マッチングアプリは嘘ばかり?年収/職業/年齢/写真嘘の見分け方

マッチングアプリには年収や職業、年齢や写真など、嘘のプロフィールを載せている人もいて迷惑ですよね。

そこで、マッチングアプリの嘘の見分け方や、嘘のない証明書提出済みの相手と出会えるアプリなどについて解説します。

マッチングアプリは嘘ばかり(嘘だらけ)?

マッチングアプリでは、年収や写真など、プロフィールを盛るといいねが増え、マッチングもしやすくなるので、嘘をつく人もいます。

ただ、嘘をついても結局はバレて付き合うことはできないので、真面目にプロフィールを書いている人の方が多いです。

マッチングアプリのプロフィールが嘘ばかり(嘘だらけ)ということはないんですが、基本的に自己申告制なので、その人の良心次第なところがあるのが実情です。

なので、プロフィールに嘘がないかどうか見分ける必要があります。

年収嘘の見分け方

マッチングアプリの年収嘘の見分け方ですが、今の時代は会社名と年齢、役職が分かれば、ネットで簡単に推定年収を調べることができます。

なので、仲良くなったら付き合う前に具体的仕事内容を聞くか、会った時に名刺をもらうことで、年収の嘘は見抜けます。

もし男性で自分の職業について隠すようなら、本気度が低いので、その時点でブロックしてしまった方がいいですね。

なお、年収1000万以上も可能な経営者や自営業などの職業の場合、個人差がかなりあるので、基本疑ってかかった方がいいですね。

年齢別の平均年収は?

マッチングアプリでは年齢別の平均年収と比較すれば、男性の年収が高いか低いか簡単に見分けることができます。

男性の年齢別の平均年収(手取りではなく総支給額)ですが、

  • 20代 367万
  • 30代 487万
  • 40代 583万
  • 50代以上 690万

となっています。

なので、この平均年収より大きくかけ離れている場合、疑ってみた方がいいですね。 

ちなみに、マッチングアプリでの年収は手取りではなく、総支給額を書いている場合がほとんどです。

職業別の平均年収は?

マッチングアプリでは職業でも年収を見分けることができます。

職業別の平均年収ですが、高い順に見ていくと

  • 1200万以上 医師
  • 1100~1200万 パイロット
  • 1000~1100万 大学教授 公認会計士 税理士 弁護士 大手広告代理店
  • 800~900万 大学准教授 記者
  • 700~800万 歯科医師 大学講師 不動産鑑定士
  • 600~700万 公務員 研究者 獣医師 MR 銀行員
  • 500~600万 大手企業 ITエンジニア
  • 400~500万 中小企業

となっています。

なお、20代~30代前半までの男性の場合、年齢的にこの平均年収より2~3割ぐらい低くなります。

このうち、最も出会いやすく、安定した生活が保障されているのは公務員で結婚相手として特におすすめです。

また、平均年収ではないですが年収1000万以上が可能な職業としては、

経営者 会社役員 自営業 投資家 フリーランス 外資系企業 コンサルタント 宅地建物取引士 ファイナンシャルプランナー

などがあります。

年収盛る男性はお店選びでボロが出る

年収1000万以上など高年収の男性となると、初デートに使うお店もそれなりに飲食代のかかるお店の場合がほとんどです。

なので、マッチングアプリで年収1000万以上など高年収の男性とデートの約束をする時は、どこのお店で会うのか聞くことで、飲食代にかかる料金から本物かどうか事前に見抜けることが多いです。

年収を盛る(年収詐称する)ヤリモクの場合、デートにお金は使いたくないと考えているので、たいてい安いお店を選んできます。

ちなみに、プロフィール欄にある初回デート費用で割り勘を選んでいる男性は論外です。

趣味や生活ランクで年収嘘を見抜く

マッチングアプリで出会う男性に限らずですが、高年収の男性は趣味や住んでいる家など、何かしらお金を使っています。

特に家賃は嘘がつけず、住んでいる住所からネットでマンションを割だせば、家賃も分かるため、嘘を見抜くことができます。

年収を書かない(未記入)男性の年収は低い?

