婚活パーティー必勝法&コツ!プロフィール・会話の話題~カップリングその後付き合うまで

更新日:

婚活恋活パーティーの最大の必勝法は好きの感情です。

好きになりそうな相手には自然と積極的になり、それが相手に感情として伝わり、相手の気持ちを動かします。

ただ、好かれるような条件のいい相手ほど当然ライバルも増えるので自分を選んでもらう必要があります。

そこで、婚活恋活パーティーの選び方からプロフィールカードの書き方、会話の話題、カップリング後付き合うまでのコツについてまとめておきます。

その婚活パーティーに好きになれそうな人くる?

婚活恋活パーティーにはいろんな種類があるんですが、ただ何となくアバウトに選んでしまうと好きになれそうな人いなかったという結果に終わります。

なので、自分が好きになる人の条件を絞り込んでおいて、その相手が来そうなパーティーをピンポイントで選ぶのがコツです。

美人・イケメンがいいのか、高収入男性がいいのか、同じオタク趣味がいいのかなどで決め打ちしていった方が自分が燃える分、カップリング率も確実に高まります。

自分が有利になれる婚活パーティーの選び方

婚活恋活パーティーを大きく分けると1対1の少人数個室回転ずし型(カップリングあり)かフリータイム大人数連絡先交換型(カップリングなし)になるんですが、選び方のコツはどっちの方が自分にとって会話しやすいかです。

落ち着いた雰囲気の方がいいか、みんなでワイワイの方がいいかということで、それぞれ同類の参加者が集まってくるので打ち解けやすいです。

年齢制限を利用して有利になる

どの婚活恋活パーティーにも年齢制限があるんですが、参加者の中で若い方に入るとモテます。

なので、自分の年齢が30歳だとしたら、女性の場合は20~30歳のパーティーよりも30~40歳のパーティーに参加した方が圧倒的に有利です。

ただ男性の場合は守備範囲を広げるためにも、自分の年齢が中間になる25~35歳のパーティーを選んだ方が効率的です。

ちなみに婚活恋活パーティーは運営してる会社によって集客してる年齢層が違うので、同年代が多く集まる(支持されてる)パーティーの方が外れが少ないです。

年収制限を利用して有利になる

男性の場合は年収で評価されるウェートが何だかんだいってもやっぱり大きいです。

なので、自分と同じくらいの年収のライバルが参加するパーティーよりもワンランク年収制限を下げたパーティーに参加した方がモテます。

要は参加するパーティーで年収上位に入っていればいい訳です。

プチ常連になって有利になる

初めて参加する時よりも同じようなパーティーに2回目に参加した時の方が流れも見えて積極的になれます。

積極的だと相手の気持ちも動かしやすく、カップリング率も上がります。

1日2回パーティーに参加するはしごも自分のテンションを上げられるので有利になれますよ。

特に女性は無料で参加できるパーティーも多いので、相手候補を増やすのにも使えます。

婚活恋活パーティーでモテる服装

参加するパーティーが決まったら、次は着ていく服装選びなんですが、異性受けのいい服の方が当然モテます。

おしゃれかどうかは関係なくて、男性ならきちんと感が出ている服で、女性なら清楚系の服がベタですがやっぱり異性ウケがいいです。

具体的に言うと、男性はスーツかビジネスカジュアルで女性は女子アナ風の服装が一番モテます。

会話の話題はプロフィールカードで決まる!

婚活パーティーは基本的にお互いのプロフィールカードを見ながら質問し合っていく形の会話になります。

なので、自分のプロフィールカードに聞かれたいことを書いておけば、自然とそれが会話の話題になります。

自分が聞かれたいことの話って質問されると積極的にエピソード話ができるので、相手の印象にも残りやすく魅力的に映りやすいです。

ただし、相手が共感してくれるような話題でないと一方的になってしまい、会話が弾まないのでできるだけ共通点になりそうなネタを選んで書いておきます。

具体的に言うとお出かけの話(旅行や行ってみたいところ)、食べ物の話(好きな料理や食べ歩き)、スポーツの話(好きなスポーツがなければやってみたいスポーツ)、趣味の話(今ハマってるものなど)、性格の話(ネガティブなのは×)などはたいていの相手と共通点が出てくるので会話が広がりやすいです。

