ブライダルネットbyIBJ体験談!2ch口コミや評判通りか攻略してみた結果

更新日:

ブライダルネットbyIBJの2ch口コミや評判を見ていると、まじめに結婚を考えている相手とたくさん出会えたという書き込みが多いです。

実際、毎月のマッチング数が日本最大級というのはダテではなく割とコンスタントに出会えます。

ただ、ネットには古い情報も多く、いい相手と出会うにはそれなりのコツがいります。

そこでブライダルネットの最新の体験談と攻略法についてまとめておきます。

⇒ ブライダルネット公式サイトへ

ブライダルネット(婚活サイト)と恋活アプリの違い

ブライダルネットのような婚活サイトと恋活(マッチング)アプリの最大の違いは会員層です。

婚活サイト=結婚相手を探してる会員が多い

恋活アプリ=恋愛相手を探してる会員が多い

となっていて、最近は婚活&恋活アプリなんていう言い方もあるので分かりづらくなってますが、ブライダルネットは完全に婚活サイトです。

というのも、恋活アプリは女性無料ですが、ブライダルネットのようなガチの婚活サイトは男女とも有料なので、結婚意識の高い人ばかりが集まるからです。

なのでまじめに婚活したい人に向いてます。

2ch口コミのサクラ疑惑の真相は?

たまに2ch口コミとかでやり取りが途絶えるのはサクラだとかいう書き込みがありますが、サクラはやり取りを続けないと稼げないのでそれはサクラではないですね。

そもそも、ブライダルネットは定額制のサイトで、ポイントとかはいらないのでサクラが存在する理由はない訳です。

実際、ブライダルネットをやってみてサクラらしき相手に遭遇したことはないです。

ブライダルネットは国内最大手の婚活サイトということもあり、結婚相談所並みにスタッフが監視しているので、その辺は全く問題ないと言えます。

ただ、ネット婚活をやる上で、サクラや業者、要注意人物の見分け方は知っておいた方がいいのでこちらの記事に書いてます。

ブライダルネットのサクラと業者・やり逃げ要注意人物の特徴と見分け方

年齢層と会員レベル、男女比は?無料お試し検索の方法

まず、年齢層なんですがアラサー、アラフォーを中心に男性は30代~40代が多く、女性は20代後半から30代が多いです。

ただ、年齢幅も広いのでどの年代でも同年代の相手探しに困ることはないですね。

次に年収ですが、男性は結婚意識が高いだけあって、平均年収以上の人が8割を占めてます。

男性の条件がいい分、男女比も4対6と女性から支持されてます。

あと、ルックスレベルですが、顔写真掲載率の高いサイトだけに普通か普通以上の人が多いです。

ちなみに、ブライダルネットは無料会員登録ができなくなったんですが、公式サイトには登録しなくても無料でできるおためし検索という機能があります。

これは年齢・住まいなどから会員を検索できて、顔写真にはボカシが入ってるんですが、プロフィールの一部まで見れるのでどんな会員がいるのかがだいたい分かります。

お試し検索の方法なんですが、

こちらの公式サイトのリンクを開いたら、

⇒ ブライダルネット公式サイトへ

一番下の方にこんな感じで利用規約があるのでそれをクリック(タップ)します。

利用規約の画面に変わったら、

スマホの場合・・・右上の三本線をタップするとそこからお試し検索ができるようになります。

パソコンの場合・・・右上にお試し検索のボタンが表示されるのでそこからできます。

料金プランの選び方とかかる費用は?

ブライダルネットの料金プランは男女とも定額で、

  • 1ヵ月プラン:3,980円
  • 3ヶ月プラン:9,480円(3,160円/月)
  • 6ヶ月プラン:14,850円(2,475円/月)
  • 12ヶ月プラン:23,400円(1,950円/月)

