会員数/年齢層は?Dine(ダイン)とは口コミ評判/評価と使ってみた体験談【攻略法】

デーティングマッチングアプリのDine(ダイン)の口コミ評判には「出会える」という評価の高い感想が多いので、実際どうなのか?気になりますよね。

使ってみた感想としては、

「会うことを前提にマッチングするので、男性女性ともにいくらでもすぐデートできます。」

そこで、口コミ評判と評価、出会える理由、実際にやってみた体験談を元に攻略法などについてレビューします。

Dine(ダイン)とは?会員数/年齢層は?【口コミ評判と評価】

まずは、Dine(ダイン)の基本情報です。

  Dine(ダイン)
会員数 累計20万人以上(推定)
年齢層 20代前半まで20% 20代後半48% 30代26% 40代4% 50代以上2%
男女比 6対4
料金 男性女性共通 6500円/月額~ 無料あり 女性は実質無料
運営会社 株式会社Mrk&Co

Dine(ダイン)とは、食事デートすることを前提にマッチングするデーティングアプリです。

プロフィールで自分の行きたいお店の候補をいくつか選んでおき、デートしたい相手を選んでマッチング後、最初にデートの日程を決めてからメッセージ交換し、Dine(ダイン)を通して提携店舗を予約してデートという流れになっています。

男性か女性のどちらかが有料会員であれば会う約束ができ、男性のほとんどが有料会員のため、女性は実質完全無料で出会えます。

続いて、2ch(2ちゃんねる)や5chなどのネット上のよくある口コミ評判や評価について解説します。

悪い口コミ評判とは?会員数/年齢層は?実際評価どうなの?

  • 「東京、名古屋、大阪、福岡のお店しかない」
  • 「料金が高い」
  • 「アプリがたまに落ちる」

参考 2ch5ch/App Store/Google Playなどの口コミ評判

Dine(ダイン)で選べる提携店舗は100以上あり、現在も拡大中ですが、今のところ東京、名古屋、大阪、福岡などの都心部だけです。

そのため、提携店舗のエリア付近の人なら、どの年齢層でも会員数は十分いるので出会えます。

ただ、地方に住んでいる人の場合は、Dine(ダイン)と同じように1対1で食事デートができて、どの年齢層の会員数も多い、

などを使うといいです。

もしくは、デート募集機能があってどの年齢層の会員数も多い、マッチングアプリの

も、デーティングアプリとして使えますよ。

*各アプリ/サイトの特徴については、後述の「会員数/年齢層/目的別マッチングアプリ比較」で解説しています。

ちなみに、DINE(ダイン)では、マッチングした相手がOKすれば、他のマッチングアプリと同じようにLINE(ライン)交換したり、メッセージ交換の中で、自分達でお店を探して選べばいいので、近県に住んでいて都心まで遠いという人は、お互いの中間地点などでお店を決めることもできます。

また、Dine(ダイン)の月額料金はマッチングアプリの料金相場(4000円前後)と比較すると高いです。

ただ、料金が高い分、会員のレベルも高く、他のアプリ/サイトでは人気会員となっていてなかなかマッチングしないような相手ともすんなり会う約束ができてしまうため、出会うまでにかかる時間を考えるとコスパは圧倒的に良いです。

なお、口コミ評判の中には、アプリが落ちる(フリーズする)という口コミもありますが、DINE(ダイン)に限らず、使っているスマホの性能によっては、他のアプリ/サイトでも同じです。

良い口コミ評判とは?実際評価どうなの?

  • 「すぐ出会える」
  • 「イケメンハイスペック男子や美人が多い」
  • 「安全に出会える」

参考 2ch5ch/App Store/Google Playなどの口コミ評判

DINE(ダイン)が口コミ評判で「すぐ出会える」と評価が高いのは、簡単に会う約束ができ、会うまでが早いからです。

普通のマッチングアプリの場合、会うまでにメッセージ交換をして、話がある程度盛り上がれば会う約束ができますが、Dine(ダイン)の場合、会うこと前提にマッチングしているため、マッチング後のメッセージ交換は、簡単な自己紹介と、会う約束の確認だけで済みます。

会員層的に、「まずは会ってみたい」という人ばかりが登録しているのも、すぐ出会える理由です。

また、Dine(ダイン)で出会える男性女性のレベルですが、月額料金が他のアプリに比べて高めで、選べるお店にはおしゃれな高級店も多いため、経済的に余裕のあるイケメンハイスペックな男性や美人のキャリアウーマン、可愛い子が多いです。

そのため、他のマッチングアプリの人気会員ばかりが集まったような会員層になっていて、ワンランク上の相手とも出会いやすいのも、口コミ評判で評価が高い理由です。

なお、会う場所は、Dine(ダイン)の提携店舗なので、女性にとっては安全に会いに行けるというのもメリットと言えます。

Dine(ダイン)とは?【使ってみた体験談/感想と攻略法をレビュー】

デーティングマッチングアプリのDine(ダイン)を実際に使ってみた体験談/感想を元に、使い方と出会いのコツ(攻略法)をまとめておきます。

まず、Dine(ダイン)の仕組みと出会うまでの流れですが、

  1. 公式サイトから登録後、プロフィール作成
  2. デートで行きたいお店を提携店舗の中から選んでおく
  3. 紹介または検索で気になる相手にリクエスト(デート申し込み)を送る(女性の場合は待っているだけでもたくさんのリクエストがきます。)
  4. リクエストを送った相手がデートをOKしたらマッチングが成立(デート成立)し、最初に日程調整する
  5. 日程調整後、メッセージ交換できるようになり、お互い同意すれば、Dine(ダイン)を通して提携店舗に予約してデート

という流れになっています。

登録方法の注意点とは?

