マッチングアプリでフェードアウトしたい/された時は?会った後も解説

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトでフェードアウト(FO)したい時、穏便に済ませるためにも上手なフェードアウト(FO)の仕方を知っておきたいですよね。

また、フェードアウト(FO)された時、復活方法を知っておきたいですよね。

結論としては、

  • フェードアウト(FO)したい時・・・気のない返信をしながら、返信頻度を遅らせていく
  • フェードアウト(FO)された時・・・1週間以上期間を空けて追撃メール(ザオラルメール)を送る

というのがコツです。

そこで、マッチングアプリでフェードアウト(FO)したい時の上手な仕方と、された時の対処法、会った後のフェードアウトについて解説します。

マッチングアプリのフェードアウト(FO)とは?

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトでメッセージ交換のやりとりをやめたい時、少しづつ返信頻度を送らせてゆき、関係を自然消滅させることをフェードアウト(FO)と言います。

また、完全に関係を断つために相手をブロックすることをカットアウト(CO)と言います。

マッチングアプリでフェードアウト(FO)したい/された理由

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトの出会いでは、メッセージ交換をお断りする場合、「ごめんさい」と言って断ると、しつこく返信したり、逆上する人がいます。

なので、お断りする場合、少しずつ返信頻度を下げてフェードアウト(FO)するか、一気に関係を断つためにブロックすることが、終わらせ方として普通になっています。

フェードアウト(FO)を失礼と考える人もいますが、実際、断られる方も、理由を説明されると傷付くことが多いので、フェードアウト(FO)やブロックされた方が楽です。

フェードアウト(FO)やブロック・お断りされる理由としては、

  • 話がつまらない
  • 返信に質問がない
  • イメージと違った
  • ライン交換したがる
  • 電話したがる
  • すぐデートや食事に誘う
  • すぐ会いたがる
  • 写真交換したがる
  • 個人情報をしつこく聞かれた
  • 返信が即レスすぎて面倒
  • 足跡が気持ち悪い
  • ヤリモクっぽい
  • 彼氏ヅラしてくる
  • 自慢話をしてくる
  • タメ口など言葉遣いが悪い
  • 他にいい相手が見つかった

などが多いです。

マッチングアプリでフェードアウト(FO)したい時の仕方

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトでフェードアウト(FO)したい時の仕方ですが、返信を突然やめることでフェードアウト(FO)できます。

実際、マッチングアプリや婚活アプリ/サイトでは、男性女性ともに、突然フェードアウト(FO)する人が多数派なので、あまり気にしなくても大丈夫です。

ただ、突然返信をやめると、相手によっては「失礼だ」と、逆上する人もいるので、相手が察することができるように、気のない返信をしながら、メッセージの返信頻度を遅らせていき、最終的に返信をやめると、穏便にフェードアウト(FO)できます。

特に個人情報をある程度知られてしまっている相手からフェードアウト(FO)する時は、穏便にフェードアウト(FO)した方が無難です。

フェードアウト(FO)後は、完全に関係を断ちたい場合、ブロックすればOKです。

フェードアウト(FO)後にブロックしないと相手はまだ脈ありだと勘違いする場合も多いので、完全に関係を断ちたいならブロックした方がいいです。

なお、ブロックしたい時は、相手のプロフィールにある表示設定からブロックできます。

ちなみに、表示設定画面にには非表示ボタンもありますが、この非表示とは、自分が画面を使いやすいようにするための機能で、相手を自分の画面から見えなくするだけで、相手からはそれまで通り見えます。

非表示設定は解除もできますが、ブロックとは違うので間違えないよう注意が必要です。

また、フェードアウト(FO)後、「再びやりとりを再開するかもしれない」「キープしておきたい」という場合は、ブロックせず、そのまま放置でOKです。

その場合、気のない返信はせず、突然返信をやめた方が、あとで再開する時、「仕事などが忙しい時だったから」などと、言い訳もしやすくなります。

LINE(ライン)でフェードアウト(FO)したい時の仕方

マッチングアプリでLINE(ライン)交換後に、フェードアウト(FO)したい時の仕方ですが、ライン(LINE)交換前と同じで、気のない返信をしながら、返信頻度を送らせていけば相手は察してくれるので、穏便にフェードアウト(FO)できます。

特に、LINE IDなど、個人情報をある程度相手に知られてしまっている場合は、突然返信をやめるより、穏便にフェードアウト(FO)した方が安全です。

なお、フェードアウト(FO)後、ブロックしないでいると、脈なしではないと勘違いされて、またライン(LINE)が来ることが多いので、完全に関係を断ちたいならブロックしておきます。

