婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

Pairs(ペアーズ)年収嘘の見分け方!未記入は低い!職業/学歴詐称も解説

更新日:

Pairs(ペアーズ)には年収が2000万の人もいますが本当かなと疑いたくなりますよね。

そこで、医者(医師)や弁護士といった職業別の平均年収や、年収の嘘の見分け方、年収欄未記入の理由、職業や学歴詐称の見分け方など、嘘のプロフィールについて解説します。

Pairs(ペアーズ)の年収嘘の見分け方

まず、日本の男性の年齢別の平均年収ですが、

  • 20代 367万
  • 30代 487万
  • 40代 583万
  • 50代以上 690万

となっていますが、Pairs(ペアーズ)の累計会員数は1000万人以上と国内最大級のマッチングアプリのため、Pairs(ペアーズ)の平均年収も日本の平均年収とほぼ同じと見ていいです。

なので、この平均年収より多い場合、基本疑ってかかった方がいいですね。

ちなみに、年功序列制度の会社は年々減っていて、40代や50代の平均年収が年々10万ぐらいずつ下がっているため、10年後くらいには40代や50代以上の人も30代と同じくらいの年収(収入)になっている可能性が高いです。

年収2000万以上が可能な職業は?

次に、職業別の平均年収ですが、給料の高い順に見ていくと

  • 1200万以上 医者(医師)
  • 1100~1200万 パイロット
  • 1000~1100万 大学教授 公認会計士 税理士 弁護士 大手広告代理店
  • 800~900万 大学准教授 記者
  • 700~800万 歯科医師 大学講師 不動産鑑定士
  • 600~700万 公務員 研究者 獣医師 MR 銀行員
  • 500~600万 大手企業 ITエンジニア
  • 400~500万 中小企業

となっていて、20代~30代前半までの男性の場合、年齢的にこの平均年収より2~3割ぐらい低くなります。

相手の職業欄を見て、この職業別の平均より多い場合は、年収嘘の可能性があります。

また、平均年収ではないですが年収1000万~2000万以上が可能な主な職業としては、

経営者 会社役員 自営業 開業医 投資家 フリーランス 外資系企業 コンサルタント 宅地建物取引士 ファイナンシャルプランナー 不動産の営業 金融専門職

などがあり、サラリーマンでも可能です。

このうち、年収3000万以上が可能な職業としては、

経営者 会社役員 外資系企業

となっていて、日本の人口の500人に1人が年収3000万円以上です。

職業別の年収嘘の見分け方

年収(収入)嘘の見分け方ですが、相手の職業とポスト(肩書)が分かれば、ネットで調べればおおよその年収を調べることができます。

また、会った時に名刺をもらえば、会社名と肩書からネットでもかなり具体的な年収が分かります。

男性は本命の女性には自分のことを知ってもらおうとする生き物なので、職業をくわしく教えてくれなかったり、会った時に名刺もくれないような相手なら、真剣度は相当低く、年収も嘘をついている可能性が高いです。

会うお店選びでの年収嘘の見分け方

年収1000万以上など高収入の男性となると、初めて会う時のお店は飲食代のかかるお店を選ぶことが多いです。

なので、高収入男性と会う約束をしたら、会うお店の名前を聞くことで、会う前にお金持ちかどうかをだいたい見抜けます。

逆にヤリモクの場合、飲食代にお金をかけないようにしているので、安いお店ばかりを選んできます。

→ Pairs(ペアーズ)のヤリモクの見分け方!即ワンナイトやり逃げの対処法

生活ランクでの年収嘘の見分け方

お金持ちかどうかは住んでいるマンションの家賃でも見分けることができます。

住んでいる住所からネットでマンション名から割り出せば、家賃も検索できるので年収の嘘を見抜けます。

年収400万は20代なら高いが30代なら低い

専業主婦や結婚後、短時間のパートを考えているのであれば、年収で判断する時、年齢と合わせて判断する必要があります。

20代で年収400万なら年齢よりやや良いポストについていると言えますが、30代で年収400万なら年収の上がらない会社やポストについていると言えます。

さらに、30代で平均年収以下の場合、40代や50代になっても年収が上がることはほぼなく、ずっと年収400万であるか、リストラや転職で400万以下に下がる可能性もあります。

逆に言えば、平均年収以下の男性が結婚相手に求める条件は、必然的にフルタイムで定年まで働ける共働きの女性ということになります。

参考までに恋活婚活アプリイヴイヴの「世の女性に低収入男性と結婚できるか聞いてみた」の動画があるのでのせておきます。

年収欄が未記入の男性は年収が低い!