Dine(ダイン)の登録方法ですが、公式サイトを開いたらアプリをインストールします。

*Dine(ダイン)はスマホアプリ版しかなく、PC用(パソコン用)のWEBブラウザ版はありません。

アプリを開いたら、Facebook、Twitter、SMS(電話番号)の3種類から登録方法を選べます。

ただ、Facebookなどと連携しても特にメリットはないので、基本SMS(電話番号)登録にしておくといいです。

案内に沿って認証後、プロフィールの基本情報や行きたいお店を選んで入力すれば登録完了です。

プロフィールやお店はあとからでも修正できるので、最初は簡単に入力しておいて大丈夫です。

なお、Dine(ダイン)は年齢確認しないとメッセージ交換できないので、年齢確認も済ませておきます。

年齢確認は免許証や保険証などの画像を提出(アップロード)するだけでOKです。

料金どうなの?【男性女性ともに無料とは?】

Dine(ダイン)は男性か女性のどちらかが有料会員(ゴールドメンバー)であればメッセージ交換でき、会う約束ができます。

男性の有料会員が多いため、女性は実質完全無料で使えます。

料金プラン 月額料金
1ヵ月プラン 6500円/月額
3ヵ月プラン 4800円/月額
6ヵ月プラン 3800円/月額
12ヵ月プラン 2900円/月額

*25歳以下の人はDine(ダイン)のU25割が適用され、1ヵ月プランが3900円になります。

なお、検索機能などが増える、別途有料のプラチナメンバー(+6500円/月額)もありますが、通常のゴールドメンバーでも十分出会えるので、出会いを増やしたい人向けです。

招待コードとは?

Dine(ダイン)では、無料招待コードを使うと、男性女性ともに、有料会員のプランを1週間無料で使えます。

無料招待コード

jpM55CN2 (読み方:ジェイピーエム55シーエヌ2)

無料招待コードの使い方ですが、無料会員登録後、マイページにある「友達招待」を開き、招待コードを入力すればOKです。

ちなみに、無料招待コードを使うとプロフィールにゴールドメンバーのマークが付き、相手にも分かるのでマッチング率も上がります。

7日あればかなりマッチングできるので、男性も完全無料で出会えてしまいます。

なお、現在、半額や無料、割引キャンペーンを開催しているアプリ/サイトについては、こちらで解説しています。(→ キャンペーン情報

写真とプロフィールのコツとは?

Dine(ダイン)では、写真は最大6枚まで掲載でき、顔写真1枚でもマッチングできますが、自分の雰囲気が分かる写真が多い方が、よりマッチングしやすくなります。

最初からデートの日程を決めるアプリだけに、プロフィールの占めるウェートが大きいからです。

特に男性の場合、プロフィールを見ただけでどんな雰囲気の人なのかが分かるようにしておくと安心感を与えられるので、自己紹介文もしっかり書いておいた方がマッチング率も上がります。

どんな風にプロフィールを作ったらいいか分からない場合、同性の検索もできる(同性とマッチングもできる)ので、同性のプロフィールを参考にすると、即効でモテるプロフィールが作れますよ。

また、初デートで行きたいお店と地域を提携店舗の中から10個まで選べます。

地域は現在、東京、名古屋、大阪、福岡しかないので、近県の人は東京か名古屋、大阪、福岡の中から行けそうな地域を選ぶといいです。

お店は高いところから安いところまで全部で100店舗くらいあるんですが、お茶代だけで済み、安全に昼間会えるカフェも一つは選んでおいた方が申し込みは増えます。

ただ、お金持ち狙いの女性なら高そうなお店ばかりをあえて選んでおくのはアリです。

使い方/出会い方のコツとは?【攻略法】

Dine(ダイン)の使い方ですが、まず検索条件で性別、年齢、地域を選びます。

すると、TodaysPicksで条件に合った相手が毎日紹介されるので、デートしたい相手をスワイプして選び、相手が選択しているお店の中から一緒に行きたいお店を選ぶとリクエスト(デート申し込み)ができます。

リクエストを相手が承認するとデート成立(マッチング成立)となり、最初に日程調整を行います。

日程調整後、メッセージ交換ができるようになり、お互い同意すれば、予約ボタンを押して必要事項を入力し、Dine(ダイン)を通してお店に予約が入ります。

日程調整はどちらから?ですが、自分の希望日をあらかじめ指定できるので、とりあえずいくつか候補を選んでおき、メッセージのやりとりの中でお互いの予定に合わせて、最終的に日程を決めていくといいです。

また、出会いのコツですが、女性の場合、待っているだけでも申し込みはたくさんきますが、ログイン順に表示されるので、定期的にログインしておいた方が申込みをたくさんもらえます。

男性の場合、プロフィールさえちゃんと作っておけば、男女比のバランスもいいので、いくらでもマッチングできます。

なお、Dine(ダイン)は食事デートをしたい人ばかり集まっているので、男性女性ともにマッチング後は簡単に会う約束ができます。

ただ、お互い会話が合うかどうか判断するためにも、お店を予約する前にある程度はメッセージ交換しておいた方がミスマッチを防げます。

ちなみに、会う前のLINE(ライン)交換は自由にでき、メッセージ交換してみて話が合わない場合はマッチングを解除できます。

出会える確率と注意点とは?

