婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

Pairs(ペアーズ)の脈あり脈なしサイン!男性女性別の見分け方を解説

更新日:

Pairs(ペアーズ)で相手がどう思っているのか分からない時、脈ありなのか脈なしのか気になりますよね。

そこで、メッセージやLINE(ライン)交換、初デート、デート後での脈あり脈なしサインの見分け方について男女別に解説します。

Pairs(ペアーズ)の脈あり脈なしサイン!男性女性別見分け方

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは、やりとりしてみて問題なければ会ってみたいとお互い思ったからこそマッチングするので、マッチングした時点ではたいてい脈ありです。

そして、マッチング後のやりとりは減点方式なので、そのまま相手のイメージ通りの自分を維持し、減点されすぎなければ会うことができ、付き合うところまで進めます。

また、見た目やプロフィールの条件が良い人ほどマッチングした時点での持ち点が高く、多少減点されても脈ありのまま付き合うことができます。

なお、あまりマッチングしないという場合は、写真やプロフィール、いいねを送る相手の選び方など、まず原因を対策し、持ち点を上げた方がいいです。

メッセージでの脈あり脈なしの見分け方

Pairs(ペアーズ)での脈あり脈なしメッセージの見分け方ですが、男性の場合、

男性のメッセージ

脈あり・・・好きな食べ物や行ってみたい場所を聞いてくる

脈なし・・・質問をつけない

というパターンが多く、脈ありなら、誘うための前フリとして食べてみたい物や行ってみたい場所の話をしてきます。

また、脈なしの場合、質問をつけず、話を続けようと頑張らないのが特徴です。

男性の場合、脈ありの女性と脈なしの女性で態度やメッセージを大きく変えることが多く、最初は質問してきても、脈なしになると途端に質問しなくなっていきます。

一方、女性の場合の脈あり脈なしメッセージの見分け方ですが、

女性のメッセージ

脈あり 割と長文や質問メッセージを送ってくる

脈なし 質問に答えるだけの短文メッセージ(そっけない)

というパターンが多く、女性は脈ありでも毎回は質問はしてきませんが、たまに質問してくるようなら脈ありです。

なお、最初から短文メッセージの返信の場合、一通目に送ったメッセージ内容で失敗している可能性があります。

ちなみに、返信頻度ですが、複数の相手と同時進行している人や忙しい人は1日1通くらいしか返信しないので、返信が遅くなっても当日中に1通は丁寧なやや長文の返信があるようなら脈なしではないです。

相手の返信が遅いからといって、しつこく追撃メールを送ると、特に女性は脈なしに変わりやすいので注意が必要です。

→ Pairs(ペアーズ)のやりとり頻度/期間/人数は?やりとり中の表示も解説

LINE(ライン)交換での脈あり脈なしの見分け方

Pairs(ペアーズ)ではLINE(ライン)交換しなくても会えるので、会うまではLINE(ライン)交換しないものだと考えている人も割といます。

なので、男性がLINE(ライン)交換しようとしてこなかったり、女性がLINE(ライン)交換を断っても、やりとりが続く限りは脈なしでないです。

LINE(ライン)交換には不安を感じる女性が多いので、LINE(ライン)交換するなら、会う約束をした後、デートの前日にした方がいいですね。

なお、男性からすぐにLINE(ライン)交換しようと誘ってきたら、脈ありではなくヤリモクなので見極めが必要です。

また、女性からLINE(ライン)交換したがる場合は、業者の可能性もあります。

→ Pairs(ペアーズ)でライン交換は危ない?タイミングとやりとりも解説

初デートでの脈あり脈なしの見分け方

初デートでの脈あり脈なしの見分け方ですが、女性の場合、脈ありなら、初対面同士で多少会話ぎこちなくても頑張って話を続けようとしてきます。

逆に、話しかけてもスマホをいじっていたり、質問に答えるだけのそっけない態度の場合、脈なしです。

なお、女性は男性のマナーの悪さや会話がつまらないと脈無しに変わりやすいので、会話に自信がない男性は会話のきっかけが自然に出てくるデートプラン(イベントやデートスポットに遊びに行く)にした方がいいですね。

また、男性の場合、脈ありなら、自分のことをもっと知ってもらいたくなるので、プライベートな話をたくさんしてきます。

逆に、脈なしの場合は、そっけない態度を取りやすく、食事代を割り勘にしてこようとさえします。

ちなみに、男性は女性以上に好みの顔かどうかを重視していて、顔写真とのギャップがあると脈なしに変わることが多いです。

ブスでも好みであれば男性はいいので、Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真が別人すぎる場合、ほどほどの修正の写真に変えた方がいいです。

デート後の脈あり脈なしの見分け方

デート後の脈あり脈なしの見分け方ですが、男性の場合、次のデートに誘ってくるなら脈ありで、誘ってこないなら脈なしです。

また、女性の場合、次のデートをOKするなら脈ありで、脈なしの場合、連絡が途絶えるかブロックされます。

なお、「まだ予定が分からない」などとはっきりOKしない場合ですが、やりとりが続くようなら迷っているだけで、まだ脈なしではないので、焦らず女性のペースに合わせて返信していくしかないですね。

そんな時は、白黒はっきりさせようとはせずに、友達になってしまう方が良く、女性は男性と違い、ゆっくりと好きになっていく生き物なので、単に友達関係が長いからという理由だけで付き合えるようになったりします。

→ Pairs(ペアーズ)で会った後、連絡なし/退会ブロックされる理由と対処法

Pairs(ペアーズ)の脈あり脈なしの見分け方まとめ

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは、マッチングした時点では脈ありなので、減点されないようにすることが大事です。

ギャップのない写真を使い、丁寧にやりとりするのが脈なしにならずに出会うコツです。

→ Pairs(ペアーズ)で会えない!会える確率は?2回目会えない対策も解説

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

年齢別!婚活恋活出会いの場の選び方【2020年最新版】

婚活恋活の出会いの場はたくさんありますが、同年代が多いほど出会えます。

そこで、年齢別におすすめの出会いの場をまとめておきます。

大学生や10代の多い出会いの場

→ 大学生や10代におすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 大学生や10代の多い恋活婚活パーティー

→ 大学生や10代の多い街コン/合コン

20代の多い出会いの場

→ 20代前半後半別おすすめの婚活サイト/マッチングアプリ

→ 20代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 20代の多い街コン/合コン

→ 20代の多い結婚相談所

30代の多い出会いの場

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/マッチングアプリ

→ 30代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 30代の多い街コン/合コン

→ 30代の多い結婚相談所

40代の多い出会いの場

→ 40代やアラフォーにおすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 40代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 40代の多い街コン/合コン

→ 40代の多い結婚相談所

50代の多い出会いの場

→ 50代やアラフィフにおすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 50代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 50代の多い街コン/合コン

→ 50代の多い結婚相談所

60代の多い出会いの場

→ 60代シニア熟年向けおすすめマッチングアプリ/婚活サイト

→ 60代の多い婚活パーティー/街コン/合コン

→ 60代の多い結婚相談所

-ペアーズ(Pairs)

Copyright© 婚活恋活部 , 2020 AllRights Reserved.