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは男性は年収を載せないとマッチング率が下がるのでデメリットしかありません。

それでもあえて年収を書いてないのは、平均年収より低いからで、書いた方がマッチング率がさらに下がるからです。

男性が年収未記入なのは、年収を盛る行為と同じで女性を騙そうとしているため注意が必要です。

→ Pairs(ペアーズ)のマッチング率平均&全然マッチングしない原因と対策

女性は年収を書くべき?

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは女性は年収(収入)欄を未記入にしていることがほとんどです。

女性は顔50%中身(年収)50%で男性を選ぶ傾向がありますが、平均年収以上の男性はほぼ顔100%で女性を選ぶ傾向があるので、無職や年収が200万未満でも不利になることはあまりありません。

また、年収が未記入でも職業を見ればおおよその年収が推測できるため、書かなくても問題ないです。

→ Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真の撮り方!自撮り写真例で解説

Pairs(ペアーズ)の職業詐称の見分け方

職業詐称の見分け方ですが、具体的にどんな仕事をしているか聞くのが一番です。

職業で嘘をついている男性は、聞かれるとざっくりとしか答えず、誠実な男性はきちんと答えてくれるので見分けられます。

また、会った時に名刺をくれるかどうかでも見分けられます。

特にヤリモクや既婚者は自分のことを話したがらないので、職業名をちゃんと答えるかどうかで体目的かどうかも見分けられます。

→ Pairs(ペアーズ)の既婚者男性女性の特徴と見分け方!通報の仕方も解説

医者(医師)嘘の見分け方

医者(医師)の肩書が怪しい場合の嘘の見分け方ですが、基本的に職業の嘘の見分け方と同じように判断できます。

また、ネットにある「医師等資格確認検索」という厚生労働省の検索フォームを使えば、名前、性別を入力して、本当の医師や歯科医師かどうか調べることができます。

なお、実在する医者になりすましている可能性がある場合は、各病院のホームページを見て、医者の顔写真一覧で確認する必要があります。

→ Pairs(ペアーズ)の医者/医師/女医は怪しい?嘘と遊び/結婚の方法も解説

弁護士嘘の見分け方

弁護士の嘘の見分け方ですが、「日本弁護士連合会」のホームページにある「弁護士を探す」から弁護士の名前を入力するだけで、登録番号や事務所名まで調べることができます。

そして、所属している弁護士事務所のホームページを開けば、弁護士の顔写真付きプロフィールでさらにくわしく調べることができます。

Pairs(ペアーズ)の学歴詐称の見分け方

Pairs(ペアーズ)ではプロフィールに学校名(大学名)も書けますが、有名大学を出ている人はマッチング率が上がるので書いていることが多く、大学名を書いていない場合、2流以下の大学であることが多いです。

さらに、大学名を書いている人は学歴を褒めて欲しいと思っているので、褒めてあげると喜びます。

学歴詐称の見分け方ですが、

  • 大学周辺のよく食べに行ったお店を聞く
  • 大学時代の通学経路を聞く
  • 所属していた研究室やゼミを聞く

などの質問をすると、嘘の場合、返信があいまいになります。

また、Pairs(ペアーズ)には学歴欄や職業欄に「その他」がありますが、その他を選んだ場合は学校名欄や職業名欄に具体的に個人情報が特定されない範囲で何なのか書かないと相手は不審に思うので注意が必要です。

なお、男性で高卒や女性で高学歴や中退であっても学歴欄は未記入にせず、きちんと書いておいた方が後から知られるよりも印象は良くなります。

ちなみに、現役の学生の人は大学名を書いてしまうと個人情報が特定されやすくなるので書かない方がいいです。

→ Pairs(ペアーズ)で大学生や女子大生の彼氏彼女はできる?体験談で解説

Pairs(ペアーズ)で嘘のプロフィールには注意!

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは、年収嘘、職業や学歴詐称以外にもプロフィールに嘘があることがたまにあります。

プロフィールに何か一つでも嘘がある場合、他にも嘘がある嘘つきのケースが多いので注意が必要です。

居住地の嘘

居住地の嘘とは、自分の住んでいる都道府県とは別の都道府県の相手とマッチングしたい時に、自分の居住地を別の都道府県に変えてしまう嘘です。

Pairs(ペアーズ)には遠距離恋愛もありという会員が70%もいて、探せば遠距離でも相手は見つかるので、居住地の嘘はやめた方がいいです。

→ Pairs(ペアーズ)の遠距離恋愛!県外の人からのいいねと会うコツも解説

身長の嘘/低身長はあり?

