婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

Pairs(ペアーズ)メッセージ頻度と話題!続かない/難しい時のコツも解説

更新日:

Pairs(ペアーズ)でマッチングした相手とメッセージ(メール・トーク・チャット)のやりとりが続かないと難しいと感じてしまい悩みますよね。

そこで、実際会える確率の上がるベストなメッセージ頻度や話題、メッセージが続かない時のコツについて解説します。

Pairs(ペアーズ)のメッセージ頻度のコツ

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリのメッセージ頻度ですが、女性の返信頻度(時間)に合わせて遅らせていき、1日1回程度にしてしまうのがベストです。

女性の場合、会ってみようという気持ちになるまでに1週間くらい時間がかかるので、やりとりで口説こうとしても無駄で、時間の経過を待つことの方が重要です。

また、女性は減点方式で男性を見てしまうので、よほどやりとりの上手な男性でない限り、メッセージの回数を増やすほどボロが出て、話題もつき、会える確率は下がります。

特に複数の相手と同時進行している女性の場合、メッセージの頻度が減るのが普通で、即レスなどしてメッセージの頻度が多いと負担になり、大幅に減点されます。

→ Pairs(ペアーズ)で返信が遅い/こない理由と対処法!頻度や時間も解説

なお、マッチングアプリでマッチング後、会うまでの平均期間は2週間という人が最も多く、やりとりを始めてから1週間後にデートに誘い、その1週間後に会う約束をするとうまくいきやすいです。

ちなみに、デート前日まではLINE(ライン)交換はしない方がいいです。

LINEは会話型のツールで、サイト内の手紙型のメッセージとは違い、会って仲良くなってからでないと、やりとりが難しいからです。

よほどLINEの得意な人でない限り、たいてい失敗します。

→ Pairs(ペアーズ)でライン交換は危ない?タイミングとやりとりも解説

Pairs(ペアーズ)のメッセージの話題のコツ

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで、会うまでの話題の流れは、

  1. お互いの共通点の話(趣味や自己紹介など)
  2. 休日の過ごし方の話(食事や遊びに誘うための前振り)
  3. 食事や遊びに誘う話

の形で、最初は共通点の話題から進めていくのがベストです。

マッチングした時点でお互い条件面では合格しているので、話題を無理に盛り上げようとする必要はなく、共通点の話をしながらお互いの自己紹介(自己開示)をしていくだけの方が減点されずに済みます。

要はマッチングした時の合格点を会うまでにメッセージの減点で減らさなければいいだけです。

そして、マッチング後、1週間の間、共通点や自己開示の話をした後、食事や遊びに誘う話をするだけです。

お互い一通りの自己開示が完了していれば、1週間という時間の力も加わって、女性は会っても安全だなと判断し、誘いにのってくれます。

なお、全く話題をふってこない人など返信にやる気がない人は、あなたに興味がなくなってしまった人なので脈なしです。

よほどやりとり上手でない限り、興味をなくした相手に再び興味を持たせることは難しいので他の相手を探した方がいいですね。

→ Pairs(ペアーズ)のデートの誘い方!誘うタイミングや誘う期間も解説

メッセージの話題がなくなったら

話題がなくなってしまうのは、話を広げようとしないからで、返信の時間は十分にあるので、どうすれば話しが広がるかよく考えてメッセージを送る必要があります。

メッセージの話題としては、

  • 趣味の話
  • 食べ物の好き嫌いの話
  • 出身地の話・学生時代の話
  • スポーツ経験・部活の話

などの話がお互い自己開示ができ、話も広がりやすいです。

話の広げ方や話題の振り方としては、

・「もしも~なら」の話をする・・・空想や妄想の話は無限にできる

・教えてもらう・・・自分の得意な話を相手はしたがる

・話題を設定する・・・何の話をするかテーマを決めて話すことで話題が飛ばず、続きやすくなる

・ランキング・・・いろいろ好きな物事や嫌いな物事のランキングを聞き、何故その順位なのか質問する

・人間性の話・・・相手や自分の性格についての質問すると親密になる

という基本テクニックがあり、話題が尽きた時や話題を変える時にも使えます。

この基本テクニック「人に好かれる会話術」の解説動画もあるのでのせておきます。

→ 人に好かれる会話術(本・pdf)のレビューと評判!木多崇将は詐欺?

メッセージで仕事や恋愛の話題はNG!

