婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

婚活男
婚活男
こんにちは、婚活恋活オタクの婚活男です。
玉乃コシミ
玉乃コシミ
私でも分かるように教えてね。

Dine(ダイン)の口コミ評判総まとめ(登録前必見!完全ガイド)

更新日:

恋活婚活マッチングアプリのDine(ダイン)をやってみた男性女性の感想、評価などリアルな口コミ評判をまとめています。

出会いや結婚の体験談から、出会えたきっかけ、コツ、良かった点、悪かった点など全てが分かります。

なお、登録前必見の完全ガイドとして、マッチングアプリを使い倒してきた私が解説します。

Dine(ダイン)の口コミ評判総まとめ(登録前必見!完全ガイド)

Dineとは?

Dineのシステムはまず、プロフィールで自分の行きたいお店の候補をいくつか選んでおき、デートしたい相手を選んでマッチングします。

マッチング後は最初にデートする日程を決めてからメッセージ交換し、Dineを通してお店を予約してデートという形になっています。

ただ、Dineの提携店舗は今のところ東京、大阪、福岡にしかないので、マッチングした相手と相談して自分達でお店を探して選ぶことも可能です。

特に近県に住んでる人は都心まで行ってられないと思うので、お互いの中間地点でお店を決めた方が楽だと思います。

会員数・年齢層・男女比は?

Dineの会員数は非公開となっているんですが、ダウンロード数でみてみると累計で2万人以上と順調に伸びてます。

Dineの提携店舗が日本ではまだ東京、大阪、福岡だけなのを考えると、近県に住んでる人なら十分出会える会員数と言えます。

年齢層は、

年齢層 20代までが70% 30代25% 40代~50代以上5%

と20代後半から30代前半までのアラサーが中心です。

男女比は男性6:女性4とバランスはいいです。

男性の比率が多くなりすぎないのは、料金が他のマッチングアプリより少し高いからだと思います。

会員層的にはDineの提携店舗がおしゃれなだけにハイスペックなイケメンや美人のキャリアウーマンがわんさかいます。

Dineをやる前は、20代前半のパパ活女子や40代以上の既婚者が多いイメージでしたが、実際はリア充っぽい人だらけでした。

なお、マッチングアプリの会員数や年齢層、口コミなどはこちらの記事で一覧にしているので比較できます。

→ 恋活婚活/出会いマッチングアプリの口コミ評判人気比較ランキング

また、すぐにでも結婚したい人ばかりが集まっている婚活サイトについてはこちらで比較できます。

→ 婚活サイト/アプリの口コミ評判人気比較ランキング

サクラはいるか?

サクラというのは課金させるために運営側が雇うバイトのことをいうんですが、Dineはマッチング相手のどちらかが有料会員(ゴールドメンバー)であれば無料で使えるのでサクラはいません。

実際やってみてもサクラらしき相手は見かけませんでした。

2chの口コミなどではマッチング後、返信がこなくなる相手をサクラと疑ってますが、お店を予約するまではフェードアウトやカットアウトもありなので、サクラではないです。

メッセージ交換してみて話が合わなければ、いくらデート直結型のアプリとは言え、仕方ないですね。

ただし、お店を予約してからの悪質なドタキャンは違反報告されます。

もちろん、常識的な範囲でのキャンセルなら大丈夫です。

ただ、マッチングアプリをやる以上、要注意人物の見分け方は知っておいた方がいいので、こちらで解説しています。

→ Dine(ダイン)のサクラ/既婚者/やりもく/パパ活/ドタキャン手口と対処法

女性は無料、男性はメッセージ交換から有料

Dineではマッチングした相手のどちらかが有料会員であれば、メッセージ交換やお店選び~デートまですることができます。
ほとんどの男性が有料会員なので、女性は無料で使えます。

マッチングまでは誰でも無料でできるので、まずは無料会員としてどれくらいマッチングするか試してみて、メッセージ交換の段階になってから有料会員になるかを決めたいいと思います。

ただし、メッセージ交換するには男性も女性も年齢確認が必要なので、無料会員登録したら最初にやっておくといいです。

招待コードを使えば男性も7日間無料!

