Dine(ダイン)出会いアプリで口コミ評判通りデートできるか攻略してみた(無料招待コードあり)

更新日:

Dine(ダイン)の口コミ評判を見ていると、マッチング後、すぐデートできるため、他のアプリより会えると評価は意外といいです。

まずは会って話をしてみたいという食事デートに抵抗ない人ばかりが集まっているので当然と言えば当然です。

そこで、実際使ってみた結果、どのくらい出会いがあるのかや招待コードで無料で使う裏技など、攻略法としてまとめておきます。

⇒ Dine(ダイン)公式サイトへ

Dineとは?

Dineのシステムはまず、プロフィールで自分の行きたいお店の候補をいくつか選んでおき、デートしたい相手を選んでマッチングします。

マッチング後は最初にデートする日程を決めてからメッセージ交換し、Dineを通してお店を予約してデートという形になってます。

ただ、Dineの提携店舗は今のところ東京、大阪、福岡にしかないので、マッチングした相手と相談して自分達でお店を探して選ぶことも可能です。

特に近県に住んでる人は都心まで行ってられないと思うので、お互いの中間地点でお店を決めた方が楽だと思います。

会員数・年齢層・男女比は?

Dineの会員数は非公開となっているんですが、ダウンロード数でみてみると累計で2万人以上と順調に伸びてます。

Dineの提携店舗が日本ではまだ東京、大阪、福岡だけなのを考えると、近県に住んでる人なら十分出会える会員数と言えます。

年齢層は

20代までが70% 30代25% 40代~50代以上5%

と20代後半から30代前半までのアラサーが中心です。

男女比は男性6:女性4とバランスはいいです。

男性の比率が多くなりすぎないのは、料金が他のマッチングアプリより少し高いからだと思います。

会員層的にはDineの提携店舗がおしゃれなだけにハイスペックなイケメンや美人のキャリアウーマンがわんさかいます。

Dineをやる前は、20代前半のパパ活女子や40代以上の既婚者が多いイメージでしたが、実際はリア充っぽい人だらけでした。

サクラはいるか?

サクラというのは課金させるために運営側が雇うバイトのことをいうんですが、Dineはマッチング相手のどちらかが有料会員(ゴールドメンバー)であれば無料で使えるのでサクラが存在する理由がないです。

2chの口コミなどではマッチング後、返信がこなくなる相手をサクラと疑ってますが、お店を予約するまではフェードアウトやカットアウトもありなので、サクラではないです。

メッセージ交換してみて話が合わなければ、いくらデート直結型のアプリとは言え、仕方ないですね。

ただし、お店を予約してからの悪質なドタキャンは違反報告されます。

もちろん、常識的な範囲でのキャンセルなら大丈夫です。

Dine(ダイン)のサクラ/既婚者/やりもく/パパ活/ドタキャン手口と対処法

女性は無料、男性はメッセージ交換から有料

Dineではマッチングした相手のどちらかが有料会員であれば、メッセージ交換やお店選び~デートまですることができます。

ほとんどの男性が有料会員なので、女性は無料で使えます。

マッチングまでは誰でも無料でできるので、まずは無料会員としてどれくらいマッチングするか試してみて、メッセージ交換の段階になってから有料会員になるかを決めたいいと思います。

ただし、メッセージ交換するには男性も女性も年齢確認が必要なので、無料会員登録したら最初にやっておくといいです。

招待コードを使えば男性も7日間無料!

