Pairs(ペアーズ)で会った後、連絡なし/退会ブロックされる理由と対処法

Pairs(ペアーズ)で会った後、LINE(ライン)で連絡なしだと不安になりますよね。

そこで、会った後のお礼のメッセージの送り方や、連絡がこない・ブロック・退会されてしまう理由と対処法などについて解説します。

Pairs(ペアーズ)で会った後のLINEで連絡なしの理由と対処法

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで相手が会おうと思うのは、問題なければ付き合ってもいいかなと思っているからで、会う前は脈ありであることが多いです。

それなのに会った後、連絡なしになってしまうのは会う前のイメージとギャップがありすぎるからです。

ほとんどの原因は顔写真にあって、加工修正しすぎて別人に近いと相手は一気に冷めてしまい、裏切られた感が強くなります。

Pairs(ペアーズ)では写真写りが良いほどいいねがたくさんもらえ、マッチング率も上がりますが、別人すぎる写真では、会えたところで付き合うことはできません。

さらに、別人の写真でいいねを増やしてしまうと、実物のあなたでも好きになってくれる人との見分けがつかなくなります。

なので、写真の加工修正はほどほどにするか、会う前に実物に近い写真を交換するかして、それでも会いたいかどうか確認するといいですね。

一番効果的なのは会う前のLINE(ライン)のビデオ通話で、顔だけでなく、雰囲気や会話が合うかどうかも確かめられますよ。

会う前にあえてハードルを下げてしまうことで、会った時のギャップはなくなり、会った後、連絡がこないような事態になるのを防げます。

ちなみに、Pairs(ペアーズ)が女性500人にアンケート調査した「初デートでありえないと思ったポイントは?」によると、

  • 1位 店員に横柄な態度をとる
  • 2位 自慢や愚痴が多い
  • 3位 お持ち帰りしようとする
  • 4位 臭いが気になる
  • 5位 デートに誘ってきたのにノープラン
  • 6位 食事のマナーが悪い
  • 7位 話がつまらない
  • 8位 割り勘・おごった
  • 9位 ボディタッチが激しい
  • 10位 清潔感がない

となっていて、マナーを気にする女性は多いです。

なお、初デートでは男性がおごるのが常識なので、プロフィールの初回デート費用を未記入や割り勘などにしている人は「男性が全て払う」にした方がいいですね。

また、服装ですが、相手とつり合ってないとお断りされやすくなるので、ダサすぎる服装の場合、変えた方がいいです。

逆に、会った時、「女性がデートで胸キュンした男性の言動は?」のアンケート調査の結果は、

  • 1位 自然なスキンシップ
  • 2位 デートプランを考えてくれていた
  • 3位 会話で楽しませてくれた
  • 4位 知らない間に会計をしてくれていた
  • 5位 困っている時に気を利かせてくれていた
  • 6位 ドアを開けるなどエスコートしてくれた
  • 7位 たくさん自分のことを聞いてくれた
  • 8位 歩く速度に気をつかってくれた
  • 9位 服装や髪型などを褒めてくれた
  • 10位 夜景が綺麗なところに連れて行ってくれた

となっています。

会話については、話すのが得意でない場合、会話上手でなくても楽しめるデートプラン(イベントやデートスポットに遊びに行く)にすることで対処できます。

→ Pairs(ペアーズ)の2回目3回目デートのコツ!デート後の脈や告白も解説 

会った後、退会やブロックされたら?

デートで会った後、相手が退会してしまったり、ブロックされたら脈なしです。

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは、

ブロック=お断り

というのが暗黙の了解になっているので、メッセージを送らずにいきなりブロックしてしまう人もいます。

ブロックされると退会済みと表示されますが、本当に退会した訳ではなく、ただブロックしてお断りされただけです。

→ Pairs(ペアーズ)の退会済みはブロックか見分け方/名前が変わる訳も解説

会った後、ログインしてたら?

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでの婚活や恋活では、付き合うまでは複数の相手との同時進行が認められています。

同時進行はお互い様なので、付き合うまではログインをやめさせる権利はありません。

例え相手がログインしていても、自分とのやりとりが続くうちは脈なしではないので、これまで通りの関係を続けて大丈夫です。

ただ、付き合った後は、一緒に退会してしまわないと浮気や別れの原因になるので注意が必要です。

→ Pairs(ペアーズ)の同時進行は本命キープ何人までOK?二股並行も解説

Pairs(ペアーズ)で会った後のお礼のメッセージの送り方

会った後のお礼のメッセージですが、別れた後にすぐ、

「今日は楽しかったです。ありがとうございました。」

とメッセージを送ったあと、続けて、今日のデートの感想を伝えると、脈ありならすぐ返信が返ってきます。

返信の連絡がなかなかこないようなら脈なしです。

会った後、断る場合は?

会った後の断り方ですが、相手にある程度個人情報を知られてしまっているので、一言メッセージを送ってからブロックした方が安全です。

「今までありがとうございました。よく考えてみましたが、(結婚観や恋愛観などの)考え方がやっぱり合わないのでごめんなさい。」

と、相手を否定するのではなく、考え方の違いを理由にすることで、相手はあきらめやすくなります。

→ Pairs(ペアーズ)の断り方【同時進行/ライン/誘い/会う約束/写真etc…】

Pairs(ペアーズ)で会った後のまとめ

Pairs(ペアーズ)で会った後、連絡なしになるのは会う前とのギャップがあるからなので、ギャップをなくしてから会うようにするといいです。

ほとんどの場合、写真が原因なので、ほどほどに加工修正した写真に変えた方がいいですね。

→ Pairs(ペアーズ)のデート/食事の誘い方!誘うタイミングや期間も解説

タイトルとURLをコピーしました