となっていて、他のマッチングアプリと料金的には変わらないように見えますが、あとからポイント購入とかがなく、月額料金以外の費用はかからないためコスパはいいです。

長期プランほど割安になってますが、1か月やるだけでも十分出会えるので、初めてやる人は1か月プランにしておくといいです。

ちなみに、無料会員登録はできなくなったので、最初から有料会員登録する形になってます。

あと、料金の支払い方法はクレジットカードのみとなっていて、有料会員登録する時に必要となります。

ブライダルネットの料金/無料有料違い/お試し検索/無料登録できない時

アプリ版とWEB版公式サイトの違い

ブライダルネットにはアプリもあるんですが、有料会員専用のアプリのため、ダウンロードしても無料では使えません。

スマホでもパソコンでも登録はWEBの公式サイトからできるようになっていて、WEB版の公式サイトは、ダウンロードしなくても使え、アプリと使い勝手も変わりません。

ちなみにWEB版とはスマホ対応してる普通の公式サイトのことです。

ブライダルネットアプリ無料でできること!スマホ/登録/アプリ内課金

証明書は必要?

ブライダルネットは本人証明書(運転免許証、健康保険証、パスポートなどいずれか一つ)をスマホで撮って送信すれば利用できます。

その他の証明書は任意なので結婚相談所のように登録までの準備に手間がかかることはないです。

プロフィール作成のコツ

登録したらさっそくプロフィール作成していきます。

自己紹介の他、基本情報、ライフスタイル、結婚観など入力項目は多いですが、条件のあった相手に共通点として表示され、検索してもらいやすくなるので全て入力していきます。

自己紹介なんですが、ブライダルネットの場合、まじめに結婚観や自分のこと、希望する相手像を書いてる人がほとんどです。

なので恋活アプリのように軽い感じではなくきちんと書くのが基本です。

申し込みが成立しやすいのは相手と話をしてみたいと思う理由があった時、つまり、共感する部分(趣味や興味・価値観)がプロフィールにあった時が一番多いです。

メッセージ交換で一番自然に盛り上がるのは趣味や興味などの話なのでここをメインにプロフィールを作っていくといいです。

ニックネームに注意!

ブライダルネットをやる時はニックネームで活動するんですが、1回までしか変更できないので注意が必要です。

それとニックネームをつけずに登録してしまうとBN12345678といったようなBNから始まる数字のニックネームになってしまうので相手から真剣度を疑われます。

あと変なニックネームも印象が悪いです。

なので自分の下の名前かもしくは名前をあだ名風に変えたものにしておくのが無難ですね。

顔写真の掲載率は?

ブライダルネットの顔写真掲載率は70%以上と、他の婚活サイトや恋活アプリと比べても高いです。

それだけ真剣に婚活してる人が多いからと言えますね。

しかも写真の審査がしっかりしていてSNOWとかで加工されてる写真とかはっきり分からない写真はNGなので、会ってみたら違ったなんていう心配もしなくて済みます。

ただ、写真は有料会員にしか公開されないんですが、抵抗がある人もいると思います。

そんな時は、「写真交換は仲良くなってから」とプロフィールに書いておけば大丈夫です。

積極的に婚活してる会員が多いので、共通点さえあれば写真がなくても申し込みは成立しやすいからです。

あと、サブ写真(9枚まで)か日記の写真投稿を使うという手もあります。

サブ写真や日記の写真投稿ならはっきりと顔の分からない遠目に写った写真でも審査に通るので使えますよ。

コミュニティに入っておく

ブライダルネットには同じ趣味や興味の集まりであるコミュニティに入ることができ、自分で新たに作ることもできます。

このコミュニティは参加するとコメントも書き込めて、自分のプロフィールに表示されるため、会話のきっかけになりやすいです。

コミュニティーにはいくつでも参加できるようになったので、プロフィール作りのために一通り参加しておくといいです。

日記は第二のプロフィール

ブライダルネットには日記機能もあり、見てる会員は多く、コメント送ったり、もらえたりします。

プロフィールだけだと分からない素の部分が見えるので申込みも成立しやすくなります。

ただし、ポエム的な日記や自己主張の強い日記を書くと地雷と思われて逆効果なので、第二のプロフィールと思って書くのがコツです。

検索機能と気になる・申込むボタン

ブライダルネットでは細かい条件設定から相手を検索できます。

検索結果はログイン順に並ぶので、頻繁にログインしてる人の方が検索上位に表示され、それだけ注目度が上がり、相手からの申込みもたくさんきます。

ログイン時間はオンライン、24時間以内、3日以内、1週間以内、1週間以上の4種類で表示され、1週間以上ログインしてないと他に相手が見つかったと思われてしまうので注意が必要です。

