マッチングアプリで付き合う確率と付き合うまでの期間!何人と何回会うか解説

マッチングアプリではどのくらいの確率で付き合えるのかって気になりますよね。

そこで、付き合う確率と付き合うまでの期間、平均で何人と何回くらい会うのか、付き合える確率の高いマッチングアプリなどについて解説します。

マッチングアプリで付き合う確率

マッチングアプリで付き合う確率ですが、市場調査の株式会社マクロミルがマッチングアプリの利用者1000人に行ったアンケート調査によると、

マッチングアプリで会った人とどのような関係になったか(複数回答)

  • 一度会ったきりで連絡は取っていない 42%
  • 恋人関係になった 30.6%
  • 友達になった 23.8%
  • 1度会ったきりだが連絡は取っている 17.9%
  • 結婚した 7.7%
  • その他 2.9%

となっていて、恋人関係になったが30.6%で結婚したが7.7%と、合計で4割近くの人が付き合ったと回答しています。

ただ、個人差がかなりあります。

毎回利用する度に新しい恋人ができる100%の人から、高望みしすぎていたり、ヒマつぶしでやっているだけで0%の人まで様々です。

どこまでまじめに相手探しをしたのか人によるところが大きいです。

特に、女性の場合は登録すればたくさんの男性からアプローチされるので、あとは相手を選ぶだけですから、ほぼ100%付き合うことは可能です。

また、男性の場合は、女性から選ばれるために、写真やプロフィール、やり取りなどを工夫していけば、100%に近づけることができます。

付き合うまでに何人と会う?

マッチングアプリで付き合うまでに何人と会うかですが、アンケート調査によると平均で6~7人という結果でした。

ただ、これも個人差がかなりあり、誰とも会わない人から300人以上と会う人までいます。

ちなみに、マッチングアプリで出会った相手にこれまで何人と会ったか聞かれた場合、いくら平均とはいえ、6~7人と答えると引かれることが多いです。

なので、相手を不安にさせないためにも、2~3人ぐらいと答えておくのがベストです。

付き合うまでは同時進行(並行)してもいい?

マッチングアプリのような婚活や恋活の場では付き合うまでは、複数の相手と同時進行しているのが普通です。

なので、自分のキャパの範囲で何人と同時進行でやり取りしても全然OKです。

それに、たった一人の相手とやり取りしていると、特にお気に入りの相手だった場合、相手のペースにのまれやすくなり、冷静な判断がしにくくなります。

連絡が途絶えてしまった時の保険にもなるので、付き合うまでは平行してやり取りしておくのがいいですね。

マッチングアプリで付き合うまでの期間

マッチングアプリで知り合ってから付き合うまでの期間の平均ですが、アンケート調査によると、2か月以内が最も多いです。(なお、マッチング後、会うまでの期間は平均2週間が多いです。)

ただ、これも個人差がかなりあり、マッチング後、すぐに意気投合して、1週間以内に付き合い始める人から、半年以上ラインだけでやり取りして、その後何回かデートしてようやく付き合い始める人もいます。

ちなみに、マッチングアプリに登録後、知り合う前までの期間を含めての付き合うまでの平均期間は3~4カ月以内という人が最も多いです。

特に女性の場合、新規登録した時が一番注目度が上がり、いいねがたくさん来る時期なので、登録してすぐ相手が見つかることも多いです。

付き合うまでの流れ

マッチングアプリで付き合うまでの流れですが、

  1. マッチングアプリに登録してプロフィールを作成する。
  2. 条件を入れて相手を検索して探す。
  3. 気になる相手がいたら「いいね」を送り、相手がOKしたらマッチング成立。
  4. サイト内でメッセージのやりとりをして、仲良くなったらデートの約束をする。
  5. 実際に会う前にLINE(ライン)交換や電話してやりとりする。
  6. デートを重ねて、告白する。
  7. お互い好きなら付き合う

というのが、一般的な流れです。

LINE(ライン)交換や電話をしないで、サイト内のメッセージ交換だけでデートするのもアリですが、お互いイメージとギャップがないか確認するためにも、会う前に電話しておいた方が失敗は少ないです。

付き合うきっかけは?

マッチングアプリでは条件や趣味などの共通点をきっかけにマッチングすることが多いんですが、実際付き合うきっかけとしては、会ってから判断するという人が多いです。

これは、フィーリングが合うかどうかは会ってみないと分からないためで、写真やメッセージ交換と実際の見た目や会話にギャップのある人もいるからです。

ただ、マッチングしないことには付き合うまでには進めないので、最初のきっかけとして、マッチング率を上げることが重要になってきます。

男性女性ともに、人柄の分かる写真やプロフィールを作ることで、もらえるいいねやマッチング率は上がります。

男性の場合は、単にいいねを送るだけよりも、メッセージ付きいいねを送った方がマッチング率は2倍以上に高くなります。

女性の場合は、いいねがくるのをただ待っているだけでなく、自分から条件検索して気になる相手にプロフィールを見るとつく足跡をつけていくことで、希望に合った相手からのもらえるいいねを増やせます。

付き合うまでのデート回数は何回?

マッチングアプリで付き合うまでのデート回数が平均で何回かですが、3回が最も多いです。

これは、1回目はお互いの印象を確認するためにデートして、2回目は相手をもっと良く知るためにデートして、3回目もデートの約束ができれば脈ありの可能性が高く、告白すればほぼ成功するからです。

ちなみに、お互いに好印象だった場合、1回目のデートでその日に付き合い始める人もいます。

なお、5回以上デートしても告白しない場合、付き合う気がないのではと相手に思われやすいので注意が必要です。

付き合うコツ

マッチングアプリに限らずですが、男性と女性では恋愛感情になるまでの時間に違いがあります。

男性はすぐに女性を好きになりますが、女性は好きになるまでがゆっくりで時間がかかります。

なので、男性は焦らずに女性のペースに合わせてやりとりしていくのが付き合うコツと言えます。

好きという気持ちをいきなり出さずに、友達から仲良くなるという感覚でやるとうまくいきますよ。

付き合ったあとはお互い退会する

付き合うことになったら、マッチングアプリをお互い退会してアンインストールしておくことが大切です。

アプリをそのままにしておくと、浮気のきっかけになったり、変に疑われやすくなるので、一緒に退会してしまう方がいいですね。

また、同時進行している相手がいる場合は、付き合うことを決めた時に、きっぱり清算する必要があります。

マッチングアプリで付き合う確率と付き合うまでの期間まとめ

マッチングアプリを利用すれば、自分次第でほぼ100%の確率で付き合うことができます。

付き合うまでの期間は知り合ってから平均で2か月以内の人が多く、付き合える確率の高いアプリを使えば、その分、希望条件に合った相手と付き合えますよ。

タイトルとURLをコピーしました