注意人物リスト/2ch危険人物男女名前この人に注意!

更新日:

Pairs(ペアーズ)の2ch(2ちゃんねる)などのネットの情報を見ていると、要注意人物(危険人物)に遭遇したという話がたまに出てくるので不安になりますよね。

東京、大阪、神奈川など全国各県ごとに名前もいろいろ出てきていますが、そもそもプロフィールが全部嘘で、ネットに偽名や詐欺写真があがる頃には通報されて退会してしまっているので探しても手遅れです。

そこで、騙されないために、2chの要注意人物(危険人物)男女例を一覧にしてリスト化し、特徴や目的、やばい手口、見分け方、トラブル事例について解説します。

Pairs(ペアーズ)の要注意人物の名前と写真【東京・大阪・神奈川etc...】

2ch(2ちゃんねる)や5ch、ツイッターなどネットでたまにブラックリストや注意人物として、要注意人物の名前や写真が公開されることがありますが、ネットに公開される頃にはすでに強制退会になっているか、名前や写真を変えてしまっているので、探しても無駄です。

また、要注意人物(危険人物)というのは、身バレを防ぐために日本人に多い名前(偽名)をあえて使っていることが多く、

  • 要注意人物男性の名前・・・しょうた しょう けんた れん だいき
  • 要注意人物女性の名前・・・みさき あおい はるな さくら あい

など、名前では見分けがつかないようにしているのが特徴です。

→ Pairs(ペアーズ)のニックネーム名前変更/本名NG!偽名でおすすめは?

さらに、写真はSNSなどで同じ写真を使っていない限り画像検索しても出てこないので、個人情報までは特定できないようになっています。

プロの業者になってくると、闇で大量に売買されている画像を使っていて、これも画像検索では探せません。

要注意人物(危険人物)も昔と違って学習しているので、画像検索されても見つからない写真を基本使うため、画像検索しても無駄です。

当然、東京、大阪、神奈川など地名で検索しても一緒で、要注意人物(危険人物)の個人情報は特定できないようになっています。

なお、要注意人物(危険人物)で良く検索されている地名としては、

北海道、群馬、東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫、関西、福岡

などがあり、これは主にPairs(ペアーズ)の会員数の多い地域に当たり、会員数が多いほど要注意人物(危険人物)も割合的には少数ですが一定数いるということになります。

その他、韓国人要注意人物(危険人物)など外国人で検索されることもあります。

ちなみに、サクラも要注意人物(危険人物)と同じで、プロの場合、検索しても出てこない名前や写真を使っています。

→ Pairs(ペアーズ)はサクラ男性女性だらけ?名前や特徴と見分け方リスト

Pairs(ペアーズ)の要注意人物リスト/2chの危険人物男女

すぐに会いたがる危険なヤリモク男

ヤリモク男とは2ch(2ちゃんねる)などでは要注意人物(危険人物)とも言うんですが、

  • すぐにLINE(ライン)交換したがる
  • すぐに電話したがる
  • すぐに会いたがる
  • 車でドライブデートしたがる
  • 夜お酒を飲みたがる

など、段階を踏まずにすぐに誘ってくるのが特徴です。

すぐに誘えるかどうかで、簡単に口説ける女性かどうかを判断しているからです。

なので、やりとり中に上記のうちどれか一つでも当てはまったら、見極めが必要です。

もちろん、普通の男性もすぐに誘うことがありますが、断れば女性に合わせてくれるので、そこで見分けがつきます。

また、会う時も、昼間、人の多い公共の場で会うことで危険を防げます。

→ Pairs(ペアーズ)のヤリモクの見分け方!即ワンナイトやり逃げの対処法

危険度の高いヤリモク的コミュニティとは?

