ユーブライド要注意人物2ch名前/やりもく/既婚者この男性女性に注意!

ユーブライド(youbride)のやりもくや既婚者、結婚詐欺師といった要注意人物(危険人物)について2chや5chなどのネットの口コミを見ていると、地名や名前まで晒している遭遇情報がたまに出てきます。

ただ、ネットなどの口コミでウワサになる頃には、すでに通報されて退会してしまっているので探しても遅いです。

そこで、要注意人物の特徴や見分け方などについて解説します。

ユーブライドの要注意人物の2ch名前と地域【東京・大阪・愛知etc…】

ユーブライド(youbride)の要注意人物の名前ですが、2chや5chなどネットの掲示板やブラックリストの情報を見ていると、身バレを防ぐために日本人に多い名前(偽名)をあえて使っていることが多く、

  • 要注意人物男性の名前・・・しょうた しょう けんた あきら だいき
  • 要注意人物女性の名前・・・みさき あおい はるな さくら あい まり

など、名前では見分けがつかないようにしているのが特徴です。

さらに、写真はSNSなどで同じ写真を使っていない限り画像検索しても出てこないので、個人情報までは特定できないようになっています。

プロの業者になってくると、闇で大量に売買されている画像を使っていて、これも画像検索では探せません。

要注意人物も昔と違って学習しているので、画像検索されても見つからない写真を基本使うため、画像検索しても無駄です。

当然、東京、大阪、愛知など地名で検索しても一緒で、要注意人物の個人情報は特定できないようになっています。

なお、ユーブライド(youbride)の要注意人物で良く検索されている地名としては、

  • 北海道、宮城、東京、千葉、埼玉、神奈川、静岡、愛知、大阪、京都、兵庫、広島、福岡

などがあり、これは主にユーブライド(youbride)の会員数の多い地域に当たり、会員数が多いほど要注意人物も割合的には少数ですが一定数いるということになります。

ユーブライドの要注意人物男性女性リスト

ユーブライド(youbride)の2chや5chなどのネットの情報を元に、要注意人物の男性女性例をリスト化し、特徴や目的、やばい手口、見分け方、トラブル事例について解説します。

やりもくの見分け方

2chや5chなどの掲示板では、たまにヤリモク(ヤリ目)のスレッド(情報)を見かけます。

このヤリモクは、段階を踏まずにすぐに誘ってくるのが特徴で、

  • すぐにLINE(ライン)交換したがる
  • すぐに電話したがる
  • すぐに会いたがる
  • 車でドライブデートしたがる
  • 夜お酒を飲みたがる

など、すぐに誘えるかどうかで、簡単に口説ける女性かどうかを判断しています。

ちなみに、ヤリモクのマッチング後の手口の流れですが、すぐにLINE(ライン)交換して、交換後にすぐに電話し、毎日長電話をして、その週の相手の休みの日の前夜(マッチング当日や翌日の場合もあります。)に会おうとしてきます。

このパターンでやりとりする男性と出会ったら100%ヤリモクなので、即ブロックした方がいいです。(逆に言えば、これがワンナイトのコツとも言えます。)

既婚者の見分け方

ユーブライド(youbride)は既婚者NGの婚活サイトですが、既婚者NGとは知らずに登録してくる不倫目的の既婚者や離婚間近で別居中の既婚者などに遭遇することが稀にあります。

既婚者は運営に通報すればすぐに強制退会となりますが、見分け方は知っておく必要があります。

既婚者の特徴としては、

  • 結婚歴が空欄
  • 子供の有無が空欄
  • 結婚に対する意識が空欄
  • 夜に連絡が取りづらい
  • 平日しか連絡できない
  • 土日が休みなのに会えない
  • 住んでいる家を教えない
  • 証拠の残る写真を嫌がる
  • 告白してこない