Dine(ダイン)で出会える確率ですが、女性の場合、登録しておくだけでもたくさんのデート申し込みがくるため、いくらでも出会えます。

一方、男性の場合、毎日20人ぐらいまで申し込みができるようになっていて、だいたい毎日3人ぐらいとはマッチングできます。

男性も毎日誰かしらとマッチングできてしまい、マッチング後はすんなりデートの約束ができるため、いくらでも出会えるという驚くべきアプリなんですが、あまり共通点のない相手とマッチングしてしまうと、いっしょに食事に行ったところで会話も大変です。

なので、外見だけで選ぶのではなく、会話が合いそうな共通点のある相手に絞って申し込みをしていった方が付き合える確率も上がります。

おごりますマークとは?

Dine(ダイン)では相手にリクエスト(デートの申し込み)をする時、「おごりますマーク」を選んでリクエストすると、当然、マッチングしやすくなり、出会える確率が上がります。

高級店を選べばさらにマッチング率は上がりますが、安ウマなお店やランチやカフェといった低価格でもおしゃれな人気店も選べるので、そこは予算に合わせて選ぶといいです。

逆に、メシモク女性を避けたい場合は、「おごりますマーク」は選ばずにリクエストするといいです。

DineTonightとは?使い方/出会いのコツ

Dine(ダイン)には、今夜デートに行く相手を見つけることができるDineTonightという機能もあります。

デート場所か提携店舗を選びDineTonight画面で募集すると、興味のある人から応募がきて、マッチングしたらメッセージ交換後、即デートという流れです。

提携店舗を予約する必要はなく、マッチングした人同士でお店を決める形になっています。

DineTonightでの出会いのコツですが、プロフィールを見て、相手はマッチングするかどうか判断するので、プロフィールをしっかり作っておくことで出会える確率は上がります。

オンラインデートとは?使い方/出会いのコツ

Dine(ダイン)には、アプリ内の仮想レストラン内でビデオチャットを使ったデートができるオンラインデートの機能もあります。

使い方はリアル店舗と同じで、気になる相手にリクエスト後、マッチングしたら日程調整し、仮想店舗を予約後、当日アプリ内で、制限時間2時間のビデオチャットができます。

ちなみに、Zoomなどの別アプリは不要で、Dine(ダイン)のアプリだけでビデオチャットができ、LINE(ライン)交換も自由です。

このオンラインデート機能は料金が無料で、飲食代もかからず、実際に飲食店に行く前に練習にも使えて便利です。(ただし、予約後にドタキャンした場合は規定のキャンセル料が発生します。)

さらに、オンラインデートでは、コース料理形式で10個の質問(好きな食べ物は?など)が用意されていて、質問に答える形で会話を広げていけるようになっています。

ただ、会話が途切れた時のためにも、相手に質問したいことや話したいことを前もっていくつか考えておいた方がいいです。

Dine(ダイン)とは?口コミ評判と使ってみた体験談【Q&A】

デーティングマッチングアプリのDine(ダイン)とは?口コミ評判通りなのか?使ってみた体験談を元に、よくある疑問について解説します。

既婚者やサクラの口コミは?

Dine(ダイン)は既婚者登録NGのアプリなので、独身者ばかりで、既婚者も登録できる出会い系アプリとは違い、既婚者に遭遇することはほぼないです。

また、サクラはいませんでしたが、口コミでは返信がなくなる相手がサクラと間違われています。

お店を予約するまでは、普通のマッチングアプリと同様に、フェードアウトやブロックも当然ありなので、サクラではないです。

パパ活女子の口コミは?

DIne(ダイン)では、パパ活は利用規約で禁止されているため、パパ活女子に遭遇することはほぼないです。

実際、DIne(ダイン)には、高年収男性もたくさんいて、普通に付き合えて結婚もでき、玉の輿にのれるので、女性側もパパ活やメシモクやってる場合じゃないからとも言えます。

なお、パパ活が見つかった場合、通報されて強制退会になります。

やれた?ワンナイトできた?安全性の口コミは?