プロフィールを見るとつく足あと機能はないので、気になった相手には気になるボタンを押してアピールするか、直接メッセージ交換のための申込みボタンを押します。

相手が申し込みOKだと成立となり、メッセージ交換ができるようになります。

ちなみに、気になるは無制限に送れるんですが、申込み数は登録時に30回分、そして、毎月1日と15日に20回分ずつ付与され、あとは毎日ログインする度に1日1回もらえます。

つまり、1か月で100回分、申し込みができるようになってます。

ブライダルネットの場合、男女とも有料のサイトだけに申込みは成立しやすいので、100回も申込みができれば十分出会えると思います。

メッセージのコツと連絡先交換のタイミング

メッセージ交換のコツなんですが、婚活サイトなので、連絡先交換するまでは丁寧な長文でやり取りしていった方がうまくいきやすいです。

連絡先交換はメッセージ交換3往復以上で初回メッセージ送信から24時間経過するとできるようになるんですが、だいたいの目安としては1週間メッセージ交換して連絡先交換し、その後個人的にやり取りして1~2週間後にデートというパターンが成功率が高いです。

ブライダルネットの場合、男女ともに積極的に婚活してる人がほとんどなので、ある程度仲良くなったら一度会ってみたいという人が多いです。

会うまでのハードルはそんなに高くないので、焦らずに丁寧にさえやり取りしていけばいいと思います。

担当コンシェルとは?

ブライダルネットではプロのカウンセラー(婚シェル)が婚活をサポートしてくれる無料のシステムがあり、担当婚シェルを自由に選ぶことができます。

結婚相談所と同じで、婚活のアドバイスからお相手紹介までメールでサポートしてくれます。

結婚相談所最大手のIBJメンバーズも運営してるIBJグループならではの本格的なサービスなのに無料なので、自分一人ではなかなかうまくいかない時や悩みを相談するのに使えますよ。

退会方法は?

ブライダルネットを退会するには、担当婚シェルに連絡するか、担当婚シェルを設定してない場合は「ブライダルネット事務局にお問い合わせから」メールで手続きをとる形になりました。

退会手続きをしても期限満了日までは有料会員として使えるんですが、営業時間外だと退会手続きに2~3日かかる場合もあるので、早めにやっておくといいです。

退会自体は引き留めとかもなく簡単にできるの問題はないです。

まとめ

ブライダルネットは男女とも有料な婚活サイトなので、申込みも成立しやすく、常識的なやりとりをするだけでも、たくさんの相手候補と直接会えます。

担当コンシェルもつけられるので、結婚相談所のようにも使うことができます。

恋活マッチングアプリとは会員層が違うので、結婚意識の高い人に向いてると言えますね。

⇒ ブライダルネット公式サイトへ

<付録>完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧!9割の人が間違えてる婚活恋活方法選びのコツ(事情裏話)

このブログ記事を最後まで読んでくれた人のためにせっかくなので完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧と方法選びのコツをつけておきます。

もちろん、途中まで無料ではなく、メッセージ交換から連絡先交換、そしてデート(お見合い)までを完全に無料でできるサイト&アプリだけです。

なお、安全に使えて、会員数も多く、ちゃんと出会える実績のあるところでないと意味がないので厳選してます。

婚活・恋活の最大のコツは「数打てば当たる」なので掛け持ちにも使えます。

婚活サイトはこちら

→ 男性女性完全無料の婚活サイト一覧

恋活アプリならこっちです。

→ 男性女性完全無料の恋活アプリ一覧

それと、大手有料サイトもキャンペーンなどを使えば完全無料や半額でも使えるので、方法についてはこちらのページにのせてます。

→ 婚活サイト&アプリ料金比較(無料・半額の裏技あり)

それから、9割の人が間違えてるか知らない婚活恋活方法の選び方とコツについてはこちらにまとめてます。

→ 婚活恋活方法比較!始め方のコツ(男女別、年齢別、自分のスペック別)

 

 

-ブライダルネット体験談
-, ,

Copyright© 婚活・恋活部ブログ , 2018 AllRights Reserved.