など、結婚観に関することを空欄にしていることが多いです。

また、メッセージのやりとりをしても、プライベートなことを話したがらないのが特徴で、ごまかそうとする場合は疑ってかかった方がいいです。

なお、既婚者の中には開き直る人も割といて、怪しいと感じたら既婚者かカマかけて聞いてみると意外と早い段階で白状することもあります。

LINE ID収集業者

LINE ID収集業者というのは、LINE(ライン)交換後に様々な迷惑メールを送ってくる業者男女のことを言います。

手口としては、LINE(ライン)交換後にURL付きのメッセージを送ってきて、他の有料サイトに誘導するパターンが多いです。

こういった業者男女の見分け方なんですが、

  • モデルのような写真を使っている
  • コピペでメッセージを送ってくるので話がかみ合わない
  • 連絡先交換後すぐに退会してしまう

などが特徴で、違和感があるので見分けがつく場合が多いです。

URL付きのメッセージを送ってきたら業者確定なのでクリックせず、すぐに通報することで対処できます。

なお、ユーブライド(youbride)でやりとり中にURLを送らずに相手が退会してしまうのは単にブロックされただけで、業者ではないです。

マルチ商法などの勧誘業者

アムウェイなどのネットワークビジネス(マルチ商法)勧誘業者のプロフィールの特徴としては、

  • 海外旅行や贅沢な食事の写真を掲載している
  • 年収が異常に高い
  • 職業が投資や自由業など普通じゃない
  • 夢をやたらに語っている
  • 意識高い系をアピールしている

というパターンが多く、ツイッターなどのでSNSでもよく見かけます。

直接会ってから営業するのが目的なので、女性であっても簡単に会う約束ができます。

この他の勧誘業者としては、宗教関係や風俗関係などがありますが、恋愛とは関係のない話ばかりするので、やりとり内容でだいたい見抜くことができます。

結婚詐欺・デート商法

結婚詐欺というのは、仲良くなったあと、金銭問題で結婚できないなどといってお金をだまし取る詐欺のことです。

また、デート商法も結婚詐欺の一種で、デートと偽って誘い出し、高額商品などを契約させる詐欺のことを言います。

どちらも恋愛感情につけ込んだ詐欺ですが、お金の話が出てきたら、すぐに疑った方がいいです。

その他、ユーブライド(youbride)などの婚活サイトにはたまにいるんですが、結婚しようと近づいてきて、付き合ったあとにヤリ捨てする体目的(ヤリモク)も結婚詐欺の一種です。

結婚詐欺師は訴えられることを恐れているので、個人情報を隠してくるのが特徴です。

やりとりしても自己開示を全くしてこないのに、やたらと結婚の話をしてくる場合など不安を感じた時は見極めが必要です。

パパ活・ママ活・姉活

ユーブライド(youbride)にはあまりいないんですが、パパ活やママ活、姉活をする人も最近は増えているので注意が必要です。

パパ活の場合はプロフィールに、

  • 夢を応援してくれる人探してます
  • 相談にのってくれる年上男性希望してます
  • 体の関係なしで楽しいことしたいです

などさらっとパパ活であることを書いていることが多く、ママ活や姉活の場合はプロフィールに、

  • バイトで大変ですが、夢を追いかけています
  • 勉強を頑張っています

など応援してあげたくなるようなことを書いているのが特徴です。

ちなみに、直接お金をもらおうとするのがママ活で、ブランド品など買ってもらおうとするのを姉活と言います。

年下女性や年下男性が、同年代と付き合えそうなのに年上すぎる相手とマッチングする場合、金銭目的の可能性が高いので、マッチングしても、まずは疑った方がいいですね。

ドタキャンブロック

ユーブライド(youbride)などの婚活サイトやマッチングアプリではお断りしたい時にブロックするのが暗黙の了解になっています。

ただ、会う約束をしたあとに、何の連絡もなしにドタキャンブロックしてしまう人もいます。

通常のブロックの場合はあきらめるしかないですが、日時や場所を決めて会う約束をしたあとに断る場合は連絡するのがルールで、何も連絡しないでドタキャンブロックしてくる場合は完全な迷惑行為になるので、通報した方がいいです。