Dineは無料会員登録後、マイページにある「友達招待」を開き、招待コードを入力すると7日間無料で有料会員として使えます。

この招待コードはDineに登録するともらえるもので、自分のは、

jpM55CN2

となっていて、誰でも使えるので使って下さい。

ちなみに、自分自身がもらえる招待コードは自分自身には使えません。

有料会員になるとプロフィールにゴルドメンバーのマークが付き、相手にも分かるのでマッチング率も上がりますよ。

有料会員のうちにマッチングしてしまえば、男性でも完全無料で出会えてしまうのでスゴいです。

料金プランの選び方

Dineの料金システムにはDineGold(ゴールドメンバー)とDinePlatium(プラチナメンバー)があります。

DineGold(ゴールドメンバー)は通常の有料会員で、基本的にこれだけで十分出会えます。

DinePlatium(プラチナメンバー)は優先的なアプローチやシークレットモードなどが使えるようになるんですが、有料会員の料金プラス6500円/月~と2倍かかるので、お金に余裕のある人だけ利用すればいいと思います。

あと、25歳以下だとU25割という大幅な割引があって、月額料金がかなり安くなります。

月額料金(26歳以上)

DineGold(ゴールドメンバー)

  • 1か月プラン 6500円/月
  • 3か月プラン 4800円/月
  • 6か月プラン 3800円/月
  • 12か月プラン 2900円/月

DinePlatium(プラチナメンバー)

  • 1か月プラン 6500円/月
  • 3か月プラン 4800円/月
  • 6か月プラン 3800円/月
  • 12か月プラン 2900円/月

月額料金 U25(25歳以下)

DineGold(ゴールドメンバー)

  • 1か月プラン 39000円/月
  • 3か月プラン 3300円/月
  • 6か月プラン 2900円/月
  • 12か月プラン 2400円/月

課金は必要?

Dainは基本的にTodays Pickで毎日紹介される15人ぐらいの相手の中からデートしたい相手を選ぶんですが、課金してコイン(10コイン=2200円~)を購入すると紹介人数を1コインで5人増やせます。

ただ、検索条件で自分の好みや年齢、地域を選んでおけば毎日紹介される相手もだいたい絞り込めるので、無課金でも大丈夫です。

登録方法の注意点!

Dineに登録するにはFacebook、Twitter、SMS(電話番号)の3種類から選べます。

このうち、Facebookで登録してしまうと、ニックネームは使えず、自分の下の名前やFacebookで公開している会社名、学校、出身地などが勝手にDineのプロフィールに反映されてしまいます。

