アイキャッチ画像

ツヴァイのペアメイキング料金!出会いのセッティングサービスとの違い

更新日:

ツヴァイ(イオンの結婚相談所zwei)のセッティングサービスは有効活用できていますか?

ツヴァイには気になる相手がいるとき、自分から申し込まなくてもコンサルタントを通して相手に気持ちを伝えてくれる便利なサービスがあります。

自分から申し込む場合は、まず連絡先交換して、次にやり取りしてみて話が合えばデートという段取りですが、これだとオクテな人にとってはけっこうハードルが高いですよね。

でもセッティングサービスならコンサルタントが直接相手に連絡してうまく自分を紹介してくれるので、相手もその気になりやすいんです。

いわゆる仲人さん的なサービスなんですがやり取りが苦手な人はうまく利用した方が成婚率はかなり上がりますよ。

このセッティングサービスには「ペアメイキング」と「出会いのセッティングサービス」の2種類があって、それぞれ仕組みが違います。

どちらもオプションサービスになるので有料ですが、ここぞという時にはけっこう使えます。

そこで具体的な使い方や料金などについてまとめておきます。

ペアメイキングの使い方

ペアメイキングにはコンサルタントが相手を紹介してくれるタイプと自分で気になった相手にコンサルタントを通して申し込むタイプの2種類があります。

相手を紹介してくれるタイプ

ペアメイキングに申し込むとコンサルタントが自分の希望に合せて相手をピックアップして紹介してくれます。

その中から写真やプロフィール、コンサルタントの印象などを聞いて相手を選びます。

次に選んだ相手にコンサルタントが自分をいい感じに紹介してくれて、相手がOKと言えば直接店舗やホテルのラウンジなどでお見合いをすることになります。

コンサルタントを通して申し込むタイプ

店舗にあるPRボードや出会いの広場、パーティーなどで気になる相手がいたらコンサルタントにペアメイキングを申し込みます。

するとこれも、コンサルタントが相手に自分のことを良く紹介してくれてOKになれば店舗などで見合いをすることになります。

ちなみにどちらのタイプも電話番号などの個人情報を知らせることなくできるので相手も安心してくれます。

ペアメイキングの料金

このペアメイキングは相手とお見合いが成立すれば有料(5000円)で、成立しなければどんなにサービスを利用しても無料です。

なのでコストパフォーマンスが高く無駄がないですよね。

しかも相手は自分がお金を払ってまで会いたがっているのを知っているのである程度覚悟して来てくれています。

押しの弱い人でもこのペアメイキングという後押しとコンサルタントの後押しの2つが重なるためうまくいきやすいですよ。

「初デート、ちょっと緊張しながらカフェでお茶してます初デート、ちょっと緊張しながらカフェでお茶してます」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材

出会いのセッティングサービスの使い方

ツヴァイでは基本サービスとして毎月2回(15日と月末)、8人~10人くらいの紹介書(PI)が条件マッチングを元に送られてきます。

その中から気になる相手に申し込んで(コンタクト)相手がOKすれば連絡先(電話番号やメールアドレス)が交換され、やり取りして話が合えばデートという形になっています。

この申し込みからやり取り、お見合いの日程調整までを代行してくれるのが出会いのセッティングサービスです。

なので、自分は紹介書から相手を選ぶだけであとはスタッフが全て代行してやってくれますよ。

出会いのセッティングサービスの料金

ペアメイキングと違い、出会いのセッティングサービスは相手から断られても申し込んだ方に一律3000円の料金(お茶代=コーヒーやケーキ代込み)がかかります。

ただ、相手とのやり取りが苦手な人や忙しくて時間がない人にとっては便利なサービスです。

そしてこれも相手には自分がお金を払ってまで会いたがっているという後押しとセッティングを代行してくれたスタッフの後押しという2つの後ろ盾があるのでそれなりの覚悟で来てもらえます。

ちなみにこの出会いのセッティングサービスは連絡先交換なしで店舗やホテルのラウンジなどで相手と会う仕組みになっています。

だからこそ相手も安心して来てくれる訳なんですが、直接会ってみてある程度話をしたら必ず連絡先を交換しておくのがポイントです。

当日はまず、スタッフの方からお互いの紹介をしてもらってそれから二人で話す訳ですが、初対面だと最初から話が盛り上がることはそんなにないです。

スタッフの方からも言われましたが、2回目、3回目に会うための初顔合わせみたいな感じだと考えて、簡単に自己紹介みたいなやり取りをするつもりで気楽にのぞむのがコツです。

もちろん、話がそこそこ盛り上がるようだったらそのまま店舗からいっしょに出て近くの喫茶店や食事に誘うのもアリです。

まとめ

ペアメイキングには相手を紹介してくれるタイプと自分から気になる人に申し込むタイプの2種類があり、どちらもコンサルタントの後押しがあるので、やり取りが苦手な人にとっては強力な武器になります。

また、ペアメイキングはお見合いが成立しない限り無料で利用できるのでコストパフォーマンスが高いです。

一方、出会いのセッティングサービスはやり取りなしに紹介書の相手に申し込みができるのでオクテな人にとっては便利なサービスです。

料金はお見合いが成立してもしなくても申し込んだ方にかかるので、経済的にもそんなに頻繁には利用できませんが代行してくれるスタッフの応援もあり相手にOKさせる後押しになりますよ。

ツヴァイの体験談と攻略法については以下のページにもまとめてますので読んでおいて下さいね。

公式サイトにはくわしい会員データと結婚相手候補者の人数が無料で分かるマッチングシュミレーションがあるので見ておいて下さいね。

⇒ イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」公式サイトへ(20歳以上の人が対象になってます。)

<付録>完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧!9割の人が間違えてる婚活恋活方法選びのコツ(事情裏話)

このブログ記事を最後まで読んでくれた人のためにせっかくなので完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧と方法選びのコツをつけておきます。

もちろん、途中まで無料ではなく、メッセージ交換から連絡先交換、そしてデート(お見合い)までを完全に無料でできるサイト&アプリだけです。

なお、安全に使えて、会員数も多く、ちゃんと出会える実績のあるところでないと意味がないので厳選してます。

婚活・恋活の最大のコツは「数打てば当たる」なので掛け持ちにも使えます。

婚活サイトはこちら

→ 男性女性完全無料の婚活サイト一覧

恋活アプリならこっちです。

→ 男性女性完全無料の恋活アプリ一覧

それと、大手有料サイトもキャンペーンなどを使えば完全無料や半額でも使えるので、方法についてはこちらのページにのせてます。

→ 婚活サイト&アプリ料金比較(無料・半額の裏技あり)

それから、9割の人が間違えてるか知らない婚活恋活方法の選び方とコツについてはこちらにまとめてます。

→ 婚活恋活方法比較!始め方のコツ(男女別、年齢別、自分のスペック別)

 

 

-ツヴァイ体験談
-, ,

Copyright© 婚活・恋活部ブログ , 2018 AllRights Reserved.