マッチングアプリでフェードアウト(FO)された時の対処法

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトのフェードアウト(FO)は、お断りの意味(終わらせ方)として暗黙のルールになっているので、フェードアウト(FO)されたら基本、諦めた方がいいです。

ただ、ブロックされていないのなら、キープ扱いになっているので、相手の気が変わって復活することもあるため、追撃メール(ザオラルメール)を送るのはアリです。

追撃メール(ザオラルメール)を送るコツですが、しつこくメールすると「うざい」「怖い」と思われて、即ブロックされやすいので、1週間以上、期間を空けて送った方が返信率は上がります。

なお、ブロックされても退会して再登録すれば再び相手のプロフィールを見たり、メールを送ることも可能ですが、それだと通報されて、強制退会となるだけです。

相手にとってはストーカーと同じで恐怖でしかないので、警察に通報される可能性もあります。

ブロックされたらきっぱり諦めるのがルールと言えます。

LINE(ライン)交換後にフェードアウト(FO)された時の対処法

マッチングアプリでは、LINE(ライン)交換後のフェードアウト(FO)やブロックはお断りの意味となっているので、された方は諦めるしかないですね。

もちろん、ブロックされてないのなら追撃メール(ザオラルメール)はありですが、LINE(ライン)交換前とは違い、すでにたくさんやりとりした結果、相手から無理と判断されてしまっているので、返信率は低いです。

なお、ライン(LINE)交換後にフェードアウト(FO)やブロックされるのは、ダラダラとやりとりを長く続けたのが原因である場合が多いです。

LINE(ライン)は会話型のツールで、サイト内の手紙型のメッセージ交換とは違い難易度が高いので、LINE(ライン)上手な人でない限り、LINE(ライン)すればするほど会える確率は下がります。

女性は会うまでは男性を減点方式で見ているので、やりとりをすればするほど減点されやすいからです。

なので、会う約束をしたあとは、デート当日までの間、LINE(ライン)は返信するだけにしておいた方が会える確率は上がります。

フェードアウト(FO)された時のために同時進行しておく!

マッチングアプリでは付き合うまではフェードアウト(FO)やブロックされることは多いです。

なので、突然音信不通になっても、いちいち動揺しないで済むように、複数の相手と同時進行しておくことが大事です。

常に同時進行しておくことで、気持ちに余裕も生まれるため、相手を冷静に見ることができ、やりとりもうまくいくようになります。

なお、同時進行のコツですが、女性の場合、別のアプリ/サイトで同時進行した方が怪しまれずに済みます。

*同時進行に使える同年代の多いアプリ/サイトについては、後述の「会員数/年齢層/目的別!おすすめ婚活恋活マッチングアプリ比較と攻略法」で解説しています。

一方、男性の場合、月間に送れるアプローチ数(いいね数)が多い、

などが、他のアプリ/サイトより出会いの数が2~5倍くらい多いので、同時進行もしやすくおすすめです。

マッチングアプリで会った後、フェードアウト(FO)したい/された時は?

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトで会った後やデート後にフェードアウト(FO)したい時の仕方(断り方)ですが、LINE(ライン)で相手に、

「今までありがとうございました。(恋愛観や結婚観などの)考え方/性格がやっぱり合わないのでごめんなさい。」

「今までありがとう。申し訳ないんだけど、気持ちが冷めてしまったので別れましょう。ごめんなさい。」

と、一言伝えてから、フェードアウト(FO)後、ブロックした方が安全です。

会った後というのは、個人情報をある程度知られてしまっている状況のため、突然フェードアウト(FO)したり、雑に断ると相手によっては、ストーカーされたり、リベンジされる危険もあるからです。

なお、断る理由としては、考え方や価値観の違いを理由するか、冷めてしまったことを理由にすると、相手もあきらめやすいので、穏便にフェードアウト(FO)できます。

ちなみに、断る時は、直接会ったり、電話だと相手によってはしつこくなり、断りにくい場合もあるので、LINE(ライン)などのメッセージの方が断りやすいです。

また、会った後に、相手からフェードアウト(FO)された場合ですが、会う前のフェードアウト(FO)とは違い、「完全に無理」と判断されてしまっているため、キッパリあきらめる必要があります。

あきらめず、しつこくメッセージを送ったりすると、ストーカー行為になってしまうため、捕まりますよ。

まとめ

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトでフェードアウト(FO)したい時の仕方ですが、気のない返信をしながら、返信頻度を遅らせていくと、穏便にフェードアウト(FO)できます。