なので、TwitterかSMS(電話番号)で登録した方が身バレを防げて安全です。

プロフィールと写真のコツ

登録したらプロフィールを作成していきます。

自己紹介などの基本情報を入力したあと、初デートで行きたいお店と地域を提携店舗の中から10個まで選べます。

地域は現在、東京、大阪、福岡しかないので、近県の人は東京か大阪、福岡の中から行けそうな地域を選べばいいです。

お店は高いところから安いところまで全部で100店舗くらいあるんですが、お茶代だけで済み、安全に昼間会えるカフェも一つは選んでおいた方が無難です。

ただ、お金持ち狙いなら高そうなお店ばかりをあえて選んでおくのはアリです。

写真は最大6枚まで掲載できるんですが、自分の雰囲気が分かるよう最低4枚は掲載しておいた方がいいです。

最初からデートの日程を決めてくアプリだけに、プロフィールの占めるウェートが全てといっても過言ではないです。

特に男性の場合、プロフィールを見ただけでどんな雰囲気の人なのかが分かるようにしておくと安心感を与えられるので、マッチング率も上がりますよ。

マッチングのコツ

Dineはプロフィールさえちゃんと作っておけば、男女比のバランスがいいので、マッチングはしやすいです。

そうは言ってもライバルもいるので、男性の場合、20人に申し込んで3人ぐらいとマッチングする感じです。

ただ、マッチングさえしてしまえば、まずは会って話をしてみたいという人ばかりが登録しているので、デートまではすんなりいきます。

逆に言えば、毎日誰かしらとマッチングできてしまう訳なんですが、あんまり共通点のない相手とマッチングしてしまうと、いっしょに食事に行ったところで会話も大変です。

なので、外見だけで選ぶのではなく、会話が合いそうな共通点のある相手に絞って申込みをしていくのがコツになります。

女性の場合、検索でログイン順に表示されるので、定期的にログインしておいた方が申込みをたくさんもらえますよ。

メッセージ交換~デートまでの流れとコツ

Dineでは毎日紹介される相手の中からデートしたい相手を選び、相手が選択しているお店の中から一緒に行きたいお店を選ぶとリクエスト(デート申込)ができます。

リクエストを相手が承認するとデート成立(マッチング成立)となり、日程調整を行います。

日程調整後、メッセージ交換ができるようになり、お互い同意すれば、予約ボタンを押して必要事項を入力し、Dineを通してお店に予約が入ります。

日程調整は自分の希望日を指定できるんですが、とりあえずいくつか候補を入力したら、直後にメッセージであいさつとお互いの都合を合わせるためにまずはメッセージ交換をしましょうと送っておけば、返信は返ってきやすいです。

メッセージ交換は日程やお店の話とかだけでも大丈夫は大丈夫なんですが、LINE交換して、デート当日までに仲良くなっておいた方が、ドタキャンを防げます。

すでにデートの日程を決めているだけに、ライン交換は当然のように自然にできます。

ちなみに、メッセージ交換してみて話が合わない場合はマッチングを解除できます。

お互い会話がかみ合うかどうか判断するためにも、お店を予約する前にある程度はメッセージ交換しておいた方がいいです。

退会方法と注意点

Dineの退会はマイページのメニューから「設定」→「よくある質問」→「Dineを退会したい場合は?」からできます。

有料会員の場合は、料金の自動更新を先に停止しておかないと契約期間後も料金が発生してしまうので注意が必要です。

ちなみに、退会後の再登録はすぐできます。

まとめ

Dineはマッチング後、簡単に食事デートができてしまうので、まずは会って話をしてみたいという人に向いてます。

あまりにもあっけなく出会えてしまったので、このアプリこれからかなり流行る気がします。

招待コードを使えば、男性もガチで無料で出会えるので、とりあえずご飯に行ってみて下さい。

⇒ Dine(ダイン)公式サイトへ

<2019婚活・恋活事情裏話>完全無料で使える婚活・恋活サイト&マッチングアプリ一覧と選び方のコツ

このブログに訪れてくれた人のために、せっかくなので完全無料で使える婚活・恋活サイト&マッチングアプリ一覧と選び方のコツをのせておきます。

もちろん、途中まで無料ではなく、メッセージ交換から連絡先交換、そしてデート(お見合い)までを完全に無料でできるサイト&アプリだけです。

なお、安全に使えて、会員数も多く、ちゃんと出会える国内大手の実績のあるところでないと意味がないので厳選してます。

誰でもできる婚活・恋活の最大のコツは「数打てば当たる」なので掛け持ちにも使えます。

婚活サイト&婚活アプリはこちら

→ 男性女性完全無料の婚活サイト&婚活アプリ一覧

マッチングアプリ&恋活アプリならこちらです。

→ 男性女性完全無料のマッチングアプリ&恋活アプリ一覧

コスパ重視

それと、男性の場合、コスパよく使えるかも重要で、送れるいいね数を二重取りする方法やいいねを無制限に送れるボーナスタイムを知っていれば、無課金でも無双できます。

→ マッチングアプリをコスパで比較(裏技あり)

女性有料

あと、大手有料サイトやアプリもキャンペーンなどを使えば完全無料や半額でも使えます。

女性有料のサイトやアプリは男女比が5対5のところが多く、返信率が高いです。

各種証明書提出済みの相手に絞った婚活もできるので、女性には安心です。

→ 婚活サイト&マッチングアプリ料金比較(最新無料・半額キャンペーン情報)

年齢層とアクティブ会員数が大事!

