婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

Pairs(ペアーズ)攻略法/出会うまでの流れとコツ!失敗談と成功例で解説

更新日:

Pairs(ペアーズ)で「いいねがこない!」「全然マッチングしない!」「やりとりが続かない!」「無理、疲れた!」など全然会えないでいる人もいると思います。

そこで、出会うまでの流れとコツについて攻略法を失敗談と成功例など体験談を元に解説します。

Pairs(ペアーズ)攻略法!出会うまでの流れとコツ

Pairs(ペアーズ)でいいねやマッチングを増やすにはプロフィールが非常に重要です。

メイン写真に顔写真を載せた場合の足跡でチェックする方法ですが、

  • 足跡がつかない・・・写真に問題がある
  • 足跡はつくがマッチングしない・・・自己紹介文に問題がある

なので、全然マッチングしないという人はまず、プロフィールを見直した方がいいです。

ちなみに、Pairs(ペアーズ)では同性の同年代の人気会員のプロフィールをランダムになら見ることができるので、いいね数100以上の人気会員と自分との違いをまずは確認しておいた方がいいです。

→ Pairs(ペアーズ)の同性プロフィール検索!他の女性男性会員を見る方法

プロフィール写真のコツ

Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真は何でもいい訳ではなく、写真にはそれぞれ意味があります。

  • メイン写真・・・正面はこんな顔です。
  • 横顔の写真・・・角度を変えるとこんな顔です。
  • 全身の写真・・・こんな体型です。
  • 風景の写真・・・こんな場所にデートで連れて行きます/行きたいです。
  • 食べ物の写真・・・こんな飲食店に連れて行きます/こんな料理を作ってあげます。
  • 趣味や興味・ペットなどの写真・・・デートではこんな話をします/したいです。

写真はあくまでデートでのあなたの姿をアピールする場であり、すっぴんや生活感をさらけ出す場ではないので勘違いして微妙な写真まで載せてしまうと失敗します。

また、自撮りのキメ顔はキモいので他撮りの方が好感度は上がります。

ただ、自撮りでも背景や物(食べ物など)を主役にして撮れば他撮り風に撮ることができ、何度でも取り直せるというメリットがあるので、キメ顔でないなら自撮りでもOKです。

なお、写真加工アプリは以前は加工がバレやすくてNGでしたが、年々性能が良くなっていて、加工しているのが分からないように修正できます。

実物とのギャップがあり過ぎると、会えたところで付き合えないためNGですが、ほどほどの修正ならいいねやマッチングを増やせるのでやった方がいいです。

→ Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真の撮り方!自撮り写真例で解説

自己紹介文のコツ

Pairs(ペアーズ)の自己紹介文ですが、400文字以上の長い文章の方がマッチング率は2倍に上がるというデータがあり、できるだけたくさんの情報を相手に伝えた方が、いいねが増え、話の合う相手とのマッチングが成功しやすくなります。

逆に自分の情報量が少ないと、共通点の少ない相手とのマッチングが増え、相性の良い相手と出会いにくくなります。

自己紹介文の構成としては、

  • 挨拶(登録した理由など)
  • 普段やっていること(仕事や学校など)・・・普段のあなた
  • 休日の過ごし方(趣味など)・・・休日のあなた
  • 自分の性格・・・どんな性格
  • 希望する相手(恋愛観や結婚観など)・・・どんな相手を希望
  • 締めの挨拶

