婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

Pairs(ペアーズ)のやりとり頻度/期間/人数は?やりとり中の表示も解説

更新日:

Pairs(ペアーズ)でのやりとりはみんなどのくらいしているのか気になりますね。

そこで、やりとり期間の平均や人数、ベストなやりとり頻度、やりとり中のログイン履歴や足跡、ブロックなどの表示について解説します。

Pairs(ペアーズ)のやりとり期間の平均は?

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで会うまでのやり取り期間の平均は、マッチング後2週間以内となっています。

マッチング後、1週間やりとりした後、会う約束をしてそれから1週間後のお互いの休みの日に会うというパターンが最も多いです。

やりとり期間が短すぎるとデートに誘っても断られやすく、逆に長いと話題がつきて飽きられてしまうので、2週間後に会うというのはお互い気持ちが高まっている頃なのでベストと言えます。

もちろん、マッチングアプリに慣れていない人や、じっくりやりとりをしたい場合は自分のペースに合わせて1ヵ月くらいかけても大丈夫です。

→ Pairs(ペアーズ)で会うまでの期間/日数/やりとり/会うタイミングも解説

Pairs(ペアーズ)のやりとり人数は平均何人?

Pairs(ペアーズ)でのやり取り人数ですが、付き合う相手が見つかるまで常時3~5人と同時進行して、そのうち1~2人と会うといサイクルを繰り返している人が最も多いです。

ちなみに、付き合う相手と出会うまでの平均期間が3~4カ月で会う人数が6~7人となっていて、1ヵ月に2人と会い、3か月で6人以上と会って、7人目までに決まるという人が多いです。

もちろん、これは平均なので、最初の1人目と付き合う人から、半年以上かかる人まで個人差があります。

→ Pairs(ペアーズ)で付き合う確率と付き合うまでの期間/人数を解説

同時進行については、婚活サイトブライダルネットの「同時進行って基本なの?」の動画があるので参考までにのせておきます。

やりとり人数を聞くのはNG!

付き合うまでに会う人数は平均6~7人ですが、やりとり人数まで合わせるとその何倍何十倍もの人数(数十人~数百人)になります。

ただ、マッチングアプリなどの婚活や恋活では同時進行するのが当たり前なので、相手にいちいちやりとり人数を聞くのはマナー違反で、聞いてリアルな人数を知ったところで引くだけです。

なので、相手にやりとり人数を聞かれても、2~3人くらいと答えておくといいですね。

→ Pairs(ペアーズ)の同時進行は本命キープ何人までOK?二股並行も解説

やりとりしてても会おうと言われない理由

やりとりが1週間以上続き、食べたいものや行ってみたい場所の話を振っても男性が誘ってこない場合、他に本命の女性がいるとみた方がいいですね。

複数の相手と同時進行している場合、デートの予定が重なりやすく、重なった時、本命の相手が優先されます。

これはお互い様ですが、自分に対しての本気度が低い相手なので見極めた方がいいですね。

→ Pairs(ペアーズ)で誘ってこない!2回目誘われない理由と対処法も解説

Pairs(ペアーズ)のやりとり頻度は?

Pairs(ペアーズ)でのやりとり頻度ですが、常時3~5人と同時進行している人が多いので、マッチング後、相手のペースに合わせて遅らせてゆき、1日1回程度にしておくのがベストです。

特に女性の場合、男性を減点方式で見てしまうので、やりとり頻度を増やすほど減点され、おまけに話題もつきるので会える確率は下がります。

また、会うまでのやりとりは自己紹介程度の感覚で相手との距離間を保っておいた方が長続きしやすく、女性も安心して会うことができます。

→ Pairs(ペアーズ)のメッセージ頻度と話題!続かない/難しい時のコツも解説

LINEでのやりとりは続かないので注意!

マッチング後早い段階でLINE交換したがる人がいますが、LINEでのやりとりは会話型なので、やりとり上手な人でないと難易度が高く続きにくいです。

サイト内のやりとりは手紙型なので、返信を考える時間が十分にあり、やりとりが苦手な人や面倒な人でも何とか続けることができます。

また、男性は早い段階でLINE交換しようとすると、女性からヤリモクと間違われてブロックされやすくなります。

LINE交換は会う前日まで引き延ばした方が会える確率は上がるので、早めのLINE交換はしない方がいいですね。

→ Pairs(ペアーズ)でライン交換は危ない?タイミングとやりとりも解説

やりとりが突然止まる理由

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでやりとりしていた人と突然メッセージ交換が終わるのはよくあることです。

マッチングアプリでは相手と話が合わずお断りする場合、お断りのメッセージは送らず、ブロックやフェードアウトするのが暗黙の了解となっています。

これはお断りのメッセージを送ると相手が傷つきやすく、逆上する人もいるからです。

ブロックやフェードアウトは日常茶飯事なので気にしないで大丈夫です。

なお、フェードアウトされて返信がないだけの場合、まだ可能性はありますが、しつこくメッセージを送るとブロックされやすいので、追撃メールは1週間程度期間を空けた方がいいです。

