Pairs(ペアーズ)のメッセージ付きいいねの送り方!効果や例文も解説

Pairs(ペアーズ)ではメッセージ付きいいねを送るとマッチング率が上がるのを知っていましたか?

そこで、メッセージ付きいいねの送り方や効果的な使い方や、例文などについて解説します。

Pairs(ペアーズ)のメッセージ付きいいねとは?

Pairs(ペアーズ)には通常のいいねとは別にメッセージ(200文字以内)を添えていいねを送れるメッセージ付きいいねがあります。

このメッセージ付きいいねにはLINE IDやFacebookアカウント、電話番号など個人情報を書くことはできず、送ったあと「審査中」と表示され、運営がチェックしたあと相手に届きます。

なので、メッセージ付きいいねで連絡先交換はできません。

メッセージ付きいいねの効果

メッセージ付きいいねを送ると、自分のプロフィールと一緒にメッセージも表示されるので目立ちます。

通常のいいねの場合、事務的に見るだけでスルーされやすいですが、メッセージ付きいいねはライバルとも差別化でき、プロフィールも見てもらいやすいので、マッチング率は2.14倍に上がります。

ただ、相手にとって好みでないタイプの場合、無視されることもあります。

メッセージ付きいいねは本命に送る

メッセージ付きいいねはポイント代がかかるので、本命に絞って利用するといいです。

送られた方も、本気度が高いんだなと気付いてくれて、好感度も上がります。

ちなみに、メッセージ付きいいねを送る前に相手と同じコミュニティにいくつか入っておくと、共通点が多いと思ってくれるので、マッチングしやすくなります。

→ Pairs(ペアーズ)ポイントとは?もらえない時の購入方法/貯め方は?

メッセージ付きいいねとみてねの違い

Pairs(ペアーズ)のみてねは過去に送ったいいねやメッセージ付きいいねを相手のいいねページやメッセージ画面のおすす枠に表示する機能です。

最大3日間表示され、相手に思い出してもらえるため、マッチング率は3倍に上がります。

また、メッセージ付きみてねというのは、最初にいいねだけ送った相手にメッセージ付きいいねを送る機能で、メッセージ付きいいねを送ったあとにみてねを送るのと同じです。

なので、いいねだけ送ってマッチングしなかった相手にメッセージ付きいいねを後から送りたくなった時に、メッセージ付きみてねを送るといいです。

メッセージ付きいいねと質問付きいいねとの違い

Pairs(ペアーズ)にある各種設定では質問に答えた相手のみ自分にいいねを送れる質問付きいいねという設定ができます。

これは、自分から質問を設定して相手に答えさせるもので、自発的に送ってくるメッセージ付きいいねとは違います。

質問付きメッセージを設定すると相手からうざいと思われるため、もらえるいいねは減ります。

いいねがたくさんきて困るという人気会員でない限り、設定はしない方がいいです。

→ Pairs(ペアーズ)でいいねが減るタイミングと増やすコツ/男性女性別裏技

メッセージ付きいいねを女性から送るのはあり?

Pairs(ペアーズ)では男性は女性からあまりいいねをもらえないので、メッセージ付きいいねを送らなくても足跡をつけるか、いいねを送るだけでほぼ80~90%マッチングできます。

また、マッチング後、女性からいいねを送った場合でも男性から先にメッセージを送ってくるかどうかで脈ありか脈なしか見極めることができます。

  • マッチング後、男性から先にメッセージを送ってくる・・・脈あり
  • マッチング後、男性から先にメッセージを送ってこない・・・脈なし

男性は脈なしでも生理的に無理でなければ体目的のためにマッチングする生き物なので、この見極めは大事です。

なので、女性から先にメッセージ付きいいねやメッセージは送らない方がいいです。

Pairs(ペアーズ)のメッセージ付きいいねの送り方/使い方

メッセージ付きいいねはいいねボタンを押すと、通常のいいねを送るか、メッセージ付きいいねを送るかで選択できます。

メッセージ付きいいねを送るには、

いいね回数1回分+Pairs(ペアーズ)ポイント3ポイント

が必要になります。

このポイントは現在、課金して、10ポイント=980円~で購入しないと手に入れることはできません。

ポイントを購入する場合、ポイント2倍の倍増キャンペーンの時に購入すると半額で購入できます。

ただ、この倍増キャンペーンは不定期で開催(主に土日)されているため、やってない時は通常価格で購入するしかないないです。

なお、ポイントを通常価格で購入するくらいなら、プレミアム会員(2980円/月)になった方がポイントが20ポイントもらえ、他にも様々なオプションがつくためお得です。

