マリッシュの危険人物/要注意人物名前と特徴/見分け方!この人に注意!

marrish(マリッシュ)の2chや5chなどのネットの情報を見ていると、危険人物(要注意人物)の書き込みをたまに見かけるので心配になりますよね。

ただ、ネットに名前が上がる頃には、被害に合った人から通報されて強制退会となっているので探しても手遅れです。

そこで、詐欺やトラブルに巻き込まれないために、marrish(マリッシュ)の危険人物(要注意人物)男性女性の名前や特徴、見分け方などをリスト化して解説します。

marrish(マリッシュ)の危険人物/要注意人物の名前

2chや5chなどの掲示板で、たまに危険人物(要注意人物)の名前やプロフィール写真などが晒されることがありますが、危険人物(要注意人物)は身バレを防ぐために日本人に多い名前(偽名)を使っていることが多く、

  • 危険人物(要注意人物)男性の名前・・・しょうた しょう けんた れん だいき たくや
  • 危険人物(要注意人物)女性の名前・・・みさき あおい はるな さくら あい

など、名前でバレないようにしているのが特徴です。

実際、marrish(マリッシュ)では実名ではなくニックネームによる登録となっているので、いくらでも名前を変えることができます。

また、危険人物(要注意人物)がmarrish(マリッシュ)などのマッチングアプリで使う写真も本人ではなく、詐欺写真がほとんどで、SNSなどで同じ写真を使っていない限り個人情報まで調べることはできません。

危険人物(要注意人物)も学習していて、画像検索や都道府県名などで個人情報が特定されないように対策している訳です。

なので、危険人物(要注意人物)に騙されないようにするには、特徴や見分け方を知っておく必要があります。

marrish(マリッシュ)の危険人物/要注意人物の特徴と見分け方

危険人物(要注意人物)の特徴と見分け方・対処法について解説します。

すぐ会いたがる危険なヤリモク

ヤリモク男とは2chや5chなどでは要注意人物(危険人物)とも言うんですが、

  • すぐにLINE(ライン)交換したがる
  • すぐに電話したがる
  • すぐに会いたがる
  • 車でドライブデートしたがる
  • 夜お酒を飲みたがる

など、段階を踏まずにすぐに誘ってくるのが特徴です。

すぐに誘えるかどうかで、簡単に口説ける女性かどうかを判断しているからです。

なので、メッセージのやりとりの中で上記のどれかが当てはまった場合、疑ってかかた方がいいです。

簡単には連絡先交換せず、すぐには会わないようにすることでだいたい対処できます。

既婚者男女にも要注意!

marrish(マリッシュ)は既婚者NGの恋活婚活マッチングアプリですが、既婚者NGとは知らずに登録してくる不倫目的の既婚者や離婚間近で別居中の既婚者などに遭遇することが稀にあります。

既婚者は運営に通報すればすぐに強制退会となりますが、見分け方は知っておく必要があります。

既婚者の特徴としては、

  • 結婚歴が空欄
  • 子供の有無が空欄
  • 結婚に対する意思が空欄、または「すぐにでもしたい」以外
  • 夜に連絡が取りづらい
  • 平日しか連絡できない
  • 土日が休みなのに会えない
  • 住んでいる家を教えない
  • 証拠の残る写真を嫌がる
  • 告白してこない

など、結婚や子供に関することを空欄にしていることが多いです。

また、メッセージのやりとりをしても、プライベートなことを話したがらないのが特徴で、ごまかそうとする場合は疑ってかかった方がいいです。

なお、既婚者の中には開き直る人も割といて、怪しいと感じたら既婚者かカマをかけて聞いてみると意外と早い段階で白状することもあります。

写真詐欺にも要注意!

marrish(マリッシュ)などのマッチングアプリでは写真写りが良いほどマッチング率が上がるので、写真詐欺(詐欺写メ)をする人もいます。

写真詐欺の特徴としては、

  • 口元や目など顔の一部分を隠している
  • 横顔、後ろ姿など角度をつけて撮影している
  • 胸元など体の一部分のみの写真
  • プリクラの写真を使っている
  • SNOWなどで加工している
  • 画質の悪い写真を使っている
  • 光が飛びすぎ、暗すぎの写真を使っている
  • 色見を変えるフィルター加工の写真を使っている
  • 数年前や幼少期の写真を使っている
  • 遠目の写真を使っている
  • ぼかしを入れている
  • 化粧が濃い

