ペアーズ体験談【感想:男性女性ともにコミュニティに入ると出会える】

恋活婚活マッチングアプリのペアーズ(Pairs)は口コミ評判では人気ですが、「本当に出会えるのか?」「実際どうなのか?」気になりますよね。

使ってみた感想としては、

「男性女性ともにコミュニティに入ると出会える。」

というのが結論です。

そこで、ペアーズ(Pairs)を実際にやってみた体験談をレビュー(レポート)します。

ペアーズ体験談【感想:男性女性ともにコミュニティに入ると出会える】

まずは、ペアーズ(Pairs)の基本情報です。

会員数累計1000万人以上
年齢層20代まで54% 30代28% 40代12% 50代以上6%
男女比6対4
料金男性4100円/月額~ 女性無料
運営会社株式会社エウレカ

ペアーズ(Pairs)とは国内最大級のマッチングアプリで、会員数が最も多く、地方に住んでいる人でも、希望条件に合った相手と出会えるというのが特徴です。

趣味や興味の集まりであるコミュニティが10万種類以上もあるので、同じ趣味を持った相手探しができます。

また、スマホのGPSを使った距離で検索する機能もあり、近場にいる相手と出会うことも可能です。

次に、ペアーズ(Pairs)では、コミュニティに入ると出会える理由について解説します。

話の合う人と出会える

ペアーズ(Pairs)ではコミュニティに入ると、同じ趣味や興味の共通点を持った相手からいいねや足跡がくるようになります。

コミュニティから検索されるだけでなく、プロフィールに自分の入っているコミュニティが表示されるので、どんな人なのか分かりやすくなるためです。

趣味や興味が同じだと、マッチングしやすく、メッセージ交換も続きやすく、話も盛り上がるので会う約束もしやすく、付き合える確率も高くなります。

実際、ペアーズ(Pairs)では、コミュニティを通して出会う人が多く、コミュニティに入っておくと出会える確率が上がります。

なお、ペアーズ(Pairs)のコミュニティには、

趣味・ライフスタイル・価値観

のタイプがあり、さらにカテゴリーとしては、

音楽、 映画、 芸能人・テレビ、 ゲーム、 本・マンガ、 アート、 スポーツ、 車・バイク、 旅行、 ホーム・DIY、 動物・ペット、 PC/インターネット、 ファッション、 グルメ・お酒、 占い、 趣味全般、 恋愛・結婚、 心と身体、 生活、 美容・健康、 家事・育児、 地域、 学校、 会社・団体、 職業・資格、 研究・学問、 ビジネス・経済

があります。

コミュニティにはいくつでも入れるので、できるだけたくさん入っておいた方が、その分、出会いを増やせます。

女性はいいねが増える

ペアーズ(Pairs)では、女性は登録しておくだけで1か月に平均で50~100人の男性からいいねがきます。

コミュニティに入ると、さらにいいねが増えるので、その分、選べる男性を増やせます。

ちなみに、参加者の多いコミュニティの方が、検索する人も多いので、いいねをもらいやすくなります。

Pairs(ペアーズ)を使っている人の参加コミュニティ数の平均は、

  • 男性 28個
  • 女性 22個

となっていて、100個以上のコミュニティに入っている人も多いです。

なお、もっと相手候補を増やしたい場合は、女性無料のアプリを複数掛け持ちするといいです。

掛け持ちした方がその分、たくさんの男性からいいねがきて、より希望条件に合った男性を選べるようになるからです。

ペアーズ(Pairs)の類似アプリとしては、Omiaiwith(ウィズ)があり、どちらも婚活にも恋活にも使えます。

男性はマッチング率が上がる

ペアーズ(Pairs)では同じコミュニティに入っている女性ほど、共通点があるという理由でマッチングしやすいです。

女性はイケメンやハイスペックなど条件が良いか、共通点の多い話の合いそうな男性しかマッチング相手に選ばないので、普通スペックの男性はコミュニティから検索していいねを送っていった方がマッチング数を増やせます。