Pairs(ペアーズ)の女性の検索条件としては、居住地、年齢、身長で検索している人が多いんですが、男性の身長を170cm以上に設定していることが多いです。

ちなみに、日本人の男性の20代~50代までの平均身長は171cmとなっているので、170cm近辺の男性は多く、170cmに満たない低身長の男性にとってはコンプレックスとなっています。

ただ、シークレットシューズを履けば、見た目でバレずに身長が簡単に5cm~10cmは伸びるため、シークレットシューズの高さの分だけプロフィールの身長を高くしてしまう低身長男性がいます。

身長の嘘は付き合ったあとでも意外と気付かないことが多いので、靴を脱いだ後の身長もさりげなくチェックしておくといいですね。

逆に低身長の男性はありかなしかですが、男性より身長の低い女性ならマッチングできることは多いです。

嘘の写真/写真詐欺

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで最も多いのが嘘の写真(写真詐欺)です。

写真加工アプリの性能は年々高くなってきているので、多少の修正なら見分けられないことが多いです。

ただ、怪しい場合は会う前にLINE(ライン)でビデオ通話してしまえば嘘の写真はバレるので、簡単に見分けることができます。

→ Pairs(ペアーズ)の詐欺写真!写真と違う別人男女の見分け方を解説

男性が全て払う嘘

Pairs(ペアーズ)のプロフィール欄には初回デート費用欄がありますが、「男性が全て払う」を選択しているのに、デート当日割り勘になってしまうことがあります。

これは完全にマナー違反ですが、嘘というよりも、男性はタイプの女性でなかったり、振られそうと判断すると、態度が変わりやすく、割り勘に変えてくる男性も中にはいます。

なので、もしもの時に備え、「男性が全て払う」となっていても、初デートで会うお店は割り勘でも何とかなる範囲のお店を選んだ方が無難です。

また、お断りをする場合は、会計の後や別れたあとにLINE(ライン)を使うなどタイミングをずらすことで、割り勘を回避できます。

→ Pairs(ペアーズ)初めて会うのに夜危険!初対面で実際に会う時の注意点!

生年月日の嘘/年齢詐称

Pairs(ペアーズ)では、相手とやりとりするには年齢確認が必要なため、年齢詐称はできません。

ただ、登録自体は自分の好きな年齢(生年月日)でもできるので、年齢確認する前の相手には生年月日の嘘をついている人もいます。

マッチング後に年齢確認をする人もいるので、相手の年齢が変わってないかはちゃんと見ておく必要があります。

→ Pairs(ペアーズ)の年齢変更と年齢詐称!誕生日をごまかす方法も解説

Pairs(ペアーズ)以外で年収嘘のないマッチングアプリは?

婚活サイトや婚活アプリの場合、任意提出となっていますが、年収証明書や学歴証明書、独身証明書などを提出している人も多いので、証明書提出済みの男性に絞ってマッチングしていくことが可能です。

なので、男性の年収の嘘が見分けられないという女性は、年収でトラブルにならないためにも婚活サイトや婚活アプリを使った方がいいですね。

国内の安全な婚活サイトや婚活アプリについてはこちらで解説しています。

→ 婚活サイト/アプリの口コミ評判人気比較ランキング(登録前必見!完全ガイド)

また、Pairs(ペアーズ)のオンライン型結婚相談所のPairs engage(ペアーズエンゲージ)なら各種証明書の提出が必須となっているので、年収嘘の心配なく安心して出会えます。(医師、歯科医師、弁護士、公認会計士、税理士は国家資格の証明書の提出が必須となっています。)

年収嘘のないPairs engage(ペアーズエンゲージ)とは?

