婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

Pairs(ペアーズ)の詐欺写真!写真と違う別人男女の見分け方を解説

更新日:

Pairs(ペアーズ)で、写真と別人だったり、実際会ったら違った、可愛くなかったなんてことがあるとガッカリですよね。

そこで、写真と違う写真詐欺(詐欺写メ)男女の見分け方や会ったら違った場合の対処法などについて解説します。

Pairs(ペアーズ)の写真詐欺の実態は?

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは、自分を良く見せるために、一番写りの良い写真や、奇跡の1枚を載せる男女が多いです。

写真写りが良いほどいいねがもらえて、マッチング率が上がるので、写真に騙されてもお互い様とも言えます。

ただ、実物とギャップがあり過ぎると、会ったところで付き合えないので、写真加工はほどほどにしておくのが自分のためでもあります。

実際、見た目がブスやブサイクでもマッチングしてくれる人はいるので、そういう人に絞ってやりとりしていった方が、早く真剣に付き合える相手と出会えます。

なお、完全に別人のモデルなどの写真を詐欺のために使うのは業者で、業者の見分け方についてはこちらで解説しています。

→ Pairs(ペアーズ)の業者男女リスト!名前やLINE手口・特徴と見分け方

Pairs(ペアーズ)の写真と違う写真詐欺男女の見分け方

写真詐欺をする人が使う写真の特徴としては、

  • 口元や目など顔の一部分を隠している
  • 横顔、後ろ姿など角度をつけて撮影している
  • 胸元など体の一部分のみの写真
  • プリクラの写真を使っている
  • SNOWなどで加工している
  • 画質の悪い写真を使っている
  • 光が飛びすぎ、暗すぎの写真を使っている
  • 色見を変えるフィルター加工の写真を使っている
  • 数年前や幼少期の写真を使っている
  • 遠目の写真を使っている
  • ぼかしを入れている
  • 化粧が濃い

などがあり、見た目の雰囲気をインスタグラムのように頑張って作り込んでいるのが特徴です。

→ Pairs(ペアーズ)のイケメン写真は怪しい?いない?イケメン率も解説

写真のスクショや悪用を避けるためにスノーなどで写真加工している人もいますが、会ったら写真より実物の方が可愛い女性やかっこいい男性というのは少数派です。

特にプロフィール写真が後ろ姿だけの女性の場合、うなじで騙されやすいですがいいねが多くても美人はまずいません。

Pairs(ペアーズ)では写真写りが良いほどモテて条件のいい相手と出会えるので、美人やイケメンにとって写真をあえて隠す理由はないからです。

なので、

写真を加工する(雰囲気を良く見せようとする)男女=だいたいブスかブサイク

と、期待はせず、割り切って見ておいた方がいいですね。

ちなみに、最近では、マッチング後、最初に写真写りが良いだけで、実物は写真とは違うと正直に言ってくる人もいます。

→ Pairs(ペアーズ)可愛い子と美人の女の子の女性レベル/実は可愛くない?

写真詐欺のない男女の特徴

見た目にコンプレックスのないイケメン男性や美人の女性は、よく見せようとする必要がないので、自然体の写真をサラっと公開していることがほとんどです。

なので、詐欺のない安全な写真としては、

  • 他の人に撮ってもらった写真
  • 全身写真など複数枚載せている

などになります。

自然体の写真でも角度が変わったり、笑顔でなくなった途端、顔が別人になってしまう人もいるので、複数枚載せている人の方がより安全です。

→ Pairs(ペアーズ)に顔写真なしのかわいい女性やイケメン男性はいる?

写真詐欺を確かめるには?

Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真が怪しいなと感じた場合、会う前に写真交換するか、LINEでビデオ通話すれば確かめることができます。

会う前にLINE交換した時、

「いきなり会うのは不安だから、LINEでビデオ通話しましょう」

と言えば、自然に話を切り出せます。

LINEでビデオ通話すれば、写真だけでなく、会話が合うかどうかも確認できます。

メッセージのやりとりと実際の会話ではギャップのある人も多いので、不安な場合はビデオ通話しておいた方がいいですね。

ただし、会話の苦手な人は会う前にLINEでやりとりすると、やりとりが途絶えるリスクがあるので、ビデオ通話は写真詐欺の可能性がある場合だけです。

→ Pairs(ペアーズ)で顔写真送ってと要求!交換すべきか?悪用も解説

Pairs(ペアーズ)で写真と別人!会ったら違った場合の対処法

女性の場合、写真加工はメイクと同じなので、写真と実物が会ったら違った場合でもガッガリするだけで済みます。

ただ、男性で写真と別人すぎる場合、ヤリモクの可能性が高く、写真以外のプロフィール(年収)なども全て嘘だらけの可能性が高いので注意が必要です。

もし写真と違う男性が来てもお断りしやすいように、女性の場合は特にですが、昼間、公共の場で会うのが鉄則です。

→ Pairs(ペアーズ)初めて会うのに夜危険!初対面で実際に会う時の注意点!

写真より可愛くなかった場合

女性の写真は実際会ってみたら写真より可愛くないことの方が多いのが当たり前で、それはお互い様なので、あらかじめ写真よりブスなのを覚悟しておくことが大事です。

好みとは全く違う場合でも、せっかく女性は勇気を出して会いにきてくれているので、すぐに帰るのではなく、異性の友達を増やすという目的に切り替えて、お茶だけでもするのがマナーです。

「急に予定が入った」などと言い訳しても、相手がドタキャンを悪質だと思えば通報される可能性もあるので注意が必要です。

また、異性の友達を増やしていくのは実は有効な手段で、他の女友達を紹介してくれることもあり、出会いの機会を増やせます。

ちなみに、メイクを取ったら実際はブスという女性も多く、付き合った後気付くパターンもあるので、2重の覚悟が必要です。

→ Pairs(ペアーズ)にドタキャン男女多い?したい時とされた時の通報/対策

Pairs(ペアーズ)の写真詐欺まとめ

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは、お互い一番良く見える写真を公開しているので、期待しすぎは禁物です。

ただ、自然体の他撮り写真を載せている相手に絞ってマッチングしていけば、写真詐欺に合う確率は減らせます。

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

年齢別!婚活恋活出会いの場の選び方【2020年最新版】

婚活恋活の出会いの場はたくさんありますが、同年代が多いほど出会えます。

そこで、年齢別におすすめの出会いの場をまとめておきます。

大学生や10代の多い出会いの場

→ 大学生や10代におすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 大学生や10代の多い恋活婚活パーティー

→ 大学生や10代の多い街コン/合コン

20代の多い出会いの場

→ 20代前半後半別おすすめの婚活サイト/マッチングアプリ

→ 20代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 20代の多い街コン/合コン

→ 20代の多い結婚相談所

30代の多い出会いの場

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/マッチングアプリ

→ 30代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 30代の多い街コン/合コン

→ 30代の多い結婚相談所

40代の多い出会いの場

→ 40代やアラフォーにおすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 40代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 40代の多い街コン/合コン

→ 40代の多い結婚相談所

50代の多い出会いの場

→ 50代やアラフィフにおすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 50代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 50代の多い街コン/合コン

→ 50代の多い結婚相談所

60代の多い出会いの場

→ 60代シニア熟年向けおすすめマッチングアプリ/婚活サイト

→ 60代の多い婚活パーティー/街コン/合コン

→ 60代の多い結婚相談所

-ペアーズ(Pairs)

Copyright© 婚活恋活部 , 2020 AllRights Reserved.