婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

オトコン(OTOCON)の口コミ評判総まとめ(参加前必見!完全ガイド)

更新日:

婚活恋活街コンパーティーのOTOCON(オトコン)に行ってきた男性女性の感想、評価などリアルな口コミ評判をまとめています。

お見合いでの出会いや結婚の体験談から、出会えたきっかけ、コツ、良かった点、悪かった点など全てが分かります。

なお、参加前必見の完全ガイドとして、婚活恋活パーティーに通い倒してきた私が解説します。

オトコン(OTOCON)の口コミ評判総まとめ(参加前必見!完全ガイド)

オトコンとは?どんな人が参加している?

オトコンは結婚相談所大手のパートナーエージェントが運営していてその名の通り、大人のための婚活パーティーです。

なので、参加者の年齢層は30代、40代が中心になってます。

しかも1年以内には結婚したいという人ばかりが集まってきているので真剣度はみんなかなり高いです。

まずは恋愛からという感じの人はほとんどいないのでまじめに婚活している人が参加しやすい雰囲気ですね。

あと服装は特に決まりはないいんですが、男性の場合、平日なら仕事帰りのスーツ、休日ならビジネスカジュアル風の人が多いので無難です。

女性の場合も無理におしゃれをしている感じはなく、シンプルな服装の人が多いですね。

まあ、清潔感のある大人の格好であれば問題ないですよ。

ちなみに、異性目線から見た婚活恋活パーティーでモテる服装についてはこちらで解説しています。

→ 婚活お見合いパーティー/街コン/合コンでモテる男性女性の服装を解説!

オトコンの自社ラウンジはスタイリッシュで雰囲気がいいです。

1対1でのトークタイムが2回ある

オトコンの最大の特徴は1対1でのトークタイムが2回あることですね。

このトークタイムが1回だけの婚活パーティーって多いんですが、それだとお互い自己紹介だけで終わってしまうことがほとんどです。

オトコンの場合は2回目までに中間印象カードで誰が自分に好印象を持っているかが分かるので後半戦の作戦も立てることができます。

2回のトークタイムがあることで、カップリングの前に誰となら脈があるかが分かり、その結果、カップリング率も40%以上と高くなっています。

パーティーの選び方

オトコンは基本的にフリータイムがなく、カップル成立しやすい小規模人数(7対7)のパーティーが多いです。

その中でも特に人気があるのがOTOCONイベントラウンジで開催している半個室のお見合いです。

半個室というのはパーティーションで区切ってあるブースのことで、回転寿司状態で男性が女性の部屋を回っていく形になっています。

これなら、他の人の目を気にすることなく1対1で会話ができるので初めての人でも参加しやすいですよ。

それに真剣度の高い人ほど半個室のパーティーを選んでいることが多いです。

また、年齢幅で自分が若い部類に入るパーティーを選べばかなりの確率でカップルになれます。

公式サイトで検索する場合はこんな感じで半個室にチェックを入れると探せます。

ちなみに、パーティー会場はどこがいいかと言うと、自分の住んでいる場所に一番近い会場した方がいいです。

何でかと言うと、相手選びで住まいが近いって重要なポイントになるからです。

なお、料金は他社の婚活パーティーに比べて質が高いのに割安で、電話予約ではなく、公式サイトからWEB予約するとさらに早割などが適用され、500円安くなります。

なお、婚活恋活パーティーの特徴や違い、口コミはこちらの記事で一覧にしているので比較できます。

→ 婚活恋活お見合い/出会いパーティーの口コミ評判人気比較ランキング

パーティーの流れとコツ

オトコンのパーティーはシンプルなんですが、うまくいくコツがあるのでまとめておきます。

1.プロフィールシート記入

受付が終わったらまずはプロフィールシートを記入することになります。

なので、受付が始まる15分前には着いていた方がいいですね。

内容はというと氏名、年齢、現住所、出身地、住居、住まい、家族構成、最終学歴、身長、血液型、職業、勤務地、年収、婚暦、子供(いる・いない)、休日、共働きについて(賛成・相談・反対)、結婚観、お酒、たばこ、車の他に手書きで

・好みのタイプ
・結婚で重視していること
・理想の夫婦像
・私と結婚したら○○を約束します
・趣味
・休日の過ごし方
・私の好きな○○ランキング 1位、2位、3位

