婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

ブライダルネットのブロック/非表示/非公開の使い方&されたらどうなる?

更新日:

ブライダルネットにはブロック機能がありますが、使うタイミングやされたらどうなるか知っておきたいですよね。

そこで、ブロックや非表示、非公開設定の使い方とされたらどうなるかなどについて解説します。

ブライダルネットのブロックの使い方

ブライダルネットのブロックは完全に関係を断ちたい時に使う機能で、相手のプロフィールの最下部にある「ブロックする」から設定できます。

ブロックすると、相手は検索画面から消え、マイページの各種設定にあるブロックリストに移動し、お互いプロフィールやこれまでのやりとり履歴などが全て見れなくなります。

なお、ブロックした方からはブロックリストを見れば、メイン写真、ニックネーム、年齢、居住地(都道府県)が分かり、ブロックを解除することも可能です。

このブロックは通報するまでではないが、やりとりなどが合わない時に使う人が多く、不快を感じたり、非難中傷を受けた場合などはブロックではなく通報した方が良いです。

ブロックされたらどうなる?

ブロックされると検索しても相手が表示されず、メッセージ交換中の場合は、「アカウント削除またはプロフ非公開中です」と表示され、メイン写真、ニックネーム、年齢やこれまでのやりとり履歴も全て非表示になり、最後にやりとりした日付と時間だけが表示として残ります。

なので、日付と時間から誰にブロックされたのか思い出すしかなくなります。

また、ブロックしたことは相手には通知されず、相手がアカウント削除やプロフ非公開設定をした時と同様の表示になるので、ブロックによるものかどうか見分けがつかなくなります。

ブロックの解除方法

ブロックはマイページの各種設定にある「ブロックリスト」から解除できます。

ブライダルネットのブライダルメッセージ非表示の使い方

ブライダルネットのメッセージ非表示はやりとり中の相手をメッセージ一覧から削除してしまう機能で、メッセージリストを整理したい時やフェードアウトしたい相手に使います。

メッセージ非表示設定はマイページのメッセージの中で相手とのやりとり画面の右上のアイコンから設定できますが、相手から新着メッセージが届くと解除されて再びメッセージ一覧に表示されます。

なので、追撃メッセージを送ってくることもあり、ウザいと感じた場合はあとはブロックするしかないですね。

なお、相手をメッセージ非表示にすると相手のプロフィールも見れなくなります。

非表示されたらどうなる?

メッセージ非表示を設定しても相手には通知されないので、相手は自分が非表示にされたことは分かりません。

非表示の解除方法

メッセージ非表示は相手から新着メッセージがこない限り、基本的に自分では解除できないので注意が必要です。

ただ、裏技として、相手が日記を投稿していたり、コミュニティに参加している場合、そこから相手のプロフィールを開いてメッセージを送れば非表示が解除され、再びメッセージリストに表示されます。

ブライダルネットのプロフ非公開の使い方

ブライダルネットのプロフ非公開設定とは、自分のプロフィールややりとり履歴を検索画面やメッセージ交換中の相手から完全に見れなくしてしまう機能です。

このプロフ非公開設定はマイページの各種設定にある「プロフ非公開設定」からでき、非公開にすると、自分もサイト内でメッセージ交換や申し込みなどの活動ができなくなるため、付き合う相手が決まった時など休会したい場合に使います。

ただし、プロフ非公開中も検索してプロフィールを見たり、これまでのやりとり履歴や日記などの閲覧、マイページの操作などはできます。

なお、プロフ非公開設定中も通常通り会費は発生し、非公開期間分のプラン延長もないので、料金の自動更新を停止していない場合は注意が必要です。

プロフ非公開されたらどうなる?

相手からプロフ非公開設定されると、「アカウント削除またはプロフ非公開中です」と表示され、ブロックされた場合と同様に、相手のプロフィールやこれまでのやりとり履歴など全て見れなくなります。

プロフ非公開の解除方法

プロフ非公開設定は、マイページの各種設定にある「プロフ非公開設定」から解除できます。

ブライダルネットのブロック/非表示/非公開Q&A

ブライダルネットのブロック/非表示/非公開のよくある疑問について解説します。

「アカウント解除またはプロフ非公開中です」はブロック?