の流れで書いていきます。

ちなみに、休日の過ごし方の部分が、マッチング後のやりとりの話題になるため、一番多めに、そして具体的に書きます。

→ Pairs(ペアーズ)のプロフィールの自己紹介男性女性例文と書き方のコツ

つぶやきのコツ

Pairs(ペアーズ)のつぶやきはプロフィール写真とともに表示されるため、足跡やマッチング率に大きく影響します。

婚活中の女性に向けてなら、結婚願望があることや安心して子供を生めることをアピールするのが一番ささるので、

  • 結婚を前提によろしくお願いします。
  • 一生大事にします。
  • 絶賛婚活中です。

というような結婚を全面に出したつぶやきがベストです。

また、女性の場合、マッチングを匂わせるつぶやき(ひとことコメント)が男性には最もささりやすく

  • いいねを頂いたら、できるだけ返信します。
  • できるだけいいねは返します。
  • 気になる方には足跡つけてます。

などが最強のつぶやきとなります。

逆に、今思っていることなどツイッターのようにつぶやいてしまうと、まともな相手からはスルーされやすくなります。

→ Pairs(ペアーズ)のつぶやきとは?女ウケ男ウケ例文とコツ/消し方も解説

いいねと足跡のコツ

Pairs(ペアーズ)では1いいね=約100円といいねの価値が高いので、いいねの無駄打ちを避けるためにも、マッチングしやすい相手に効率的にいいねを送っていく必要があります。

Pairs(ペアーズ)では足跡のついた相手にいいねを送るとマッチング率は2倍以上に上がるため、足跡をつけてもらうことが重要です。

足跡をつけてもらうためには、コミュニティにはできるだけたくさん参加しておいた方が良く、100以上はコミュニティに参加しておくと効果があります。

→ Pairs(ペアーズ)のコミュニティおすすめとヤリ目的コミュニティを解説

また、足跡のついていない相手にいいねを送る場合、いいね送る前に足跡をつけてみて、足跡が返ってくるか(自分に興味があるか)確認し、足跡の返ってきた相手にだけいいねを送ると効率的です。

なお、足跡をつけても足跡が返ってこない場合、プロフィールに問題があるので、足跡がつくようになるまでプロフィールを修正した方がいいです。

ちなみに、Pairs(ペアーズ)のいいね数平均は女性が90前後、男性が20前後で、人気会員の場合この2倍くらいいいねをもらっています。

スペックが普通でも人気会員はかなりいるので、自分のいいね数が平均より低い場合は改善の余地があります。

→ Pairs(ペアーズ)のいいね数男性/女性平均は?確認方法や減る理由も解説

マッチング後の会うまでの流れとコツ

Pairs(ペアーズ)ではマッチング後、会うまでの期間は2週間という人が最も多いです。

マッチング後にメッセージのやりとりを1週間やって、デートに誘い、次のお互いの休みの日に会うまでにちょうど2週間かかります。

この期間を早めようとすると相手は不安になってブロックされやすくなり、長引かせてもお互い話題もつきてフェードアウトされるなどやりとりで失敗しやすくなります。

なので、2週間後のデートを想定して、あせらずにやりとりしていくことが重要になります。

ちなみに、Pairs(ペアーズ)では相手に問題がなければ会ってもいいかなと思うからこそ相手はマッチングするので、マッチングしてから2週間後にデートの約束ができない場合、やりとり内容に問題があるか、他に本命の相手がいるということになります。

→ Pairs(ペアーズ)で会うまでの期間/日数/やりとり/会うタイミングも解説

Pairs(ペアーズ)のメッセージ攻略法!流れとコツ

メッセージのコツ以前の問題ですが、会話上手な人でもない限り、ほとんど共通点のない相手とはマッチングしても当然話が合わないのでやりとりは途絶えやすくなります。

同じ業界で仕事をしている人や地元が同じだったり、趣味や興味のあるものなど共通点の多い相手とマッチングしておくことが非常に重要です。

顔写真や年収といった条件だけで相手探しをしている人は「条件+共通点の多い人」で相手探しをした方がやりとりは続きやすく、マッチングの成功率も上がります。

→ Pairs(ペアーズ)のマッチング率平均&全然マッチングしない原因と対策

メッセージのコツ

Pairs(ペアーズ)でのメッセージのやりとりは、相手から返信が返ってきたら、

相手のメッセージに対するリアクション+自分の話(自己開示)+相手への質問

で返していくのが基本パターンです。

リアクション、自己開示、質問のどれか一つが抜けてもメッセージは続きにくくなるので、注意が必要です。

たいていはこのパターンでメッセージは続きますが、これでメッセージが続かないのは、リアクションや質問がズレているからです。

このズレは、価値観や考え方、性格、知識などお互い合わない相手だと起こりやので、まずは共通点の多い相手を探した方がいいですね。

なお、リアクションはオーバーなぐらいでちょうどいいです。

ちなみに、Pairs(ペアーズ)のメッセージではメッセージ画面下にあるカメラアイコンや画像アイコンから画像や動画も送れるので、画像も使うとさらにやりとりは成功しやすいです。