Dine(ダイン)の口コミ評判の中には、「やれた」「ワンナイトできた」「お持ち帰り」など、ヤリモクの口コミもありますが、Dine(ダイン)にヤリモクが特に多いという訳ではなく、どのマッチングアプリにも少なからずヤリモクはいます。

ヤリモクの見分け方ですが、会う約束をする時、昼間のランチやカフェを希望してみるといいです。

ヤリモクの場合、昼間だとワンナイトできないため、会う約束を何とか夜に変更しようとメッセージを送ってくるので、簡単に見分けがつきます。

また、夜会う場合ですが、例え相手がヤリモクだったとしても、提携店舗で会うことになるため、食事デート後、タイプでないならさっさと帰ることもでき、出会いの安全性については問題ないと言えます。

なお、Dine(ダイン)では、プロフィールに、

  • 返答率・・・マッチング後に返信をした割合
  • 返答時間・・・返信するまでにかかった時間
  • 警告数・・・通報で警告された回数

が表示されるため、ユーザーや店舗から通報された不審なユーザーが分かるようになっています。

監視体制や通報制度も整っていて、要注意人物(危険人物)やドタキャンする人は排除される仕組みのため、安心して使えますよ。

ドタキャンで出会えない?悪い口コミ評判の理由とは?

Dine(ダイン)の口コミ評判の中には、少数派ですが、「マッチングしない」「ドタキャンで出会えない」「タダ飯狙いばかり」という悪い口コミもあります。

男性の悪い口コミを見てみると、婚活恋活あるあるばかりなんですが、マッチングしないのはプロフィールに問題があり、会っても付き合えないのは共通点の多い会話の合いそうな相手を選んでいないのが原因です。

また、ドタキャンについては、ユーザーから警告されていない女性とマッチングするようにすれば防止できます。

Dine(ダイン)はマッチングもしやすくほぼ会えるので、相手選びが重要と言えます。

結婚につながる出会いの口コミは?

Dine(ダイン)には、恋愛目的と婚活目的の会員とがいます。

相手のプロフィールの結婚願望欄を見て、「すぐにでもしたい」を選んでいる会員とだけマッチングしていけば、しっかり婚活できますよ。

もしくは、自分のプロフィールの自己紹介文に、婚活中であることを書いておけば、同じように婚活中の人からの申し込みやマッチングを増やせます。

退会方法はどうなの?

Dine(ダイン)の退会方法ですが、マイページの「設定」にある「よくある質問」内の「Dineを退会したい場合は?」より、簡単に退会することができます。

まとめ

Dine(ダイン)は食事デートを前提にマッチングするアプリのため、まずは会って話をしてみたいという人ばかりが登録しています。

招待コードを使えば男性も無料で出会え、あまりにもあっけなく簡単に美人やイケメンハイスペック男子と出会えるので、オンラインデートでまずは試すか、とりあえずご飯に行ってみて下さい。

種類/年代別!婚活恋活マッチングアプリ登録者数ランキングと特徴比較/攻略法【2021最新】

恋活/婚活マッチングアプリや婚活アプリ/サイト、デーティングアプリ/サイトでは、自分の年齢±5歳幅の同年代でパートナー探しをしている人が多いです。

そのため、自分と同年代の利用率が高いアプリ/サイトを選んだ方が出会いやすいです。

種類(利用目的)と年代別(年齢層別)の国内大手の人気おすすめアプリ/サイトの登録者数(累計会員数または、ダウンロード数)比較ランキング表です。(婚活恋活部調べ)

*スマホ画面で見る場合、表を横にスクロールできます。

マッチングアプリの登録者数ランキング【種類/年代別に比較】

マッチングアプリには婚活(お見合い)にも恋活にも使えるものと、恋活向きのもの、友達探しにも使えるものとがあります。

マッチングアプリ 登録者数 10代20代前半/20代後半 30代 40代 50代60代以上 種類
ペアーズ(Pairs) 1000万人 23%/31% 28% 12% 6% 恋活/婚活
Tinder(ティンダー) 1000万人 32%/26% 38% 3% 2% 恋活/友活
タップル 600万人 56%/22% 16% 5% 1% 恋活
Omiai 600万人 21%/30% 36% 10% 3% 恋活/婚活
with(ウィズ) 320万人 34%/31% 24% 8% 3% 恋活/婚活
イヴイヴ 200万人 51%/31% 14% 3% 1% 恋活
カップリンク 150万人 15%/25% 40% 15% 5% 恋活/婚活
クロスミー 75万人 40%/32% 23% 4% 1% 恋活
aocca(アオッカ) 40万人 なし 44% 36% 20% 恋活/婚活

Omiaiは2021年の累計会員数がまだ公開されていないため、2020年10月時点の累計会員数を表示しています。

aocca(アオッカ)は30歳以上から登録できます。

婚活アプリの登録者数ランキング【種類/年代別に比較】

婚活アプリ/サイトは結婚への真剣度の高い人ばかりが集まっているため、マッチングアプリと比較すると年代(年齢層)は高めですが、婚活中の人やお見合いにおすすめです。

任意ですが、年収証明や独身証明など各種証明書も提出できるため、提出済みの男性とだけマッチングしていくこともでき、女性には安心です。

婚活アプリ・サイト 登録者数 10代20代前半/20代後半 30代 40代 50代60代以上 種類
Match(マッチドットコム) 非公開 7%/12% 33% 34% 14% 婚活
ユーブライド 210万人 10%/15% 35% 27% 13% 婚活
ゼクシィ縁結び 140万人 6%/15% 54% 23% 2% 婚活
マリッシュ 130万人 10%/13% 29% 33% 15% 婚活/再婚
ブライダルネット 31万人 3%/19% 54% 21% 3% 婚活

