婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

Pairs(ペアーズ)で顔写真送ってと要求!交換すべきか?悪用も解説

更新日:

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは顔写真を送ってと要求されると交換すべきか悩みますよね。

そこで、顔写真(写メ)を交換するタイミングや交換後の反応、顔写真の悪用などについて解説します。

Pairs(ペアーズ)で顔写真送ってと要求されたら交換すべき?

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは相手がプロフィールに顔写真を載せていない場合、マッチング前に写真リクエストがあるか、マッチング後に相手からの写真交換の要求があります。

女性の場合、顔写真50%、プロフィール内容50%で男性を判断していて、マッチング後はやりとり内容を重視しているので、顔写真は安心のために確認する場合がほとんどです。

ただ、男性の場合は女性とは違い、見た目が好みかどうかを重視しているので、顔写真でありかなしかを判断している男性がほとんどです。

これは、女性が年収200万以下の男性を婚活対象として見ないのと同じ理屈です。

とは言え、男性は女性の7~8割を恋愛対象として見ているので、よほど好みと違わない限り、たいていは恋愛対象となります。

どんなに話が合っても、見た目が男性の好みでない限り、付き合うことはできず、会うまでのやりとりの時間が全て無駄になるため、お互いのためにも会う前に写真交換はすべきと言えます。

ちなみに、男性にはそれぞれ好みがあり、見た目がブスでも好みだという男性はいるので、全然あきらめる必要はないです。

なお、写真なしでマッチングアプリをやると、あなたのことがタイプでない男性とマッチングする機会が増えてしまい、あなたのことがタイプの男性もいるのに出会いにくくなってしまいます。

なので、基本的には写真は公開しておいた方が自分のためです。

→ Pairs(ペアーズ)に顔写真なしのかわいい女性やイケメン男性はいる?

写真を交換する(送ってもらう)タイミングは?

写真なしの相手との写真(写メ)交換のタイミングですが、早すぎると女性は警戒し、顔重視と思われブロックされやすくなります。

まともな男性は建前で言わないだけで、顔重視の男性しかほぼいないのが現実なんですが、女性はそうは受け取らないので、写真交換のタイミングはメッセージのやりとりを1週間ぐらいして、会う約束をしてからがベストです。

会う約束ができるということは、信頼関係がある程度築けた段階だからです。

会う約束をするまで写真交換を待てないという男性は、写真公開している女性にだけいいねを送った方がいいですね。

ただし、すでに写真公開している女性の場合は、マッチング後すぐに写真非公開の男性に顔写真を送ってもらうのはOKです。

男性は女性を安心させるためにも写真を先に送るべきだからです。

なお、Pairs(ペアーズ)には写真リクエストの機能がありますが、女性からいいねを送ってくれた男性にリクスエストするならアリですが、男性が写真リクエストすると不快に思われマッチングしにくくなります。

写真を送ってくる場合

男性の中には、写真交換の話を切り出した後、女性がOKしていないのに自分から写真を送ってくる男性もいます。

このタイプの男性は効率を重視しているので、ヤリモクの可能性が高いです。

ヤリモクは会うまでの無駄を極力省くのが特徴で、段階を踏まずにどんどん話を進めていきます。

写真交換後、すぐにLINE交換しようと言ってきたらヤリモク確定なので即ブロックした方がいいですね。

→ Pairs(ペアーズ)のヤリモクの見分け方!即ワンナイトやり逃げの対処法

写真送ってと言われたら断り方は?

マッチング後すぐに写真(写メ)を送ってと言われたら、常識のない相手なので、即ブロックでOKです。

ただ、もう少しメッセージのやりとりをしてから判断したい場合、

「もう少しメッセージのやりとりをしてから交換しましょう。」

と伝えれば、男性は交換の話を切り出すタイミングが早すぎたと納得し待つことができます。

→ Pairs(ペアーズ)の断り方【同時進行/ライン/誘い/会う約束/写真etc…】

なお、写真を交換する気がないというメッセージを送ってしまうと、暇つぶしと思われ、やりとりが途絶えやすくなるので注意が必要です。

写真交換なしのまま会える相手というのはほとんどいないので、写真公開していない人も最終的には会う前に写真交換する覚悟は必要です。

ただ、どうしても写真交換はしたくないという場合、遠目の写真や写真加工アプリでぼやかした写真ならアリです。

ちなみに、すでにサイト内でちゃんと顔の分かる写真を公開している場合は、写真送ってと言われても断って大丈夫です。

写真交換後の反応/感想は?