Dineは無料会員登録後、マイページにある「友達招待」を開き、招待コードを入力すると7日間無料で有料会員として使えます。

無料招待コードは、

jpM55CN2 (読み方:ジェイピーエム55シーエヌ2)

となっていて、誰でも使えます。

ちなみに、自分自身がもらえる招待コードは自分自身には使えません。

有料会員になるとプロフィールにゴールドメンバーのマークが付き、相手にも分かるのでマッチング率も上がりますよ。

有料会員のうちにマッチングしてしまえば、男性でも完全無料で出会えてしまうのでスゴいです。

料金プランの選び方

Dineの料金システムにはDineGold(ゴールドメンバー)とDinePlatium(プラチナメンバー)があります。

DineGold(ゴールドメンバー)は通常の有料会員で、基本的にこれだけで十分出会えます。

DinePlatium(プラチナメンバー)は優先的なアプローチやシークレットモードなどが使えるようになるんですが、有料会員の料金プラス6500円/月~と2倍かかるので、お金に余裕のある人だけ利用すればいいと思います。

あと、25歳以下だとU25割という大幅な割引があって、月額料金がかなり安くなります。

月額料金(26歳以上)
DineGold(ゴールドメンバー)

  • 1か月プラン 6500円/月
  • 3か月プラン 4800円/月
  • 6か月プラン 3800円/月
  • 12か月プラン 2900円/月

DinePlatium(プラチナメンバー)

  • 1か月プラン 6500円/月
  • 3か月プラン 4800円/月
  • 6か月プラン 3800円/月
  • 12か月プラン 2900円/月

月額料金 U25(25歳以下)
DineGold(ゴールドメンバー)

  • 1か月プラン 39000円/月
  • 3か月プラン 3300円/月
  • 6か月プラン 2900円/月
  • 12か月プラン 2400円/月

課金は必要?

Dainは基本的にTodays Pickで毎日紹介される15人ぐらいの相手の中からデートしたい相手を選ぶんですが、課金してコイン(10コイン=2200円~)を購入すると紹介人数を1コインで5人増やせます。

ただ、検索条件で自分の好みや年齢、地域を選んでおけば毎日紹介される相手もだいたい絞り込めるので、無課金でも大丈夫です。

登録方法の注意点!

Dineに登録するにはFacebook、Twitter、SMS(電話番号)の3種類から選べます。

このうち、Facebookで登録してしまうと、ニックネームは使えず、自分の下の名前やFacebookで公開している会社名、学校、出身地などが勝手にDineのプロフィールに反映されてしまいます。

