ペアーズはフェイスブックでばれる?やってない人は?公開見れない訳

更新日:

先に言っておきますが、ペアーズはフェイスブックなしでも電話番号さえあれば登録できるようになりました。

なのでこの記事はフェイスブック経由で登録したい人やすでに登録してしまってる人向けです。

もうフェイスブックの心配をしなくてすむので安心して登録できますよ。

⇒ ペアーズ公式サイトへ

フェイスブック(Facebook)ってやってますか?

ペアーズ(pairs)はめちゃめちゃ手軽に出会えるアプリなんですがフェイスブックに登録しないといけなかったんでやってないという人がけっこういるんですよね。

フェイスブックに登録してしまうと検索で自分の情報がばれる心配をしているからだと思いますが、実は設定するだけで完全非公開にすることができます。

もちろん、すでにフェイスブックを利用していてペアーズをやる場合、知人にばれない方法もあります。

また、ペアーズにはマッチングした相手とフェイスブックを公開し合う機能がありますが、公開したくない人や逆に見たい人もいるかと思います。

そこで、フェイスブックをやってない人でもばれる心配のない登録方法とフェイスブックはこれまで通り使いつつ知人にばれないようにする方法、そしてマッチングした相手とのフェイスブック公開についてまとめておきます。

フェイスブックで自分の情報がばれる心配をなくす方法

フェイスブックをやってない人がフェイスブックとペアーズでばれずに登録する手っ取り早い方法としては、フェイスブックが検索エンジンに載らないように設定してしまいます。

そうすれば他の人がネットで自分の名前やメールアドレス、電話番号などを検索しても出てこなくなるからです。

手順としては

1.フェイスブック登録後、画面右上にある鍵マークをクリック
2.その他設定をクリックしてプライバシー設定とツール画面を開く
3.私を検索できる人欄にある「メールアドレスを使って私を検索できる人」を編集で「全員」から「友達」に変更
4.同じく「電話番号を使って私を検索できる人」を「友達」に変更
5.一番下の欄にある「外部検索エンジンから私のタイムラインへのリンク」の中の「その他の検索エンジンをタイムラインにリンクさせる」のチェックを外す

ここでいう友達というのはフェイスブックを通してつながった友達のことで、登録初期段階では友達は0人です。

このプライバシー設定とツール画面には今後の投稿や過去の投稿を閲覧できるユーザーの設定やリクエストやメッセージといった連絡を取ることができるユーザーの設定があるのでこれも友達や自分のみに制限しておきます。

あとは、画面左にあるメニュー(スマホの場合、アカウント設定)の中の「タイムラインとタグ付け」「フォロワー」「広告」「アプリ(特に旧バージョンのFacebookモバイルの共有範囲の設定」欄も同様に公開範囲の制限ができるのでこれらも友達や自分のみ、あるいは非公開に設定しておけば万全です。

「深夜に歩きスマホをする女の子深夜に歩きスマホをする女の子」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材

フェイスブックをやってない人が登録する時の注意点

ペアーズとフェイスブックは連動しているので、フェイスブック上のプロフィールがそのままペアーズに反映されます。

なので(年齢、性別、居住地、出身地)は正確に入力しておかないと後で訂正するときにけっこう面倒です。

ただし、フェイスブック上の友達にプロフィールを知られたくない場合はあとから設定で公開範囲を自分のみにしておきます

手順としては簡単で

1.フェイスブックの画面左上にある自分の名前をクリック
2.基本データを編集をクリック
3.各プロフィール項目の共有範囲を自分のみにする

なお、写真設定の注意点についてはこちらのページにのせてますので見ておいて下さい。

→   ペアーズFacebook写真なし男女にリクエスト!変更、審査中、削除に注意

フェイスブックの知人にばれずにペアーズをやる方法

すでにフェイスブックを利用している人が知人にばれずにやる方法なんですが、

1.ペアーズに登録する
2.フェイスブックのメニュー(スマホの場合アカウント設定)の中のアプリをクリック
3.Facebookでログインをクリックしpairs(ペアーズ)をクリック
4.アプリの共有範囲を自分のみにする

これで知人に知られることはまずなくなります。

ただし、万一知人をペアーズ内で発見してしまったら相手のプロフィール画面上にある非表示・ブロック設定から表示設定でブロックを選択すればお互いに検索できなくなるので大丈夫です。