ちなみに、ペアーズには3万種類以上のコミュニティがあるんですが、ヤリモク男女が多いコミュニティもあります。

主に、

  • LINE交換系・・・「LINE交換OKです」「マッチング後LINE交換OK」など
  • 電話系・・・「メールより電話」「電話で話すのも好きです」など
  • お酒が好き系・・・「居酒屋デートが好き」「一緒に飲みにいきたい」など
  • 夜会える系・・・「夜景が好き」「夜カフェでまったりしたい」など
  • ドライブ系・・・「夜のドライブデートがしたい」「車の中でイチャイチャしたい」など
  • すぐ会・即る系・・・「すぐにでも彼氏彼女がほしい」「まずは会ってお茶でも」など

などのコミュニティで、上述のヤリモクの行動パターンとピタリ当てはまるため、ヤリモクが狙ってくるので間違えて入らないように注意が必要です。

ちなみに、ペアーズのプロフィールには出会うまでの希望欄があるんですが、「マッチング後にまずは会いたい」を選んでる男性はヤリモク度が高いので要注意です。

逆に女性で「マッチング後にまずは会いたい」を選んでいるとヤリモク男達からのいいねが殺到してくるので「メッセージを重ねてから会いたい」に変更しておいた方がいいですね。

→ Pairs(ペアーズ)のコミュニティおすすめとヤリ目的コミュニティを解説

参考までに、恋活婚活アプリイヴイヴの「危険です!ヤリモク男の見分け方」の動画をのせておきます。

不倫している既婚者男女に要注意!

既婚者もヤリモクと行動パターンは同じ2ch(2ちゃんねる)などの要注意人物(危険人物)で、遊び目的なのですぐにLINE交換しようとしてきます。

また、既婚者は自宅や職場を知られるのを極端に怖れているため、プライベートなことを話さないのが特徴で、

  • 個人情報を話さない
  • プライベートを隠す
  • 指輪の跡がある
  • 職場から遠い所に住んでいる
  • 夜に連絡が取りづらい
  • 平日しか連絡できない
  • 土日が休みなのに会えない
  • 証拠の残る写真を嫌がる
  • 告白してこない

などで見分けがつきます。

なので、少しずつ住んでいる家や勤め先について聞いていけば、そのうち身バレするんではないかと危険を感じて逃げていくことが多いです。

ヤリモクと同様に簡単には会わないようにすることでだいたい対処できます。

ただ、既婚者の場合、既婚者OKの出会い系サイトを利用していることが多いので、ペアーズで遭遇することはほぼないです。

通報されて身バレすると大変なことになるのをよく分かっているからです。

なお、女性の既婚者もまれにいますが、男性と同様にプライベートなことは話さないのが特徴です。

既婚者のプロフィールは、

  • 結婚歴が空欄
  • 子供の有り無しが空欄
  • 結婚に対する意思が空欄

になっていることがほとんどで、直接既婚者かどうか聞くと、意外と開き直って教えてくれたりもします。

→ Pairs(ペアーズ)の既婚者男性女性の特徴と見分け方!通報の仕方も解説

加工アプリを使った写真詐欺に要注意!

写真詐欺(詐欺写メ)をする人も2ch(2ちゃんねる)などの要注意人物(危険人物)で、マッチング率を上げたいがために、写真加工して顔写真を盛る行為をしてきます。

加工アプリの技術は年々高まっているため、加工かどうか簡単には見分けられない場合もあります。

写真詐欺の特徴としては、

  • 口元や目など顔の一部分を隠している
  • 横顔、後ろ姿など角度をつけて撮影している
  • 胸元など体の一部分のみの写真
  • プリクラの写真を使っている
  • SNOWなどで加工している
  • 画質の悪い写真を使っている
  • 光が飛びすぎ、暗すぎの写真を使っている
  • 色見を変えるフィルター加工の写真を使っている
  • 数年前や幼少期の写真を使っている
  • 遠目の写真を使っている
  • ぼかしを入れている
  • 化粧が濃い

などがあり、怪しいなと感じたらLINEでビデオ通話するか、別の写真を交換するかすれば、会う前に見分けることは可能です。

ただ、会ってしまえばバレて、実物とかけ離れすぎていては付き合うことはできないため、不毛な詐欺と言えます。

→ Pairs(ペアーズ)の詐欺写真!写真と違う別人男女の見分け方を解説

年収嘘・学歴・プロフィール詐称のトラブルに要注意!