などがあり、怪しいなと感じたらLINE(ライン)交換後にビデオ通話すれば会う前に見分けることは可能です。

美人やイケメンはわざわざ顔を隠そうとはしないので、隠そうとしすぎる人ほどブサイク率が高くなります。

年収嘘・プロフィール詐称のトラブルに要注意!

marrish(マリッシュ)のプロフィールの年収や職業、学歴などは自由に作成できるので、プロフィール詐称をする人もいます。

ただ、今は年齢と職業、役職が分かればネットで調べるとだいたいの年収が分かるので、嘘をついているかどうか見分けることができます。

なので、仲良くなったらどんな仕事をしているのか具体的に聞くか、会った時に名刺をもらえば見抜けます。

また、marrish(マリッシュ)では年収800万以上の場合、任意となっていますが年収証明書(収入証明書)も提出でき、収入証明マークがつきます。

高収入男性というのは他の男性と差別化するために、あえて年収証明書を出したがる傾向があるので、年収に嘘がないか見分けることができます。

なお、男性は本気の女性に対しては自分のことを知ってもらおうとする生き物なので、自分の仕事についてもくわしく話をしてきますが、遊び目的の女性に対しては仕事についてアバウトにしか話しません。

なので、男性が自分の仕事についてちゃんと話してくれるかどうかで真剣度も見分けることができます。

地雷男女・変な人もやばいので危険!

2chや5chなどで地雷と呼ばれる男女というのは常識がない男女のことです。

主に会話のキャッチボールがまともにできない男性やいいねがたくさんきて天狗になっている女性のことを言います。

マッチングしてもやりとりがまともに続くことはないので、やばいと感じたら即ブロックしていけば対処できます。

ドタキャンしてくるメンヘラ男女も危険!

メンヘラというのは精神的に不安定な状態の人のことで、やりとりをするとだんだんネガティブなメッセージを送ってくるようになります。

また、会う約束をしてもドタキャンしたり、付き合う前に体の関係を持ってしまうことも多いです。

自傷行為に走ることもあり、医療でしか治せない病気のため、個人的に助けてあげようとは考えない方がいいですね。

危険なストーカー

ストーカーになりやすい人の特徴としては、

  • 連絡がマメで嫉妬深い
  • 恋愛に依存しすぎている
  • 相手の気持ちに鈍感
  • 自分勝手に一方的に話す

などがありますが、普通の恋愛と見分けがつきにくいため、相手を信用できるまでは連絡先や住所など、個人情報を簡単に教えないよう注意が必要です。

なお、marrish(マリッシュ)などのマッチングアプリではやりとりをお断りしたい場合は、ブロックかフェードアウトしてしまうのが暗黙の了解となっています。

お断りのメッセージを送ってしまうとストーカーに豹変しやすくなるので、返信などはしない方がいいです。

偽物なりすまし・ネカマ・釣り垢にも要注意!

ネカマというのは偽物の異性になりすまして、ユーザーをからかう愉快犯のことを言います。

また、釣りというのは、会う気がないのに待ち合わせ場所に行かしたり、有料サイトなどに登録させようとする業者のことを言います。

marrish(マリッシュ)では登録自体は自由にできますが、やりとりをするには身分証明書による年齢確認が必要となるため、基本ネカマや釣りの被害に合うことはないですが、世の中にはまともでない危険な人もいるので、違和感をを感じたら、ブロックしてしまった方がいいです。

ちなみに、同じPC(パソコン)や同じスマホを利用して再登録する場合、ニックネームや性別、年齢を変えたところで、PC(パソコン)やスマホのIPアドレス(送信元の識別番号)は同じなので運営にはバレるため、サブアカウントなどを作ろうとは考えない方がいいです。

→ マリッシュの退会後再登録/再開方法!再登録期間/できない理由も解説

危険なLINE ID収集業者

LINE ID収集業者というのは、LINE(ライン)交換後に様々な迷惑メールを送ってくる業者男女のことを言います。

手口としては、LINE(ライン)交換後にURL付きのメッセージを送ってきて、他の有料サイトに誘導するパターンが多いです。

こういった業者男女の見分け方なんですが、

  • モデルのような写真を使っている
  • コピペでメッセージを送ってくるので話がかみ合わない
  • 連絡先交換後すぐに退会してしまう

などが特徴で、違和感があるので見分けがつく場合が多いです。

URL付きのメッセージを送ってきたら業者確定なのでクリックせず、すぐに通報することで対処できます。

なお、URLを送らずに相手が退会してしまうのは単にブロックされただけで、業者ではないです。

アムウェイなどの勧誘業者も危険!