の質問に答えるようになってます。

このうち重要なのが手書きで答える部分です。

と言うのは、トークタイムではほとんどお互いのプロフィールカードを見ながら質問し合うことが多いのでここに話が盛り上がるネタを仕込んでおくことが鉄則だからです。

もちろん、質問されたら何て答えるかあらかじめ考えておきます。

つまり質問された時、楽しいエピソードを答えられるネタを書いておくと相手から好印象を持たれライバルに差をつけることができますよ。

2.1対1のトークタイム(1回目)

3分前後のトークタイムが始まります。

お互いの自己紹介をしているうちにあっという間に時間がきてしまいます。

相手の印象を書くメモも用意されているので2回目のトークにつながることをメモしておきます。

ここでのポイントは共通点探しです。

相手のプロフィールシートを見ながらひたすら共通点を探し共感を伝えると好感度が上がりますよ。

3.中間印象カード記入

中間印象カードは気になる相手の番号にマルをつけると相手に伝わるカードなんですが、何人でもマルしていいので候補としてありの相手をできるだけマルしておきます。

4.休憩時間

中間印象カードの集計とトイレ休憩もかねて10分くらいの休憩時間があります。

オトコンにはフリータイムはないんですが、この休憩時間のときに隣の席に座っている相手とのトークは自由なのでもし好みの相手ならチャンスです。

ただ、他の参加者が聞き耳をたてている場合もあるので本命が別にいるのなら盛り上がるのはほどほどにしておいた方がいいですね。

5.1対1のトークタイム(2回目)

中間印象の結果が分かるので、本命や脈ありの相手に積極的にアプローチしていきます。

ただ、3分前後しか時間はないので、一気に盛り上げるために相手の趣味の話題に切り込んでいきます。

趣味の話が一番盛り上がりやすですからね。

なので、たとえ自分のやってない趣味でも「興味がある」、「やってみたかった」などといって相手に得意になってしゃべってもらうと自然と会話は盛り上がりますよ。

その結果、相手にとっては自分のことが「話が合う人」、「もう少し話をしてみたい人」となるのでカップリングで選んでくれる可能性が高まります。

5.カップリング(リクエストカード記入)

トークタイム終わったらいよいよリクエストカードに第三希望までを記入します。

ちなみに本命に脈がありそうな場合は第一希望だけを書くのがコツです。

開催者側の立場としてはできるだけカップリング率を上げたいはずなので変な操作をされては困りますからね。(あくまで憶測ですが・・・)

無事、カップリングが成立したら、カップルはその場に残り連絡先の交換をします。

その後、だいたいの場合、そのままいっしょ会場近くのカフェやレストランに行ってもう少しお話するパターンが多いのであらかじめお店をチェックしておいた方がいいですね。

オトコン(OTOCON)の口コミ評判

趣味から話を広げていった

(会社員 30代 男性)

オトコンは少人数の1対1の半個室での対話形式です。

プロフィールカードを事前に記入してそれを元に話を進めたり話を広げていくようにしていました。

お相手の方と共通の趣味だった場合、結構話が盛り上がって一気にお話の時間が過ぎたりします。

趣味から話を広げていくと結構話が膨らみますし会話が長続きしやすかったです。

さらに2度会話時間がありましたが、2度目はより深い話になって会話がさらに弾んでいきます。

お相手も緊張が溶けて来ると意外と質問とかしてくれますし、自分も聞きたい事が色々と湧いて来ます。

会話が盛り上がって来るとかなり楽しいパーティーになります。

フリータイムがないので全員の方とお話が出来るところが良かったです。

最後にはマッチングがあり、お相手の方とマッチングをすれば連絡先がその場で交換できてパーティー後も連絡を取合えます。

受付は早めに済ませた方がいい

(会社員 30代 女性)

