婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

Pairs(ペアーズ)のバツイチ男女/シングルマザー!子持ちが再婚するコツ

更新日:

Pairs(ペアーズ)にはバツイチ男女や子持ちのシングルマザー(シンママ)も多いのを知っていましたか?

そこで、バツイチ男女のプロフィールの書き方や再婚するコツなどについて解説します。

Pairs(ペアーズ)のバツイチ男女/シングルマザーの会員数は?

Pairs(ペアーズ)のバツイチ男女の会員数ですが、検索条件で独身(離婚)、独身(死別)で検索すると、

  • 男性 206877人
  • 女性 98850人

と、バツイチ男女の会員はたくさんいます。

また、シングルマザーやシングルファザーなどの子持ち(同居中)や子持ち(別居中)で検索すると、

  • 男性 67414人
  • 女性 51343人

となり、子持ちの会員も多いです。

Pairs(ペアーズ)は国内最大級のマッチングアプリだけあって、再婚にも十分使えることが分かります。

→ Pairs(ペアーズ)の検索方法!上位条件や出てこない/できない場合も解説

Pairs(ペアーズ)のバツイチ男女/シングルマザーのプロフィールのコツ

離婚原因については話したくない人や、仲良くなってから訳を説明したい人もいると思いますが、何も書いていないと相手は何かあるんではないかと不安になり、マッチング率は下がります。

なので、バツイチや子持ちであることは最初にはっきり書いておき、離婚原因や再婚を希望する理由もきちんとプロフィール書いておくことが大事です。

ただし、婚活ではネガティブな人は避けられてしまうので、離婚原因はさらっと書く程度で大丈夫です。

また、相性の合わない人とマッチングしないように、自分の希望条件や再婚相手に求めることもきちんと書いておく必要があります。

特に、未婚の相手は子持ちの大変さや養育費などを何となくでしか分かっていないので、自分と付き合うことになったら、どういう制約があるのかもちゃんと書いておいた方がいいです。

→ Pairs(ペアーズ)のプロフィールの自己紹介男性女性例文と書き方のコツ

バツイチで離婚歴隠すのはNG!

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリではたまに離婚歴(結婚歴)が未記入の人がいますが、既婚者と間違われるので必ず入力しておいた方がいいです。

また、離婚歴が未記入だと、他にも何か隠しているんじゃないか、騙そうとしているんじゃないかと余計に疑われるため注意が必要です。

ちなみに、Pairs(ペアーズ)では既婚者の利用は禁止されていて、発覚すれば強制退会となります。

→ Pairs(ペアーズ)の既婚者男性女性の特徴と見分け方!通報の仕方も解説

Pairs(ペアーズ)のバツイチ男女/シングルマザーの再婚のコツ

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリは女性優位の世界なので、バツイチやシングルマザーであっても女性はモテます。

ちなみに、20代までは相手がバツイチかどうか気にする人は多いですが、日本の離婚率は30%と高く、30代や40代以上になってくるとバツイチの人も増えるので、バツイチでも関係なく婚活対象として検索するようになってきます。

さらに、40代や50代以上になってくるとバツイチや子持ちの人の割合の方が多くなってくるため、バツイチや子持ちかどうかはほとんど関係なくなります。

なので、バツイチや子持ちであることはそれほどハンデにはならないので、普通に婚活しても大丈夫です。

なお、Pairs(ペアーズ)の退会者アンケートによるとPairs(ペアーズ)で恋人ができた人のうち、約60%の人が入籍・婚約していると回答しています。

→ Pairs(ペアーズ)の結婚確率と期間!結婚した人の体験談や詐欺も解説

バツイチ男女/シングルマザーでもいいね数を増やすコツ

Pairs(ペアーズ)にはバツイチや再婚のコミュニティがたくさんあり、参加しておくと、再婚の理解者からの足跡やいいねを増やせます。

また、Pairs(ペアーズ)では写真写りさえ良ければバツイチでもいいね数は増やせるので、雰囲気イケメンや雰囲気美人の写真を撮って載せるのがコツです。

今は写真加工アプリの性能が良いので誰でも写真写りを良くできます。

もちろん、実物とギャップがあり過ぎると会えたところで付き合えないので意味ないですが、多少の加工ならみんなしているのでしないと損です。

また、写真加工することで知り合いに身バレするのも防げます。

→ Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真の撮り方!自撮り写真例で解説

Pairs(ペアーズ)以外でバツイチ男女の多いマッチングアプリは?