なので、TwitterかSMS(電話番号)で登録した方が身バレを防げて安全です。

ちなみに、DineにはWEBブラウザ版はないので、公式サイトからスマホでアプリをダウンロードして登録します。

プロフィールと写真のコツ

登録したらプロフィールを作成していきます。

自己紹介などの基本情報を入力したあと、初デートで行きたいお店と地域を提携店舗の中から10個まで選べます。

地域は現在、東京、大阪、福岡しかないので、近県の人は東京か大阪、福岡の中から行けそうな地域を選べばいいです。

お店は高いところから安いところまで全部で100店舗くらいあるんですが、お茶代だけで済み、安全に昼間会えるカフェも一つは選んでおいた方が無難です。

ただ、お金持ち狙いなら高そうなお店ばかりをあえて選んでおくのはアリです。

写真は最大6枚まで掲載できるんですが、自分の雰囲気が分かるよう最低4枚は掲載しておいた方がいいです。

最初からデートの日程を決めてくアプリだけに、プロフィールの占めるウェートが全てといっても過言ではないです。

特に男性の場合、プロフィールを見ただけでどんな雰囲気の人なのかが分かるようにしておくと安心感を与えられるので、マッチング率も上がりますよ。

マッチングのコツ

Dineはプロフィールさえちゃんと作っておけば、男女比のバランスがいいので、マッチングはしやすいです。

そうは言ってもライバルもいるので、男性の場合、20人に申し込んで3人ぐらいとマッチングする感じです。

ただ、マッチングさえしてしまえば、まずは会って話をしてみたいという人ばかりが登録しているので、デートまではすんなりいきます。

逆に言えば、毎日誰かしらとマッチングできてしまう訳なんですが、あんまり共通点のない相手とマッチングしてしまうと、いっしょに食事に行ったところで会話も大変です。

なので、外見だけで選ぶのではなく、会話が合いそうな共通点のある相手に絞って申込みをしていくのがコツになります。

女性の場合、検索でログイン順に表示されるので、定期的にログインしておいた方が申込みをたくさんもらえますよ。

メッセージ交換~デートまでの流れとコツ

Dineでは毎日紹介される相手の中からデートしたい相手を選び、相手が選択しているお店の中から一緒に行きたいお店を選ぶとリクエスト(デート申込)ができます。

リクエストを相手が承認するとデート成立(マッチング成立)となり、日程調整を行います。

日程調整後、メッセージ交換ができるようになり、お互い同意すれば、予約ボタンを押して必要事項を入力し、Dineを通してお店に予約が入ります。

日程調整は自分の希望日を指定できるんですが、とりあえずいくつか候補を入力したら、直後にメッセージであいさつとお互いの都合を合わせるためにまずはメッセージ交換をしましょうと送っておけば、返信は返ってきやすいです。

メッセージ交換は日程やお店の話とかだけでも大丈夫は大丈夫なんですが、LINE交換して、デート当日までに仲良くなっておいた方が、ドタキャンを防げます。

すでにデートの日程を決めているだけに、ライン交換は当然のように自然にできます。

ちなみに、メッセージ交換してみて話が合わない場合はマッチングを解除できます。

お互い会話がかみ合うかどうか判断するためにも、お店を予約する前にある程度はメッセージ交換しておいた方がいいです。

退会方法と注意点

Dineの退会はマイページのメニューから「設定」→「よくある質問」→「Dineを退会したい場合は?」からできます。

有料会員の場合は、料金の自動更新を先に停止しておかないと契約期間後も料金が発生してしまうので注意が必要です。

ちなみに、退会後の再登録はすぐできます。

Dine(ダイン)の口コミ評判

アラフォーシングルマザーでもハイスペ男子に出会いました!

(会社員 30代 女性)

シングルマザーの独身女性です。

まず驚いたのが、意識高い系の男性の多いこと多いこと!

年収、ルックス…申し分ない方々ばかりでした。

年収1億超えの方もちらほら。

婚活市場では低スペックとされているアラフォー女子の私ですが(バツあり子あり)マッチングは割としていました。不思議。

マッチング後はまどろっこしいやり取りをせずに、Dineオススメのレストランを予約してデートの日程を決めるという流れなのですが…マッチングしたはいいけれど!日程を提案したのはいいけれど!返信が来ない(泣)そんな中、それでもなんとか二人の男性とお会いできました。

聞けばどうやら男性陣はハイスペだけに若くて可愛い女性とマッチングしたかったようですが・・・そりゃあ私がいくら可愛い写真載せても返信来ないよ…。

お会いした男性は同年代の女性の方が話が合うので楽しいという価値観の方だったので良かったのだと思います。

でも稀なタイプなのでしょうね!(笑)

超スピード婚

(会社員 30代 女性)

一度は人とのやりとりがめんどくさくなり婚活を中断。

12月にDineで婚活を再開しました。

Dineはマッチングアプリでありがちな、会うまでにだらだら続けなくてはならないメッセージやお店を決める際の面倒なやり取りが一切ないのは、連絡不精な私にとってはストレスフリーで気に入りました。

以前婚活していた時は焦りすぎて1日2件(ランチ、ディナー。もはや仕事のよう)のアポもあり疲れたので、今回は緩く婚活をする!と決め1週間に1人のペースで再開しました。

1週目は年上研究職。

会話は振らないと続かない、料理の取り分けは全て任される、プライドが高そうで持ち上げないといけない・・・という感じで、なまじお顔が整っていただけに「今まで親や彼女に甘やかされてきたのだろうな」と感じ終了しました。

2週目は同じ年のテレビディレクター。

こちらも会話は持ち上げないといけない雰囲気、かつ、お会計時に「大きいお札しかもっていない!」と言われ、こちらが多めに出すことに。

奢りではなくてワリカンでも全然いいんです。

ただ「大きいお札しか持っていない!・・・チラッ(これ出さないとだめ?)」というのがめんどくさくて。

いいわ全部出したるわ手切れ金や!という気持ちになってしまったのも事実。

楽しければ全然気にならないのですが「接待したうえにお金とられるのね」と感じてしまい次回はないな・・・と終了。

3週目は年下外資系ITです。

年下苦手だし理系苦手だし(見下されることが多かったため)留学帰りってめっちゃ遊んでそう・・・と思いつつ顔がタイプすぎて拝むために面談実施しました。

すると今まで会ったことがないくらい良い人でした。

学生時代はアジアに行ってボランティア活動をしていたり、小さい頃から勉強して国立大学卒業してるのに「家にお金が無かったから遊べなくて、だからずっと家で勉強してだけ」というのです。