→ Pairs(ペアーズ)メッセージ頻度と話題!続かない/難しい時のコツも解説

やりとりの流れとコツ

Pairs(ペアーズ)のメッセージのやりとり頻度ですが、相手の返信に合わせて遅らせてゆき、1日1回程度にしてしまうのがベストです。

特に女性の場合、会うまでは男性を減点方式で見てしまうので、やりとりをすればするほどボロが出て減点されやすく、話題もつきやすくもなり会える確率が下がります。

1日のやりとりの回数を増やすよりもやりとり期間をしっかり1週間かけた方が、会ってみようという気持ちが固まりやすくなるので、即返信するのではなく、じっくり考えた丁寧なメッセージを返信していく方が成功しやすいです。

もちろん、女性の返信頻度が早い場合は、それに合わせて返信していきます。

また、複数の相手と同時進行でやりとりしていくことで、やりとりが途絶えて失敗し時のリスク分散になります。

例えば、10人とやりとりして1人としか会えない人の場合、常に新規補充しながら10人と同時進行しておけば、1日1回の返信でもあせることなく落ち着いてやりとりができ、毎回休みの度に誰かと会う約束ができるようになります。

→ Pairs(ペアーズ)のやりとり頻度/期間/人数は?やりとり中の表示も解説

LINE(ライン)交換の流れとコツ

Pairs(ペアーズ)でLINE(ライン)交換するタイミングですが、会う約束をしたあと、会う日の前日がベストです。

と言うのも、LINE(ライン)でのやりとりは会話型なので、サイト内での手紙型のやりとりに比べ難易度が高く、LINE(ライン)上手な人でないと失敗しやすいからです。

また、サイト内でのやりとりだけでも会うことはできるのに、早めにLINE(ライン)交換しようとすると相手は逃げられなくなるかもと不安になりブロックされやすくなるからです。

会う前日ならデート当日に連絡を取りやすくするためという口実もあり、2週間という長い期間やりとりが続いたという安心感もあるので、自然にLINE(ライン)交換できますよ。

→ Pairs(ペアーズ)でライン交換は危ない?タイミングとやりとりも解説

電話の話題とコツ

Pairs(ペアーズ)では電話は会話上手な人でないと失敗しやすいので、会うまではメッセージ交換だけの方が会える確率は上がります。

そもそもですが、

電話したがる男性=会話上手=女性を口説けるうちはPairs(ペアーズ)をやめない=100%ヤリモク確定

なので、女性は疑ってかかった方がいいです。

ただ、メッセージと会話でギャップがある人も多く、会う前に会話が合うか不安な場合、女性から電話しようと持ち掛けるのならありです。

また、LINE(ライン)のビデオ通話なら相手の顔も見ることができるので、顔写真が怪しい場合の確認方法としても有効です。

なお、電話でのやりとりの流れとしては、

  1. 声を聞いてみて思ったお互いの印象・雰囲気の話
  2. Pairs(ペアーズ)内での話(メッセージ交換でした話を振り返る。趣味、マイブーム、休日の過ごし方など)
  3. 現在(昨日今日)と過去(学生時代など)の話
  4. お互いの過去の恋愛の話(恋バナ)
  5. これからの話(デートの話)

という感じで、メッセージ交換だけではくわしく聞けなかったことを振り返りながら、つっこんで聞いていくと話は広がりやすいです。

電話で緊張しやすい人はゆっくりと話していくといいです。

ちなみに、電話する時間は15~30分ぐらいで、もう少し話してみたいぐらいでやめた方が相手に楽しい印象を与え、続きはメッセージ交換でしていくと盛り上がります。

それから、上記の恋バナですが、なるべく会ってから話した方がいいので、無理に話す必要はないです。(ただ、恋バナは誰でも話しやすいので会話が途絶えた時に便利です。)