アムウェイなどのネットワークビジネス(マルチ商法)勧誘業者も危険人物(要注意人物)で、プロフィールの特徴としては、

  • 海外旅行や贅沢な食事の写真を掲載している
  • 年収が異常に高い
  • 職業が投資や自由業など普通じゃない
  • 夢をやたらに語っている
  • 意識高い系をアピールしている

というパターンが多く、ツイッターなどのでSNSでもよく見かけます。

直接会ってから営業するのが目的なので、女性であっても簡単に会う約束ができます。

この他の勧誘業者としては、宗教関係や風俗関係などがありますが、恋愛とは関係のない話ばかりするので、やりとり内容でだいたい見抜くことができます。

→ マリッシュはサクラと業者だらけ?偽物バイト男女の特徴と見分け方

パパ活・ママ活・姉活にも要注意!

パパ活やママ活、姉活をする人も最近は増えています。

パパ活の場合はプロフィールに、

  • 夢を応援してくれる人探してます
  • 相談にのってくれる年上男性希望してます
  • 体の関係なしで楽しいことしたいです

などさらっとパパ活であることを書いていることが多く、ママ活や姉活の場合はプロフィールに、

  • バイトで大変ですが、夢を追いかけています
  • 勉強を頑張っています

など応援してあげたくなるようなことを書いているのが特徴です。

ちなみに、直接お金をもらおうとするのがママ活で、ブランド品など買ってもらおうとするのを姉活と言います。

年下女性や年下男性が、同年代と付き合えそうなのに年上すぎる相手とマッチングする場合、金銭目的の可能性が高いので、マッチングしても、まずは疑った方がいいですね。

危険な美人局詐欺

美人局(つつもたせ)とは、ラブホテルなどに行ったあとに仲間が現れて、慰謝料を請求する詐欺のことを言います。

こちらを加害者に仕立て上げてくるので、騙されると通報しづらくなります。

会う場所を指定してくるのが特徴で、簡単に会うことのできる女性は用心してかかった方がいいですね。

結婚詐欺・デート商法・ぼったくりにも要注意!

結婚詐欺というのは、仲良くなったあと、金銭問題で結婚できないなどといってお金をだまし取る詐欺のことです。

デート商法とはデートと偽って誘い出し、高額商品などを契約させる詐欺のことを言います。

また、ぼったくりとは、デートに誘いだしたあと、仲間のバーに連れていき、高額な飲食代を請求する詐欺のことです。

どれも恋愛感情につけ込んだ詐欺ですが、お金の話が出てきたら、すぐに疑った方がいいです。

なお、ぼったくりの女性の場合、プロフィールに「飲み友募集」などと書いていることが多く、初対面の相手と会う時は良く知らない店や場所には行かないことで対処できます。

marrish(マリッシュ)で危険人物/要注意人物に遭遇したら通報する

marrish(マリッシュ)では、相手のプロフィールにある通報(違反報告)ボタンから簡単に運営に通報することができます。

危険人物(要注意人物)に遭遇したら、自分で対処しようとはせず、すぐに運営に通報してしまった方がいいです。

通報(違反報告)の理由としては、

  • 誹謗中傷
  • 不正誘導
  • マナー・モラル違反
  • 利用間違い
  • 犯罪行為
  • 個人情報の掲載
  • 他人の画像掲載
  • 著作権違反
  • その他

などがあり、メッセージのやりとりで不快な思いをした時も通報できます。

なお、通報された相手は事実確認後、運営による判断で強制退会または注意警告となります。

marrish(マリッシュ)の危険性は?

marrish(マリッシュ)は入会審査のゆるい出会い系アプリとは違い、正統派の恋活婚活/再婚活マッチングアプリなので、危険人物(要注意人物)に遭遇することはほとんどないです。

また、24時間365日の運営による監視体制があり、入会審査もきちんとしているので、安全に使うことができます。

ただ、どんなマッチングアプリであっても稀にまともでない人もいるので、常に注意は必要です。

marrish(マリッシュ)の危険人物/要注意人物まとめ

危険人物(要注意人物)の特徴や手口はだいたい同じなので、見分け方さえ知っていれば対処できることがほとんどです。

簡単には連絡先交換せず、相手をある程度信用できるまではすぐには会わず、会う時も昼間公共の場で会うようにしていればトラブルに巻き込まれる危険を防ぐことができます。

→ マリッシュの口コミ評判!使ってみた評価をレビュー

タイトルとURLをコピーしました