婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

婚活男
婚活男
こんにちは、婚活恋活オタクの婚活男です。
玉乃コシミ
玉乃コシミ
私でも分かるように教えてね。

マッチングアプリで最初からタメ口はNG!敬語やめるタイミングを解説!

更新日:

ペアーズ Omiai with タップル誕生などのマッチングアプリで、最初からタメ口だと失礼ですが、ずっと敬語も不自然ですよね。

また、相手が年下や年上の場合、敬語をとるタイミングってちょっと悩んでしまうと思います。

そこで、自然に敬語をやめるタイミングについて、マッチングアプリを使い倒してきた私が解説します。

マッチングアプリで最初からタメ口はNG!敬語やめるタイミングを解説!

年上でも最初からタメ口男女はNGな理由

初対面の相手の場合、自分が年上でも、最初からタメ口でメッセージを送ると、相手にとっては、

  • 見下されている気がする
  • 初対面なのに馴れ馴れしい
  • 常識がないのでは?
  • 気を使えない人そう
  • チャラそう
  • 遊び目的(ヤリモク)では?

と、不快に感じる場合がほとんどです。

特に女性は真剣度が低く、信頼できないと判断してきます。

なので、仲良くなるまでは、大人として敬語を使うのがマナーと言えます。

→ マッチングアプリで本気度・真剣度の高い真面目な男性を見極める方法!

年下でもずっと敬語はNGな理由

ずっと敬語のままだと、なかなかお互いの距離は縮まらないので、年下であってもタメ口に切り替えていく必要があります。

また、ずっと敬語のままだと、やりとりに違和感がでてきてしまい、あまりにも長い期間敬語を続けてしまうと、タメ口に切り替えるハードルもどんどん上がってしまうからです。

→ マッチングアプリで年上女性や年下男性と年の差ありでも付き合う方法!

敬語をやめるタイミング

敬語をやめるタイミングとしては、

LINE交換した時

電話した時

初めて会った時

がベストです。

LINE交換した時や電話した時、初めてデートする時などは、プライベートな関係性へとステップアップする瞬間なので、心理的にもタメ口を一番自然に受け入れやすくなるからです。

なお、LINE交換するのはデートの約束をした時ではなく、デートの数日前から前日の方が良く、デートのためという理由があるのでうまくいきやすいです。

デートの約束をする前にLINE交換しようとするのは論外で、ヤリモクと思われやすいので注意が必要です。

逆に失敗しやすいのが、

メッセージ交換が数日続いてからのタイミング

で、自分がタメ口でもいいかなと思っていても、相手がそう思っているとは限らないからです。

特に女性はデートするまでは警戒していて、距離を取ろうとしているので、理由もなくタメ口にしてしまうと、無理ってなってしまいフェードアウトされやすくなります。

メッセージ交換が続いたらタメ口に切り替えて相手との距離を縮めるというテクニックもありますが、これは恋愛上級者でないと失敗しやすいです。

女性は減点形式で男性を判断していくので、よほど上手にやらないと減点されるのがオチです。

→ マッチングアプリのラインやメールの連絡先交換方法と交換後の頻度コツ

参考までに、恋活婚活アプリイヴイヴの「初対面に〇〇はしちゃダメ!!」の動画があるのでのせておきます。


敬語やめませんかと伝える方法

敬語をやめることを伝えるには、ライン交換した時や初めて会った時に、

「良かったらお互い敬語やめませんか?」

と、最初にシンプルにサラっと言ってしまうのが自然です。

何も言わずに少しずつタメ口を混ぜようとすると違和感が出てしまい、相手を困惑させるだけなので、お互い一緒にここからはタメ口と決めてからの方がいいですね。

なお、相手がまだ敬語の方がいいと言ってきた場合、無理にタメ口にはせず、次のタイミングで、

「そろそろお互い敬語やめませんか?」

と、もう一度伝える方が気遣いにもなるのでいいです。

敬語やめませんかに対しての返事は?

