Pairs(ペアーズ)のデート/食事の誘い方!誘うタイミングや期間も解説

Pairs(ペアーズ)ではデートや食事(ご飯)の誘い方を間違えるとフェードアウトされやすいですよね。

そこで、断られないデートの誘い方や誘うタイミングとデートまでの期間と流れ、誘われた場合の返信と断り方などについて解説します。

Pairs(ペアーズ)のデート/食事の誘い方とタイミング

デート/食事に誘うタイミングとデートまでの期間

Pairs(ペアーズ)でマッチング後会うまでの平均期間(デートまでの期間)は2週間以内という人が最も多く、初デートや食事(ご飯)に誘うまでのタイミングとしては、マッチングしてから、1週間後がベストです。

男性はマッチング後、すぐに女性を好きになり、早い段階で誘いがちですが、女性は少しずつ会ってみようという気持ちが固まっていくので、すぐに誘うと断られやすいからです。

また、マッチング後、話が盛り上がったタイミングですぐに誘うのもNGで、お互いの自己紹介(自己開示)を一通りしてからでないと、女性は不安になりやすいです。

1週間という期間は気持ちを固めるのにも、一通り自己開示をするのにもちょうど良い期間な訳です。

逆に、1週間以上過ぎてしまうと、話題もなくなり、やりとりも盛り下がっていくので、今度は女性の気持ちが冷めてしまって断られやすくなります。

なお、会う約束をした後のデートまでの流れですが、LINE(ライン)交換は会う前日まではせず、そのままサイト内のやりとりを続けた方がいいです。

と言うのも、LINE(ライン)は会話型のツールなので、LINE(ライン)上手な人でないと失敗して会える確率が下がるからです。

また、やりとり頻度が多いほどボロが出て減点されやすくなるので、相手の返信頻度に合わせて遅らせてゆき、1日1回程度の返信にしていった方がうまくいきます。

→ Pairs(ペアーズ)で会うまでの期間/日数/やりとり/会うタイミングも解説

デート/食事の誘い方と例文

デートや食事(ご飯)の誘い方ですが、食べてみたい物や行ってみたい場所の話をして、女性が答えてからそこに誘う方が自然に誘えます。

誘い方の例文としては、

  • 食べ物の話・・・それなら、食べてみたかったので、今度○○っていうお店で一緒にお食事しませんか?
  • 映画の話・・・それなら、今度新作の映画○○に興味があるんですけど、良かったら一緒に見に行きませんか?
  • 行ってみたい場所の話・・・それなら、行ってみたかったので今度一緒に行きませんか?

と言えば自然です。

ちなみに、デートの時間帯ですが、女性が夕方や夜の時間帯を希望していない限り、昼間のランチタイムがベストです。

男性の方から初デートで夜のお酒のデートに誘ってしまうと、ヤリモクと思われて女性は警戒し、やっぱりごめんなさいとなりやすいからです。

また、車のデートに誘うのもNGで、女性にとってはどこに連れていかれるのかと恐怖でしかないです。

せっかく、1週間もやりとりが続いたのに、断られたら全て無駄になるので、注意が必要です。

なお、会話の上手な人は、いきなりカフェや飲食店で会ってもいいですが、会話の苦手な人は、ちょっとしたデートをした後にご飯にする流れにした方がいいです。

初対面同士の場合、どちらかが会話上手でないとお酒なしで盛り上がるのは難しく、脈ありの相手でも脈なしに変わりやすいからです。

デート/食事の誘いを断られたら

デートや食事(ご飯)の誘いを断られるのは、自己開示がまだ足りないか、他に優先順位の高い相手候補がいるかのどちらかです。

他に優先順位の高い相手がいる場合、その相手とのデートの予定が優先されているので、長期戦になる可能性があります。

どちらにしても、ブロックやフェードアウトされない限りはまだ脈なしではないので、やりとりを続けながら、1週間ごとに誘っていくといいです。

女性が思わずOKしてしまったデート/食事の誘い方

Pairs(ペアーズ)が女性500人にアンケート調査した、「女性が思わずOKしてしまったデートや食事(ご飯)の誘い方」は、

  • 1位 突然デートに誘われる
  • 2位 好きな料理が美味しいお店に誘われる
  • 3位 ストレスを発散しに行こうと誘われる
  • 4位 労い(ねぎらい)、お祝いを理由に誘われる
  • 5位 分かりやすい嘘の口実で誘う
  • 6位 チケット2枚あるから一緒に行かない?と誘われる
  • 7位 友達も一緒にみんなで遊びに行こう!と誘われる
  • 8位 男だけだど恥ずかしいデートスポットに誘われる
  • 9位 一杯だけ行かない?おごるから!と誘われる
  • 10位 飲みに行くのを断ったらランチデートに誘われる