メッセージ付きいいねを無料で送る方法

Pairs(ペアーズ)内には公式コミュニティがあり、参加すると参加している相手にはメッセージ付きいいねをポイントなしで無料で送れます。(残いいねは1回送るのに1いいね消費します。)

公式コミュニティは毎月開催されていて、アクティブなユーザーが多いので、参加しておくと足跡もつきやすくなります。

メッセージ付きいいねを送れない/できない場合

メッセージ付きいいねのボタンは、相手のプロフィールにあるいいねボタンをクリックすると、選択できるように表示されます。

ただ、ポイントを持っていないと送れないため、先にポイントを購入する必要があります。

メッセージ付きいいねは既読機能がない

Pairs(ペアーズ)のメッセージ付きいいねには既読機能がないので、相手がメッセージを読んだかどうかは確認できません。

ただ、相手が足跡を残す設定にしている場合、足跡が付いたかどうかで既読したか予測できます。

Pairs(ペアーズ)のメッセージ付きいいねの例文

メッセージ付きいいねの例文ですが、

  • 「はじめまして、~をしている○○といいます。私も~なので色々話ができたらうれしいです。+相手への質問。よろしくお願いします。」
  • 「~をしている○○といいます。私も~なので気が合いそうだなと思いました。+相手への質問。仲良くなれたらうれしいです。」
  • 「はじめまして、~をしている○○といいます。○○さんは~好きなので話が合いそうだと思いいいねしました。+相手への質問。お返事頂けるとうれしいです。」

が基本パターンです。

最初に簡単な自己紹介をして、次に共通点があったからいいねを送ったという理由を書いて、その共通点に関する質問書き、最後に締めの挨拶をすることで、マッチングしやすくなります。

なお、メッセージの内容ですが、挨拶だけで短文すぎて質問がなかったり、内容が馴れ馴れしかったり、重すぎたりすると気持ち悪いと思われます。

基本パターン通り、シンプルに普通に書くのがベストです。

→ Pairs(ペアーズ)のマッチング後最初の初回メッセージ例文!返信も解説

メッセージ付きいいねの返事(返信)の仕方

メッセージ付きいいねをもらってやりとりしてみようと思ったら、「いいねありがとう」ボタンを押すとマッチングできます。

マッチング後の返信ですが、相手からメッセージ付きいいねを貰っている場合、こちらからメッセージを返信するのが自然です。

最初の返信の例文ですが、

「〇〇さん、いいねありがとうございます。私も~なので気が合いそうだなと思いました。よろしくお願いします。+相手への質問」

が基本パターンです。

まず、相手へいいねを送ってくれたことへのお礼を伝え、共通点があったからマッチングしたという理由を書き、最後にその共通点に関する質問で締めることで、相手が返信しやすくなります。

→ Pairs(ペアーズ)いいねありがとう返すタイミング/取り消し/付与も解説

メッセージ付きいいねを送ったのに返信がない場合

質問を書いてメッセージ付きいいねを送ってマッチングしたのに返信がない場合、しばらく待っても返信がないようなら相手はメッセージを待っている可能性があるので、こちらからメッセージを送ってみるといいです。

Pairs(ペアーズ)のメッセージ付きいいねまとめ

Pairs(ペアーズ)ではいいねだけ送るよりもメッセージ付きいいねを送った方がマッチング率は高いです。

ただ、ポイント代がかかるので、効率的にマッチングするためにも、相手と同じコミュニティにいくつか入っておくなど下準備は抜かりなくしておいた方がいいです。

タイトルとURLをコピーしました