ちなみに、どういう話題だと異性がくいついてきて、会話が盛り上がりやすいかいろいろ反応をみたい場合は、無料の婚活サイトを使えば練習できますよ。(パーティーに行く必要がなくなっちゃうかもしれませんが)

あと、婚活パーティーのプロフィールカードは運営会社が違っても書く内容はだいたい同じです。

参考までに下の写真はエクシオが公開している例文なんですが、名前、年齢、住所、家族構成、学歴、職業、タバコとお酒について、好きなタイプ、性格、趣味、休日は何曜日か、休日の過ごし方などを書くことになってます。

パーティーが始まる直前に書く場合が多いので受付は早めに済ませておいた方がいいですね。

106

婚活パーティーその後!カップリング後の初デートは?

婚活パ-ティーは短時間の第一印象だけでカップル成立してしまうので、その後のデートやメールが実際に付き合うためには重要になってきます。

まずは、カップル成立したら直後にちょっとでもいいのでデートした方がいいですね。

連絡先交換だけだと相手の事がいまいちよく分からず、家に帰って考えてみたらパスなんてこともよくあるからです。

婚活パーティーをはしご(1日2回)する人も同じで、デートする時間もその日の計画に入れておいた方がいいです。

ちなみに、カップル成立直後にデートするにはパーティー会場周辺のデートスポットを調べておく必要があります。

本格的なデートだと敬遠されてしまうこともあるのでちょっとした散歩ができる所がベストです。

大型ショッピングセンターを利用したウィンドウショッピング(趣味で共通点のあったお店など)とか公園とかで歩いた後にお茶や食事ができる(夜ならお酒が飲める)コースをいくつか考えておくとスムーズです。

婚活パーティーその後の連絡!メール頻度と告白は?

連絡先交換したら、紙とかに書いてじゃなく実際に連絡がつくかその場で確認しておいた方がいいですね。

もしメールアドレスやLINEのIDに間違いがあるとそれっきりになってしまうこともあるからです。

LINE・メール頻度はどれくらいがいい?

メール頻度には付き合うまでは最低1日1回以上は必要ですが、相手のペースに合わせるのが一番いいです。

相手からメールがきたらその都度返信していくと1日何回くらいメールでやり取りしたい人なのかがだいたい分かります。

カップリング後付き合うまで

婚活パーティーの場合、カップル成立=まずは友達からと考えている人も多い(特に女性)のであせっていきなり告白してしまうとNGになることもあります。

付き合うかどうかの気持ちが固まるのに必要な期間はだいたい2~3週間くらい、デートの回数で言うと2、3回くらいなのでそのタイミングで脈がありそうなら告白するとうまくいきやすいです。

まとめ

婚活パーティーはカップリング率が40~50%と高いので自分に向いてるパーティーさえ選んでおけば、2回に1回以上はカップル成立します。

ただ、カップル成立しても実際付き合えるかどうかはその後のやり取りにかかっています。

せっかく出会えたんですから相手の気持ちを大事にしていって下さいね。

<付録>完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧!9割の人が間違えてる婚活恋活方法選びのコツ(事情裏話)

このブログ記事を最後まで読んでくれた人のためにせっかくなので完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧と方法選びのコツをつけておきます。

もちろん、途中まで無料ではなく、メッセージ交換から連絡先交換、そしてデート(お見合い)までを完全に無料でできるサイト&アプリだけです。

なお、安全に使えて、会員数も多く、ちゃんと出会える実績のあるところでないと意味がないので厳選してます。

婚活・恋活の最大のコツは「数打てば当たる」なので掛け持ちにも使えます。

婚活サイトはこちら

→ 男性女性完全無料の婚活サイト一覧

恋活アプリならこっちです。

→ 男性女性完全無料の恋活アプリ一覧

それと、大手有料サイトもキャンペーンなどを使えば完全無料や半額でも使えるので、方法についてはこちらのページにのせてます。

→ 婚活サイト&アプリ料金比較(無料・半額の裏技あり)

それから、9割の人が間違えてるか知らない婚活恋活方法の選び方とコツについてはこちらにまとめてます。

→ 婚活恋活方法比較!始め方のコツ(男女別、年齢別、自分のスペック別)

 

 

-婚活恋活パーティー攻略のコツ
-, , ,

Copyright© 婚活・恋活部ブログ , 2018 AllRights Reserved.