写真交換したら必ず感想も伝えるのがマナーです。

相手は自分の写真を見てどう思ったのか反応を気にするので、それほどタイプでなかった場合でも、

  • まじめそうですね。
  • やさしそうですね。

など、見た目がタイプかどうかではなく、雰囲気の感想を伝えるといいです。

→ Pairs(ペアーズ)の詐欺写真!写真と違う別人男女の見分け方を解説

写真送ったらブロックされる場合

写真交換後、相手の好みと違う場合、ブロックされます。

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは、お断りする場合、ブロックするのが暗黙の了解となっているので、あきらめるしかないですね。

ブロックされて傷つきたくないなら、最初から写真公開しておいて、それでもマッチングしてくれる相手を探した方がいいです。

なお、写真交換する場合は、写真交換の話を切り出した方から送るのが普通で、女性はできるだけ先に男性の方から送ってもらう方がいいですね。

好みでないと、自分の写真を送らずにブロックしてしまう男性もいるからです。

Pairs(ペアーズ)で写真は悪用される?

マッチングアプリに限らずですが、Facebookでもインスタグラムでも写真(写メ)を公開すればスクショされるリスクはあります。

顔写真や画像を悪用されないようにするためには、マッチングアプリで使う写真を別に撮ることです。

SNSなどで使う写真をマッチングアプリでも使ってしまうと、画像検索で個人情報が特定される危険があります。

なお、Pairs(ペアーズ)で公開する写真は加工アプリなどで多少修正しておけば、知り合いにもバレる危険もなくなります。

ただし、実物とかけ離れてしまうと、写真詐欺になってしまうのでほどほどの修正がベストです。

ちなみに、Pairs(ペアーズ)自体が写真を悪用することはコンプライアンス的にもありません。

また、Pairs(ペアーズ)ではスクショや画像保存は利用規約で禁止されています。

→ Pairs(ペアーズ)でスクショや画像保存は禁止?通知でばれるか解説

Pairs(ペアーズ)の写真要求と交換のまとめ

男性は女性と違って写真重視なので、お互い時間を無駄にしないためにも、早い段階で写真交換はした方がいいです。

写真加工アプリで修正した写真なら悪用される心配もないので、写真交換しやすくなりますよ。

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

年齢別!婚活恋活出会いの場の選び方【2020年最新版】

婚活恋活の出会いの場はたくさんありますが、同年代が多いほど出会えます。

そこで、年齢別におすすめの出会いの場をまとめておきます。

大学生や10代の多い出会いの場

→ 大学生や10代におすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 大学生や10代の多い恋活婚活パーティー

→ 大学生や10代の多い街コン/合コン

20代の多い出会いの場

→ 20代前半後半別おすすめの婚活サイト/マッチングアプリ

→ 20代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 20代の多い街コン/合コン

→ 20代の多い結婚相談所

30代の多い出会いの場

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/マッチングアプリ

→ 30代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 30代の多い街コン/合コン

→ 30代の多い結婚相談所

40代の多い出会いの場

→ 40代やアラフォーにおすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 40代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 40代の多い街コン/合コン

→ 40代の多い結婚相談所

50代の多い出会いの場

→ 50代やアラフィフにおすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 50代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 50代の多い街コン/合コン

→ 50代の多い結婚相談所

60代の多い出会いの場

→ 60代シニア熟年向けおすすめマッチングアプリ/婚活サイト

→ 60代の多い婚活パーティー/街コン/合コン

→ 60代の多い結婚相談所

-ペアーズ(Pairs)

Copyright© 婚活恋活部 , 2020 AllRights Reserved.