プロフィールの年収や学歴などは自由に作成できるため、マッチング率を上げるためにプロフィール詐称をする人も2ch(2ちゃんねる)などの要注意人物(危険人物)です。

Pairs(ペアーズ)には本物のイケメンハイスペ男子もたくさんいますが、同年代の平均よりもかなりハイスペックな場合、すぐには信用せず、最初は疑った方がいいですね。

なお、年収詐称はデートのお店選びでだいたい見分けることができます。

高年収の男性はデートで高いお店を選ぶことがほとんどのため、デート前にどこのお店を予約したのか聞けば、飲食代にかかる料金相場から、見抜けることが多いです。

また、家賃は嘘がつけないため、住んでいる住所からマンションを割り出せば、家賃をどれくらい払っているのかも調べられます。

ちなみに、ヤリモクはできるだけお金をかけたくないと考えているので、なるべく安いお店を選んできます。

学歴詐称ですが、

  • 大学周辺のよく食べにいったお店について聞く
  • 大学までの通学経路を聞く
  • 所属していたゼミや研究室を聞く

などを思い出話を聞くふりして質問すれば、嘘の場合、返信があいまいになり見抜けます。

→ Pairs(ペアーズ)年収嘘の見分け方!未記入は低い!職業/学歴詐称も解説

やばい地雷男女・残念男・暴言を吐く変な人も危険!

2ch(2ちゃんねる)などでよく地雷と言われる男女も要注意人物(危険人物)で、常識がなかったり、やりとりがまともでないのが特徴です。

質問に答えるだけで全く質問してこなかったり、いきなりタメ口や彼氏ヅラしたり、暴言を吐いたりと会話のキャッチボールがまともにできないことが多いです。

また、そもそも会う気がなく、暇つぶしにやっていたり、モテ期がきたと勘違いしていて天狗になっていたりもします。

プロフィールやつぶやきがすでに普通でなかったり、顔写真のドアップや異常に加工していたりもするので、見分けるのは簡単で即ブロックで対処できます。

その他、いいね数が多すぎる男性女性も地雷率が高いので注意が必要です。

やりとりしてみて上から目線だった場合、勘違い状態に入っているので即プロックした方がいいですね。

→ Pairs(ペアーズ)のいいね数男性/女性平均は?確認方法や減る理由も解説

ドタキャンするやばいメンヘラ男女に要注意!

メンヘラというのは精神的に不安定な状態の人のことで、これも2ch(2ちゃんねる)などの要注意人物(危険人物)です。

基本的に病んでいるので、やりとりをするとだんだんネガティブなメッセージを送ってくるようになります。

また、会う約束をしてもドタキャンしたり、付き合う前に体の関係を持ってしまうことも多いです。

自傷行為に走ることもあるため、相手のためにも直接は会わない方がいいですね。

見分けにくいストーカーも危険!

ストーカーになりやすい人も2ch(2ちゃんねる)などの要注意人物(危険人物)で、特徴としては、

  • 連絡がマメで嫉妬深い
  • 恋愛に依存しすぎている
  • 相手の気持ちに鈍感
  • 自分勝手に一方的に話す

などがありますが、普通の恋愛と見分けがつきにくいため、相手を信用できるまでは連絡先や住所など、個人情報を簡単に教えないよう注意が必要です。

また、誕生日(生年月日)も個人情報が特定される原因になりやすいので、会ってみて信用できる相手と判断するまでは安易に教えない方がいいです。

→ Pairs(ペアーズ)の年齢変更と年齢詐称!誕生日をごまかす方法も解説

なりすまし・ネカマ・釣り垢も要注意!

