婚活サイト/マッチングアプリ・婚活パーティー/イベント・街コン・合コン・結婚相談所などの出会いまとめ

婚活恋活部

失敗談で解説!失敗しないマッチングアプリの選び方!【2019最新】

更新日:

マッチングアプリで失敗する場合、目的と違う出会えないアプリや自分に向いてないアプリを選んでしまっている可能性が高いです。

そこで、失敗しないマッチングアプリの選び方について、失敗談を元に解説します。

失敗しないマッチングアプリの選び方

マッチングアプリで失敗する原因(失敗例)としては、

  • 目的と違うアプリを選んで失敗
  • 出会えないアプリを選んで失敗
  • 自分に向いてないアプリを選んで失敗

という選び方の間違いによる失敗が意外と多いです。

目的と違うアプリを選んで失敗

マッチングアプリの種類には、

  • 恋活アプリ・・・彼氏彼女探し
  • 恋活婚活アプリ・・・恋活にも婚活にも使える
  • 婚活アプリ・・・結婚相手探し
  • 出会い系アプリ・・・既婚者OK、サクラや業者だらけ

の4種類があって、婚活目的の人が恋活アプリを使うと結婚できずに失敗します。

また、既婚者OKの出会い系アプリは論外で、既婚者やサクラ、業者だらけなので、誰がやっても失敗します。

ちなみに、出会い系アプリは利用規約に既婚者NGと書いてなく、男性料金はメール1通ごとに料金のかかるポイント制なので見分けはつきやすいです。

出会えないアプリを選んで失敗

マッチングアプリはそれぞれ会員数が違い、特に地方や田舎に住んでいる人の場合、会員数が多くないと出会えないため失敗します。

また、女性の場合、もらえるいいねが増えるほど、相手を選び放題になり、より希望条件に合った男性と出会えるので、女性無料のアプリはできるだけ掛け持ちしておいた方が、相手選びでの失敗を減らせます。

国内大手のマッチングアプリの会員数はこちらで一覧で比較できます。(女性はほとんどが無料です。)

→ マッチングアプリの会員数/登録者数比較ランキング(最新版)

自分に向いてないアプリを選んで失敗

マッチングアプリはそれぞれ特徴が違うので自分に向いているアプリを選ばないとマッチング率が下がり失敗します。

特に男性の場合、写真やプロフィールのスペックが高い人は第一印象有利のいいねだけでマッチングするアプリが向いていますが、普通スペックの人はメッセージ付きいいねなど最初からメッセージを無料で送れるアプリの方がマッチング数を増やせます。

マッチング数が増えると、心理的にも落ち着いてやりとりができるため、出会える確率も上がります。

また、写真を掲載したくない場合、男性女性ともに、写真掲載率の高いアプリよりも写真掲載率が50%前後と低いアプリの方が不利にならずに出会えます。

失敗談で解説!失敗しないマッチングアプリ5選!

出会うためには必ず使っておくべき失敗しないマッチングアプリついて失敗談を元に解説します。

ペアーズ(恋活婚活アプリ)

  ペアーズ(Pairs)
会員数 累計1000万人以上
年齢層 20代まで54% 30代28% 40代12% 50代以上6%
男女比 6対4
料金 男性4100円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社エウレカ
口コミ評判 → ペアーズ(Pairs)の口コミ評判!使ってみた評価をレビュー
公式サイト

ペアーズ(Pairs)は国内最大手のマッチングアプリで他のアプリより会員数が2倍~10倍以上と圧倒的に多いので地方や田舎であっても会員数が少なくて出会えないという失敗を防げます。

また、年齢層的には20代、30代が中心ですが、年齢層の割合が低く見えても、どの年代も他のアプリより人数自体が多いため、40代以上の会員も多く、恋活にも婚活にも使え、同年代が少ないという失敗も防げます。

なお、ペアーズ(Pairs)は趣味の集まりであるコミュニティが10万種類以上もあり、コミュニティを通して相手探しをする会員が多く、共通の趣味を通して出会いたい人にも向いています。

スマホのGPSを利用した距離で検索する機能もあるため、近場に住んでいる相手探しも可能です。

Omiai(恋活婚活アプリ)

  Omiai
会員数 累計400万人以上
年齢層 20代まで51% 30代36% 40代10% 50代以上3%
男女比 6対4
料金 男性3980円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社ネットマーケティング
口コミ評判 → Omiaiの口コミ評判!使ってみた評価をレビュー
公式サイト

Omiaiは20代後半から30代が中心のため、恋活だけでなく、結婚を見据えた相手探しにも向いています。

イエローカードのシステムがあり、違反者がすぐに分かるため、その抑止効果で会員層的に真面目に恋活や婚活している人が多いのが特徴です。

また、Omiaiは女性の人気度によって1回いいねを送るのに消費するいいね数が「1・2・3・5・10」と5段階に分かれているため、会員がもらっているいいね数の格差が少なく、男性はかわいい子とも共通点さえあればマッチングしやすくなっています。

逆に女性は誰でも平等にいいねがもらえ、特に本気度の高い男性からいいねをもらいやすくなるため、男性選びで失敗しにくいというメリットがあります。

ユーブライド(婚活アプリ)