→ Pairs(ペアーズ)で電話したがる男女!番号は交換すべき?話題も解説

Pairs(ペアーズ)のデート攻略法!流れとコツ

デートに誘うコツ

Pairs(ペアーズ)でデートに誘うタイミングですが、マッチング後1週間やりとりしてお互いの自己開示が一通り済んでからがベストです。

自己開示が十分済んでいないのに、話が盛り上がったというだけのタイミングでデートに誘うと失敗しやすいので注意が必要です。

お互いの自己開示を十分済ませるには1週間というやりとり期間が必要で、1週間もやりとりが続けば時間の力も加わって相手の気持ちも固まっているので、デートに誘った時にOKの返事がもらえやすくなります。

なお、デートや食事の誘い方ですが、食べてみた物や行ってみたい場所の話をして、女性が答えてからそこに誘うと自然に誘えます。

誘い方の例文としては、

  • 食べ物の話・・・それなら、食べてみたかったので、今度○○っていうお店で一緒にお食事しませんか?
  • 映画の話・・・それなら、今度新作の映画○○に興味があるんですけど、良かったら一緒に見に行きませんか?
  • 行ってみたい場所の話・・・それなら、行ってみたかったので今度一緒に行きませんか?

と言えば自然に誘えます。

→ Pairs(ペアーズ)のデート/食事の誘い方!誘うタイミングや期間も解説

デートのコツ

初デートの場所ですが、会話の上手な人ならいきなりカフェや飲食店で会っても問題ないです。

ただ、会話の苦手な人の場合、初デートだと緊張しやすく失敗しやすいので、イベントやデートスポットに行ってデートした後、飲食店で食事(ご飯)という流れの方が成功しやすいです。

初デートで行きたい場所や誘って欲しい場所としては、男女共に

  • 水族館・動物園・猫カフェなど
  • テーマパーク・遊園地など
  • 映画館
  • 複合商業施設・買い物(ショッピングデート)
  • お祭り・花火大会(夜しかやってないので、これなら夜でもOK)

があり、初対面同士で会話が続かなくても、ただ見ているだけで会話のきっかけが生まれます。

なお、初デートで夜のディナーやお酒、ドライブデートは女性の方から希望するならありですが、男性の方から提案すると、女性は不安になってフェードアウトしやすくなるので昼間のランチの時間帯や午後から夕方のデートプランにした失敗しにくいです。

ただし、2回目以降のデートからなら、女性がOKすれば夜お酒ありのデートやドライブデートに誘っても大丈夫です。

→ Pairs(ペアーズ)の初デート場所/会話/服装の選び方!夜NGの理由も解説

デートでの会話のコツ

初デートで最初に会った時の会話のコツですが、すでにお互いのことを一通りメッセージ交換で話している段階なので、メッセージでは聞けなかったことをつっこんで聞いていくと話は広がりやすいです。

会話の続け方のコツですが、5W1Hの会話術が一番簡単で、会話力がなくてもできます。

映画の話を例にすると、

  • 映画は何が好きですか?(What?何を?)
  • 何故その映画が好きなんですか(Why?何故)
  • どこに映画を見に行ったんですか?(Where?どこで)
  • 誰と映画を見に行ったんですか?(Who?誰と)
  • どうすればその映画を見れますか?(How?どのようにすれば)

と言う感じで、相手の話したことに対して「何で?」「どうして?」と理由を聞くことに焦点を変えて質問していくと、何も知らなくてもだんだんと相手が本当に話したかったことに進んでいくので会話は続きやすくなります。

ちなみに、映画の話を5通りの質問で聞くということではなくて、相手が答えたことに対して全て5W1Hの感じで会話のラリーを打ち返していくやり方です。

ただし、映画の話で相手が話したかったことを一通り話し終えるまで、他の話題には変えないことが大事で、映画関連の話だけを5W1Hで深堀していくことで会話は盛り上がりやすくなります。