ちなみに同じ表示設定欄にある非表示設定というのは自分から検索できなくなるだけで相手からは検索できてしまうので使い方を間違えないように注意して下さいね。

フェイスブックで10人以上友達を作る方法

ペアーズに登録するにはフェイスブックで友達が10人以上いないといけないルールがあるんですが、これは簡単に増やせます。

もちろん、リアルな友達である必要はなくてフェイスブック上の友達でいいからです。

方法としては、フェイスブックの画面上にある検索ボックスに友達と入力すると友達募集のコミュニティー一覧が出てきます。

その中から適当に相手を選んで友達申請をすればだいたいは友達になってくれます

ちなみにここで作った友達は赤の他人なのでプロフィールすら公開していない自分のことを検索してきたりとかはまずしないです。

仮に検索してきたとしても世界中にいる誰かでしかなく全く関係のない相手なので被害を受けることはまずないです。

なお、友達の数はペアーズのプロフィール詳細の基本情報欄に表示されます。

友達数が10人くらいだと少なすぎる思われ、逆に多すぎると怪しまれます

まあ、数十人くらいいればとりあえず問題なくて相手と同じくらいの人数がベストですね。

「ゆるキャラと仲睦まじい女性ゆるキャラと仲睦まじい女性」[モデル:ホットくん 河村友歌]のフリー写真素材

ペアーズでフェイスブック公開しても見れない理由

ペアーズではマッチングした相手と複数回(2往復以上)メッセージを交換するとメッセージ欄のしたにフェイスブック公開機能がつきます。

「fあなた未公開」「f相手未公開」と表示されている欄なんですがほとんどの人が公開せずにやり取りをしています。

何故なら公開してしまうとやり取りがうまくいかなかった場合、あとあと面倒だからです。

なので、別に公開しなくても大丈夫です。

もちろん自分のフェイスブックに自信のある人なら相手に安心感を与えられるのでメリットはあるんですが。

ただ、ほとんどの人はフェイスブックの公開範囲を友達のみにしているのでフェイスブックで相手と友達にならない限りくわしい情報は見れません。

いろいろ個別に非公開設定にしている人が多いので見れてもトップ画面くらいなのであんまり公開し合う意味はないですね。

相手の実名などを見たい場合、友達になって自分の実名まで明かすことになるのでこれには抵抗がある人がほとんどです。

お互いの実名などの情報交換は直接会う段階になってからでも十分だし、わざわざフェイスブックで公開し合う必要はないですね。

まとめ

フェイスブックは設定するだけで情報の公開範囲を自由に選択できるのでネットに抵抗がある人でも安心して利用できます。

ちなみにフェイスブックをやってない人がペアーズに登録する場合はペアーズの公式サイトからでもフェイスブックに登録ができるのでいちいちフェイスブックのサイトを開かなくても簡単にできますよ。

以下のページにもペアーズの体験談&攻略法をまとめてますので読んでおいて下さい。

公式サイトにあるpairsコラムには会員データをもとにしたマッチングするためのコツがのっているので参考にして下さいね。

⇒ ペアーズ公式サイトへ

<付録>完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧!9割の人が間違えてる婚活恋活方法選びのコツ(事情裏話)

このブログ記事を最後まで読んでくれた人のためにせっかくなので完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧と方法選びのコツをつけておきます。

もちろん、途中まで無料ではなく、メッセージ交換から連絡先交換、そしてデート(お見合い)までを完全に無料でできるサイト&アプリだけです。

なお、安全に使えて、会員数も多く、ちゃんと出会える実績のあるところでないと意味がないので厳選してます。

婚活・恋活の最大のコツは「数打てば当たる」なので掛け持ちにも使えます。

婚活サイトはこちら

→ 男性女性完全無料の婚活サイト一覧

恋活アプリならこっちです。

→ 男性女性完全無料の恋活アプリ一覧

それと、大手有料サイトもキャンペーンなどを使えば完全無料や半額でも使えるので、方法についてはこちらのページにのせてます。

→ 婚活サイト&アプリ料金比較(無料・半額の裏技あり)

それから、9割の人が間違えてるか知らない婚活恋活方法の選び方とコツについてはこちらにまとめてます。

→ 婚活恋活方法比較!始め方のコツ(男女別、年齢別、自分のスペック別)

 

 

-ペアーズ体験談
-,

Copyright© 婚活・恋活部ブログ , 2018 AllRights Reserved.