  ユーブライド(youbride)
会員数 累計180万人以上
年齢層 20代まで25% 30代35% 40代27% 50代以上13%
男女比 58対42
料金 男性女性共通 4300円/月額~ 無料あり
運営会社 株式会社Diverse
口コミ評判 → ユーブライドの口コミ評判!使ってみた評価をレビュー
公式サイト

ユーブライドは30代、40代が中心の婚活アプリで、特にアラサー、アラフォーの年齢層が厚いんですが、会員数自体が多く、年齢層は幅広いため、どの年代でも結婚相手が探せます。

写真掲載率が50%前後と低いため、写真なしでも不利にならず、任意ですが、各種証明書(年収証明、独身証明など)も提出できるので、提出済みの会員とだけマッチングしていくことも可能です。

メッセージ付きいいねが無料で1日50回(月間で1500回)と他のアプリの3倍~5倍送れるため、マッチング数も3倍~5倍多く、女性はメッセージ内容で男性を判断できるため、マッチングの失敗を減らせます。

男性女性ともに有料ですが、無料会員は有料会員とならメッセージ交換できるため、男性女性ともに完全無料でも出会えます。

なお、無料会員として使う場合、男性はスマホ画面にも対応しているブラウザ版の公式サイトから登録して使った方が出会えます。

ブラウザ版では有料会員の女性のプロフィールにクレジットカード決済のマークが表示されるため、有料会員と無料会員の見分けがつき、有料会員の女性だけにいいねを送っていくことができるからです。

逆に女性の無料会員の場合は有料会員の男性からたくさんいいねがくるため関係なく出会えますが、スマホで使うなら使いやすいアプリ版の方が良いです。

マッチドットコム(恋活婚活アプリ)

  マッチドットコム(Match.com)
会員数 累計250万人以上
年齢層 20代まで19% 30代33% 40代34% 50代以上14%
男女比 55対45
料金 男性女性共通 3490円/月額~ 半額/無料あり
運営会社 マッチ・ドットコムジャパン株式会社
口コミ評判 → マッチドットコム(Match.com)の口コミ評判!使ってみた評価をレビュー
公式サイト

マッチドットコム(Match.com)は30代、40代が中心の恋活婚活アプリで、特にアラフォー、アラフィフの年齢層が厚いんですが、会員数自体が多いので、どの年代でも相手探しができます。

最初からマッチングなしにメッセージを毎日無制限に送れるシステムのため、他のアプリでは失敗続きの人も丁寧なメッセージさえ送れば出会えます。

逆に女性はメッセージ内容で返信するかどうか判断でき、保留したい場合は、返信しなくて大丈夫です。

写真掲載率も50%前後と低いので、写真なしの人も不利にならずに出会えます。

また、無料会員登録後、数日程度有料会員に登録しないでいると、マッチドットコム(Match.com)から半額クーポン付のメールが月に4~6回届きます。

そのメールにある「無料で登録する」というボタンから有料会員になれば半額で利用できます。

全プラン半額になり、しかもオプションまで半額になるので、やるかどうかまだ決めてない人もクーポンをもらうには放置が必要なため、とりあえず先に無料会員に登録だけはしておいたがいいです。

なお、無料会員ともメッセージ交換ができるオプション(半額で1050円/月額~)を付けると無双できます。

逆に、相手がオプション付き有料会員の場合、無料会員のままでもメッセージ交換できるため、特に女性は無料会員のままでも出会えます。

ゼクシィ縁結び(婚活アプリ)

  ゼクシィ縁結び
会員数 累計100万人以上
年齢層 20代まで21% 30代55% 40代24% 50代以上2%
男女比 5対5
料金 男性女性共通 4378円/月額~ 半額あり
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
口コミ評判 → ゼクシィ縁結びの口コミ評判!使ってみた評価をレビュー
公式サイト

ゼクシィ縁結びはアラサー、アラフォーが中心の婚活アプリで、30代の年齢層が特に厚く、男女比のバランスが良いのが特徴です。

条件検索以外にも登録後に価値観診断があり、価値観診断の結果を元にした結婚しても失敗しない幸福度が高くなる相手を毎日4人紹介してくれます。

任意ですが各種証明書(年収証明、学歴証明など)も提出でき、提出済みの会員とのみマッチングしていくことも可能です。

また、会う約束をする時、コンシェルジュのデート調整代行を使うと、連絡先交換なしで会うこともできます。

男性女性ともに有料ですが、その分、積極的に活動している会員ばかりなので、結婚相談所の代わりとして使えます。

なお、無料会員登録後、有料会員になる時にキャンペーンコード(クーポンコード)を入力すると全プラン半額になります。

キャンペーンコード

k26lg5 (読み方 けいニーロクえるじーゴ)

マッチングアプリの失敗談Q&A

マッチングアプリでよくある失敗談について失敗を防ぐ方法を解説します。

会う前に失敗を防ぐ方法

マッチングアプリで会うことはできても、2回目会えずに失敗する原因は、会う前のイメージとギャップがありすぎるからです。

なので、写真と実物にギャップがある人は、前もって実物に近い写真を見せておき、メッセージ交換と会話にギャップがある人は事前に電話で会話をしておくと失敗を防げます。

初デートの失敗を防ぐには?