それと、5W1Hの質問だけだと質問攻めのようにもなってしまうので、

リアクション+自己開示(自分の意見やエピソード)+5W1Hの質問

という形で質問の前に相手が答えたことへのリアクションと自分の話も毎回でなくていいですが、入れながら質問していくといいです。

この会話術はメッセージのでも有効で、やりとりが続きやすくなります。

→ Pairs(ペアーズ)で会話が続かない!会話例と流れ/広げ方/続け方を解説

告白のコツ

Pairs(ペアーズ)でのデートの回数ごとの目的の違いですが、

  • 初回デート・・・お互いの印象を確認するため
  • 2回目デート・・・相手をもっとよく知るため
  • 3回目デート・・・告白するため

と考えている女性が多いです。

デート中は表面上好意的に見せている女性でも、内心はまだそれほどといったこともあるので、3回もデートの約束ができるなら付き合ってもOKのサインと見た方が告白は成功しやすいです。

もちろん、個人差があって、お互い初デートで意気投合してしまった場合、いきおいで付き合い始めた方がうまくいく人もいるので、相手の気持ちに合わせることが大事です。

→ Pairs(ペアーズ)の告白はデート何回目がいい?タイミングや場所も解説

Pairs(ペアーズ)の攻略法とコツ/男性編

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリをやる上で男性が一番知っておくべきコツは、女性は男性と違ってゆっくりと異性を好きになっていく生き物だということです。

男性の場合、一目惚れしやすいのでマッチングした途端に女性を好きになりやすく、初デートで告白どころかメッセージのやりとり中に告白してしまう人までいます。

それだと、かなりの確率で失敗するので、女性の気持ちが高まっていくペースに合わせると成功しやすくなります。

女性の気持ちに合わせるには、最初から恋人関係になろうとするよりも、まずは女友達を増やそうというスタンスで接していくとうまくいきます。

また、女友達を作ろうというスタンスで考えれば、必然的に話の合う女性を選ぶようになるので、共通点の多い女性とのマッチング率が上がり、マッチング後も楽しい話をしたいことが目的になるため、やりとりも続きやすくなります。

さらに、友達関係のスタンスなら、遊びに行ったりおいしいものを食べに行くことが目的になるので自然とデートの約束ができるようになります。

つまり、付き合うことを目的にするのではなく、意識的にまずは飲み友やご飯友になろうという目的をすり替えてしまうことで、女性のペースで距離を縮めていけるようになります。

恋愛工学的にも、女性の場合、ただ単に一緒にいる時間が長いというだけで好きになりやすいので、友達から恋人になるというスタンスは恋愛の王道パターンと言えます。

ちなみに、Pairs(ペアーズ)ではイケメンやハイスペならモテるので広く浅くのスタンスで攻める方が出会えますが、ブサメンや低スペならイケメンハイスペと同じ土俵では戦わず、同じオタクの趣味友を作るというスタンスで絞り込んで狙っていった方が出会えます。

同じオタク趣味のイベントに一緒に遊びに行くことを目的にしてしまい、趣味友から恋人になる方が成功しやすいです。

→ Pairs(ペアーズ)で友達探しはNG?友達作りから恋人になる方法も解説

美人や可愛い子とマッチングするコツ

Pairs(ペアーズ)には美人や可愛い子はたくさんいますが、ライバルも多く、イケメンハイスペでないとなかなかマッチングしないです。

ところが、写真なしの美人や可愛い子ならライバルが極端に少ないため、共通点さえあればマッチングはしやすいです。

写真なしの美人や可愛い子の探し方ですが、日本には顔採用するオーナーや職業も多いため、職業による美女率の違いを利用します。

美人の女の子の多い職業としては、

  • 歯科衛生士・・・院長の好みで選ぶため
  • 保育士や幼稚園の先生・・・園長の好みで選ぶため
  • 美容師・・・オーナーの好みで選ぶため
  • 美容関係・・・美人でないと商売にならないため
  • 金融関係・・・応募率が高くブスが落とされるため
  • 受付嬢・・・会社の顔となるため
  • 看護師・・・院長の好みで選ぶため
  • 客室乗務員(CA)・・・美人しか採用しないため
  • 芸能・モデル・・・美人しかスカウトされないため
  • 秘書・・・社長の好みで選ぶため
  • アナウンサー・・・美人しか採用されないため
  • イベントコンパニオン・・・美人しか採用されないため

などがあり、写真なしの女性でも高確率で美人や可愛い子が多いので狙い目と言えます。

→ Pairs(ペアーズ)可愛い子と美人の女の子の女性レベル/実は可愛くない?