ネカマも2ch(2ちゃんねる)などの要注意人物(危険人物)で、異性になりすましてユーザ-をからかう愉快犯のことで、釣りをやったりします。

釣りというのは、会う気がないのに騙して待ち合わせ場所に行かせたり、有料サイトなどに登録させようとする行為のことを言います。

その他、イケメンモデルなどの他人の顔写真を自分のプロフィールに公開して会おうととするなりすましもします。

ネカマや釣りをやるなしすましの迷惑ユーザーは、基本ネットで拾ってきた偽の写真を使っているため、写真交換やLINEのビデオ通話の話を持ち掛ければ逃げていくことが多いです。

ただし、Pairs(ペアーズ)では、別のアカウントで再登録はできても、身分証明書で年齢確認しなければやりとりはできないので、男性が女性として登録してもやりとりすることはできません。

ちなみに、同じPC(パソコン)や同じスマホを利用して再登録する場合、ニックネームや性別、年齢を変えたところで、PC(パソコン)やスマホのIPアドレス(送信元の識別番号)は同じなので運営にはバレるため、サブアカウントなどを作ろうとは考えない方がいいです。

→ Pairs(ペアーズ)の再登録方法!退会後すぐの再登録/再開はバレるかも解説

LINE IDを収集する危険な業者男女

業者も2ch(2ちゃんねる)などの要注意人物(危険人物)で、主にメッセージにURLをつけて、他の出会い系サイトなどに誘導してくる男女のことをいいます。

なかにはLINE IDなどの連絡先を聞き出して迷惑メールを送ってくるLINE ID収集業者もいます。

こういった業者男女の見分け方なんですが、

  • モデルのような写真を使っている
  • コピペでメッセージを送ってくるので話がかみ合わない
  • 連絡先交換後すぐに退会してしまう

のパターンがほとんどで、違和感があるので見分けがつく場合が多いです。

URL付きのメッセージを送ってきたら業者確定なのでクリックせず、すぐに通報することで対処できます。

ただ、Pairs(ペアーズ)でこういった業者に遭遇するのはレアケースです。

というのもPairs(ペアーズ)でメッセージ交換するには本人確認が必要なので、業者は身バレして捕まってしまうからです。

業者もバカではないので、本人確認などが必要ない出会い系サイトなどを利用しています。

→ Pairs(ペアーズ)の業者男女リスト!名前やLINE手口・特徴と見分け方

アムウェイなどのネットワークビジネス・宗教・風俗勧誘に要注意!

ネットワークビジネス(マルチビジネス)勧誘というのはアムウェイなどのマルチ商法や投資や副業に勧誘してくる業者男女のことで、これも2ch(2ちゃんねる)などの要注意人物(危険人物)です。

プロフィールの特徴としては、

  • 海外旅行や贅沢な食事の写真を掲載している
  • 年収が異常に高い
  • 職業が投資や自由業など普通じゃない
  • 夢をやたらに語っている
  • 意識高い系をアピールしている

というパターンが多く、ツイッターなどのでSNSでもよく見かけます。

直接会ってから営業するのが目的なので、女性であっても簡単に会う約束ができます。

恋愛とは関係のない話ばかりするので、やりとり内容でだいたい見抜くことができます。

この他の勧誘業者としては、宗教関係や風俗関係の業者などがあり、興味があるフリしてカマかけて聞いてみると割と目的を白状したりします。

なお、風俗関係のデリヘルや援助交際の場合、エロい写真を掲載してるのが特徴で、マッチングするとすぐに金額面の話になるため見分けはつきやすいです。

パパ活・ママ活・姉活に要注意!