同じコミュニティに入っている場合のマッチング率ですが、ペアーズ(Pairs)の調査によると、

  • 同じコミュニティあり・・・マッチング率1.4倍
  • 音楽カテゴリで同じコミュニティあり・・・マッチング率2倍
  • スポーツカテゴリで同じコミュニティあり・・・マッチング率1.5倍
  • 恋愛結婚のカテゴリで同じコミュニティあり・・・マッチング率1.7倍

となっていて、女性にいいねを送る前に同じコミュニティに入っておいた方がマッチング率は上がります。

なお、プロフィールに趣味や興味について具体的に書いておくと、さらにマッチング率が上がりますよ。

ちなみに、ペアーズ(Pairs)では、相手がもらっているいいね数が分かる(男性は有料会員になると分かる)ので、同じコミュニティのいいね数の少ない女性とは、高い確率でマッチングできます。

やってみた体験談をレビュー(レポ)

ペアーズ(Pairs)をやってみた体験談(体験記)について、順を追ってレビュー(レポ)します。

まず、ペアーズ(Pairs)の仕組みと実際に会うまでの流れですが、

1.公式サイトから登録後、プロフィール作成
2.条件検索して気になる相手にいいねを送る(女性の場合は待っているだけでもたくさんのいいねがきます。)
3.いいねを送った相手からいいねありがとうが返ってきたらマッチングが成立し、メッセージ交換できる
4.メッセージ交換の中で会う約束をしたら、デート

という流れになっています。

登録方法

ペアーズ(Pairs)への登録は公式サイトを開いたら、「メールアドレスではじめる(Facebookをお持ちでない方はこちら)」「電話番号ではじめる」「Facebookではじめる」から選べます。

Facebookをやってない人はメールアドレス登録でも電話番号登録でもどちらでも好きな方でOKです。

案内に沿って認証を済ませたら、無料会員登録完了でプロフィールを作成していきます。

プロフィールはあとからでも修正できるので、最初はサクっと作っておくといいです。

なお、年齢確認をしないとメッセージのやりとりはできないので登録後、先に年齢確認を済ませてしまいます。

年齢確認は運転免許証や保険証などの画像をアップロードするだけです。

料金は女性無料、男性は高い?

ペアーズ(Pairs)の料金ですが、女性は完全無料で、男性はプロフィール作成といいねやメッセージ送信まで無料でできます。

なので、男性の場合、どのくらいマッチングできるか試すことができます。

男性料金が高いかですが、マッチングアプリの料金相場4000円前後の範囲内なので妥当なところです。

料金プラン月額料金
1ヵ月プラン4100円/月額
3ヵ月プラン2560円/月額
6ヵ月プラン1940円/月額
12ヵ月プラン1430円/月額

男性の料金プランは長期プランほど割安になっていますが、1ヵ月で出会えてしまう人も多いので、初めてやる時は1ヵ月プランにしておくといいです。

なお、検索機能などが増える別途有料のプレミアムオプション(2980円/月額~)もありますが、なくても出会えます。

写真とプロフィールのコツ

登録したら、プロフィールを作っていきます。

プロフィールの作り方のコツですが、ペアーズ(Pairs)では同性会員は検索できませんが、アプリ版では、自己紹介文の編集画面から同性の同年代の人気会員だけはランダムに見ることができるので、参考にするとモテるプロフィールが作れます。

また、顔写真は掲載した方がもらえるいいねが2倍~10倍増えるんですが、写真掲載したくない人は風景の写真や遠目などの顔のはっきり分からない写真にしておいて、あとから交換でも大丈夫です。

プロフィールを作成したら、趣味や興味の集まりであるコミュニティに入っておきます。

使い方/出会い方のコツ

ペアーズ(Pairs)の使い方ですが、いいねを送って相手がいいねありがとうを返したらマッチングが成立し、メッセージのやりとりができるようになります。

また、検索システムは細かい条件検索の他にもコミュニティから検索することもでき、同じ趣味の相手を探せます。

スマホのGPSをオンにすれば距離で検索することもできるので、近場に住んでいる相手探しもできます。

出会い方のコツですが、女性の場合、待っているだけでもいいねはきますが、ペアーズ(Pairs)ではログイン順で検索している男性が多いので、定期的にログインしておくともっといいねを増やせます。