別人・写真詐欺

最近は加工アプリの性能が良く、加工したかどうか見分けがつかないので、ユーブライド(youbride)などの婚活サイトでもいいねを増やすために顔写真を盛る人がいます。

多少の修正ならありですが、会ってみたら別人に近い修正は写真詐欺(詐欺写メ)と言えます。

写真詐欺をしている人の特徴としては、

  • 口元や目など顔の一部分を隠している
  • 横顔、後ろ姿など角度をつけて撮影している
  • 胸元など体の一部分のみの写真
  • プリクラの写真を使っている
  • SNOWなどで加工している
  • 画質の悪い写真を使っている
  • 光が飛びすぎ、暗すぎの写真を使っている
  • 色見を変えるフィルター加工の写真を使っている
  • 数年前や幼少期の写真を使っている
  • 遠目の写真を使っている
  • ぼかしを入れている
  • 化粧が濃い

などがあり、怪しいなと感じたらLINE(ライン)でビデオ通話するか、別の写真を交換するかすれば、会う前に見分けることは可能です。

ただ、会ってしまえばバレて、実物とかけ離れすぎていては付き合うことはできないため、不毛な詐欺と言えます。

→ ユーブライドの写真とプロフィールのコツ!写真なし/公開/非公開も解説

年収嘘・プロフィール嘘・嘘つき

ユーブライド(youbride)では年収700万以上の場合、年収証明書を提出する必要があるので、高年収すぎる嘘はありませんが、年収600万以上までは怪しい場合があります。

年収嘘の見分け方ですが、相手の職業と年齢が分かれば、今はネットで調べることでだいたいの平均年収が分かります。

その職業別の平均年収より高い場合は嘘の可能性が高いです。

また、ヤリモクや既婚者、業者や詐欺師などは相手の気を引くために年収だけでなくプロフィールも全て嘘であることが多く、仲良くなっても勤め先などを個人情報を隠そうとする人は基本疑ってかかった方がいいです。

ユーブライドの要注意人物Q&A

ユーブライド(youbride)の要注意人物のよくある疑問について解説します。

要注意人物の通報の仕方は?

ユーブライド(youbride)では相手のプロフィールごとに「違反報告する」ボタン(アプリ版の場合、右上の3本点内)があり、要注意人物に遭遇してしまった場合、違反内容を選んで簡単に通報することができます。

ユーブライドの禁止行為は?

ユーブライド(youbride)での違反内容(禁止行為)としては、

  • 既婚記載
  • 金銭のやりとり
  • 未成年記載
  • 虚偽記載
  • 性表現・目的
  • 誹謗中傷
  • 他サイトへの誘導
  • その他

となっていて、ヤリモクや既婚者、業者、詐欺師といった要注意人物や、ドタキャンブロックなど不快な思いをした時、プロフィールに嘘があった場合も通報できます。

なお、誰が通報したかは公開されないので、相手にはバレないようになっています。

ユーブライドは危険?安全性は大丈夫?

ユーブライド(youbride)は老舗の婚活サイトで、入会審査、24時間監視体制、通報制度など安全に出会うためのシステムが整っているので、危険性はなく、安全性には問題ないと言えます。

また、ユーブライド(youbride)のサイト内には会員同士で質問・相談ができる恋愛相談Q&Aのページがあり、見ている会員が多いので、要注意人物かもと思ったら他の会員達に質問や相談すれば、すぐに最新の情報で回答やアドバイスがもらえます。

ちなみに、恋愛相談Q&Aのページはユーブライド(youbride)公式サイトの中の婚活応援コンテンツ内最下部にあります。

ユーブライドの要注意人物まとめ

ユーブライド(youbride)は監視体制がしっかりしているので、要注意人物に遭遇することは滅多にありませんが、ネットで婚活をやる以上注意はしておく必要があります。

2chや5chなどのネットの情報を見ていると要注意人物がたくさんいるように見えてしまいますが、実際は男性女性ともに、ほとんどが普通に婚活してる会員なので婚活あるあるの範囲内と言えます。

→ ユーブライドの口コミ評判!使ってみた評価をレビュー

タイトルとURLをコピーしました