→ Pairs(ペアーズ)で返信が遅い/こない理由と対処法!頻度や時間も解説

Pairs(ペアーズ)のやりとり中の表示に関するQ&A

Pairs(ペアーズ)のやりとり中とマッチング中の違いですが、マッチング後、1通目のメッセージを送った時点でやりとり開始となり、やりとり中となります。

なお、女性は無料でやりとりができますが、男性は無料会員の場合、マッチング後1通目のメッセージまでしか送れず、返信するには有料会員になる必要があります。

→ Pairs(ペアーズ)でマッチング後メッセージが来ない!男女別原因と対策

やりとり中はプロフィールのログイン履歴が見れない

Pairs(ペアーズ)ではマッチング後、メッセージのやりとりを2往復以上すると、お互いのログイン履歴(オンライン中など)が見れなくなります。

これは、やりとり中に相手のログイン時間が気になってしまわないようにするためです。

→ Pairs(ペアーズ)のログイン時間/履歴の見方!表示/非表示の方法も解説

やりとり中は足跡がつかなくなる

Pairs(ペアーズ)ではマッチング後、相手の足跡は消え、何度相手のプロフィールを見ても足跡はつきません。

これは、相手の足跡が気になるのを防ぐためです。

また、足跡を残さない設定にしている人は最初から足跡はつきません。

→ Pairs(ペアーズ)のマッチング後の足跡・ログイン・オンラインを解説

やりとりが消えた(相手が退会する)のはブロックが原因

やりとり中に相手が退会済みとなって消えることがありますが、これはほぼブロックされたのが原因です。

ブロックすると退会したのと同じように相手のプロフィールやこれまでのやりとり履歴も自分のやりとり中のリストから全て削除されます。

ただし、誰が退会したのか分かるようにニックネーム、年齢、居住地の表示は残ります。

→ Pairs(ペアーズ)の退会済みはブロックか見分け方/名前が変わる訳も解説

やりとりを消すことはできる?

Pairs(ペアーズ)にはやりとりだけを消す機能はないんですが、ブロックすれば、相手とのやりとりをお互いの画面から消してしまうことができます。

ただ、ブロックしてしまうと解除はできないので注意が必要です。

ちなみに、非表示機能とは、自分の画面から相手を見えなくする機能で、相手からは通常通り見えるので、ブロックとは違います。

Pairs(ペアーズ)のやりとりについてのまとめ

Pairs(ペアーズ)のやりとり期間の平均は2週間で、やりとり頻度を1日1回程度にあうると会える確率は上がります。

やりとり中は相手のログイン時間や足跡はお互い見れないので落ち着いてやりとりできるようになっています。

→ Pairs(ペアーズ)のマッチング後最初の初回メッセージ例文!返信も解説

年齢別おすすめの出会いの場(2019年最新)無料あり

年齢別おすすめの出会いの場【2019年最新】無料あり

婚活サイトやマッチングアプリは同年代の多いところほどマッチングしやすく、出会いを増やすことができます。

また、年齢別の出会いの場は婚活パーティー・バスツアー、街コン・合コン、結婚相談所など他にもまだまだたくさんあります。

ただ、出会いがないのに意外と間違えて利用しがちな場所(サービス)もあります。

そこで、年齢別におすすめの出会いの場&出会いがない場所(サービス)についてまとめておきます。

大学生や10代

大学生や10代後半~20代前半までの4人に1人がマッチングアプリを利用しているので、同年代の多いアプリなら話の合う彼氏彼女恋人がすぐに作れます。

→ 大学生や10代の多いおすすめの恋活婚活出会いマッチングアプリを解説!

→ 大学生や10代におすすめの恋活婚活パーティーを解説!口コミ感想で比較

→ 大学生女子大生や10代におすすめの街コン・合コン・飲み会(感想で比較)

→ 大学生や10代男女におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

20代前半後半・社会人

20代前半や後半の場合、婚活目的の人と恋愛目的の人とがいるので、目的別にアプリを選んだ方が出会えます。

→ 20代前半後半社会人におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの婚活パーティー・バスツアーを解説!

→ 20代前半後半社会人おすすめの街コン・合コン・飲み会/感想体験談で比較!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの結婚相談所(成婚/失敗体験談で比較)

→ 20代社会人男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

30代やアラサー

30代やアラサーの多いアプリを使えば、希望条件に合ったたくさんの相手候補の中から選ぶことができます。

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 30代やアラサーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 30代前半後半アラサー男性女性におすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

40代やアラフォー

同年代の方がマッチングしやすいので、40代やアラフォーの多いアプリを選んだ方が出会いを増やせます。

→ 40代やアラフォーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 40代アラフォーにおすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 40代やアラフォーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 40代やアラフォー男性女性の多いおすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 40代やアラフォーにおすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

50代やアラフィフ・中高年

50代のマッチングアプリの利用者はここ3年で15倍と爆発的に急増しているので、同年代の多いアプリならパートナー探しがしやすくなっています。

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 50代アラフィフ中高年おすすめ婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 50代アラフィフ中高年におすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 50代アラフィフ中高年の男性女性におすすめの結婚相談所(口コミで比較)

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

60代やシニア・熟年

60代以上は団塊の世代にあたるため、人口比率が高く、同年代の多いマッチングアプリを利用してもう一度パートナー探しをしている人が多いです。

→ 60代シニア熟年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 60代シニア熟年におすすめ婚活お見合いパーティー/街コン/合コンを解説!

→ 60代やシニア・熟年におすすめの結婚相談所総まとめ(口コミで比較)

→ 60代シニア熟年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

完全無料で使える婚活恋活マッチングアプリ

男性女性別に国内大手の完全無料で使える婚活サイト/アプリやマッチングアプリ、恋活アプリをアクティブ会員数が多い順にまとめました。

完全無料なので、掛け持ちにも便利で、出会いを倍増させることができます。

→ 完全無料婚活恋活サイト/出会い/マッチングアプリおすすめ人気ランキング

-Pairs(ペアーズ)

Copyright© 婚活恋活部 , 2019 AllRights Reserved.