一度参加して、スタッフさんの対応が良かったので、自身第2回目のOTOCONの婚活パーティーに先日参加してきました。

前回参加した時に、年齢制限が私にとっては大事であったので、今回も「男性25歳~35歳」「女性22歳~34歳」のイベントに参加を申し込みました。

年齢が近いぶん話しやすいかと思い参加しました。

今回のイベントは高校の時の友達と参加をしたので、仕事終わりの少し早い時間に最寄り駅で待ち合わせをしてイベント会場に向かいました。

少し早く会場に到着したのですが、受付を済ますことができて早い時間から自己紹介カードを記入することができました。

余裕をもって自己紹介カードが書けたことで丁寧に記入することができました。

この会場で渡される自己紹介カードは書くことが多いので、ギリギリに会場についてしまうと字が汚くなったり適当になってしまうのでそれではもったいないと思いました。

今回の婚活パーティー内で綺麗に自己紹介カードを記入したことにより、イベント中に「字が綺麗ですね」と褒めてもらうこともありました。

褒めてもらうと嬉しくて会話も弾みました。

そのイベントで仲が良くなった男性とデートに行くことになりました。

その男性とは数回、ランチに行ったり、晩ご飯を食べに行ったのですが、友達以上の関係には発展しませんでしたが、彼は「字が綺麗→きちんとしている」と思ってくれていたので、自己紹介カードはきちんと丁寧に書くことが大事だと思いました。

年齢制限の上限付近の人も多い

(会社員 30代 女性)

OTOCONは婚活パーティーを利用したことのある方は一度は耳にしたことがあるであろう婚活では大手企業です。

数多くの実績があり、大手企業で、長く歴史があるということではじめての参加でしたが、安心感はありました。

はじめて参加される方は、分からないことも多いと思うので安い金額に惑わされず、ある程度大手企業のイベントに参加されることをオススメします。

年齢や金額もさまざまですが、私は「男性27~38歳、女性25~34歳」という年齢制限のあるものに申し込みました。

金額は男性が3500円、女性が2000円でした。

できるだけ男性も少し年上ぐらいがお話をしやすいかなと思ったので、年齢制限のあるイベントにしました。

婚活パーティーは今や本当にいろんな形式で色んなものがあり、自分で選択できるので、自分が「一番重要視するポイント」のものを外さないように選ぶのがいいと思います。

今回、私は「男性27歳~38歳」の年齢制限のあるものを選んでよかったと思いました。

年齢が27歳~となっていますが、おそらく参加者の男性はほとんどの方が30歳以上でした。

38歳ギリギリ…という方もそこそこにいらっしゃったので、30歳の私にはちょうどよかったですが、25歳の女性が参加していたら「結構年上の人ばっかりだな」と思ったのではないかと思いました。

私は「8歳年上ぐらいまでが許容範囲かな」と思っていたので、特に年齢のことが気にならず、できるだけ多くの方とフリートークできたので、選択したイベントは正解だったと思いました。

年齢が気になる方は「◯歳~◯歳」のMAXの年齢の方が参加者として多いと考えていた方が良いですし、その年齢の人でOKという範囲でイベントの参加を選ぶことをオススメします。

今回の婚活パーティーではカップルにはなれませんでしたが、自分が参加すべきイベントの絞り込みができたので、収穫のあるものとなりました。

いっぱいあるイベントの中から選んで申し込みをする作業だけでも婚活は結構疲れるので、どんどん自分の相手の好みの条件を絞り込むということが無駄な時間やお金を使わないいい方法だと思いました。

相手のことを覚えておく

(会社員 30代 男性)

この会社の特徴として、少人数制で同じ人と2回話せるところである。

もちろん、参加人数や、参加者の動き次第で後半のトーク時間は短くなる。

しかし、はじめで相手の印象を吟味して、ターゲットをどこに絞るか考えられるのは強みである。

相手の趣味や出身地などを把握してイベント会社が用意したメモ欄に何かを書き残して置き、1周回りきったところで、一度休憩があるので、そこで1人か2人に的を絞って話題を考えておく。

ほかの参加者には申し訳ないが2周目は時間つなぎでしかない。

目当ての人の順番になったら、相手が興味を引きそうなことを話していくことで、共通の話題が生まれるので、相手が自分に興味があれば話は弾む。

その時に、自分が相手から言われてうれしいのは、「〇〇が好きだって言っていた人ですよね。」などと座った直後に前回の内容を言ってくれるのは、覚えていてくれたんだと思える。

だから、自分も相手に同じように、前回の話の内容を復唱して話の継続性を演出してみることを試している。

結果再度機会をつくってお会いすることになった。

何度か食事をさせていただいて、お互いの家庭環境や考え方が少しずれる部分があり、継続には至らなかったが、それはこのような出会いでは当たり前。

5分ですべてを決めるという暴挙はあまりにも悲しい。

しかし、お話をする機会を作るためにも自らの理想と現実を見据えて幅広く視野を持つことで、5分後の世界が開けることもある。

まずは、動くことだが、他の会社に参加してシステムにやきもきしているならば、こちらを一度訪れることをおすすめします。

第一印象が大事

(会社員 30代 女性)