Match(マッチドットコム)の累計登録者数は非公開ですが、ユーブライドとほぼ同程度(推定)です。

ブライダルネットは累計登録者数非公開のため、現在の登録者数を表示しています。

デーティングアプリの登録者数ランキング【種類/年代別に比較】

デーティングアプリ/サイトは、面倒なやりとりなしに、マッチング後、すぐ会うことができます。

なので、まずは会ってデートや食事、飲みに行きたいという人やメッセージのやりとりが苦手という人に向いています。

デーティングアプリ 登録者数 10代20代前半/20代後半 30代 40代 50代60代以上 種類
コンパde恋ぷらん 200万人 8%/26% 50% 14% 2% 恋活/婚活
Dine(ダイン) 20万人 20%/48% 26% 4% 2% 恋活/婚活
ラッシュ(Rush) 8万人 11%/23% 44% 19% 3% 恋活/婚活
いきなりデート 5万人 年齢層非公開(年齢条件 男性23~45歳、女性20歳~39歳)
恋活/婚活

ラッシュ(Rush)は累計登録者数非公開のため、現在の登録者数を表示しています。

年代別の選び方コツ

女性の場合、ほとんどのマッチングアプリや婚活アプリ/サイト、デーティングアプリが無料で使えます。

なので、目的に合わせて、同年代の登録者数が多い女性無料アプリ/サイトを掛け持ちすると、2つ掛け持ちで2倍、3つ掛け持ちで3倍、男性からのいいねを増やせます。

最低3つ以上は掛け持ちしておいた方が、その分、条件の良い男性と出会えますよ。

一方、男性の場合、登録者数が多いほどライバルも増えるため、自分に向いた種類(目的)のアプリ/サイトの方が出会いやすいです。

自分に向いたアプリ/サイトの選び方ですが、まずは無料会員として同年代の割合が多いアプリ/サイトを使い比べてみます。

そして、一番マッチングできたアプリ/サイトで有料会員になるようにすれば、コスパよく効率的に出会えます。

もしくは、裏技ですが、一通りのアプリ/サイトに無料会員登録しておき、女性からいいねがきたアプリ/サイトで有料会員になると、すでに脈ありのため、最小限の労力で高確率で会えます。

なお、マッチングアプリや婚活アプリ/サイト、デーティングアプリの料金については、こちらで一覧で比較できます。(→ マッチングアプリ料金一覧表

割引クーポンや半額/無料キャンペーン情報については、こちらにまとめています。(→ マッチングアプリ割引キャンペーン情報

写真とプロフィールのコツは?

マッチングアプリや婚活アプリ/サイト、デーティングアプリでは、どの種類/年代の人でも、顔写真や自己紹介文など、プロフィールしだいで相手の態度が変わり、いいね数やマッチング数、会える確率を大きく増やせます。

プロフィールが原因で、なかなか出会えないという人は、プロに撮ってもらったり、添削してもらって、雰囲気イケメンや美人の写真や異性ウケの良い自己紹介文を一度ちゃんと作っておいた方が、楽に有利に出会えるようになります。

逆に、顔写真なしで出会う方法もあります。

マッチングアプリの特徴を比較【料金/口コミ評判と攻略法】

国内大手の人気おすすめマッチングアプリについて、特徴を解説します。

*攻略法や料金など詳細は、アプリ/サイトごとに「口コミ評判と攻略法」内のリンク先の記事でくわしく解説しています。

ペアーズ(Pairs)の特徴

  ペアーズ(Pairs)
登録者数 累計1000万人以上
年代 20代前半まで23% 20代後半31% 30代28% 40代12% 50代60代以上6%
男女比 6対4
料金 男性4100円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社エウレカ
口コミ評判と攻略法 → 安全性やばい?ペアーズ(Pairs)とはどんな感じ?実際どうなの?【使ってみた注意点と攻略法】
公式サイト

ペアーズ(Pairs)とは、趣味や興味の集まりであるコミュニティが10万種類もあり、同じ趣味を持ったパートナー探しがしやすいのが特徴です。

スマホのGPSを利用した距離で検索する機能もあり、近場にいる相手とマッチングすることも可能です。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、会員数が圧倒的に多い分、希望条件に合った相手と出会いやすいのでおすすめです。

タップルの特徴

  タップル
登録者数 累計600万人以上
年代 10代19% 20代前半37% 20代後半22% 30代16% 40代5% 50代以上1%
男女比 6対4
料金 男性3700円/月額~ 無料あり 女性無料
運営会社 株式会社タップル
口コミ評判と攻略法 → 安全性やばい?タップルとはどんな感じ?実際どうなの?【やってみた注意点と攻略法】
公式サイト

タップルとは、趣味のカテゴリーから検索して表示された相手を「いいかも」か「イマイチ」の2択で選んでいくフリック形式のため、まずは趣味友の感覚で、気軽にマッチングできるのが特徴です。

お出かけ機能もあり、すぐに遊びに行ける人を探すこともできるため、まずは友達の関係からライトに出会いたいという人におすすめです。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、タップルのアプリ版には、男性料金が無料になるミッションがあります。