コスパよく使うコツ

Pairs(ペアーズ)では1いいね=約100円といいねの価値が高いので、そうそういいねは送れません。

ただ、数を打った方がマッチング数も増やせるのは事実です。

そこで絶対に利用しておくべきなのが、いいねを無料で送れる今日のピックアップです。

この今日のピックアップは毎日4人にいいねを送ることができますが、アプリ版とブラウザ版の両方の公式サイトにログインすれば1日2回(1ヵ月で8人×30日=240人)今日のピックアップをやることができます。

また、アプリ版公式サイトに毎日ログインすると、ログインボーナスとして1日目1いいね、2日目1いいね、3日目3いいねと3日連続ログインで5いいね(1ヵ月で50いいね)もらえます。

つまり、今日のピックアップとログインボーナスで1ヵ月に290人=29000円分無料でいいねを送れます。

Pairs(ペアーズ)ではいいね数が多いと他の人からも評価されていると思われ、マッチング率が上がるので、絶対にやっておいた方がいいです。

→ Pairs(ペアーズ)はブラウザ版(WEB/PCサイト版)とアプリ版の併用がお得!

Pairs(ペアーズ)の攻略法とコツ/女性編

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリは女性優位の世界なので、女性は登録しておくだけでたくさんの男性からいいねがもらえます。

ただ、ヤリモクからのいいねもくるので、失敗したくないならどんどんブロックもしていく必要があります。

ヤリモクというのは簡単に口説ける女性かどうかを見分けるために、段階を踏まず、

  • すぐにLINE(ライン)交換したがる
  • すぐに電話したがる
  • すぐに会いたがる
  • 車でドライブデートしたがる
  • 夜お酒を飲みたがる

というのが特徴で、女性がOKするかどうかでふるいにかけているため、やりとりの中で一つでもこの特徴があれば疑ってかかった方がいいです。

もちろん、普通の男性でも早い段階で誘ってくることはありますが、断れば女性のペースに合わせてくれます。

ただ、ヤリモクの場合、ワンナイトのためにそれでもしつこく誘ってくるので、そこで見分けはつきやすいです。

ちなみに、会う時間を

「予定があるから何時まで」

と時間指定してしまえば、会う日を他の日に変えてこようとするので、会う約束をする時にも見分けることができます。

→ Pairs(ペアーズ)のヤリモクの見分け方!即ワンナイトやり逃げの対処法

女性からのいいねのコツ

Pairs(ペアーズ)で条件に合った男性からなかなかいいねがこないという場合、希望条件に合った男性を検索で探し、女性からいいねを送るのはありです。

ただし、女性からいいねを送らなくてもたいていの男性は足跡をつければ気になっていいねを送ってきます。

なお、男性は有料会員でも足跡を5人までしか見ることができず、好意の足跡なのかプロフィールを見てみただけの足跡なのか分かりやすくさせるためにも、日を分けて数回足跡をつけた方が効果的です。

足跡をつけてもいいねを送ってこない場合、女性からいいねを送ることになりますが、マッチング後は女性からいいねを送った場合でも女性からメッセージを送ってしまうと失敗しやすくなります。

と言うのも、マッチング後は当日中には男性からメッセージを送ることが多く、男性からメッセージが来るかどうかで脈ありか脈なしか見分けがつくからです。

女性からメッセージがくれば生理的に無理でない限りたいていの男性は返信はしますが、タイプでない女性とは付き合うつもりはないので、会えたところで体目的で終わりやすいためです。

→ Pairs(ペアーズ)で女性からメッセージや誘うコツ/マッチング後女性向け

年上女性でも年下男性やイケメン彼氏を作るコツ

Pairs(ペアーズ)には年上女性好きの年下男性も一定数いますが、ただ登録しているだけでは、自分が年下男性好きなのが相手には分からないので、年下男性からのいいねをあまりもらえません。

ただ、プロフィールに年下好きと書いてしまうと、同年代や年上男性からのいいねが減ってしまいます。

そんな時、利用しておくべきなのがコミュニティで、「年上女性×年下男性」や「年上彼女×年下彼氏」のコミュニティはたくさんあるので参加しておくと、年下男性が安心していいねを送ってくるようになります。

