婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

Dine(ダイン)のサクラ/既婚者/やりもく/パパ活/ドタキャン手口と対処法

更新日:

Dine(ダイン)アプリの口コミを見ていると、サクラや既婚者、やりもく、パパ活、ドタキャンなどをする要注意人物についての書き込みをたまに見かけます。

そこで、実際やってみて要注意人物はいるのか、手口や対処法などについてまとめておきます。

サクラはいるか?

サクラというのはやり取りを長引かせることで稼ぐ運営側の雇うバイトのことをいうんですが、Dineの場合、男性か女性のどちらかが定額制の会員なら無制限にやり取りができます。

2chなどで言われている、マッチングしてデートの候補日まで決まったのに返信がこなくなるケースなんですが、それは会うのが不安になったか、他のライバルが現れたかのだいたいどちらかです。

また、マッチング後、実際に会いに来る相手がサクラかどうかなんですが、カフェで会う場合、お茶代だけで済むのでサクラのバイト代にもなりません。

実際やってみてサクラらしき相手もいなかったので、サクラはいないとみていいです。

そもそも、Dineを運営する株式会社Mrk&Coはサイバーエージェントなどから資金調達していて、結婚相談所大手のパートナーエージェントとも提携してるので、まずサクラなんて雇うようなバカなことはしないでしょう。

既婚者の見分け方と対処法

Dineは出会い系サイトと違い、既婚者NGの恋活アプリなので基本的には既婚者は通報を恐れて入会してこないです。

既婚者もバカではないので、身バレの心配のない既婚者OKの出会い系サイトを選ぶ訳です。

ただ、もし怪しい相手と遭遇してしまったら、会う前にメッセージ交換で自宅や職場のことを聞いていくといいです。

既婚者はプライベートなことを話さないのが特徴で、身バレを極端にイヤがるので、危険を感じてすぐに逃げていきます。

やりもくの見分け方と対処法

やりもくというのはワンナイトのことしか考えてないので、夜、お酒の飲めるお店で会おうとしてきます。

なので、最初に会うお店を昼間のカフェにすることでだいたい対処できます。

Dineでは初回デートで希望するお店や会う時間帯を自由に選べるんですが、昼間のカフェに設定しておけば、やりもくからは敬遠されます。

やりもくは簡単に口説ける相手を常に探しているので、時間がかかりそうだと判断するとすぐに他の女性に乗り換えていくからです。

ちなみに、Dineの提携店舗は今のところ、日本では東京、大阪、福岡にしかないので、隣の県に住んでる人とかは相手と相談してお互いの中間地点にあるお店を自分達で探して選ぶといいです。

Dineは基本的は提携店舗の中から選ぶようになってますが、行ったことのない店に行くのは抵抗ある人も多いと思うので、そこはメッセージ交換の中で二人で自由に決めることもできます。

パパ活の特徴と見分け方

最近パパ活をする女性が急増していて、ネットにはパパ活マニュアルがあふれてます。

パパ活女子の見分け方としては、プロフィールに

優しい年上男性がタイプです。

いろいろ相談にのってほしいです。

定期的に食事に誘ってもらいたいです。

という感じで書いてる場合が多く、さりげなくパパ活アピールをしています。

ただ、パパ活をやっているのは素人の女性なので、相手によって恋愛かパパ活か目的を変えます。

なので、付き合えないことはないんですが、年齢差がかなりある場合はだいたいパパ活なので注意が必要です。

ドタキャンの対処法

お店を予約したあとのドタキャンはドタキャンされた人だけでなく、お店にとっても経済的被害が大きいです。

Dineではこのドタキャンを防ぐために、予約後の電話番号登録や通報機能があります。

なので、マッチング後、すぐにお店を予約するんではなく、ある程度お互いメッセージ交換して相手を判断してから予約した方がいいです。

ちなみに、Dineプロテクトというドタキャン対策機能を使えば、予約時に男女共にクレジットカード情報の入力が必要となるため、ドタキャン相手にキャンセル料金を請求することもできます。

もちろん、悪質なキャンセルがあった場合のみ請求され、常識的な範囲でのキャンセルならお店に電話すれば可能で、キャンセル料などはお店ごとに違います。

Dineの年齢確認は大丈夫?

Dineではトラブルや不正を防ぐため、メッセージ交換するには年齢確認が必要になってます。

年齢確認に必要な書類は、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

のうち、いずれか一つの画像をスマホで撮って提出(アップロード)します。

書類の一部が隠れていると審査NGになるので、怪しい人はやり取りができないようになっています。

Dineの通報制度は安全?

Dineでは利用規約に違反するユーザーを相手のプロフィール画面にある「・・・」から簡単に通報することができます。

  • 通報項目としては、
  • 他人の写真を使用
  • 顔写真が一つもない
  • 公序良俗に反する写真
  • 自己紹介文に個人情報を記載
  • 自己紹介文の内容に問題あり
  • プロフィールの詐称
  • 既婚者
  • マルチ商法等の商売利用目的
  • パパ活/売春等の金銭目的
  • 詐欺目的
  • 体の関係目的
  • その他

となっていて、違反ユーザーは警告や退会処分となります。

さらにマッチングした相手のプロフィールには、返答率、返答時間、警告数が表示されるので、過去に何かやらかしてるかどうかが分かります。

過去の返答率や返信時間の平均も分かるので、返信はどれくらい待てばいいのかの参考にもなります。

まとめ

Dineはデートから始まるマッチングアプリだけに、悪質ユーザーへの対策機能があらかじめ備わっています。

ただ、お店の予約をするまでは普通のマッチンッグアプリと同じように、マッチング後メッセージ交換ができるので、ある程度はやり取りしてみて、相手をちゃんと判断してから会った方が安全です。

Dine(ダイン)体験談と攻略法の続きはこちら

→ Dine(ダイン)出会いアプリで口コミ評判通りデートできるか攻略してみた(無料招待コードあり)

年齢別おすすめの婚活サイト/マッチングアプリ(2019年最新版)

婚活サイトやマッチンググアプリは同年代の多いところほどマッチングしやすく、出会いを増やすことができます。

そこで、年齢別におすすめの婚活サイトやマッチンググアプリと選び方のコツをまとめました。

10代や大学生

大学生や10代後半~20代前半までの多いアプリなら、話の合う彼氏彼女恋人がすぐに作れます。

→ 10代や大学生におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリまとめ

20代前半後半

20代前半や後半の場合、婚活目的の人と恋愛目的の人とがいるので、目的別にアプリを選んだ方が出会えます。

→ 20代前半後半別のおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリまとめ

30代やアラサー

30代やアラサーの多いアプリを使えば、希望条件に合ったたくさんの相手候補の中から選ぶことができます。

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリまとめ

40代やアラフォー

同年代の方がマッチングしやすいので、40代やアラフォーの多いアプリを選んだ方が出会いを増やせます。

→ 40代やアラフォーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリまとめ

50代やアラフィフ

会員数自体が多いアプリの方が50代やアラフィフの人も多いので、近場でパートナー探しができます。

→ 50代やアラフィフにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリまとめ

人気記事

1
完全無料のネット婚活サイト/婚活アプリ男性女性おすすめ人気ランキング

男性女性ともに完全無料で使えるネット婚活サイトや婚活アプリは掛け持ち(複数登録)しておくと、条件に合った相手との出会いもその分だけ倍増します。 そこで、アクティブ(活動中の)会員数が多い完全無料の婚活 ...

-Dine(ダイン)体験談
-,

Copyright© 婚活恋活部 , 2019 AllRights Reserved.