相手が敬語をやめてタメ口にしたがるのは、あなたともっと親しくなりたい、あなたのことが好きという脈ありのサインです。

なので、年下であってもタメ口に切り替えて全然問題ないです。

ただ、敬語をやめませんかと言われても相手が年上の場合、気が引けてしまい敬語の方が楽という女性も多いと思います。

そんな場合は、無理にタメ口ににせず、初めて会った時や2度目のデートからなどタイミングを遅らせていっても大丈夫です。

→ マッチングアプリで付き合う確率と付き合うまでの平均期間/流れを解説!

婚活でのお見合いは敬語?

マッチングアプリを婚活目的で使っている場合、初デートは基本敬語でお見合いします。

婚活のお見合いでタメ口だと、常識がないと思われ印象が悪くなるので注意が必要です。

タメ口に切り替えるタイミングとしては2回目のデートがベストですね。

名前はいつまで敬語?

名前も仲良くなるまでは「さん付け」で呼び合うのがマナーです。

「~ちゃん」や「~くん」と呼ぶのはデートする関係になってからの方が失敗しにくいです。

ちなみに、名前を呼び捨てやあだ名にしても不自然でないのは付き合ってからです。

→ マッチングアプリで名前本名いつ教える?好印象なニックネーム偽名は?

相手が最初からタメ口でくる場合の対処法

相手がいきなりタメ口でメッセージを送ってきたり、すぐにタメ口に切り替えてくる場合、不快でなければこちらもタメ口で返していった方が自然です。

特に相手が20代前半までの場合、いきなりタメ口の場合も多いです。

そんな時、こちらが真面目に敬語で返していると、ノリが合わないということになり返信が途絶えやすくなります。

ただ、最初からタメ口の相手は男性女性に限らず、遊び目的でやっているので、早々にブロックするかフェードアウトした方がいいですね。

やりとりを続けたところで、まともなお付き合いに進むことはないので時間の無駄です。

→ マッチングアプリのフェードアウト/ブロックと断り方/された時の対処法

まとめ

初対面同士では年上か年下かに限らず、敬語を使うのがマナーです。

タメ口に切り替えるタイミングを間違えると返信が来なくなるので注意が必要です。

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

婚活男
婚活男
普通スペックでもコツさえつかめば可愛い子と付き合えます。
玉乃コシミ
玉乃コシミ
これでモテ期がくるわよ!

今はたくさんの婚活恋活の出会いの場がありますが、自分に向いているところを選ばないとなかなか相性の良い相手とは出会えません。

そこで、婚活恋活の出会いの場の選び方と出会うコツについて種類別、男性女性別、年齢別に分けて解説します。

婚活恋活出会いの場の種類と選び方

婚活恋活出会いの場には大きく分けて、

の5つがあります。

婚活サイト/アプリ

婚活サイト/アプリですが、ガチの婚活勢ばかりが集まっているので、1~2年以内に結婚したい人に向いています。

各種証明書(年収証明、学歴証明、独身証明など)も任意ですが提出できるようになっているので、提出済みの会員とだけマッチングしていくこともできます。

婚活サイト/アプリの会員数、年齢層、男女比、料金、体験談など詳細はこちらでくわしく比較できます。

→ 婚活サイト/アプリの口コミ評判人気比較ランキング

恋活婚活マッチングアプリ

恋活婚活マッチングアプリの場合は、恋愛目的の人と婚活目的の人とがいるため会員数が多く、出会いの数を増やしたい時に掛け持ちに使うと便利です。

また、マッチングアプリは、それぞれ集まっている会員層が違うので目的別に使い分けた方が出会えます。

恋活婚活向きアプリ・・・年齢層が幅広いため、どの年代でも会員数が多く、恋活にも婚活にも使えます。

ペアーズ Omiai with ゼクシィ恋結び 東カレデート

恋活向きアプリ・・・20代や大学生が多く、彼氏彼女作りや恋人探しに向いています。

タップル誕生 ポイボーイ イヴイヴ クロスミー

食事デートセッティングサイト/アプリ・・・飲食店で会うことを前提にマッチングするアプリなので、やりとりを長く続けるよりも、まずは会って話をしたい人に向いています。