会員数 急増中

年齢層 20代まで◎ 30代◎ 40代◎ 46歳以上×

男女比 推定5対5

料金 入会金9800円 月会費9800円のみ 成婚料なし

店舗 東京・千葉・埼玉・神奈川・他エリアは随時展開予定

Pairs(ペアーズ)が2019年7月31日よりサービスを開始したオンライン型の結婚相談所がPairs engage(ペアーズエンゲージ)です。

Pairs engage(ペアーズエンゲージ)のシステムは、毎日1人(毎月30人)のお相手紹介があり、マッチング後にファーストコンタクト(1時間程度のお見合い)し、カップリング成立したら、真剣交際に移る形で、他の結婚相談所と同じ流れですが、全てスマホで活動できます。(登録はパソコンからでもできますが、活動は現在スマホ画面のみとなっています。)

新規サービスのため、登録者は全て新規会員であることから、積極的に活動する会員が当然多くなるため、出会いにおいては今一番期待できる結婚相談所と言えます。

料金が格安なので、すぐにでも結婚したいという人はPairs engage(ペアーズエンゲージ)を婚活の中心にして、Pairs(ペアーズ)でもお見合い相手を増やすといった使い方をすると最短距離で結婚相手を見つけることができますよ。

Pairs(ペアーズ)の年収嘘の見分け方まとめ

Pairs(ペアーズ)で同年代の男性の平均年収より高い場合、仕事のことを具体的に聞いてみた方がいいです。

真剣度の高い男性ほど自分の職業のことをちゃんと話してくれるので、ヤリモクかどうかの見分けもつきますよ。

→ Pairs(ペアーズ)要注意人物リスト/2ch危険人物男女名前この人に注意!

年齢別おすすめの出会いの場(2019年最新)無料あり

年齢別おすすめの出会いの場【2019年最新】無料あり

婚活サイトやマッチングアプリは同年代の多いところほどマッチングしやすく、出会いを増やすことができます。

また、年齢別の出会いの場は婚活パーティー・バスツアー、街コン・合コン、結婚相談所など他にもまだまだたくさんあります。

ただ、出会いがないのに意外と間違えて利用しがちな場所(サービス)もあります。

そこで、年齢別におすすめの出会いの場&出会いがない場所(サービス)についてまとめておきます。

大学生や10代

大学生や10代後半~20代前半までの4人に1人がマッチングアプリを利用しているので、同年代の多いアプリなら話の合う彼氏彼女恋人がすぐに作れます。

→ 大学生や10代の多いおすすめの恋活婚活出会いマッチングアプリを解説!

→ 大学生や10代におすすめの恋活婚活パーティーを解説!口コミ感想で比較

→ 大学生女子大生や10代におすすめの街コン・合コン・飲み会(感想で比較)

→ 大学生や10代男女におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

20代前半後半・社会人

20代前半や後半の場合、婚活目的の人と恋愛目的の人とがいるので、目的別にアプリを選んだ方が出会えます。

→ 20代前半後半社会人におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの婚活パーティー・バスツアーを解説!

→ 20代前半後半社会人おすすめの街コン・合コン・飲み会/感想体験談で比較!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの結婚相談所(成婚/失敗体験談で比較)

→ 20代社会人男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

30代やアラサー

30代やアラサーの多いアプリを使えば、希望条件に合ったたくさんの相手候補の中から選ぶことができます。

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 30代やアラサーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 30代前半後半アラサー男性女性におすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

40代やアラフォー

同年代の方がマッチングしやすいので、40代やアラフォーの多いアプリを選んだ方が出会いを増やせます。

→ 40代やアラフォーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 40代アラフォーにおすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 40代やアラフォーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 40代やアラフォー男性女性の多いおすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 40代やアラフォーにおすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

50代やアラフィフ・中高年

50代のマッチングアプリの利用者はここ3年で15倍と爆発的に急増しているので、同年代の多いアプリならパートナー探しがしやすくなっています。

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 50代アラフィフ中高年おすすめ婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 50代アラフィフ中高年におすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 50代アラフィフ中高年の男性女性におすすめの結婚相談所(口コミで比較)

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

60代やシニア・熟年

60代以上は団塊の世代にあたるため、人口比率が高く、同年代の多いマッチングアプリを利用してもう一度パートナー探しをしている人が多いです。

→ 60代シニア熟年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 60代シニア熟年におすすめ婚活お見合いパーティー/街コン/合コンを解説!

→ 60代やシニア・熟年におすすめの結婚相談所総まとめ(口コミで比較)

→ 60代シニア熟年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

完全無料で使える婚活恋活マッチングアプリ

男性女性別に国内大手の完全無料で使える婚活サイト/アプリやマッチングアプリ、恋活アプリをアクティブ会員数が多い順にまとめました。

完全無料なので、掛け持ちにも便利で、出会いを倍増させることができます。

→ 完全無料婚活恋活サイト/出会い/マッチングアプリおすすめ人気ランキング

-Pairs(ペアーズ)

Copyright© 婚活恋活部 , 2019 AllRights Reserved.