メッセージ交換中の相手が「アカウント解除またはプロフ非公開中です」と表示された場合、たいていはブロックが原因です。

ブライダルネットなどの婚活サイトやマッチングアプリでは、お断りしたい相手にブロックやフェードアウト(返信しない)をするのが暗黙の了解になっているからです。

何故簡単にブロックしてしまうのかと言うと、お断りのメッセージを送るとしつこく返信したり、逆切れする人もいるためです。

ちなみに、本当にブロックされたかどうかは、お試し検索して相手が表示されるかどうかで確認できますが、よくあることなのでいちいち気にする必要はないです。

ブロックされてしまうのは話が合わないからなので、他に話の合いそうな相手を探した方がいいですね。

日記はブロックできる?

ブライダルネットでは投稿されている日記に自由にコメントやいいね(ハートマークを押してリアクションすること)を送ることができます。

この自分の投稿した日記に不快なコメントを送ってきたり、いいねがしつこいと感じた場合は、ログイン画面右上のハートマークをタップすれば、「プロフへの気になる」と「日記へのいいね・コメント」を送ってくれた相手一覧が表示されるので、そこから個別に相手をブロックできます。

このブロックは通常のブロックと同じなので、相手は自分のプロフィールや日記を見れなくなります。

写真は非公開にできる?

ブライダルネットでは写真だけを非公開にする機能はありませんが、担当婚シェルや事務局に連絡すれば、写真を削除してもらうことができます。

年齢・身長・年収は非公開にできる?

ブライダルネットではマイページのプロフィール編集にある基本情報の編集から、年齢、身長、年収を非公開にすることができます。

年収は女性の場合、非公開にしている人が多く、気にしない男性が多いので非公開にしても問題ないです。

ただ、男性女性ともに年齢や身長、男性の年収は検索条件で設定して検索している人がほとんどなので、非公開にしてしまうと検索結果に表示されず申し込みが減るため非公開にはしない方がいいです。

ブライダルネットのブロック/非表示/非公開まとめ

ブライダルネットのブロックは解除ができますが、メッセージ非表示は基本自分からは解除できないので注意が必要です。

また、メッセージ交換中に相手が「アカウント解除またはプロフ非公開中です」と表示されることがありますが、ほとんどがブロックで婚活サイトではお断りの代わりに使われているだけなので、気にしなくて大丈夫です。

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

年齢別!婚活恋活出会いの場の選び方【2020年最新版】

婚活恋活の出会いの場はたくさんありますが、同年代が多いほど出会えます。

そこで、年齢別におすすめの出会いの場をまとめておきます。

大学生や10代の多い出会いの場

→ 大学生や10代におすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 大学生や10代の多い恋活婚活パーティー

→ 大学生や10代の多い街コン/合コン

20代の多い出会いの場

→ 20代前半後半別おすすめの婚活サイト/マッチングアプリ

→ 20代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 20代の多い街コン/合コン

→ 20代の多い結婚相談所

30代の多い出会いの場

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/マッチングアプリ

→ 30代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 30代の多い街コン/合コン

→ 30代の多い結婚相談所

40代の多い出会いの場

→ 40代やアラフォーにおすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 40代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 40代の多い街コン/合コン

→ 40代の多い結婚相談所

50代の多い出会いの場

→ 50代やアラフィフにおすすめのマッチングアプリ/婚活サイト

→ 50代の多い婚活パーティー/バスツアー

→ 50代の多い街コン/合コン

→ 50代の多い結婚相談所

60代の多い出会いの場

→ 60代シニア熟年向けおすすめマッチングアプリ/婚活サイト

→ 60代の多い婚活パーティー/街コン/合コン

→ 60代の多い結婚相談所

-ブライダルネット

Copyright© 婚活恋活部 , 2020 AllRights Reserved.