初めての婚活でどう進んでどう話せばいいのかなど全てが不安でした。

当日は清楚系の服装を着ていき、笑顔で接し明るい印象をもってもらおうと意識しました。

会場に入り席に着いてからは男性のプロフィールを読んだりゆっくりとしていました。

司会の方の進行でまずは1人目の方を話し、10分程度で次の方と回っていくという流れでした。

私はまず話す時の相手の表情や声のトーンなど第一印象をみていました。

そこからの話の展開や聞いてくれるかなどチェック項目にいれていました。

後は服装も気になります。

例えば伸びたティシャツやラフすぎる格好。

クロックスのようなサンダル。

その場にふさわしくないような服装はあまり良い印象を持ちませんでした。

上記のことも踏まえて話を進めていくうちに1名の男性に出会いました。

挨拶をしっかりしてくれ、私の話を引き出してくれることや面白く展開してくれる男性でした。

話しててとても楽しく感じ時間もあっという間に過ぎていきました。

"また話したいな"と余韻を残してくれた方でした。

その後のアピールカードでは勇気を振り絞り、その方の名前を書きました。

なんと相手の方からも私宛にカードがきて、連絡先を交換して現在結婚前提にお付き合いが続いています。

婚活パーティーは時間が短いものもあり、第一印象で左右されることがあると思います。

笑顔で自分らしさをアピールすることが大事だと感じました。

少人数がちょうどいい

(会社員 40代 男性)

個室型パーティーのOTOCONなんですが、とかく男性は婚活パーティーでは高い料金を払うことが多い中、比較的リーズナブルな料金設定ですし、女性もワンコインや無料という設定ではありません。

人数のバランスで男女とも料金に若干の変動が起こりこともありますが、良心的なところではないかと思っています。

また、人数が最大7人という決して少ないわけでもなく、多すぎて誰が誰だかわからないというわけでもないなんとも絶妙な人数で開催しているのが私は好意的にこのパーティーを捉えています。

参加者は男性女性ともいい人だなぁと思える人が多い印象ですし、空気が読めないとか高飛車な感じの人も極めて少ないというのも自分が参加している理由です。

二回全員とトークができるのですが、前半は少し長めに時間を取ってもらっているので、案外色々話せますが、後半は第一印象カードを出した後ということもあって、結果に応じた話が進んで行くわけですし、自分がいいと思っていても相手はそう思っていないとかその逆であったりとか相手によっていろんな思惑の中で話をしていかなければいけない場面もあるので、前半より多少短めな時間にしてもらっているところもいい雰囲気作りの一つになっているかなと思います。

良心的な運営だと思う

(会社員 40代 男性)

こちらのパーティーはとにかくハズレがないのと、運営側に誠意が常に感じられるということです。

人数が集まらない時は開催自体を中止して参加者を来てからがっかりさせることがないようにしてくれること、最悪天候などでキャンセルが増えてしまった時は待ち時間にスタッフが平身低頭で謝罪をされ、次回無料参加権を渡していたりと驚きです。

そんなの来ないんだからしょうがないじゃん的なところが多い中、こちらの対応は素晴らしい。

また、スタッフさんの教育がしっかりしていてどの方がされても安定した高レベルの進行と接客で好感が持てます。

こういうことで当然参加者さんもそういうスタッフさんの姿勢に共感しているのかいい人が多いですね。

サクラは絶対にいないと言えそうなところです。

パーティーの内容で参加者の年代などはもちろん異なりますが、いい女性が多いです。

ただ、すごく結婚に対して前向きかというとそれよりも結婚というよりパートナー探しみたいな感じのノリが多いかもしれません。

結婚したいオーラの人ももちろんいらっしゃいますが、ゆったり進めたいなという人が多いのはこちらのどのパーティーに参加しても共通しているような気がします。

ただ、カップリング成立した方とは、いいおつきあいが今までもできています。

オトコンパーティーに行ってみた

(会社員 20代 男性)