Pairs(ペアーズ)以外でバツイチやシングルマザーの多いマッチングアプリとしては、マリッシュがあります。

マリッシュはバツイチの人がポイント増量など優遇されているので、会員の6割は離婚歴のある人で、バツイチであることが全くハンデになりません。

しかも、マリッシュにいる未婚の人は、マリッシュが再婚向けのアプリだと知った上で登録しているので、理解者がほとんどです。

累計会員数も60万人以上と年々増えているため、今も最もバツイチや子持ち男女に支持されているアプリと言えます。

Pairs(ペアーズ)のバツイチ男女/シングルマザーまとめ

Pairs(ペアーズ)にはバツイチ男女やシングルマザーなど子持ちの会員も多いため、不利になることなく婚活ができます。

また、離婚原因や再婚を希望する理由、条件などをプロフィールにきちんと書くことが、相性の良い相手とマッチングするコツです。

年齢別おすすめの婚活サイト/マッチングアプリと出会いの場(2019年最新)無料あり

年齢別おすすめの婚活サイト/マッチングアプリと出会いの場(2019年最新)無料あり

婚活サイトやマッチングアプリは同年代の多いところほどマッチングしやすく、出会いを増やすことができます。

また、年齢別の出会いの場は他にもまだまだたくさんあります。

ただ、出会いがないのに意外と間違えて利用しがちな場所(サービス)もあります。

そこで、年齢別におすすめの婚活サイトやマッチングアプリの選び方と年齢別の出会いの場&出会いがない場所(サービス)についてまとめておきます。

また、マッチングアプリで出会うコツも、婚活恋活サービスを使い倒してきた私が解説していきます。

大学生や10代

大学生や10代後半~20代前半までの4人に1人がマッチングアプリを利用しているので、同年代の多いアプリなら話の合う彼氏彼女恋人がすぐに作れます。

→ 大学生や10代の多いおすすめの恋活婚活出会いマッチングアプリを解説!

→ 大学生や10代男女におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

20代前半後半・社会人

20代前半や後半の場合、婚活目的の人と恋愛目的の人とがいるので、目的別にアプリを選んだ方が出会えます。

→ 20代前半後半社会人におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 20代社会人男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

30代やアラサー

30代やアラサーの多いアプリを使えば、希望条件に合ったたくさんの相手候補の中から選ぶことができます。

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

40代やアラフォー

同年代の方がマッチングしやすいので、40代やアラフォーの多いアプリを選んだ方が出会いを増やせます。

→ 40代やアラフォーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 40代やアラフォーにおすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

50代やアラフィフ・中高年

50代のマッチングアプリの利用者はここ3年で15倍と爆発的に急増しているので、同年代の多いアプリならパートナー探しがしやすくなっています。

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

60代やシニア・熟年

60代以上は団塊の世代にあたるため、人口比率が高く、同年代の多いマッチングアプリを利用してもう一度パートナー探しをしている人が多いです。

→ 60代シニア熟年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 60代シニア熟年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

完全無料で使える婚活恋活マッチングアプリ

男性女性別に国内大手の完全無料で使える婚活サイト/アプリやマッチングアプリ、恋活アプリをアクティブ会員数が多い順にまとめました。

完全無料なので、掛け持ちにも便利で、出会いを倍増させることができます。

→ 完全無料婚活恋活サイト/出会い/マッチングアプリおすすめ人気ランキング

-Pairs(ペアーズ)

Copyright© 婚活恋活部 , 2019 AllRights Reserved.