パパ活やママ活・姉活している人も2ch(2ちゃんねる)などの要注意人物(危険人物)です。

パパ活の場合、プロフィールに経済的援助について書いているのが特徴で、風俗関係ではなく、女子大生など個人がバイト感覚でやっていることが多いです。

パパ活の場合はプロフィールに、

  • 夢を応援してくれる人探してます
  • 相談にのってくれる年上男性希望してます
  • 体の関係なしで楽しいことしたいです

などさらっとパパ活であることを書いていることが多く、ママ活や姉活の場合はプロフィールに、

  • バイトで大変ですが、夢を追いかけています
  • 勉強を頑張っています

など応援してあげたくなるようなことを書いているのが特徴です。

ちなみに、直接お金をもらおうとするのがママ活で、ブランド品など買ってもらおうとするのを姉活と言います。

年齢差のある年下女性や男性が、同年代と付き合えそうなのに年上すぎる自分とマッチングする場合、金銭目的の可能性が高いので、まずは疑った方がいいですね。

慰謝料を請求してくる危険な美人局

美人局(つつもたせ)も2ch(2ちゃんねる)などの要注意人物(危険人物)で、ラブホテルなどに行ったあとに仲間が現れて、慰謝料を請求する詐欺をしてきます。

こちらを加害者に仕立て上げてくるので、騙されると通報しづらくなります。

会う場所を指定してくるのが特徴で、簡単に会うことのできる女性は疑ってかかった方がいいですね。

恋愛感情につけ込む結婚詐欺・デート商法も危険!

結婚詐欺というのは、仲良くなったあと、将来のためなどといってお金をだまし取る詐欺のことです。

デート商法とはデートと偽って誘い出し、高額商品などを契約させる詐欺のことを言います。

どちらも恋愛感情につけ込む2ch(2ちゃんねる)などの要注意人物(危険人物)で、相手がお金の話をしてきたら要注意すべきですね。

→ Pairs(ペアーズ)の結婚確率と期間!結婚した人の体験談や詐欺も解説

外国人の国際ロマンス詐欺も要注意!

SNSなどを利用した国際ロマンス詐欺が最近ニュースになりましたが、これは結婚詐欺と同じで、恋愛関係になった後、

「行政手続きなどにお金がいるので貸して欲しい。お金がないと日本にはいられない。」

など、恋愛感情につけ込んで金銭を要求してくる詐欺です。

外国人相手だとつい判断がゆるくなりがちですが、相手が外国人かどうかに限らず、お金の話がからんできたら詐欺の可能性が高いので、関係を断ち切ってしまった方が安全です。

→ Pairs(ペアーズ)の外国人男性女性検索で出会う方法!怪しい詐欺も解説

高額な飲食代を請求するぼったくりに要注意!

ぼったくりする2ch(2ちゃんねる)などの要注意人物(危険人物)とは、デートに誘いだしたあと、仲間のバーに連れていき、高額な飲食代を請求する詐欺をしてきます。

美人局やデート商法と同じように簡単に会う約束ができるのが特徴です。

また、お酒関連のコニュニティに参加していたり、プロフィールに「飲み友募集」などと書いていることがあります。

初対面の相手と会う時は良く知らない店や場所には行かないことで対処できます。

Pairs(ペアーズ)で要注意人物/危険人物に遭遇したら

Pairs(ペアーズ)には「違反報告を送る」という通報機能があって、相手のプロフィールごとについているので、簡単に2ch(2ちゃんねる)などで言われる要注意人物(危険人物)に遭遇したら通報ができるようになってます。

違反の種類としては、

があり、サイト内でのやり取りだけでなく、連絡先交換後やデートで不快な思いをした場合でも通報できるので、相手が違反しているなと思ったら遠慮なく通報してしまいましょう。

Pairs(ペアーズ)は24時間365日監視体制をとっているので、すぐに対応してくれますよ。

→ Pairs(ペアーズ)の違反報告/通報!したのに/されたらどうなるか解説

Pairs(ペアーズ)の危険性は?

Pairs(ペアーズ)を実際やってみての感想ですが、他のマッチングアプリと比べて危険性自体は低いです。

迷惑行為をするような会員がいても、すぐに通報されて強制退会となっているため、安全に使うことができます。

また、一度強制退会になると、ブラックリストにのるため、二度とPairs(ペアーズ)には再登録できなくなります。

だからこそ、累計会員数が1000万人以上の国内最大級のマッチングアプリになれたのだと思います。

→ Pairs(ペアーズ)の強制退会の理由と画面表示!復活や料金返金も解説

要注意人物に遭遇する危険の少ないアプリは?