「褒められたい症候群」の多い婚活市場でいまだかつて無いほどの謙虚さと真面目さに胸を打たれ「この人しかいない!」と初めて自分から次も合いたいとアプローチしました。

うまくいったコツは「マッサージ」です。

マッサージを習っていたため、「肩凝ってないかな?マッサージの練習台になってほしいの」と誘い打ち解けました。

結果はあれよあれよと12月中に付き合始め、3月に入籍トン拍子のスピード婚です。

今まで「人間顔じゃない、性格だ!」と言っていた私に、事情を知っている母は「顔で選んで良かったね」と言います。

そういうことになるのか、と思いつつあのとき年齢や経歴などの先入観でナシ!と思わなかった自分にグッジョブと言いたいです。

まさかの恋

(会社員 30代 女性)

男女共にハイスペが多いと言われるDineに登録してみたら、30代半ばを過ぎた私でもびっくりするくらいの申込みにまずびっくり。

しかも登録したてでシステムを理解してなかった私は申込み全てに律儀に返事を返してしてしまい、大量にマッチング(笑)

さらに後輩とデート相手がかぶったり!アプリだしそういう事もあるよね、という寛大さは必要です!

とりあえずメッセージが続きそうな人と3日ほどやり取りをして(メッセージ回数は相手のペースに合わせてました)その内の何人かと会う事に。

登録して1ヵ月で9人の方とお会いしましたが、その中に1人、見た目が好みじゃなく私がシステムを理解していたら返事を返さなかっただろうな…という方とまさかの恋に落ちてしまいました。

Dineは自分に自信のある男性が多いので皆さま堂々として頭も良く、わりと楽しいデートが多かったです。

その中でも今の彼はダントツでした!

まとめ

Dineはマッチング後、簡単に食事デートができてしまうので、まずは会って話をしてみたいという人に向いてます。

あまりにもあっけなく出会えてしまうので、このアプリこれからかなり流行る気がします。

招待コードを使えば、男性も無料で出会えるので、とりあえずご飯に行ってみて下さい。

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

婚活男
婚活男
普通スペックでもコツさえつかめば可愛い子と付き合えます。
玉乃コシミ
玉乃コシミ
これでモテ期がくるわよ!

今はたくさんの婚活恋活の出会いの場がありますが、自分に向いているところを選ばないとなかなか相性の良い相手とは出会えません。

そこで、婚活恋活の出会いの場の選び方と出会うコツについて種類別、男性女性別、年齢別に分けて解説します。

婚活恋活出会いの場の種類と選び方

婚活恋活出会いの場には大きく分けて、

の5つがあります。

婚活サイト/アプリ

婚活サイト/アプリですが、ガチの婚活勢ばかりが集まっているので、1~2年以内に結婚したい人に向いています。

各種証明書(年収証明、学歴証明、独身証明など)も任意ですが提出できるようになっているので、提出済みの会員とだけマッチングしていくこともできます。

婚活サイト/アプリの会員数、年齢層、男女比、料金、体験談など詳細はこちらでくわしく比較できます。

→ 婚活サイト/アプリの口コミ評判人気比較ランキング

恋活婚活マッチングアプリ

恋活婚活マッチングアプリの場合は、恋愛目的の人と婚活目的の人とがいるため会員数が多く、出会いの数を増やしたい時に掛け持ちに使うと便利です。

また、マッチングアプリは、それぞれ集まっている会員層が違うので目的別に使い分けた方が出会えます。

恋活婚活向きアプリ・・・年齢層が幅広いため、どの年代でも会員数が多く、恋活にも婚活にも使えます。

ペアーズ Omiai with ゼクシィ恋結び 東カレデート

恋活向きアプリ・・・20代や大学生が多く、彼氏彼女作りや恋人探しに向いています。

タップル誕生 ポイボーイ イヴイヴ クロスミー

食事デートセッティングサイト/アプリ・・・飲食店で会うことを前提にマッチングするアプリなので、やりとりを長く続けるよりも、まずは会って話をしたい人に向いています。

