マッチングアプリの勧誘男女の特徴と見分け方(投資/副業/ビジネス/セミナー他)

マッチングアプリには投資や副業、ビジネスやセミナーの勧誘の他、ファスティングやホストの勧誘まで、様々な勧誘男女も忍び込んできます。

そこで、勧誘男女の特徴と見分け方について解説します。

マッチングアプリの勧誘男女の特徴と見分け方

マッチングアプリで遭遇する主な勧誘男女の特徴や手口と見分け方について解説します。

投資の勧誘男女の特徴と見分け方

マッチングアプリの投資の勧誘男女の特徴ですが、

  • 高価なブランド品や贅沢な食事、海外旅行など優雅な生活の写真を載せている
  • 年収が同年代に比べ高すぎる(女性600万以上、男性1000万以上など)
  • 職業が投資家や自由業
  • 投資や資産運用で自由な生き方をしていると自己紹介文に書いている

というパターンが多く、お金を稼ぎたいと思っている人が引っかかりやすいプロフィールにしています。

投資の勧誘の場合、男性だけでなく、女性の方からもいいねを送ってるので、上記のようなプロフィールだった場合は、最初から疑ってかかった方がいいですね。

また、見分け方ですが、メッセージ交換で、婚活や恋活の話にならず、だんだんと投資に興味があるかどうかの話になっていきます。

最終的に投資のセミナーや説明に誘ってくるケースが多いので、見分けはつきやすいんですが、連絡先など教えないように注意が必要です。

副業の勧誘男女の特徴と見分け方

マッチングアプリの副業の勧誘男女の特徴ですが、投資の勧誘男女と同様に、

  • 優雅で贅沢な生活の写真を掲載している
  • 年収が異常に高い
  • 職業が自由業
  • 副業で本業の収入を超えたから今は自由に暮らしていると自己紹介に書いている

というプロフィールにしていることが多いです。

見分け方も同じで、メッセージ交換しても、婚活や恋活の話にはならず、だんだんと副業に興味があるかの話になっていきます。

中にはLINE(ライン)交換後に副業の話をしてくる勧誘男女もいます。

AVやキャバクラといった女性を狙った副業の勧誘もあり、稼げるという言葉に釣られてしまう人もいるので、くれぐれも注意が必要です。

ちなみに、副業で最初にお金が必要となっているものは、ほとんどが副業詐欺です。

お金を稼ぎたいから副業するのに、最初にお金が必要な時点で副業詐欺だと気付く必要があります。

ビジネス勧誘男女の特徴と見分け方

ビジネス勧誘とはマルチ商法(ネットワークビジネスとも言う)への勧誘のことで、会員価格で日用品などの商品を売り、新規会員を増やせば増やすほど、権利収入で稼げる仕組みとなっています。

そのため、マッチングアプリでもビジネス勧誘男女と遭遇することがあり、不労所得が得られると言って勧誘するのが特徴です。

ビジネス勧誘男女の見分け方ですが、投資や副業勧誘と同じように、プロフィールで贅沢な暮らしや自由な生き方をアピールしています。

プロフィールの特徴としては、

  • 頻繁に旅行に行ったり、人生が充実しているアピールの写真
  • パーティーやイベントに参加している写真
  • 職業が個人事業主や自営業、投資家など
  • 年収が異常に高い(20代女性で600万以上など)
  • 好きな本が「金持ち父さん貧乏父さん」などのビジネス成功本
  • 成功や成長、自由や不労所得について語っている
  • 健康志向をアピールしている
  • 意識高い系の高いコミュニティに参加している
  • 恋愛目的ではないと書いている