ペアーズ(Pairs)以外のマッチングアプリの中で最も要注意人物や危険人物が少ないのは婚活アプリです。

婚活アプリの場合、任意ですが、各種証明書(年収証明、学歴証明、独身証明、資格証明)が提出できるようになっているので、提出済みの相手とだけマッチングしていくことが可能です。

また、婚活アプリには結婚への本気度の高い人達が集まっているので、ヤリモクに騙される心配も少ないです。

国内大手の安全に使える婚活アプリについてはこちらで解説しています。

→ 婚活サイト/アプリの口コミ評判人気比較ランキング

Pairs(ペアーズ)の要注意人物/危険人物2chリストのまとめ

Pairs(ペアーズ)は入会審査や監視体制がしっかりしているので、2ch(2ちゃんねる)などで言われている要注意人物や危険人物に遭遇することはほとんどないんですが、ネットで婚活や恋活をやる以上、安全のために見分け方は知っておく必要があります。

すぐにLINE交換したり、間単に個人情報は教えたりせず、会う前にちゃんとしたメッセージのやりとりが続くかどうか相手を見極めることが大事です。

→ Pairs(ペアーズ)はばれる?知り合いに身バレしない方法/ばれた時も解説

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

【年齢別!】婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

婚活恋活の出会いの場はたくさんありますが、同年代が多いところほど、その分たくさんの相手候補から選べ、マッチングもしやすいです。

また、同年代が多いところというのは単に会員数が多いという訳ではなくて、同年代にとっては利用してみると出会いやすいという理由があるから支持されています。

婚活恋活出会いの場で同年代が多いところと出会うコツについてはこちらで年齢別にまとめています。

大学生や10代

大学生や10代後半~20代前半までの4人に1人がマッチングアプリを利用していて、同年代の多いサイトやアプリなら彼氏彼女恋人がすぐに作れます。

→ 大学生や10代の多いおすすめの恋活婚活出会いマッチングアプリを解説!

→ 大学生や10代におすすめの恋活婚活パーティーを解説!口コミ感想で比較

→ 大学生女子大生や10代におすすめの街コン・合コン・飲み会(感想で比較)

→ 大学生や10代男女におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

20代前半後半・社会人

20代前半や後半の場合、婚活目的の人と恋愛目的の人とがいるので、目的別にサイトやアプリを選んだ方が出会えます。

→ 20代前半後半社会人におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの婚活パーティー・バスツアーを解説!

→ 20代前半後半社会人おすすめの街コン・合コン・飲み会/感想体験談で比較!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの結婚相談所(成婚/失敗体験談で比較)

→ 20代社会人男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

30代やアラサー

30代やアラサー中心のサイトやアプリを使えば、希望条件に合ったたくさんの相手候補の中から選ぶことができます。

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 30代やアラサーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 30代前半後半アラサー男性女性におすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

40代やアラフォー

同年代の方がマッチングしやすいので、40代やアラフォーの多いサイトやアプリを選んだ方が断然出会いを増やせます。

→ 40代やアラフォーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 40代アラフォーにおすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 40代やアラフォーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 40代やアラフォー男性女性の多いおすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 40代やアラフォーにおすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

50代やアラフィフ・中高年

50代で婚活やパートナー探しをしている人はここ3年で15倍と爆発的に急増しているので、同年代の多いサイトやアプリならパートナー探しがしやすいです。

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 50代アラフィフ中高年おすすめ婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 50代アラフィフ中高年におすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 50代アラフィフ中高年の男性女性におすすめの結婚相談所(口コミで比較)

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

60代やシニア・熟年

60代以上は団塊の世代にあたるため、人口比率が高く、同年代の多いサイトやアプリを利用すればもう一度パートナー探しができます。

→ 60代シニア熟年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 60代シニア熟年におすすめ婚活お見合いパーティー/街コン/合コンを解説!

→ 60代やシニア・熟年におすすめの結婚相談所総まとめ(口コミで比較)

→ 60代シニア熟年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

-ペアーズ(Pairs)

Copyright© 婚活恋活部 , 2019 AllRights Reserved.