ミッション例としては、

U-NEXT(ユーネクスト)への31日間無料お試し登録→3週間無料

などで、U-NEXT(ユーネクスト)に無料お試し登録したとしても、U-NEXT(ユーネクスト)を31日以内に解約すれば良く、男性も完全無料で使えます。

with(ウィズ)の特徴

  with(ウィズ)
登録者数 累計320万人以上
年代 20代前半まで35% 20代後半31% 30代24% 40代8% 50代以上3%
男女比 56対44
料金 男性3600円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社イグニス(株式会社with)
口コミ評判と攻略法 → 安全性怪しい?マッチングアプリwithとは実際どうなの?【やってみた注意点と攻略法】
公式サイト

with(ウィズ)とは、条件検索の他にも、性格/相性診断があり、相性の良い相手とマッチングできるのが特徴です。

心理テストを楽しみながら恋活や婚活ができるため、女性からの人気は高く、会員数も急増中で、相性や内面重視で出会いたい人におすすめです。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、月額プラン以外にも、21歳以下の男性限定で1週間プラン(1400円/週)があり、コスパよく使うこともできます。

イヴイヴの特徴

  イヴイヴ
登録者数 累計200万人以上
年代 10代13% 20代前半39% 20代後半31% 30代14% 40代以上3%
男女比 55対45
料金 男性女性共通 3500円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社Market Drive
口コミ評判と攻略法 → 出会えない?安全性どう?イヴイヴとは2ch口コミ評判と使ってみた体験談【攻略法】
公式サイト

イヴイヴとは、入会するのに会員と運営による二重審査制となっているため、安全性が高く、顔写真掲載率がほぼ100%のため、イケメンや可愛い子の割合が多いのが特徴です。

画面はチャットでサポーター(運営)に何でも相談しながら使える仕組みになっているため、マッチングアプリを初めてやる人には安心です。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、初心者や新規会員が多く、マッチングアプリ慣れした余計なライバルがいないため、出会いやすいです。

カップリンク(Couplink)の特徴

  カップリンク(Couplink)
登録者数 累計150万人以上
年代 20代前半まで15% 20代後半25% 30代40% 40代15% 50代60代以上5%
男女比 6対4
料金 男性3800円/月額~ 女性無料 *イベント参加者は無料
運営会社 株式会社リンクバル
口コミ評判と攻略法 → サクラ情報一覧?カップリンクとは?口コミ評判と評価【年齢確認怖い?】
公式サイト

カップリンク(Couplink)とは、国内最大手の街コンの街コンジャパンに参加する人が事前登録するため、街コンイベント参加者の多い恋活婚活マッチングアプリです。

街コンに参加しない人も登録/利用ができ、会員層的にマッチングアプリ慣れしていない人ばかりなので、初心者でもかなり出会いやすい穴場アプリです。

年齢層も幅広いため、どの年代の人でもパートナー探しがしやすいです。

料金は女性無料で、男性も街コン参加者は無料で使えます。

クロスミー(CROSS ME)の特徴

  クロスミー(CROSS ME)
登録者数 累計75万人以上
年代 10代10% 20代前半30% 20代後半32% 30代23% 40代以上5%
男女比 6対4
料金 男性4400円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社プレイモーション(サイバーエージェントグループ)
口コミ評判と攻略法 → 安全性やばい?クロスミーとは実際どうなの?2ch口コミ評判とやってみた体験談【攻略法】
公式サイト

クロスミー(CROSS ME)とは、条件検索以外にもスマホのGPS位置情報機能を利用して、約半径1km圏内ですれ違った人とマッチングできる恋活アプリです。

地元や通勤通学中、職場や学校の近く、イベントや人混みの多い場所などで利用すると近場にいる相手と出会うことができて楽しいです。

すれ違いを発生させない場所や時間も指定できるので、身バレの心配もなく、女性も安全に使えます。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、デートできる相手を募集できる「今日デート」機能もあり、すぐに会える相手も探せます。

aocca(アオッカ)の特徴

  aocca(アオッカ)
登録者数 累計40万人以上
年代 20代なし 30代44% 40代36% 50代以上20%
男女比 6対4
料金 男性3800円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社aocca
口コミ評判と攻略法 → 会えない?aocca(アオッカ)攻略法【登録/ログイン~会えた使い方】口コミ評判と評価レビュー
公式サイト

aocca(アオッカ)とは、30歳以上から登録できる年齢層高めの婚活恋活マッチングアプリです。

マッチングアプリ慣れしたライバルや20代がいないので、初めての人や30代~40代50代以上の人でも出会いやすいのが特徴です。

料金は女性無料で、男性は月額料金のみで出会うことができます。

婚活アプリ/サイトの特徴を比較【料金/口コミ評判と攻略法】

国内大手の人気おすすめ婚活アプリ/サイトについて、特徴を解説します。

*攻略法や料金など詳細は、アプリ/サイトごとに「口コミ評判と攻略法」内のリンク先の記事でくわしく解説しています。

Match(マッチドットコム)の特徴

  Match(マッチドットコム)
登録者数 非公開
年代 20代前半まで7% 20代後半12% 30代33% 40代34% 50代60代以上14%
男女比 55対45
料金 男性女性共通 4490円/月額~ 半額/無料あり
運営会社 マッチ・ドットコムジャパン株式会社
口コミ評判と攻略法 → 怖い?安全性やばい?Match(マッチドットコム)とは実際どうなの?2ch口コミ評判と注意点【攻略法】
公式サイト