私は、大学を出てすぐに就職した職場が男性ばかりで出会いがありませんでした。

そのため、なんとか良い縁に巡り合いたいと思い、婚活パーティーに参加することにしました。

様々な、会社の婚活パーティーに足を運びましたが、その中でも、私が初めて行っていたパーティーについて話します。

私が初めて参加した婚活パーティーは、「オトコン」でした。

オトコンは、20代から50代と幅広い年齢層に対応している点が魅力的な会社でした。

私は20代限定のパーティーを選び実際会場に行ってみると、会場も比較的こじんまりとした場所が多く、少人数で参加者同士長時間お話ができました。

また、参加している女性はとてもレベルの高い方ばかりだった記憶があります。

どうしてこんなにきれいな女性たちが出会いがないんだろうと不思議に思うくらいでした。

私は、興味のある女性にもそうでない女性にも極力良い印象を与えられるよう、清潔感のある服装を心掛け、女性との話でも聞き役に徹しました。

すると、私も何度か通ううちに、ある女性とカップリングしお付き合いすることができました。

残念ながらこの女性とは長続きしませんでしたが、また参加したいと思います。

30代や40代以上には合っていた

(会社員 30代 女性)

ホテルなどで開催される大規模のお見合いパーティーには抵抗がありなかなか利用していませんでしたが、OTOCONは少人数で小さい会場でこじんまりと開催されるようだったため、興味を持って参加してみることにしました。

会場は結婚相談所の会議室のような所で、パーティー感はありませんでしたし、飲み物が少し出るくらいで食事やお菓子もありません。

そういう余計な部分をそぎ落として男女ともに低価格で出会うことができるので、効率はとても良いように感じました。

安く食事ができるパーティーを狙う女性も多いと聞くので、OTOCONに参加される女性は特に本気度が高いと思います。

パーティーはしっかり男女が同じ人数で、最初に5分くらい全員とお話をして、カードに印象を記入した後もう1周し、全員と2回会話できます。

少人数なので必ず10分は会話ができるし、かしこまった会場でないので、フランクに会話ができて距離が縮まりやすく感じました。

私は年齢も若くなく、婚歴がある事で婚活は厳しいと思っていましたが、最初から年齢や婚歴OKのパーティーに参加したので、自分のマイナス面を気にせずにどんどん自分をアピールできてよかったです。

30代、40代以降で婚活される方や、再婚したい方には非常に合ったシステムだと思います。

突っ込みやすいプロフィール

(事務職 30代 男性)

周囲の友人も家庭を持ちはじめ、年齢も年齢ということもあり、自分も遅まきながらパートナー探しのためにCON(おとコン)主催の婚活パーティーに参加してみました。

いくつかある婚活パーティーの中で、OTOCON(おとコン)を選択した理由は・少人数制で1対1の会話があること・参加費が他の主催パーティーと比較すると安いと言うことでこちらを選択しました。

パーティーの流れとしてはプロフィールカードを書いて、それぞれの女性と1対1で会話していくという形です。

少人数制のためか一人当たりの時間が5分くらいあり、結構長くてよかったな、と思いました。

ただ、会場は会議室の1室に机を並べているだけで隣との仕切りがないのは若干気になりましたが、参加費が安い分仕方がないことかな、と思います。

OTOCON(おとコン)主催のパーティーに何回か参加してみましたが、いい結果が出たときに総じて言えることは突っ込みやすいプロフィールを作るということでしょうか。

初対面の人と5分間話すのは結構大変ですが、会話の糸口となるような部分を作っておくと割りとスムーズに会話が進んでいい雰囲気になりやすかったです。

OTOCON(おとコン)のパーティーで知り合った方と付き合い始め、もうすぐ1年となります。将来の話も出来るような方と出会えましたので参加してよかったなと思います。

婚活に真剣な人は会場1番乗りで見つかります

(30代 女性)

趣味があるし、一生独身を貫いて自由に生きていこうと考えていたけれど、 アラサーになって急に漠然とした将来への不安が襲いかかって、無性に結婚がしたくなりました。

女にはタイムリミットがあるなどという記事を見てしまい、恋愛はしてられないと悟り婚活を決意。

顔の見えないネット婚活は不安なので除外、遊び目的の軽い男が多そうな合コン系は除外、結婚相談所は高いので除外と、消去法で絞っていった結果、丁度いい参加人数で競争率が低い&真面目そうな雰囲気の「オトコン」日曜お昼・年上男性が集まるイベントに申し込むことにしました。

