シャンクレール攻略法!会場・服装・プロフィールとカップル率は?

更新日:

シャンクレールの婚活パーティーには参加したことありますか?

婚活パーティーと言うとルックスが良かったりトークに自信がないと参加してもカップルにはなれないと思われがちですが、ちょっとしたコツを知っていれば割と簡単にカップルになれます。

婚活サイトや結婚相談所に比べていつでも自由に参加できて事前のまわりくどいやり取りとかもいらないので意外とすんなりそれもけっこう魅力的な相手とお付き合いが始まったりします。

シャンクレールの婚活パーティーの流れは

1.パーティー受付

2.プロフィールカード記入

3.1対1で自己紹介

4.第一印象チェック

5.フリータイム

6.シャッフルタイム

7.告白タイム

8.カップル発表

のようになっていてそれぞれにコツやポイントがあるので順を追って攻略法としてまとめておきます。

なお、パーティーの流れについての動画もあって分かりやすいのでのせておきます。

会場はどこがいい?

まずは会場選びですが、都心だからいいとか郊外だからいいとか会場の雰囲気とかよりも自分の住んでいる場所に一番近いところを選ぶのがポイントです。

住んでいるところが相手と近いだけで共通点が見つかり話も弾みやすいです。

それに相手と遠距離の場合、実際に付き合うことを考えると遠いからという理由だけで敬遠されてしまうこともよくあるからです。

ちなみに公式サイトには各会場の紹介動画もあるので事前に雰囲気を見ることができますよ。

服装はどうしてる?

平日はスーツと私服の人が半々で土日はほとんどの人が私服です。

新宿、銀座、横浜といった都心でも大宮とかの郊外でも傾向はだいたいいっしょです。

なので平日の場合、仕事帰りの服装(男性ならスーツ、女性ならOL風)で行けば仕事をちゃんとしている感も出て相手からのウケはいいです。

ただし、土日の場合は私服でないと浮いてしまうため、男性は、エリのついたキレイメな服装、女性は女子アナ風の服装で行けば私服に自信のない人でも服装でハズすことはなくなりますよ。

↓公式サイトには参加者の主な服装と相手に与える印象のポイントがのっているので参考にできます。117

 

118

受付とプロフィールカードの書き方は?

シャンクレールではプロフィールカードを当日受付を済ませてから書かないといけないのであまり時間がないです。

なので受付は当日10分前からですが20分前には着くようにしておいた方がいいですね

あと早めに受付を済ませるメリットはもう一つあって、どんな人が参加するのか落ち着いて見ることができるからです。

特に一人参加なのか友達と一緒に参加なのかのチェックは重要です。

友達と一緒だからダメということはないですが、一人参加の人の方が本気度はやっぱり高いです。

なので当日受付を済ませたらなるべく入り口から入ってくる人や会場全体が見渡せる奥の方の席に座った方がいいですね。

それと書く内容は事前に考えておく必要があります。

1対1での会話ではお互いプロフィールカードを交換してから話すので、会話の内容はほとんどプロフィールカードに書かれた事への質問になります。

書き方のコツとしては自分が質問されたときに話題を広げていきやすい事(相手が食いつきやすい事)を書いておくと会話が盛り上がりやすいですね。

もっと言えば自分が聞かれたいことを書いておけばだいたいの質問には切り返していけるので会話のキャッチボールが下手な人でもうまくいきやすいです

逆にあんまり関心がないことをとりあえず書いてしまっていると会話が弾みにくいので注意が必要です。

あと誠実さやまじめさをアピールするよりも初対面同士でお互い緊張している場なので笑いを取りにいくスタンスの方が人柄が伝わりやすく好感度も上がりますよ。

男性の場合、イラストを書かないで文字だけで書いてしまう人もいますが、ユーモアのセンスがなくても練習しておく時間はあるんですからおもしろい絵を描いた方が絶対にいいです。

1対1での自己紹介のポイントは?

1対1での自己紹介の時間は一人に対して2~3分ずつですが、プロフィールカードに書いたことをお互い質問するだけであっという間に終わってしまいます。

なので相手の印象に残るかが重要なポイントになります。

気になる相手には去り際に「フリータイムでもう少し話がしたい」と伝えておくと効果的です。

あとチェックシートがあるんですが、相手のナンバーといっしょに特徴を必ず書いておきます。

特に人数の多いパーティーの場合、誰が誰だか後で分からなくなることもあるので注意が必要です。

114

第一印象チェックとフリータイム・シャッフルタイムのポイントは?