Match(マッチドットコム)とは、マッチングなしに最初からメッセージを毎日無制限に送れる婚活アプリ/サイトのため、他のアプリに比べて出会いの数が3~5倍多いのが特徴です。

プロフィールに「希望するお相手欄」があるため、お互い希望条件に合った相手と効率的に婚活ができます。

料金は、男性女性ともに有料ですが、半額や無料でも使えます。

半額での使い方ですが、無料会員登録後、数日程度有料会員に登録しないでいると、Match(マッチドットコム)から半額クーポン付のメールが月に4~6回届きます。

そのメールにある「無料で登録する」というボタンから有料会員になれば半額でお得に利用できます。

全プラン半額になり、しかもオプションまで半額になるので、先に無料会員に登録だけはしておいたがいいです。

なお、無料会員ともメッセージのやりとりができるオプション(半額で1050円/月額~)を付けると有料会員は出会いを増やせるので、男性は絶対オプションを付けた方がいいです。

無料での使い方ですが、オプション付き有料会員となら、無料会員のままでもメッセージ交換できるため、男性女性ともに無料会員のままでも出会えます。

ユーブライド(youbride)の特徴

  ユーブライド(youbride)
登録者数 累計210万人以上
年代 20代前半まで10% 20代後半15% 30代35% 40代27% 50代以上13%
男女比 58対42
料金 男性女性共通 4300円/月額~ 無料あり
運営会社 株式会社Diverse
口コミ評判と攻略法 → 危ない?安全性どう?ユーブライドの2ch口コミ評判と使ってみた注意点【攻略法】
公式サイト

ユーブライド(youbride)とは、毎日50回もメッセージ付きいいねを送れる婚活アプリ/サイトのため、他のアプリに比べてマッチング数が3~5倍多いのが特徴です。

検索機能が優秀で、自分の条件を希望している相手を検索できるので、効率的に出会えます。

料金は男性女性ともに有料となっていますが、無料会員は有料会員とならメッセージのやりとりができるため、無料会員のままでも使えます。

なお、無料会員として使う場合は、スマホでも使えるブラウザ版公式サイトから登録した方が出会えます。

ブラウザ版公式サイトでは、有料会員にクレジットカード決済のマークが表示されるため、有料会員と無料会員の見分けがつき、有料会員にだけアプローチしていくことができるからです。

ゼクシィ縁結びの特徴

  ゼクシィ縁結び
登録者数 累計140万人以上
年代 20代前半まで6% 20代後半15% 30代55% 40代24% 50代以上2%
男女比 5対5
料金 男性女性共通 4378円/月額~ 半額あり
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
口コミ評判と攻略法 → 安全性危ない?ゼクシィ縁結びとは実際どうなの?【使ってみた注意点と攻略法】
公式サイト

ゼクシィ縁結びとは、価値観診断を元にしたお相手紹介や、コンシェルジュによるデート調整代行機能(無料)があり、成婚率も高いので、結婚相談所の代わりとして使えるのが特徴です。

料金は男性女性ともに有料ですが、無料会員登録後、1週間前後で運営より1か月プランが半額になるキャンペーンコードのメールが自動的に届きます。

有料会員登録時に、そのキャンペーンコードを入力すると、1か月プランの料金が半額になるのでお得に使えます。

キャンペーンコードがすぐ欲しい場合、無料会員登録後、公式サイト内のお問い合わせより運営に「キャンペーンコードが欲しいです。」とメールを送れば、すぐに送ってくれますよ。

マリッシュ(marrish)の特徴

  マリッシュ
登録者数 累計130万人以上
年代 20代まで23% 30代29% 40代33% 50代以上15%
男女比 55対45
料金 男性3400円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社マリッシュ
口コミ評判と攻略法 → 女性レベルどう?安全性やばい?マリッシュ実際使ってみた感想と攻略法
公式サイト

マリッシュ(marrish)とは、バツイチの人が6割もいる婚活アプリ/サイトのため、離婚歴があっても不利にならずに再婚活や理解者におすすめです。

同じバツイチでも、シングルマザーから子なしの人まで、様々な人がいるので、希望条件に合ったパートナー探しがしやすく、理解者で話が合えば、年の差婚も狙えますよ。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、無料会員登録時にもらえるポイントで、メッセージ交換が4回までできるため、男性も完全無料で出会うことが可能です。

ブライダルネットの特徴

  ブライダルネット
登録者数 31万人(登録者数)
年代 20代前半まで3% 20代後半19% 30代54% 40代21% 50代以上3%
男女比 48対52
料金 男性女性共通 3980円/月額~
運営会社 株式会社IBJ
口コミ評判と攻略法 → ひどい危ない?ブライダルネットとはどう?2ch口コミ評判とやってみた感想【攻略法】
公式サイト