また、フェードアウト(FO)された場合、関係を自然消滅したいという意味なので、基本、諦めた方がいいですが、ブロックされてないのなら、1週間以上期間を空けた後、追撃メール(ザオラルメール)を送ることで、メッセージ交換を復活させることは可能です。

なお、男性女性ともに、フェードアウト(FO)はよくあることなので、あまり気にせず、常に同時進行しておけば、すぐに気持ちを切り替えることができますよ。

種類/年代別!婚活恋活マッチングアプリ登録者数ランキングと特徴比較/攻略法【2021最新】

恋活/婚活マッチングアプリや婚活アプリ/サイト、デーティングアプリ/サイトでは、自分の年齢±5歳幅の同年代でパートナー探しをしている人が多いです。

そのため、自分と同年代の利用率が高いアプリ/サイトを選んだ方が出会いやすいです。

種類(利用目的)と年代別(年齢層別)の国内大手の人気おすすめアプリ/サイトの登録者数(累計会員数または、ダウンロード数)比較ランキング表です。(婚活恋活部調べ)

*スマホ画面で見る場合、表を横にスクロールできます。

マッチングアプリの登録者数ランキング【種類/年代別に比較】

マッチングアプリには婚活(お見合い)にも恋活にも使えるものと、恋活向きのもの、友達探しにも使えるものとがあります。

マッチングアプリ 登録者数 10代20代前半/20代後半 30代 40代 50代60代以上 種類
ペアーズ(Pairs) 1000万人 23%/31% 28% 12% 6% 恋活/婚活
Tinder(ティンダー) 1000万人 32%/26% 38% 3% 2% 恋活/友活
タップル 600万人 56%/22% 16% 5% 1% 恋活
with(ウィズ) 320万人 34%/31% 24% 8% 3% 恋活/婚活
イヴイヴ 200万人 51%/31% 14% 3% 1% 恋活
クロスミー 75万人 40%/32% 23% 4% 1% 恋活

婚活アプリの登録者数ランキング【種類/年代別に比較】

婚活アプリ/サイトは結婚への真剣度の高い人ばかりが集まっているため、マッチングアプリと比較すると年代(年齢層)は高めですが、婚活中の人やお見合いにおすすめです。

任意ですが、年収証明や独身証明など各種証明書も提出できるため、提出済みの男性とだけマッチングしていくこともでき、女性には安心です。

婚活アプリ・サイト 登録者数 10代20代前半/20代後半 30代 40代 50代60代以上 種類
Match(マッチドットコム) 非公開 7%/12% 33% 34% 14% 婚活
ユーブライド 210万人 10%/15% 35% 27% 13% 婚活
ゼクシィ縁結び 140万人 6%/15% 54% 23% 2% 婚活
マリッシュ 130万人 10%/13% 29% 33% 15% 婚活/再婚
ブライダルネット 31万人 3%/19% 54% 21% 3% 婚活

Match(マッチドットコム)の累計登録者数は非公開ですが、ユーブライドとほぼ同程度(推定)です。

ブライダルネットは累計登録者数非公開のため、現在の登録者数を表示しています。

デーティングアプリの登録者数ランキング【種類/年代別に比較】

デーティングアプリ/サイトは、面倒なやりとりなしに、マッチング後、すぐ会うことができます。

なので、まずは会ってデートや食事、飲みに行きたいという人やメッセージのやりとりが苦手という人に向いています。

デーティングアプリ 登録者数 10代20代前半/20代後半 30代 40代 50代60代以上 種類
コンパde恋ぷらん 200万人 8%/26% 50% 14% 2% 恋活/婚活
aocca(アオッカ) 40万人 13%/14% 32% 26% 15% 恋活
Dine(ダイン) 20万人 20%/48% 26% 4% 2% 恋活/婚活
ラッシュ(Rush) 8万人 11%/23% 44% 19% 3% 恋活/婚活
いきなりデート 5万人 年齢層非公開(年齢条件 男性23~45歳、女性20歳~39歳)
恋活/婚活