さらに、相手のプロフィールを見るとつく足跡を検索してつけていくと、男性は気になっていいねを送ってくるので、希望条件の男性からのいいねを増やせますよ。

逆に男性の場合、足跡のついた女性にいいねを送っていくと、検索していいねを送った相手よりマッチング率が2倍以上高いです。

ちなみに、どのくらいマッチングするかですが、女性の場合、いくらでもマッチングできて出会えますが、普通スペックの男性の場合、1か月で300人の女性にいいねを送って、30~60人ぐらいとマッチングでき、会う約束ができるのはそのうち、3~6人くらいです。

なお、同じコミュニティや足跡のついた女性にいいねを送ると、マッチング数や会える人数も2倍くらい増えます。

男性女性レベルは実際どうなの?

ペアーズ(Pairs)の男性女性レベルの感想ですが、会員数が多い分、いろいろ人がいて、美人やイケメンの人数も他のアプリよりダントツに多いです。

ちなみに、オタクやメンヘラ女子から医者や芸能人、外国人までわんさかいます。

デートの感想

メッセージ交換して、仲良くなったら会う約束をします。

ペアーズ(Pairs)では、マッチング後、2週間以内にデートする人が多いです。

相手がマッチング後、早めに会いたい人なのか、じっくりメールしてから会いたい人なのかはプロフィールの出会うまでの希望を見れば分かります。

長々とメッセージ交換するよりも、一通り自己紹介をしてお互い相手のことがだいたい分かった時点で会う約束の話をした方が、会える確率は高いです。

デートですが、会話がある程度できる人は、初めて会う時にカフェやレストランで会う約束をすればOKです。

ただ、会話の苦手な人の場合、先にデートスポットやイベントに行って、最後に食事という流れにした方が、打ち解けやすいのでうまくいきます。

会ってみたら可愛くなかった割合は?

ペアーズ(Pairs)に限らずですが、婚活や恋活のプロフィール写真には、男性女性ともに一番見た目の良い写真を載せるので、多少イメージと違ってもお互い様です。

ただ、写真と実物に違いがあると会っても付き合えないということを学習している人は増えていて、会ってみた時に写真より可愛くなかった、イケメンではなかった人の割合は2~3割で、7~8割ぐらいの人は、写真のイメージの範囲内というのが実際に会ってみた感想です。

なお、写真と実物にギャップのある人の見分け方ですが、自然体の写真を載せている人はだいたいイメージの範囲内で、がんばって撮ってる(または、作り込んでいる)写真の人ほどイメージと違います。

ちなみに、実際に会ってみた時、ギャップがあって無理と感じたら、お茶だけしてすぐ帰るといいです。(相手も察してくれます。)

会った後の脈あり脈なしの見分け方

会った後の脈あり脈なしの見分け方ですが、次のデートの約束ができる(次のデートに誘われた)なら脈ありです。

会う前と会ってみたイメージにギャップがなければ、その後もデートの約束ができ、たいてい付き合えます。

ペアーズ(Pairs)は会員数が多いので、自分を盛り過ぎなくても、自然体の自分とマッチングしてくれる相手と出会えますよ。

ペアーズQ&A

ペアーズ(Pairs)のよくある疑問について解説します。

40代以上や大学生でも出会える?

マッチングアプリでは同年代が多いほどマッチングしやすくなります。

ペアーズ(Pairs)はどの年代でも他のアプリより会員数が多いので、大学生や40代以上の会員数も多く、同年代と出会えます。

2chなどの悪い口コミの理由

2chや知恵袋、App Store、Google Playなどのネット上の口コミ評判には良い口コミだけでなく、悪い口コミも多いですが、ほとんどが「マッチングしない」「メッセージ交換が続かない」「出会えない」などの婚活恋活あるあるで、たいてい自分に原因があります。

これは、ペアーズ(Pairs)に限らずですが、マッチングアプリでは、出会えた人はわざわざ口コミを書き込まず、出会えなかった人ばかりが腹いせに低い評価をしているだけなので、気にしなくても大丈夫です。

マッチングしても会えない男性とは?