となっています。

このうち、1位の「突然デートに誘われる」は、「ただし、元々好意のある男性に限る」です。

普通はPairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで突然デートに誘うと断られやすいので、十分やりとりして信頼関係を築いた後、話の流れで自然に誘う方が失敗しにくいです。

ただ、1位と10位の合わせ技で、いったん女性に断らしておいて、代替えプランを提案するテクニックはアリです。

ただし、これはやりとり上手な男性だけに有効なテクニックで、普通はフェードアウトされて連絡が途絶えるだけなのでマネしない方がいいです。

デート/食事のお店は必ず予約しておく!

デートの食事(ご飯)で利用するお店は必ず予約しておくのが鉄則です。

もし、当日お店が満席で、当てもなく探し回ることになったら、2回目のデートはなくなりますよ。

2回目デートの誘い方と誘うタイミング

2回目以降のデートは初デートの帰りか、初デート後当日中に誘った方が、お互いの気持ちが高まっているので断られにくいです。

また、2回目以降のデートなら、車デートや夜お酒ありのデートもOKですが、男性はいくつかのデートプランを提案するだけで、女性に行ってみたい場所を決めてもらう方がうまくいきます。

→ Pairs(ペアーズ)の2回目3回目デートのコツ!デート後の脈や告白も解説

女性からのデートの誘い方

男性がデートに誘ってこない場合ですが、女性から直接誘うと業者と疑われることもあるので、食べてみたい物や行ってみたい場所の話を男性にふるといいです。

最近増えている奥手の草食系男子の場合、女性から話を振ってもらわないと、自分からはなかなか誘えないということもあるからです。

ただ、それでも誘ってこない場合、男性には他に優先順位の上位の女性がいて、その女性とのデートの約束を優先している可能性が高いです。

婚活や恋活での複数人との同時進行はお互い様ですが、自分が本命ではないので、そこまでタイプでないなら見極めが必要ですね。

Pairs(ペアーズ)でデート/食事に誘われた時の返信と断り方

Pairs(ペアーズ)でマッチング後、すぐにデートや食事(ご飯)に誘われた場合の誘いの断り方ですが、ヤリモク確定なので返信せず、即ブロックした方がいいです。

すぐにLINE(ライン)交換や電話しようと言ってくる場合や、夜のデートやお酒や車デートに誘ってくる場合もヤリモクです。

ヤリモクは簡単に誘いに応じるかどうかで女性をふるいにかけているので、どんどんブロックしていく必要があります。

なお、1週間はやりとりが続いて、信頼できそうな男性なら、

「いいですね。いつにしますか?」

と、デートの誘いにOKの返事をして大丈夫です。

ただ、もう少しやりとりしてから判断したい場合、

「今は仕事が忙しいのでごめんなさい。もう少しやりとりしましょう。」

と返信すれば、男性は誘うタイミングが早すぎたと気付いてくれます。

ちなみに、完全に関係を断ちたい場合、お断りの返信をするのではなく、ブロックでOKです。

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリではお断りしたい場合、ブロックするのが暗黙の了解となっていて、わざわざお断りの返信をすると逆上する人もいるので注意が必要です。

→ Pairs(ペアーズ)の断り方【同時進行/ライン/誘い/会う約束/写真etc…】

Pairs(ペアーズ)のデート/食事の誘い方まとめ

Pairs(ペアーズ)でデートや食事(ご飯)に誘うタイミングはマッチングしてから1週間後がベストです。

また、食べてみたい物や行ってみたい場所の話をふってみて、女性が答えてから誘うと自然に誘えますよ。

→ Pairs(ペアーズ)の脈あり脈なしサイン!男性女性別の見分け方を解説

タイトルとURLをコピーしました