日曜が休日の会社勤めで昼参加=夜の誘い無しの本気婚活マンが参加してくるだろうという狙いです。

初の婚活に気合が入り、ネットを駆使して好感をもたれる服装・髪型・メイク・話題を猛勉強しました。

当日、一番乗りで会場につき着席して待っていると真面目そうな方が二番目に来られ着席されました。

暇だったので声をかけると、その方も初参加という気の合う方でした。

参加者が揃い、見回すとみんなラフな格好。

気合を入れてきてしまったのがめちゃくちゃ恥ずかしかったですが、逆にそれをネタにしたら割と好印象を持ってもらえました。

男女とも真剣に活動されている雰囲気が伝わって安心できるイベントでした。

結果、私は二番目に来られた方と性格や趣味が合うことでマッチングし、1年後に結婚しました。

男性でも女性でも、ジャージなどのラフすぎる人や、時間ギリギリ、遅刻をする人はトークが上手でも誠実さが欠けて見え魅力を感じることができませんでした。

損していると思います。

経験談から今婚活をされている方には、恥ずかしがらずに会場1番乗りすることをオススメしたいです。

真剣度が一番高い

(会社員 40代 男性)

いくつか他の婚活パーティーに参加していましたが、ここの婚活パーティーは雰囲気が違いました。

私が参加したのは同年代の男女というくくりでしたので、年代的にも話しも合うかなと思います。参加していた女性とお話をさせてもらっても真剣さがすごく伝わってくるのがとても男性としても嬉しかったです。

人の見方によっては積極的すぎると思って引いてしまうかもしれませんが、それだけ真剣だということはこちらとしてもいい加減な気持ちにはなれませんし、より慎重にもなれます。

一人当たりの時間も他よりは長めだったと感じました。

そのため中途半端な会話になることなくある程度はしっかりとお話できます。

しかも、第一印象を伝えた後もう一回みなさんとお話ができるというのもありがたいと思いますし、ある程度の意思も確認できるということはある程度の確信を持つことができれば、カップル成立の可能性も高くなりますし、2回お話ができるというのは大きなメリットではないかと思っています。

幸いカップルになって食事にも行きました。

駆け引きは逆効果

サービス業 40代 女性)

毎週のように婚活に出かけていて、とにかく休みは婚活パーティーに参加できるときはしていました。

焦りというよりは、数をこなして自分が求めている男性と出会うため!でした。

OTOCONは個室スタイルなので、会話もしやすく自然体で接することができ、私には合っていました。

そこで知り合った結果的に付き合うことになった彼、最初の連絡先交換は彼が私の携帯番号を聞いてきて、彼の番号は私から聞かなかったし、彼も自分から伝えてきませんでした。

その時は得に惹かれる事も無かったので、番号教えたけど??あなたの番号知らないよ?と思いつつ、電話がかかってくるのも期待はしていませんでした。

パーティー終了後、近くでイベントをやっていたのでふらふらしていたら、偶然その彼とばったり逢い、そのままご飯を食べに行くことになりました。

一緒にいても何か自然だったのを覚えています。

そして彼から、将来は家を建てても建てなくてもいいし、子供がいてもいいし、いなかったら2人で仲良くできたらいいしっと、急にそんな話をしてきたときには、びっくりを通りこして、すんなり話を聞いていた自分がいました。

その後彼から電話があったり、今度またご飯に行こうっとお誘いのやりとりを何回かしていました。

興味の無い相手なら、その時点でウザく感じる私ですが、段取りよく律儀に対応していた私。

そして初めてのデートの予定を立てるとき、彼は夜飲みに行きたかったようですが、私の予定が昼しか空いていなかったため、ランチに行くことになりました。

彼、私の都合に合わせてくれるので、時間がある人なんだなっとその時思っていました。

ランチのお店は私が行きたい場所を予約し、時間なども決めて連絡をしました。

ランチ後は私に予定があり、また改めて今度は夜ご飯に行くことになり、そこからお付き合いが始まりました。

上手くいったのは、初めからきっとお互いありだったのもありますが、彼に言われたのは、私は信用できたと。

付き合うまで行かなかった女性は、当日キャンセルや忙しいから~など理由をつけて、デートの約束をしていても連絡がつかなかったり、音信不通になることがあったそうです。

それに比べて私は、自らお店を予約し計画を立てていた。

彼曰く、もし私がデートをキャンセルしたときは、私に別に好きな人ができたんだなっと思うっと言われました。

彼だけではないですが、私、分かり易いみたいです。

女性経験がある男性なら、私の行動・雰囲気を見て、自分に興味があるのが察することができるようです。基本、バレバレです。

逆に嫌な態度もバレバレです。婚活パーティーでは、奥手な男性も多いし年代が上がると駆け引きは逆効果だと思います。

男性からしたら分かり易い女性がいいのではないでしょうか?