ペアーズ(Pairs)でマッチングしてもメッセージ交換が続かず、会えないという男性は、話の合う共通点の多い女性をちゃんと探せていないのが原因です。

女性は話さえ合えば会っても良いと思ったからこそマッチングしているので、メッセージのテクニックとかの問題ではなく、話が合わないのがそもそもの原因な訳です。

例えオタク趣味の奥手な男性であっても、同じ趣味も腐女子の女性はたくさんいるので、共通点さえ多ければ話が合い、下手なメールでもちゃんと返信が返ってきて、会う約束ができますよ。

なお、ペアーズ(Pairs)では、数打てば当たる戦法も使えます。

いいねをたくさんの女性にひたすら送り続けていくと、やがて返信がずっと返ってくる話の合う女性と出会えます。

ペアーズ(Pairs)で数打てば当たる戦法を使うには、毎日無料で4人の女性にいいねを送れる「今日のピックアップ」を利用していいねを送っていくといいです。

この「今日のピックアップ」はアプリ版とブラウザ版の両方にログインすると1日2回できるので、8人×30日=240人に無料でいいねを送れます。

それでも出会えないという男性は、ペアーズ(Pairs)の2倍~5倍のいいねを送れるwith(ウィズ)ユーブライド(youbride)、マッチングなしに無制限に最初からメッセージを送れるマッチドットコム(Match.com)の方が向いていて、数打てば当たるので出会えます。

写真の盛りすぎは失敗するので注意!

ペアーズ(Pairs)で失敗する男性女性の特徴としては、写真を盛りすぎていて、会ってみたらギャップがあったというのが多いです。

いくら写真写りを良くしても、実物とギャップがありすぎると付き合うことはできないので、写真を修整するならほどほどにしておいた方がいいです。

怖い体験は?やばい男女やサクラはいる?

ペアーズ(Pairs)に登録するには身分証明書(免許証や保険証など)が必要で、24時間365日の監視体制や通報制度などのセキュリティ面も整っています。

会員層的にもまじめに婚活や恋活目的で使っている人がほとんどなので、出会い系アプリとは違い、やばい(危ない)男女に遭遇したり、怖い体験をすることはほぼなく、安全に使えます。

また、サクラらしき人もいませんでした。

ネット上の口コミを見ると、返信のない相手をサクラと勘違いしている人も多いですが、それは単に様子見でやっている無料会員か、話が合わなくて返信が途絶えただけで、サクラではないです。

写真でばれる?

ペアーズ(Pairs)の顔写真で友達や知り合いにバレるのが心配という人は、遠目の写真を使ったり、写真加工アプリで少し修正しておけば、気付かれることはまずなくなります。

また、Facebookをやっている人はFacebook連携登録すれば、Facebookの友達同士が非表示になるので、身バレの心配を防げます。

結婚相手も探せる?

ペアーズ(Pairs)の退会アンケート調査によると、恋人ができた会員のうち約60%が入籍・婚約しているので、結婚相手も探せます。

なお、早めに結婚したいなら、婚活中の男性を中心にマッチングしていくといいです。

婚活中の男性は多く、プロフィールの「結婚に対する意思」欄を見て、「すぐにでもしたい」を選んでいる男性ほど結婚への本気度が高いです。

ちなみに、婚活中の女性は、結婚への真剣度の高い男性ばかりがいる婚活アプリのユーブライド(youbride)や婚活/再婚活アプリのマリッシュ(marrish)を掛け持ちしておくといいです。

どちらも女性は無料なので、登録しておくだけで、さらに結婚相手候補を増やせますよ。

「私たち、Pairsで結婚しました!」Pairs幸せレポート

まとめ

ペアーズ(Pairs)ではコミュニティにたくさん入っておくと、同じ趣味や興味を持った相手からいいねや足跡がくるので、その分、出会える確率が上がります。

共通点の多い相手とは話も合うので付き合ったあともうまくいきますよ。

タイトルとURLをコピーしました