婚活サイトやマッチングアプリを選ぶ時、まず大事なのが年齢層とアクティブ(活動中の)会員数です。

同年代のアクティブ会員数が多いところほどマッチング率も上がるので、ネットで出会いを探すなら知っておいた方がいいです。

ちなみに、20代前半までは恋愛目的の人が多く、20代後半からは婚活目的の人がほとんどなので、マッチングアプリも婚活サイトと同じように使えます。

マッチングアプリは年齢層の割合が少なくても会員数自体が多く、Facebookなしでも登録できるようになったので、婚活目的の人も両方併用した方が出会いの数を増やせます。

→ 10代大学生~20代前半の多い恋活アプリ一覧

→ 20代の多い婚活サイト&マッチングアプリ一覧

→ 30代の多い婚活サイト&マッチングアプリ一覧

→ 40代の多い婚活サイト&マッチングアプリ一覧

→ 50代の多い婚活サイト&マッチングアプリ一覧

条件や目的別で探す!

不特定多数の相手から探すより、条件や目的別で探した方が理想の相手とも付き合えます。

イケメン・美人・可愛い子

見た目重視派なら、イケメンや美人、可愛い子の多いアプリを選んだ方よく、女性優位の市場なので、イケメンとも普通に付き合えます。

男性も共通点のある女性に絞り込んで攻めていけば、可愛い子と付き合うことが可能です。

→ イケメン・美人・可愛い子の多いマッチングアプリ&婚活サイトとコツ

高収入ハイスペック男性

また、高収入でハイスペックな男性と結婚したければ、自分からプロフィールを見るとつく足跡をつけまくっていくといいです。

ただ待っているだけの女性がほとんどなので、普通の女性でも玉の輿にのることが可能です。

→ 高収入ハイスペック男性の多い婚活サイト&マッチングアプリとコツ

オタク趣味

同じオタク趣味の相手を探すなら、条件検索やキーワード検索で絞り込んでいきます。

趣味が同じというのは強力な武器になるので、実はオタク同士というのはマッチングしやすく、付き合ってからもうまくいきやすいです。

→ オタクの多いマッチングアプリ&婚活サイトと具体的方法

日本在住の外国人

外国人の彼氏彼女が欲しいなら、日本在住の外国人が多く登録している国内のアプリを選んだ方が安全に出会えます。

出身地海外で条件検索すれば、日本人と結婚したがっている外国人を探せます。

→ 外国人の多いマッチングアプリ&婚活サイトとコツ

友達探し

まずは友達から、ご飯や遊び、趣味友、同じ地元などで探したいなら、ライトな感覚でマッチッグできるアプリを選んだ方が早いです。

話し相手も探せるのでヒマつぶしにも便利です。

→ 友達探しのできるマッチングアプリ一覧

地方や田舎

地方や田舎でも出会いの数を増やしたいなら、会員数の多い無料アプリの掛け持ちが鉄則です。

実は田舎の方がライバルも少ない分、都会よりマッチング率、返信率ともに高いです。

→ 地方や田舎でも出会えるマッチングアプリ&婚活サイトとコツ

再婚活

再婚活するなら、理解者や再婚活している人の多いアプリを選んだ方が不利にならずに出会えます。

バツイチやシングルマザーOKのコミュニティに入れば、配慮のある相手とマッチングしやすくなります。

→ バツイチ子持ちや再婚理解者の多い婚活サイト&マッチングアプリとコツ

人気記事

1
婚活サイト&婚活アプリ比較!おすすめ14選1年以内に結婚できるコツ!

婚活サイトや婚活アプリにはすぐにでも結婚したい本気度の高い人ばかりが集まっています。 そこで、国内の婚活サイトや婚活アプリの中からおすすめの大手優良14社を厳選して比較し、希望条件に合った相手と1年以 ...

2
マッチングアプリ&恋活アプリ比較!婚活・恋人探しにおすすめ人気9選

マッチングアプリや恋活アプリは目的に合わせて選べば、出会いが増え、理想の彼氏彼女が作れます。 そこで、恋人探しや婚活にも使える安全なマッチングアプリ&恋活アプリの中から人気9選を比較し、選び方について ...

-Dine(ダイン)体験談
-, , ,

Copyright© 婚活・恋活部ブログ , 2019 AllRights Reserved.