マッチングアプリではプロフィールに年収を載せない男性もいます。

男性の場合、年収を書かないとマッチング率が下がるので、デメリットしかないんですが、それでも年収を書かないのは書いた方がさらにマッチング率が下がるほど年収が低いためです。

ちなみに、女性は年収未記入の人が多いんですが、気にしない男性がほとんどなのでマッチング率に影響しません。

職業(仕事)嘘の見分け方

マッチングアプリでの職業(仕事)の嘘の見抜き方ですが、まずは具体的な会社名や職場、仕事内容を聞くのがいいです。

嘘をついている男性はざっくりと答えることが多く、嘘をついてない男性はきちんと答えてくれます。

特に条件のいい職業についている男性ほど、アピールのために積極的に自分の職業について話してきます。

ヤリモクや既婚者は個人情報を隠したがるので、メッセージ交換で仲良くなってもはっきり教えてくれない男性は疑った方がいいですね。

また、会った時に名刺をもらえるかどうかでも、判断できます。

医者(医師)嘘の見分け方

マッチングアプリでの医者(医師)の嘘の見抜き方ですが、基本的に職業の嘘の見抜き方と同じステップで判断できます。

また、ネットにある「医師等資格確認検索」という厚生労働省の検索フォームを使えば、名前、性別を入力して、本当の医師や歯科医師かどうか調べることができます。

なお、実在する医者になりすましている可能性がある場合は、各病院のホームページを見て、医師の顔写真一覧で確認すれば分かります。

学歴(大学名)嘘の見分け方

マッチングアプリでの学歴や大学名の嘘の見抜き方ですが、

  • 大学周辺のよく食べに行ったお店を聞く
  • 大学時代の通学経路を聞く
  • 所属していた研究室やゼミを聞く

などを質問すると、嘘の場合、返信があいまいになります。

大学時代の思い出話を聞くように質問すれば自然に聞けますよ。

写真嘘(写真詐欺)の見分け方

今は写真加工アプリの性能が良くなっているので、写真を盛る人は割といます。

写真の嘘の見分け方ですが、会う前にラインでビデオ通話すれば分かります。

ちなみに、ビデオ通話しようと言っても相手が断ってくる場合、写真詐欺をしている可能性が高いです。

身長の嘘には要注意!

マッチングアプリでの身長の嘘は実際に会えば分かりますが、プロフィールに嘘を書く時点で、他にも何か嘘をついている可能性が高いです。

特にヤリモクは女性ウケだけを考えて嘘だらけのプロフィールを作るので、何か一つでも嘘を発見したら、即ブロックしてしまった方が安全と言えます。

マッチングアプリの嘘Q&A

マッチングアプリの嘘のよくある疑問について解説します。

年齢嘘(年齢詐称)はある?

以前はマッチングアプリの入会審査が18歳以上かどうかだけの確認だったので、年齢の嘘をつくことが可能でしたが、今は国内大手のマッチングアプリの場合、生年月日まで確認するので年齢詐称はできなくなっています。

居住地の嘘はある?

マッチングアプリでは居住地は自己申告制のため、自分が相手探しをしたい居住地に変更している人も稀にいます。

嘘の居住地に変更しなくても、自分が希望する居住地の相手にいいねや足跡をつけると、遠距離OKの相手ならマッチングできるので、嘘の居住地にするのはやめた方がいいです。

嘘をつかれたら?

マッチングアプリでは嘘のプロフィールを掲載すると利用規約違反となるため、強制退会処分になります。

なので、嘘をつかれた場合、運営に通報すれば対処してもらえます。

マッチングアプリの嘘まとめ

マッチングアプリで年収が年齢や職業の平均とかけ離れている男性は、嘘だらけのプロフィールを作っていることが多いため、注意が必要です。

年収や職業などの嘘に騙されたくないという女性は、年収(収入)証明や独身証明など証明書提出があるを婚活アプリか審査制マッチングアプリを使った方が良いです。

タイトルとURLをコピーしました