マッチングアプリの初デートでは、会話が盛り上がらずに失敗する人は多いです。

会話が得意でない人は、いきなり飲食店で会ってもうまく話せず失敗しやすいので、イベントやデートスポットに一緒に遊びに行くことを目的にしてしまい、最後に飲食店という流れにした方が打ち解けやすいのでうまくいきます。

告白の失敗を防ぐには?

マッチングアプリのデートの回数ごとの目的の違いですが、

  • 初回デート・・・お互いの印象を確認するため
  • 2回目デート・・・相手をもっとよく知るため
  • 3回目デート・・・告白するため

と考えている女性は多く、実際、3回もデートできるなら脈ありの可能性が高いので、告白するなら3回目が失敗しにくいです。

結婚の失敗を防ぐには?

マッチングアプリでは同じ婚活目的でも何年以内に結婚を考えているのか人によって違います。

結婚で失敗しないためには、相手のプロフィールの結婚希望時期を見て、「すぐにでもしたい」を選んでいる人とだけマッチングしていくといいです。

また、メッセージ交換中や会った時にお互いの結婚観についてきちんと話をしておくことで失敗を防げます。

マッチングアプリの失敗談まとめ

マッチングアプリは目的に合わせて、自分に向いた出会えるアプリを選ぶことで失敗を防げます。

また、選べる相手が多いほど相手選びでの失敗が減り、すぐにやり直しもきくので、自分が有利に出会える状態を作っておくことが大事です。

婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

【年齢別!】婚活恋活出会いの場の選び方と出会うコツ【2019年最新版】

婚活恋活の出会いの場はたくさんありますが、同年代が多いところほど、その分たくさんの相手候補から選べ、マッチングもしやすいです。

また、同年代が多いところというのは単に会員数が多いという訳ではなくて、同年代にとっては利用してみると出会いやすいという理由があるから支持されています。

婚活恋活出会いの場で同年代が多いところと出会うコツについてはこちらで年齢別にまとめています。

大学生や10代

大学生や10代後半~20代前半までの4人に1人がマッチングアプリを利用していて、同年代の多いサイトやアプリなら彼氏彼女恋人がすぐに作れます。

→ 大学生や10代の多いおすすめの恋活婚活出会いマッチングアプリを解説!

→ 大学生や10代におすすめの恋活婚活パーティーを解説!口コミ感想で比較

→ 大学生女子大生や10代におすすめの街コン・合コン・飲み会(感想で比較)

→ 大学生や10代男女におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

20代前半後半・社会人

20代前半や後半の場合、婚活目的の人と恋愛目的の人とがいるので、目的別にサイトやアプリを選んだ方が出会えます。

→ 20代前半後半社会人におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの婚活パーティー・バスツアーを解説!

→ 20代前半後半社会人おすすめの街コン・合コン・飲み会/感想体験談で比較!

→ 20代前半後半男性女性におすすめの結婚相談所(成婚/失敗体験談で比較)

→ 20代社会人男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

30代やアラサー

30代やアラサー中心のサイトやアプリを使えば、希望条件に合ったたくさんの相手候補の中から選ぶことができます。

→ 30代やアラサーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 30代やアラサーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 30代前半後半アラサー男性女性におすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 30代やアラサー男性女性におすすめの出会いの場&出会いがない危険な場所

40代やアラフォー

同年代の方がマッチングしやすいので、40代やアラフォーの多いサイトやアプリを選んだ方が断然出会いを増やせます。

→ 40代やアラフォーにおすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 40代アラフォーにおすすめの婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 40代やアラフォーの多いおすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 40代やアラフォー男性女性の多いおすすめの結婚相談所(体験談で比較)

→ 40代やアラフォーにおすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

50代やアラフィフ・中高年

50代で婚活やパートナー探しをしている人はここ3年で15倍と爆発的に急増しているので、同年代の多いサイトやアプリならパートナー探しがしやすいです。

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 50代アラフィフ中高年おすすめ婚活お見合いパーティー・バスツアーを解説!

→ 50代アラフィフ中高年におすすめの大人の街コン・合コン・飲み会を解説!

→ 50代アラフィフ中高年の男性女性におすすめの結婚相談所(口コミで比較)

→ 50代やアラフィフ中高年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

60代やシニア・熟年

60代以上は団塊の世代にあたるため、人口比率が高く、同年代の多いサイトやアプリを利用すればもう一度パートナー探しができます。

→ 60代シニア熟年におすすめの婚活サイト/出会い/マッチングアプリを解説!

→ 60代シニア熟年におすすめ婚活お見合いパーティー/街コン/合コンを解説!

→ 60代やシニア・熟年におすすめの結婚相談所総まとめ(口コミで比較)

→ 60代シニア熟年におすすめの出会いの場&パートナー探しに向かない場

-マッチングアプリ比較

Copyright© 婚活恋活部 , 2019 AllRights Reserved.