Dine コンパde恋プラン ラッシュ合コン

なお、人によって結婚希望時期が違うので、何年以内に結婚を考えているのかプロフィールを見て判断していくのがコツです。

ちなみに、マッチングアプリには既婚者OKの出会い系アプリもあり、出会い系アプリはヤリモクと金銭目的の女性しかいないので出会えません。

特に出会い系アプリの中でも海外製のアプリは有名であっても年齢確認や本人確認がないので詐欺被害などに合いやすく非常に危険なため、当サイトでは安全に使えるアプリだけを紹介しています。

国内大手の安全に出会える既婚者NGの恋活婚活マッチングアプリについてはこちらで解説しています。

→ 恋活婚活/出会いマッチングアプリの口コミ評判人気比較ランキング

婚活恋活パーティー/イベント/バスツアー

婚活恋活パーティー/イベントやバスツアーですが、まずは会話をしてみて、相手の雰囲気を知ってからマッチングしたい人に向いています。

それぞれのサイト(主催している会社)や企画ごとに集まる参加者層に違いがあるので、自分の目的に合わせて選んだ方が希望条件に合った相手と出会えます。

婚活パーティー・・・1対1回転ずし型お見合い。カップリングありで個室が主流です。

恋活パーティー・・・1店舗貸し切りで、シャッフルありのフリータイム中心。連絡先交換自由。(1対1回転ずし型もあります。)

婚活恋活イベント/趣味コン・・・同じ趣味や興味のイベントに参加。婚活恋活目的で連絡先交換自由が多いです。

婚活バスツアー・・・カップリングありで、日帰り旅行や見学体験と婚活を同時に楽しめます。

特に婚活パーティーは今は1対1の個室お見合い形式が主流なので、初めて参加する人もまわりを気にせず落ち着いて会話ができます。

各サイト(主催会社)ごとの企画や参加者層の違いについてはこちらで解説しています。

→ 婚活恋活お見合い/出会いパーティーの口コミ評判人気比較ランキング

なお、異性目線から見た婚活恋活パーティーでモテる服装についてはこちらで解説しています。

→ 婚活お見合いパーティー/街コン/合コンでモテる男性女性の服装を解説!

街コン/合コン/飲み会セッティングサイト

街コン/合コン/飲み会セッティングサイトは1対1や2対2以上、大人数まで参加人数を自由に選べ、連絡先交換がメインなので、まずは異性と友だち関係から始めたい人に向いています。

街コン/合コン/飲み会セッティングサイト

街コンジャパン ルーターズ 街コンMAP コンパde恋プラン ラッシュ合コン

飲食店での食事会や飲み会になるので、婚活恋活パーティーよりも自然な雰囲気で仲良くなることができます。

各サイト(主催会社)ごとの企画や参加者層の違いについてはこちらで解説しています。

→ 街コン・合コンセッティングアプリ/サイトの口コミ評判人気ランキング

結婚相談所

結婚相談所ですが、プロのカウンセラーのサポートがあるので、アドバイスを受けながら確実に結婚したいという人に向いています。

国内大手の結婚相談所をタイプ別に分けると、

データマッチング型・・・条件に合った相手を検索、またはマッチングシステムによる紹介があり、サポートはあるが、基本的に自分主導で進めてゆきます。

オーネット ツヴァイ ゼクシィ縁結びエージェント ペアーズエンゲージ ノッツェ エン婚活エージェント オーネットスーペリア

ハイブリッド型・・・データマッチング+仲人(カウンセラー)のサポートがあり、仲人と一緒に進めてゆきます。

パートナーエージェント IBJメンバーズ サンマリエ

ちなみに、今はメールや電話でのサポート中心のオンライン型で料金が格安(入会金1万円、月会費1万円のみ)の結婚相談所も多く、予算に合わせて選ぶことができます。

結婚相談所の会員数、年齢層、男女比、料金、体験談など詳細はこちらでくわしく比較できます。

→ 結婚相談所の口コミ評判人気比較ランキング

男性女性別の選び方/掛け持ちで出会うコツ

まず、男性女性ともにですが、婚活や恋活で出会えている人は、婚活恋活パーティーだけとか結婚相談所だけといった利用の仕方ではなく、常に婚活サイトやマッチングアプリも併用して出会いの数を増やしています。