1対1での自己紹介が終わると第一印象カードに気になる相手を上位3名まで書きます。

これが中間インプレッションとして相手に伝わり、お互いの気持ちが確認できます。

そして、フリータイムの前にスタッフが集計して結果を教えてくれます。

115

フリータイムありのパーティーの場合、カップル成立するかどうかはほとんどフリータイムにかかっています。

なので第一印象カードに書いた相手に話しかけていくことが大事です。

ここで遠慮してしまうと相手に本気度が疑われてしまうので1対1での自己紹介の続きの話をしにいった方がいいですね。

人気の相手の場合、どうしても順番待ちになってしまいますが4~5回はシャッフルタイムがあって交代で話せるので大丈夫です。

ちなみにメッセージカードというものがあって気になる相手にフリータイム中に渡せるので必ず待ち時間の間に書いておいて渡すと告白タイムに選んでもらえる可能性が増えますよ。

メッセージカードに書く内容としては相手のプロフィールカードを思い出して何故選んだのか理由を書いておくと効果的です。

116

告白タイムのカップル率は?

フリータイム・シャフルタイムが終わるといよいよ告白タイムです。

告白カードには第1~第3希望まで書けるんですが気になる相手と好感触の場合、第一希望だけ書いた方がその相手とカップルになれる確率は高いです。

と言うのも婚活パーティーではカップル率を上げるため女性の希望が優先されるのが定説となっているからです。

ただトークの手ごたえがあんまりない場合は素直に第3希望まで書いておいた方無難ですね。

シャンクレールのカップル率は公式発表では3~4割とされていますが、これまで書いてきた攻略法のポイントを抑えていけば倍以上はいけると思います。

カップル成立後のポイントは?

シャンクレールのカップル発表はナンバーで伝えられるだけなので気まずい思いをする心配はないです。

ただし無事カップルになれたら相手と必ず連絡先交換をしてその場で連絡がつくことを確認しておいた方がいいですね。

カードだけで連絡先交換してあとから連絡がつかなかった場合、シャンクレールにはアフターフォローサービスがないのでそれっきりになってしまいますから。

あと相手に予定がある場合は仕方ないですが、パーティー終了後にお茶したりちょっとしたデートをしておいた方がいいです。

相手とできるだけ話をしておくことで相手の気が変わってしまうのを防げますからね。

それと余談ですが、カップル成立しなかった場合、さっさと帰ってしまう人とパーティーにまだ少し未練があるかのようにゆっくり帰る人がいます。

お互いすでに自己紹介している訳ですし、ゆっくり帰る相手には声をかけてみると意外と話が盛り上がってそのあと仲良くなることもあります。

まとめ

シャンクレールの婚活パーティーの攻略法をまとめてみましたが、カップルになるのはそんなに難しくないです。

特に女性のレベルが高いので男性は必ず参加しておきたいパーティーとも言えますね。

遠慮しがちな参加者も多くてライバルも普通な感じの人が多いのでオクテの人でもけっこう大丈夫ですよ。

シャンクレールの体験談と攻略法については以下のページにもまとめてますので読んでおいて下さいね。

シャンクレールの公式サイトには初めての人向けのパーティーガイドがあるので見ておいて下さい。

⇒ 婚活パーティー「シャン・クレール」
公式サイトへ

<付録>完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧!9割の人が間違えてる婚活恋活方法選びのコツ(事情裏話)

このブログ記事を最後まで読んでくれた人のためにせっかくなので完全無料で使える婚活サイト&恋活アプリ一覧と方法選びのコツをつけておきます。

もちろん、途中まで無料ではなく、メッセージ交換から連絡先交換、そしてデート(お見合い)までを完全に無料でできるサイト&アプリだけです。

なお、安全に使えて、会員数も多く、ちゃんと出会える実績のあるところでないと意味がないので厳選してます。

婚活・恋活の最大のコツは「数打てば当たる」なので掛け持ちにも使えます。

婚活サイトはこちら

→ 男性女性完全無料の婚活サイト一覧

恋活アプリならこっちです。

→ 男性女性完全無料の恋活アプリ一覧

それと、大手有料サイトもキャンペーンなどを使えば完全無料や半額でも使えるので、方法についてはこちらのページにのせてます。

→ 婚活サイト&アプリ料金比較(無料・半額の裏技あり)

それから、9割の人が間違えてるか知らない婚活恋活方法の選び方とコツについてはこちらにまとめてます。

→ 婚活恋活方法比較!始め方のコツ(男女別、年齢別、自分のスペック別)

 

 

-シャンクレール体験談
-,

Copyright© 婚活・恋活部ブログ , 2018 AllRights Reserved.