Dine コンパde恋プラン ラッシュ合コン

なお、人によって結婚希望時期が違うので、何年以内に結婚を考えているのかプロフィールを見て判断していくのがコツです。

ちなみに、マッチングアプリには既婚者OKの出会い系アプリもあり、出会い系アプリはヤリモクと金銭目的の女性しかいないので出会えません。

特に出会い系アプリの中でも海外製のアプリは有名であっても年齢確認や本人確認がないので詐欺被害などに合いやすく非常に危険なため、当サイトでは安全に使えるアプリだけを紹介しています。

国内大手の安全に出会える既婚者NGの恋活婚活マッチングアプリについてはこちらで解説しています。

→ 恋活婚活/出会いマッチングアプリの口コミ評判人気比較ランキング

婚活恋活パーティー/イベント/バスツアー

婚活恋活パーティー/イベントやバスツアーですが、まずは会話をしてみて、相手の雰囲気を知ってからマッチングしたい人に向いています。

それぞれのサイト(主催している会社)や企画ごとに集まる参加者層に違いがあるので、自分の目的に合わせて選んだ方が希望条件に合った相手と出会えます。

婚活パーティー・・・1対1回転ずし型お見合い。カップリングありで個室が主流です。

恋活パーティー・・・1店舗貸し切りで、シャッフルありのフリータイム中心。連絡先交換自由。(1対1回転ずし型もあります。)

婚活恋活イベント/趣味コン・・・同じ趣味や興味のイベントに参加。婚活恋活目的で連絡先交換自由が多いです。

婚活バスツアー・・・カップリングありで、日帰り旅行や見学体験と婚活を同時に楽しめます。

特に婚活パーティーは今は1対1の個室お見合い形式が主流なので、初めて参加する人もまわりを気にせず落ち着いて会話ができます。

各サイト(主催会社)ごとの企画や参加者層の違いについてはこちらで解説しています。

→ 婚活恋活お見合い/出会いパーティーの口コミ評判人気比較ランキング

なお、異性目線から見た婚活恋活パーティーでモテる服装についてはこちらで解説しています。

→ 婚活お見合いパーティー/街コン/合コンでモテる男性女性の服装を解説!

街コン/合コン/飲み会セッティングサイト

街コン/合コン/飲み会セッティングサイトは1対1や2対2以上、大人数まで参加人数を自由に選べ、連絡先交換がメインなので、まずは異性と友だち関係から始めたい人に向いています。

街コン/合コン/飲み会セッティングサイト

街コンジャパン ルーターズ 街コンMAP コンパde恋プラン ラッシュ合コン

飲食店での食事会や飲み会になるので、婚活恋活パーティーよりも自然な雰囲気で仲良くなることができます。

各サイト(主催会社)ごとの企画や参加者層の違いについてはこちらで解説しています。

→ 街コン・合コンセッティングアプリ/サイトの口コミ評判人気ランキング

結婚相談所

結婚相談所ですが、プロのカウンセラーのサポートがあるので、アドバイスを受けながら確実に結婚したいという人に向いています。

国内大手の結婚相談所をタイプ別に分けると、

データマッチング型・・・条件に合った相手を検索、またはマッチングシステムによる紹介があり、サポートはあるが、基本的に自分主導で進めてゆきます。

オーネット ツヴァイ ゼクシィ縁結びエージェント ペアーズエンゲージ ノッツェ エン婚活エージェント オーネットスーペリア

ハイブリッド型・・・データマッチング+仲人(カウンセラー)のサポートがあり、仲人と一緒に進めてゆきます。

パートナーエージェント IBJメンバーズ サンマリエ

ちなみに、今はメールや電話でのサポート中心のオンライン型で料金が格安(入会金1万円、月会費1万円のみ)の結婚相談所も多く、予算に合わせて選ぶことができます。

結婚相談所の会員数、年齢層、男女比、料金、体験談など詳細はこちらでくわしく比較できます。

→ 結婚相談所の口コミ評判人気比較ランキング

男性女性別の選び方/掛け持ちで出会うコツ

まず、男性女性ともにですが、婚活や恋活で出会えている人は、婚活恋活パーティーだけとか結婚相談所だけといった利用の仕方ではなく、常に婚活サイトやマッチングアプリも併用して出会いの数を増やしています。