そして、婚活サイトやマッチングアプリの選び方ですが、男性と女性で攻略法が違ってきます。

男性の場合ですが、会員数の多いところほど恋愛経験豊富なライバルも増えて男性の人気会員ばかりがモテるという二極化の構造となり、普通スペックの男性では自分とつりあっている女性となかなかマッチングしにくくなります。

なので、普通スペックの男性は会員数の少ないサイトやアプリを1ヵ月ごとに次々と乗り換えていく方がつり合った女性と出会えます。

コスパよく使うための最新のキャンペーン情報はこちらにまとめています。

→ マッチングアプリ無料キャンペーン1ヵ月無料期間~お試しクーポン情報

また、女性の場合ですが、条件が良く相性のいい男性と出会えている女性ほどたくさんの相手候補から選べています。

婚活や恋活をしていて、いい人がなかなか見つからないのは単に相手候補が少ないだけです。

相手候補を増やせば増やすほど男性を選び放題になるので、無料で使えるサイトやアプリはできるだけ掛け持ちしておくのがコツです。

男性女性ともに無料でも安全に出会える国内大手の婚活サイトやマッチングアプリについてはこちらにまとめています。

→ 完全無料婚活恋活サイト/出会い/マッチングアプリおすすめ人気ランキング

婚活恋活出会いの場の年齢別選び方

婚活恋活の出会いの場はたくさんありますが、同年代が多いところほどたくさんの相手候補から選べ、マッチングもしやすいです。

また、同年代が多いところというのは単に会員数が多いという訳ではなくて、同年代にとっては利用してみると出会いやすいという理由があるから支持されています。

これは引き寄せの法則と同じで、サイトやアプリの雰囲気やシステムに合わせて話の合いやすい、同じ感覚や考え方の同類が集まってくるからです。

なので、同年代の割合が多いかどうかも非常に重要になります。

婚活恋活出会いの場で同年代が多いところについてはこちらで年齢別にまとめています。

大学生や10代

大学生や10代後半~20代前半までの4人に1人がマッチングアプリを利用していて、同年代の多いサイトやアプリなら話の合う彼氏彼女恋人がすぐに作れます。

→ 大学生や10代の多いおすすめの恋活婚活出会いマッチングアプリを解説!

→ 大学生や10代におすすめの恋活婚活パーティーを解説!口コミ感想で比較

→ 大学生女子大生や10代におすすめの街コン・合コン・飲み会(感想で比較)

→ 大学生や10代男女におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

20代前半後半・社会人

20代前半や後半の場合、婚活目的の人と恋愛目的の人とがいるので、目的別にサイトやアプリを選んだ方が出会えます。

→ 20代前半後半社会人におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの婚活パーティー・バスツアーを解説!

→ 20代前半後半社会人おすすめの街コン・合コン・飲み会/感想体験談で比較!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの結婚相談所(成婚/失敗体験談で比較)

→ 20代社会人男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

30代やアラサー

30代やアラサー中心のサイトやアプリを使えば、希望条件に合ったたくさんの相手候補の中から選ぶことができます。

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 30代やアラサーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 30代前半後半アラサー男性女性におすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

40代やアラフォー

同年代の方がマッチングしやすいので、40代やアラフォーの多いサイトやアプリを選んだ方が断然出会いを増やせます。

→ 40代やアラフォーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 40代アラフォーにおすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 40代やアラフォーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 40代やアラフォー男性女性の多いおすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 40代やアラフォーにおすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

50代やアラフィフ・中高年

50代で婚活やパートナー探しをしている人はここ3年で15倍と爆発的に急増しているので、同年代の多いサイトやアプリならパートナー探しがしやすいです。

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 50代アラフィフ中高年おすすめ婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 50代アラフィフ中高年におすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 50代アラフィフ中高年の男性女性におすすめの結婚相談所(口コミで比較)

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

60代やシニア・熟年

60代以上は団塊の世代にあたるため、人口比率が高く、同年代の多いサイトやアプリを利用すればもう一度パートナー探しができます。

→ 60代シニア熟年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 60代シニア熟年におすすめ婚活お見合いパーティー/街コン/合コンを解説!

→ 60代やシニア・熟年におすすめの結婚相談所総まとめ(口コミで比較)

→ 60代シニア熟年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

-Dine(ダイン)

Copyright© 婚活恋活部 , 2019 AllRights Reserved.