というパターンが多いです。

自己紹介文に恋愛目的ではなく、友達作りが目的と書いている場合、かなり怪しいです。

意識高い系の高いコミュニティばかりに入っていることも多く、参加しているコミュニティでも判断できます。

また、マルチ商法の主力商品は健康食品(サプリメント)や健康用品のため、健康志向をやけにアピールしている場合も、疑ってかかった方がいいですね。

年収や職業が普通ではないため、そのことについて質問していくと、だんだんとビジネスの話になっていくことが多く、最終的にビジネスのセミナーや説明に誘ってきます。

ちなみに、このビジネスの末路ですが、自ら購入せざるを得ない状況に追い込まれ、多額の借金を抱えやすくなります。

一度入会してしまうと、洗脳によって抜け出せなくなる恐れがあるため、非常に危険なビジネスと言えます。

ファスティング勧誘男女の特徴と見分け方

ファスティングとは、一定期間食べないダイエットやデトックス方法のことです。

この断食中の栄養補給に必要なサプリメントなどを販売するビジネス勧誘(マルチ商法)をファスティング勧誘と言います。

ファスティング自体はダイエット方法の一つなので、問題ありませんが、マルチ商法とつながっていると、商品購入でやがて借金を背負い込むことになるため、非常に危険です。

ファスティング勧誘男女の特徴や見分け方はビジネス勧誘と同じで、マッチングアプリで相手がファスティングに誘ってきたら要注意です。

ダイエットや美容に関心のある女性ほど引っかかりやすいので、騙されないように気を付けて下さい。

セミナー勧誘男女の特徴と見分け方

マッチングアプリでは様々なセミナーに誘ってくる勧誘男女も潜んでいます。

セミナーの種類には、投資や副業、マルチ商法以外にも、宗教や危険なアルバイトのセミナーまでいろいろあります。

また、異業種交流や仲間内のパーティーや飲み会、バーベキューや料理教室といったイベントという名目で誘ってきて、参加すると最後にセミナーがついているというパターンも多いです。

セミナー勧誘男女の見分け方ですが、初対面で会う時にセミナーやイベントなど集団で会おうとしてくる男女はそもそもおかしいと思っておいた方がいいです。

ホストの勧誘の特徴と見分け方

マッチングアプリでは、たまに、自分の店に客として女性を誘うために営業している勧誘ホストと遭遇することがあります。

ホストが本当に出会いを求めているのか、勧誘なのかの見分け方ですが、仲良くなったり、付き合った後に、お店に来てほしいと誘ってきたら勧誘が目的です。

ホストは本命の彼女をお店に呼んでお金を使わせることはしないからです。

また、ホストかどうかの見分け方ですが、夕方から深夜にかけて仕事をしていて、職業を隠すようなら怪しいです。

そもそも職業を隠す男性は、ホストに限らず、女性を騙すのが目的なので、疑ってかかった方がいいですね。

なお、ホストに似た恋愛感情を利用した勧誘としてはデート商法や結婚詐欺があり、勧誘男女は恋愛感情に付け込んで、マルチ商法を広げたり、高額な商品を売りつけてきます。

宝石や毛皮の他、投資用マンションなど、勉強代では済まないレベルの商品も多いです。

すぐには勧誘せず、何回かデートを重ね、関係を深めてから結婚や将来のためと言って話を持ち掛け、契約させようとしてきます。

お金の話がからんできたら、しっかりと断ることが大事です。

マッチングアプリで勧誘されたら?

マッチングアプリの勧誘男女は、マッチング後、女性であってもすんなりとLINE(ライン)交換や会う約束に応じてくれるのが特徴です。

また、勧誘の話をするために、食事や夜お酒を飲みながらではなく、昼間のカフェなどで会う約束をしてくることが多いです。

特に、ご飯の時間なのにお茶しようとしてくる場合、かなり怪しいです。

実際会いに行くと、他の第三者(勧誘員)もいることがあり、長時間説明のために拘束されやすいので注意が必要です。

もし、勧誘される状況に陥ってしまったら、「興味はない」ときっぱり断ることが大事です。

曖昧な返答をしてしまうと、あの手この手でさらに勧誘してくるからです。

マッチングアプリの場合は、怪しいなと感じたらすぐブロックや通報してしまうことで、対処できます。

マッチングアプリでは当然、勧誘は利用規約違反になっています。

なお、サイト内のメッセージであれば証拠が残り、運営側も対処しやすいんですが、LINE(ライン)交換後のメッセージだと運営側では対処しづらいため、簡単にはLINE(ライン)交換しないことも大事です。

マッチングアプリの勧誘男女まとめ

マッチングアプリの勧誘男女はビジネス目的なので、メッセージ交換しても婚活や恋活の話にならず、だんだんと勧誘の話になっていくのが特徴です。

騙されやすい人は勧誘男女のいない婚活アプリを使った方が安全に出会えますよ。

タイトルとURLをコピーしました