実際私は興味の無い男性から電話番号を聞かれても答えません。

言い方もありますが、そうすると男性はハッキリ言ってくれありがとうぐらいに言われます。

婚活なのでお互い社交辞令はいらないのではないでしょうか?その分私からアピールしても断られ、傷つくことももちろんありますが。

まとめ

オトコンの少人数パーティー人一人との会話時間が長いのでしっかり婚活ができます。

半個室のパーティーは人気があってすぐに満員になってしまうので、公式サイトでスケジュールをチェックしてみて下さい。

オトコンのパーティー開催エリア一覧

東京エリア 銀座 新宿 丸の内 上野 池袋 八重洲 渋谷

関東エリア 横浜 大宮 船橋 高崎 水戸 馬コン

関西エリア 梅田 心斎橋 神戸 京都 姫路 奈良

中部エリア 名駅 栄 岡崎 静岡 岐阜 浜松

北海道エリア 札幌

九州エリア 天神 北九州 福岡

中国・四国エリア 広島

年齢別おすすめの出会いの場(2019年最新)無料あり

年齢別おすすめの出会いの場【2019年最新】無料あり

婚活サイトやマッチングアプリは同年代の多いところほどマッチングしやすく、出会いを増やすことができます。

また、年齢別の出会いの場は婚活パーティー・バスツアー、街コン・合コン、結婚相談所など他にもまだまだたくさんあります。

ただ、出会いがないのに意外と間違えて利用しがちな場所(サービス)もあります。

そこで、年齢別におすすめの出会いの場&出会いがない場所(サービス)についてまとめておきます。

大学生や10代

大学生や10代後半~20代前半までの4人に1人がマッチングアプリを利用しているので、同年代の多いアプリなら話の合う彼氏彼女恋人がすぐに作れます。

→ 大学生や10代の多いおすすめの恋活婚活出会いマッチングアプリを解説!

→ 大学生や10代におすすめの恋活婚活パーティーを解説!口コミ感想で比較

→ 大学生女子大生や10代におすすめの街コン・合コン・飲み会(感想で比較)

→ 大学生や10代男女におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

20代前半後半・社会人

20代前半や後半の場合、婚活目的の人と恋愛目的の人とがいるので、目的別にアプリを選んだ方が出会えます。

→ 20代前半後半社会人におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの婚活パーティー・バスツアーを解説!

→ 20代前半後半社会人おすすめの街コン・合コン・飲み会/感想体験談で比較!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの結婚相談所(成婚/失敗体験談で比較)

→ 20代社会人男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

30代やアラサー

30代やアラサーの多いアプリを使えば、希望条件に合ったたくさんの相手候補の中から選ぶことができます。

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 30代やアラサーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 30代前半後半アラサー男性女性におすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

40代やアラフォー

同年代の方がマッチングしやすいので、40代やアラフォーの多いアプリを選んだ方が出会いを増やせます。

→ 40代やアラフォーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 40代アラフォーにおすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 40代やアラフォーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 40代やアラフォー男性女性の多いおすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 40代やアラフォーにおすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

50代やアラフィフ・中高年

50代のマッチングアプリの利用者はここ3年で15倍と爆発的に急増しているので、同年代の多いアプリならパートナー探しがしやすくなっています。

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 50代アラフィフ中高年おすすめ婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 50代アラフィフ中高年におすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 50代アラフィフ中高年の男性女性におすすめの結婚相談所(口コミで比較)

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

60代やシニア・熟年

60代以上は団塊の世代にあたるため、人口比率が高く、同年代の多いマッチングアプリを利用してもう一度パートナー探しをしている人が多いです。

→ 60代シニア熟年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 60代シニア熟年におすすめ婚活お見合いパーティー/街コン/合コンを解説!

→ 60代やシニア・熟年におすすめの結婚相談所総まとめ(口コミで比較)

→ 60代シニア熟年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

完全無料で使える婚活恋活マッチングアプリ

男性女性別に国内大手の完全無料で使える婚活サイト/アプリやマッチングアプリ、恋活アプリをアクティブ会員数が多い順にまとめました。

完全無料なので、掛け持ちにも便利で、出会いを倍増させることができます。

→ 完全無料婚活恋活サイト/出会い/マッチングアプリおすすめ人気ランキング

-婚活/お見合いパーティー比較

Copyright© 婚活恋活部 , 2019 AllRights Reserved.