仕事の話は、相手が同じ業界の仕事をしているならありですが、違う場合、興味のない趣味の話をするのと同じで、相手には苦痛なだけなので、基本やめた方がいいです。

もちろん、どんな仕事にも共通の人間関係の悩みなどの話題ならありです。

また、恋愛話は馴れ馴れしいと思われるリスクが高く、会う前にすると減点されやすいので、会ってからにした方がいいですね。

会うまでの間は例え電話する場合でも距離感を保って、世間話をする程度の感覚の方が相手に安心してもらえますよ。

→ Pairs(ペアーズ)で電話したがる男女!番号は交換すべき?話題も解説

Pairs(ペアーズ)のメッセージが続かない/難しい時のコツ【やりとり例】

メッセージのやりとりは、相手から返信が返ってきたら、

相手のメッセージに対するリアクション+自分の話(自己開示)+相手への質問

で返していくのが基本パターンです。

リアクション、自己開示、質問のどれか一つが抜けてもメッセージは続きにくくなるので、注意が必要です。

たいていはこのパターンでメッセージは続きますが、これでメッセージが続かないのは、リアクションや質問がズレているからです。

このズレは、価値観や考え方、性格、知識などがお互い合わないと起こりやすく、付き合ってもうまくいかないので、他の相手を探した方がいいですね。

なお、リアクションはオーバーなぐらいでちょうどいいです。

ちなみに、Pairs(ペアーズ)のメッセージではメッセージ画面下にあるカメラアイコンや画像アイコンから画像や動画も送れるので、画像も使うとさらに効果があります。

この画像はネタ用に何パターンかあらかじめ用意しておけばかなり使いまわしもきいて便利です。

→ Pairs(ペアーズ)のマッチング後最初の初回メッセージ例文!返信も解説

メッセージは長文と短文どちらが良い?

メッセージの長さですが、相手のメッセージに対するリアクション+自分の話(自己開示)+相手への質問で返信していくと、だいたい3行になります。

メッセージの長さは相手に合わせるのが基本ですが、短文すぎるとやりとりが途絶えやすくなるので、相手が短文で返してきたとしてもこの3行ぐらいで返信していくのがベストです。

ちなみに、長文すぎると男性女性ともにサクラと間違われたり、相手の返信の負担になりやすいのでNGです。

メッセージにスタンプや絵文字はあり?

Pairs(ペアーズ)のメッセージのやりとりではLINE(ライン)のようにスタンプも送ることができます。

ただ、このスタンプはメッセージが面倒なのかなと相手に思わせてしまうことが多いので、逆効果になりやすいです。

スタンプだけ送るのはNGで、メッセージ+スタンプを送るくらいなら、メッセージ+画像を送った方が効果はあるので、あえてスタンプを利用する必要はないと言えます。

返信が途絶えた相手にザオラルメッセージ(追撃メッセージ)を送る場合でも、やはり画像付きメッセージの方が有効ですね。

また、絵文字ですが、女性ならありですが、男性は気持ち悪いだけなので絵文字は使わない方がいいです。

→ Pairs(ペアーズ)フェードアウト方法!連絡途切れる時の追撃復活も解説

メッセージが続かない男性のコツ

男性でメッセージのやりとりが続かない/難しいと思っている人は、共通点の少ない女性を選んでしまっていることが多いです。

自分がどんな話なら得意なのかよく考えてみて、話の合いそうな女性を検索で絞り込んで集中的にいいねを送っていった方がいいです。

仕事とオタク趣味の話しかできない男性でも、同じ業界の仕事をしている女性や同じオタク趣味の女性にアプローチすれば、メッセージは続きやすくなりますよ。

また、女性は基本褒めることで親密になれるので、やりとりの中で少しでも良いなと思った部分をその都度褒めていくと効果があります。

例えば、「見た目、雰囲気、性格や内面、気遣い、能力や仕事」など褒めようと思えばいくらでも褒めるきっかけはあります。

ただし、メッセージのやりとりでいくら仲良くなっても、会うまでは馴れ馴れしいメッセージを送ってしまうとブロックされやすくなるので、あくまで丁寧に接することが大事です。

ちなみに、やたらに褒めまくるのは女性を口説くためのヤリモクのテクニックの一つでもあり、最初から一言メッセージしか返信しないような女性すら褒めることから入るので、女性は注意が必要です。