ブライダルネットとは、プロの婚シェル(無料)が一人ひとりにつき、アドバイスをもらいながら婚活ができるため、成婚率が高く、結婚相談所のように使えるのが特徴です。

サイト内には日記機能があり、見ている人も書いている人も多いので、人柄重視の婚活ができます。

男性女性ともに有料のため、真剣度が高く、早めに確実に結婚したい人におすすめです。

デーティングアプリの特徴を比較【料金/口コミ評判と攻略法】

国内大手の人気おすすめデーティングアプリ/サイトについて、特徴を解説します。

*攻略法や料金など詳細は、アプリ/サイトごとに「口コミ評判と攻略法」内のリンク先の記事でくわしく解説しています。

コンパde恋ぷらんの特徴

  コンパde恋プラン
登録者数 25万人以上(累計会員数200万人以上)
年代 20代前半まで8% 20代後半26% 30代50% 40代14% 50代以上2%
男女比 59対41
料金 男性3850円/回~ 女性1000円/回~
運営会社 株式会社グッドウィルプランニング
口コミ評判と攻略法 → 顔イケメン/かわいい?コンパde恋ぷらん口コミ評判と使ってみた評価/感想レビュー
公式サイト

コンパde恋プランとは、合コンセッティングサービスですが、2対2以上の合コン以外にも、1対1のおみコンがあり、デーティングアプリ/サイトとして使っている人が多いです。

使い方はマッチングアプリと同じですが、食事デートを前提にマッチングするため、マッチング後は提携飲食店に行くだけでよく、安全に会うことができます。

日程調整やお店の予約などは全てスタッフが手配してくれるため、相手選びをするだけでOKです。

料金はセッティング代のみで、登録費などはいっさい不要で、飲食代は当日、お店で会計するシステムになっています。

Dine(ダイン)の特徴

  Dine(ダイン)
登録者数 累計20万人以上(推定)
年代 20代前半まで20% 20代後半48% 30代26% 40代4% 50代以上2%
男女比 6対4
料金 男性女性共通 6500円/月額~ 無料あり 女性は実質無料
運営会社 株式会社Mrk&Co
口コミ評判と攻略法 → 会員数/年齢層は?Dine(ダイン)とは口コミ評判/評価と使ってみた体験談【攻略法】
公式サイト

Dine(ダイン)とは、食事デートしたい相手を選んでマッチング後、最初にデートの日程を決めてからメッセージをやりとりし、提携店舗を予約してデートするデーティングアプリです。

当日の夜デートできる相手を探す機能もあり、この場合、お店の予約はなく、マッチングした人同士で会う約束を自由に決めることもできます。

料金ですが、相手が有料会員であれば無料会員でも会う約束ができるため、男性女性ともに(特に女性は)完全無料で出会えます。

なお、有料プランが7日間無料になる招待コードもあります。

無料招待コード

jpM55CN2 (読み方:ジェイピーエム55シーエヌ2)

無料招待コードの使い方ですが、無料会員登録後、マイページにある「友達招待」を開き、招待コードを入力すればOKです。

ラッシュ(Rush)の特徴

  ラッシュ(Rush)合コン/1対1サシ飲み
登録者数 8万人以上
年代 20代前半まで11% 20代後半23% 30代44% 40代19% 50代以上3%
男女比 68対32
料金 男性3850円/回 女性無料
運営会社 株式会社IBJ
口コミ評判と攻略法 → 怖い?ラッシュ(Rush)合コン/1対1サシ飲みの口コミ評判と体験談【感想/流れとコツ】
公式サイト

ラッシュ(Rush)とは、20歳以上から参加できる合コンゼッティングサイトですが、2対2以上の合コンだけでなく、1対1のサシ飲み(食事デート)も選べるため、デーティングアプリ/サイトとして使っている人が多いです。

マッチング後、日程調整するだけで、メッセージのやりとりなしに提携飲食店での食事デートができるため、まずは会いたい人に向いています。

登録費などはいっさいなく、料金は男性にセッティング代がかかるだけで、女性無料で、当日の飲食代のみとなっています。

いきなりデートの特徴

  いきなりデート
登録者数 累計5万人以上
年代 男性23歳~45歳 女性20歳~39歳
男女比 48対52
料金 男性4800円/月額~ 女性2980円/月額~ 無料あり
運営会社 コネクト株式会社
口コミ評判と攻略法 → かわいくない?いきなりデート招待コード登録/ログイン~結婚まで【口コミ評判と評価/感想】
公式サイト

いきなりデートとは、審査基準をクリアした人しか入会できない、審査制のデーティングアプリです。

審査は顔審査の他に、男性は大手企業などの年収や職業の条件があり、女性は大卒(短大卒)以上となっているため、イケメンハイスペック男性と美人が多いのが特徴です。

マッチング後は面倒なやりとりなしに、希望日に提携飲食店で食事デートができます。

料金は男性女性ともに月額制のため、有料会員になるといくらでもデートの約束をすることが可能です。

現在、無料招待コードのキャンペーンをやっていて、有料会員にならなくても、無料で1回デートができます。

無料招待コード

b8ciz (読み方 ビーハチシーアイゼット)

この招待コードは、登録後、審査待ち時間の間に基本情報入力画面内の「招待コードを入力」欄より入力すると使えます。

-マッチングアプリ攻略法