また、ペアーズでイケメンを探すコツですが、検索条件の並び替え欄を「いいねの多い順」にすれば人気会員順となるため、他の女性会員からも人気のハイスペイケメンを探せます。

さらにPairs(ペアーズ)では職業での検索ができるので、「芸能・モデル」で検索すれば、直接イケメンを探せます。

その他、イケメンが多いコミュニティとしては、

  • ハーフ顔系
  • 芸能人に似ている系
  • 美容系
  • ファッション系

などがあり、イケメン率が高いです。

→ Pairs(ペアーズ)のイケメン写真は怪しい?いない?イケメン率も解説

Pairs(ペアーズ)攻略法まとめ

Pairs(ペアーズ)は累計会員数1000万人以上の国内最大級のマッチングアプリなので、ちゃんと探せば共通点の多い自分と話の合う相手と出会えます。

マッチングしなかったり、やりとりが続かなかったりなど失敗する一番の原因は顔写真や年収といった条件だけで相手を選んでしまっていることにあるので、「条件+共通点の多さ」で相手探しをすること大事です。

成功の秘訣としては、まずは友達にもなれそうな人をピックアップして、その中から条件に合った相手を選ぶという順序でいいねを送ったりマッチングしていくスタンスに変えることで、成功しやすくなりますよ。

→ Pairs(ペアーズ)の人気会員男性女性のモテる秘密!モテない原因と対策

年齢別おすすめの婚活サイト/マッチングアプリと出会いの場(2019年最新)無料あり

年齢別おすすめの婚活サイト/マッチングアプリと出会いの場(2019年最新)無料あり

婚活サイトやマッチングアプリは同年代の多いところほどマッチングしやすく、出会いを増やすことができます。

また、年齢別の出会いの場は他にもまだまだたくさんあります。

ただ、出会いがないのに意外と間違えて利用しがちな場所(サービス)もあります。

そこで、年齢別におすすめの婚活サイトやマッチングアプリの選び方と年齢別の出会いの場&出会いがない場所(サービス)についてまとめておきます。

また、マッチングアプリで出会うコツも、婚活恋活サービスを使い倒してきた私が解説していきます。

大学生や10代

大学生や10代後半~20代前半までの4人に1人がマッチングアプリを利用しているので、同年代の多いアプリなら話の合う彼氏彼女恋人がすぐに作れます。

→ 大学生や10代の多いおすすめの恋活婚活出会いマッチングアプリを解説!

→ 大学生や10代男女におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

20代前半後半・社会人

20代前半や後半の場合、婚活目的の人と恋愛目的の人とがいるので、目的別にアプリを選んだ方が出会えます。

→ 20代前半後半社会人におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 20代社会人男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

30代やアラサー

30代やアラサーの多いアプリを使えば、希望条件に合ったたくさんの相手候補の中から選ぶことができます。

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

40代やアラフォー

同年代の方がマッチングしやすいので、40代やアラフォーの多いアプリを選んだ方が出会いを増やせます。

→ 40代やアラフォーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 40代やアラフォーにおすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

50代やアラフィフ・中高年

50代のマッチングアプリの利用者はここ3年で15倍と爆発的に急増しているので、同年代の多いアプリならパートナー探しがしやすくなっています。

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

60代やシニア・熟年

60代以上は団塊の世代にあたるため、人口比率が高く、同年代の多いマッチングアプリを利用してもう一度パートナー探しをしている人が多いです。

→ 60代シニア熟年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 60代シニア熟年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

完全無料で使える婚活恋活マッチングアプリ

男性女性別に国内大手の完全無料で使える婚活サイト/アプリやマッチングアプリ、恋活アプリをアクティブ会員数が多い順にまとめました。

完全無料なので、掛け持ちにも便利で、出会いを倍増させることができます。

→ 完全無料婚活恋活サイト/出会い/マッチングアプリおすすめ人気ランキング

-Pairs(ペアーズ)

Copyright© 婚活恋活部 , 2019 AllRights Reserved.