→ Pairs(ペアーズ)で会話が続かない!会話例と流れ/広げ方/続け方を解説

メッセージが続かない女性のコツ

女性でメッセージのやりとりが続かない/難しいと思っている人はメッセージで質問をしていなかったり、一言だけだったりすることが多いです。

マッチングアプリのやりとりはやりとりのためのやりとりで、同じようなやりとりを繰り返すことになるのでつまらないのが普通です。

と言うか、婚活や恋活はお見合いや就職活動と同じで人生かかってるんでつまらないとかの次元ではないです。

初対面の男女間ではお互い協力して質問し合っていかないとやりとりは続きません。

男女間で質問しないでLINEのような会話ができるようになるのは、会ったあと仲良くなってからです。

質問をしない女性をまともな男性はスルーするため、それでもやりとりを続けたがるメッセージの上手なヤリモクだけが残り、ヤリモクとしか出会えないことになってしまいますよ。

また、男性は教えたがる生き物で、特にハイスペ男子ほどその傾向が強いため、教えてもらうスタンスでやりとりするとうまくいくことが多いです。

→ Pairs(ペアーズ)でマッチング後メッセージが来ない!男女別原因と対策

Pairs(ペアーズ)のメッセージについてのまとめ

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリのメッセージ(メール/トーク)は、1日1回程度の返信頻度がベストで、会える確率も上がります。

メッセージのやりとりは上記の基本パターン通りにやればたいていは続くようになるので、試してみて下さい。

→ Pairs(ペアーズ)のやりとり頻度/期間/人数は?やりとり中の表示も解説

年齢別おすすめの出会いの場(2019年最新)無料あり

年齢別おすすめの出会いの場【2019年最新】無料あり

婚活サイトやマッチングアプリは同年代の多いところほどマッチングしやすく、出会いを増やすことができます。

また、年齢別の出会いの場は婚活パーティー・バスツアー、街コン・合コン、結婚相談所など他にもまだまだたくさんあります。

ただ、出会いがないのに意外と間違えて利用しがちな場所(サービス)もあります。

そこで、年齢別におすすめの出会いの場&出会いがない場所(サービス)についてまとめておきます。

大学生や10代

大学生や10代後半~20代前半までの4人に1人がマッチングアプリを利用しているので、同年代の多いアプリなら話の合う彼氏彼女恋人がすぐに作れます。

→ 大学生や10代の多いおすすめの恋活婚活出会いマッチングアプリを解説!

→ 大学生や10代におすすめの恋活婚活パーティーを解説!口コミ感想で比較

→ 大学生女子大生や10代におすすめの街コン・合コン・飲み会(感想で比較)

→ 大学生や10代男女におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

20代前半後半・社会人

20代前半や後半の場合、婚活目的の人と恋愛目的の人とがいるので、目的別にアプリを選んだ方が出会えます。

→ 20代前半後半社会人におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの婚活パーティー・バスツアーを解説!

→ 20代前半後半社会人おすすめの街コン・合コン・飲み会/感想体験談で比較!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの結婚相談所(成婚/失敗体験談で比較)

→ 20代社会人男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

30代やアラサー

30代やアラサーの多いアプリを使えば、希望条件に合ったたくさんの相手候補の中から選ぶことができます。

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 30代やアラサーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 30代前半後半アラサー男性女性におすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

40代やアラフォー

同年代の方がマッチングしやすいので、40代やアラフォーの多いアプリを選んだ方が出会いを増やせます。

→ 40代やアラフォーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 40代アラフォーにおすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 40代やアラフォーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 40代やアラフォー男性女性の多いおすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 40代やアラフォーにおすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

50代やアラフィフ・中高年

50代のマッチングアプリの利用者はここ3年で15倍と爆発的に急増しているので、同年代の多いアプリならパートナー探しがしやすくなっています。

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 50代アラフィフ中高年おすすめ婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 50代アラフィフ中高年におすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 50代アラフィフ中高年の男性女性におすすめの結婚相談所(口コミで比較)

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

60代やシニア・熟年

60代以上は団塊の世代にあたるため、人口比率が高く、同年代の多いマッチングアプリを利用してもう一度パートナー探しをしている人が多いです。

→ 60代シニア熟年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 60代シニア熟年におすすめ婚活お見合いパーティー/街コン/合コンを解説!

→ 60代やシニア・熟年におすすめの結婚相談所総まとめ(口コミで比較)

→ 60代シニア熟年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

完全無料で使える婚活恋活マッチングアプリ

男性女性別に国内大手の完全無料で使える婚活サイト/アプリやマッチングアプリ、恋活アプリをアクティブ会員数が多い順にまとめました。

完全無料なので、掛け持ちにも便利で、出会いを倍増させることができます。

→ 完全無料婚活恋活サイト/出会い/マッチングアプリおすすめ人気ランキング

-Pairs(ペアーズ)

Copyright© 婚活恋活部 , 2019 AllRights Reserved.