そして、婚活サイトやマッチングアプリの選び方ですが、男性と女性で攻略法が違ってきます。

男性の場合ですが、会員数の多いところほど恋愛経験豊富なライバルも増えて男性の人気会員ばかりがモテるという二極化の構造となり、普通スペックの男性では自分とつりあっている女性となかなかマッチングしにくくなります。

なので、普通スペックの男性は会員数の少ないサイトやアプリを1ヵ月ごとに次々と乗り換えていく方がつり合った女性と出会えます。

コスパよく使うための最新のキャンペーン情報はこちらにまとめています。

→ マッチングアプリ無料キャンペーン1ヵ月無料期間~お試しクーポン情報

また、女性の場合ですが、条件が良く相性のいい男性と出会えている女性ほどたくさんの相手候補から選べています。

婚活や恋活をしていて、いい人がなかなか見つからないのは単に相手候補が少ないだけです。

相手候補を増やせば増やすほど男性を選び放題になるので、無料で使えるサイトやアプリはできるだけ掛け持ちしておくのがコツです。

男性女性ともに無料でも安全に出会える国内大手の婚活サイトやマッチングアプリについてはこちらにまとめています。

→ 完全無料婚活恋活サイト/出会い/マッチングアプリおすすめ人気ランキング

婚活恋活出会いの場の年齢別選び方

婚活恋活の出会いの場はたくさんありますが、同年代が多いところほどたくさんの相手候補から選べ、マッチングもしやすいです。

また、同年代が多いところというのは単に会員数が多いという訳ではなくて、同年代にとっては利用してみると出会いやすいという理由があるから支持されています。

これは引き寄せの法則と同じで、サイトやアプリの雰囲気やシステムに合わせて話の合いやすい、同じ感覚や考え方の同類が集まってくるからです。

なので、同年代の割合が多いかどうかも非常に重要になります。

婚活恋活出会いの場で同年代が多いところについてはこちらで年齢別にまとめています。

大学生や10代

大学生や10代後半~20代前半までの4人に1人がマッチングアプリを利用していて、同年代の多いサイトやアプリなら話の合う彼氏彼女恋人がすぐに作れます。

→ 大学生や10代の多いおすすめの恋活婚活出会いマッチングアプリを解説!

→ 大学生や10代におすすめの恋活婚活パーティーを解説!口コミ感想で比較

→ 大学生女子大生や10代におすすめの街コン・合コン・飲み会(感想で比較)

→ 大学生や10代男女におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

20代前半後半・社会人

20代前半や後半の場合、婚活目的の人と恋愛目的の人とがいるので、目的別にサイトやアプリを選んだ方が出会えます。

→ 20代前半後半社会人におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの婚活パーティー・バスツアーを解説!

→ 20代前半後半社会人おすすめの街コン・合コン・飲み会/感想体験談で比較!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの結婚相談所(成婚/失敗体験談で比較)

→ 20代社会人男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

30代やアラサー

30代やアラサー中心のサイトやアプリを使えば、希望条件に合ったたくさんの相手候補の中から選ぶことができます。

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 30代やアラサーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 30代前半後半アラサー男性女性におすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

40代やアラフォー

同年代の方がマッチングしやすいので、40代やアラフォーの多いサイトやアプリを選んだ方が断然出会いを増やせます。

→ 40代やアラフォーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 40代アラフォーにおすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 40代やアラフォーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 40代やアラフォー男性女性の多いおすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 40代やアラフォーにおすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

50代やアラフィフ・中高年

50代で婚活やパートナー探しをしている人はここ3年で15倍と爆発的に急増しているので、同年代の多いサイトやアプリならパートナー探しがしやすいです。

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 50代アラフィフ中高年おすすめ婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 50代アラフィフ中高年におすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 50代アラフィフ中高年の男性女性におすすめの結婚相談所(口コミで比較)

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

60代やシニア・熟年

60代以上は団塊の世代にあたるため、人口比率が高く、同年代の多いサイトやアプリを利用すればもう一度パートナー探しができます。

→ 60代シニア熟年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 60代シニア熟年におすすめ婚活お見合いパーティー/街コン/合コンを解説!

→ 60代やシニア・熟年におすすめの結婚相談所総まとめ(口コミで比較)

→ 60代シニア熟年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

-未分類

Copyright© 婚活恋活部 , 2019 AllRights Reserved.