Pairs(ペアーズ)のタメ口と敬語!年上年下でやめるタイミングを解説

Pairs(ペアーズ)では男性女性ともに、相手が年上や年下など年の差があると敬語をやめるタイミングって迷いますよね。

そこで、敬語はいつまでで、タメ口はいつからがいいかなどについて解説します。

Pairs(ペアーズ)で年上でも最初からタメ口はNG!年下にも敬語がいい理由

Pairs(ペアーズ)では、自分が年上だと最初からタメ口の人もいますが、年下の相手にとっては、

  • 見下されている気がする
  • 初対面なのに馴れ馴れしい
  • 常識がないのでは?
  • 気を使えない人そう
  • チャラそう
  • 遊び目的(ヤリモク)では?

など、男性女性ともに不快に感じる場合がほとんどです。

なので、常識的に考えても、仲良くなるまではお互い敬語でやりとりするのがマナーと言えます。

→ Pairs(ペアーズ)のヤリモクの見分け方!即ワンナイトやり逃げの対処法

最初からタメ口だとブロックされやすい!

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは、ネットを通しての出会いである分、相手がどんな人なのか分からないため、余計に慎重になっている人が多いです。

そんな状況で最初からタメ口を使ってしまうと、相手は不安になり、ブロックされやすくなります。

初対面でもタメ口の方が自然体でいいと思っている人が20代には割といますが、常識がないだけなので注意が必要です。

なお、名前の呼び方も相手が年下であっても「~ちゃん」や「~くん」は仲良くなるまではマナー違反で、「~さん」で呼んだ方が印象が良くなります。

→ Pairs(ペアーズ)のニックネーム名前変更/本名NG!偽名でおすすめは?

Pairs(ペアーズ)で敬語からタメ口に変えるタイミング

Pairs(ペアーズ)で敬語からタメ口に変えるタイミングですが、

  • LINE交換した時
  • 電話した時
  • 初めて会う時

があります。

つまり、それまでのサイト内でのやりとりから少しプライベートな関係へとステップアップした瞬間が敬語からタメ口に変えるタイミングになります。

ただ、基本的には初めて会う時までは敬語をやめない方がいいです。

特に女性の場合、男性を減点方式で見てしまうので、よほどやりとり上手でないとタメ口は減点対象になりやすく、会える確率が下がるだけです。

なお、LINE(ライン)や電話はサイト内の手紙型のやり取りとは違い会話型のやりとりなので、難易度が高く、会話上手な人でないと失敗するため、極力会うまではサイト内でのやりとりだけにしておいた方がいいです。

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリではLINE(ライン)交換や電話したがる男性は多いですが、ヤリモクと思われやすく、サイト内でのやりとりだけの方が会えるので無理にLINE(ライン)はしない方がいいです。

→ Pairs(ペアーズ)でライン交換は危ない?タイミングとやりとりも解説

また、敬語からタメ口に変えて失敗しやすいのが、

メッセージ交換が数日続いてからのタイミング

で、サイト内でやりとりがいくら盛り上がっても、関係性自体は変わっていないため、ブロックやフェードアウトされやすくなります。

ずっと敬語もNGな理由

タメ口はお互いの関係性を縮めるための手段なので、ずっと敬語だとなかなかそれ以上仲良くはなれません。

また、お互い敬語の期間が長すぎると、タメ口に変えるハードルも上がってしまうので、初めて会う時にはタメ口に変えた方がいいです。

婚活のお見合いの場合は敬語

結婚相談所などの婚活のお見合いでは、初めて会う時は面接と同じなのでお互い敬語ですが、2回目のデートからはお互い面接に合格し関係性がステップアップするため、タメ口に変えるケースが多いです。

なので、Pairs(ペアーズ)でも婚活しているのなら、初デートは面接に当たるので基本敬語の方が印象は良くなります。

メッセージ交換で敬語からタメ口に変えるタイミング

LINE(ライン)交換後にメッセージで敬語をやめるタイミングですが、LINE(ライン)交換後、早い段階で、

  • 「良かったらお互い敬語をやめませんか?」

とサラっとシンプルに伝えるのがベストです。

一番まずいのは何も伝えずに少しずつタメ口を混ぜていくやり方で、相手を困惑させるだけなので、タメ口に変えるなら相手に了解してもらってからの方がいいです。

初デートで敬語からタメ口に変える方法

初デートで敬語からタメ口に変えるタイミングですが、会話をある程度したあと、

  • 「そろそろお互い敬語やめませんか?」

と伝えるとスムーズです。

この場合も、何も伝えずにタメ口を混ぜていくのはNGとなります。

敬語やめませんかと言われたら?

相手が「敬語やめませんか」と言ってくるのは、関係性を縮めたいという脈ありのサインなので、その段階でタメ口に変えてしまうのがタイミングとしてはいいです。

ただ、相手が年上で気が引けたり、もう少し距離を置いてやり取りしたい場合は、無理に敬語をやめる必要はありません。

そんな場合は、敬語の方が楽なのでと伝えれば相手も合わせてくれますよ。

→ Pairs(ペアーズ)の脈あり脈なしサイン!男性女性別の見分け方を解説

相手が急にタメ口に変えてきたら?

相手が最初からタメ口だったり、急にタメ口に変わる場合ですが、20代だとよくあるので、それでもやりとりしてみたい相手なら相手に合わせてこちらもタメ口に変えてOKです。

ただ、そういう相手は常識のない相手なので、付き合ったところで長続きはしにくく、時間の無駄になることが多いです。

→ Pairs(ペアーズ)要注意人物リスト/2ch危険人物男女名前この人に注意!

Pairs(ペアーズ)のタメ口と敬語まとめ

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは、初めて会う時までは男性女性とみに相手が年下でも基本敬語の方が会える確率は上がります。

なお、例え相手が年上であっても、最初からタメ口の相手にまともな人はいないので即ブロックでOKです。

タイトルとURLをコピーしました