ラッシュ(Rush)は累計登録者数非公開のため、現在の登録者数を表示しています。

年代別の選び方コツ

女性の場合、ほとんどのマッチングアプリや婚活アプリ/サイト、デーティングアプリが無料で使えます。

なので、目的に合わせて、同年代の登録者数が多い女性無料アプリ/サイトを掛け持ちすると、2つ掛け持ちで2倍、3つ掛け持ちで3倍、男性からのいいねを増やせます。

なので、最低3つ以上は掛け持ちしておいた方が、その分、条件の良い男性と出会えます。

一方、男性の場合、登録者数が多いほどライバルも増えるため、自分に向いた種類(目的)のアプリ/サイトの方が出会いやすいです。

自分に向いたアプリ/サイトの選び方ですが、まずは無料会員として同年代の割合が多いアプリ/サイトを使い比べてみます。

そして、一番マッチングできたアプリ/サイトで有料会員になるようにすれば、コスパよく効率的に出会えます。

もしくは、裏技ですが、一通りのアプリ/サイトに無料会員登録しておき、女性からいいねがきたアプリ/サイトで有料会員になると、すでに脈ありのため、最小限の労力で高確率で会えます。

なお、有料アプリ/サイトの割引クーポンや半額/無料キャンペーン情報については、こちらにまとめています。(→ マッチングアプリ割引キャンペーン情報

写真とプロフィールのコツは?

マッチングアプリや婚活アプリ/サイト、デーティングアプリでは、どの種類/年代の人でも、顔写真や自己紹介文など、プロフィールしだいで相手の態度が変わり、いいね数やマッチング数、会える確率を大きく増やせます。

プロフィールが原因で、なかなか出会えないという人は、プロに撮ってもらったり、添削してもらって、雰囲気イケメンや美人の写真や異性ウケの良い自己紹介文を一度ちゃんと作っておいた方が、楽に有利に出会えるようになります。

逆に、顔写真なしで出会う方法もあります。

マッチングアプリの特徴を比較【料金/口コミ評判と攻略法】

国内大手の人気おすすめマッチングアプリについて、特徴を解説します。

*攻略法や料金など詳細は、アプリ/サイトごとに「口コミ評判と攻略法」内のリンク先の記事でくわしく解説しています。

ペアーズ(Pairs)の特徴

  ペアーズ(Pairs)
登録者数 累計1000万人以上
年代 20代前半まで23% 20代後半31% 30代28% 40代12% 50代60代以上6%
男女比 6対4
料金 男性4100円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社エウレカ
口コミ評判と攻略法 → 安全性やばい?ペアーズ(Pairs)とはどんな感じ?実際どうなの?【使ってみた注意点と攻略法】
公式サイト

ペアーズ(Pairs)とは、趣味や興味の集まりであるコミュニティが10万種類もあり、同じ趣味を持ったパートナー探しがしやすいのが特徴です。

スマホのGPSを利用した距離で検索する機能もあり、近場にいる相手とマッチングすることも可能です。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、会員数が圧倒的に多い分、希望条件に合った相手と出会いやすいのでおすすめです。

タップルの特徴

  タップル
登録者数 累計600万人以上
年代 10代19% 20代前半37% 20代後半22% 30代16% 40代5% 50代以上1%
男女比 6対4
料金 男性3700円/月額~ 無料あり 女性無料
運営会社 株式会社タップル
口コミ評判と攻略法 → 安全性やばい?タップルとはどんな感じ?実際どうなの?【やってみた注意点と攻略法】
公式サイト

タップルとは、趣味のカテゴリーから検索して表示された相手を「いいかも」か「イマイチ」の2択で選んでいくフリック形式のため、まずは趣味友の感覚で、気軽にマッチングできるのが特徴です。

お出かけ機能もあり、すぐに遊びに行ける人を探すこともできるため、まずは友達の関係からライトに出会いたいという人におすすめです。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、タップルのアプリ版には、男性料金が無料になるミッションがあります。

ミッション例としては、

U-NEXT(ユーネクスト)への31日間無料お試し登録→3週間無料

などで、U-NEXT(ユーネクスト)に無料お試し登録したとしても、U-NEXT(ユーネクスト)を31日以内に解約すれば良く、男性も完全無料で使えます。

with(ウィズ)の特徴

  with(ウィズ)
登録者数 累計320万人以上
年代 20代前半まで35% 20代後半31% 30代24% 40代8% 50代以上3%
男女比 56対44
料金 男性3600円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社イグニス(株式会社with)
口コミ評判と攻略法 → 安全性怪しい?マッチングアプリwithとは実際どうなの?【やってみた注意点と攻略法】
公式サイト

with(ウィズ)とは、条件検索の他にも、メンタリストDaigo監修の性格/相性診断があり、相性の良い相手とマッチングできるのが特徴です。

心理テストを楽しみながら恋活や婚活ができるため、女性からの人気は高く、会員数も急増中で、相性や内面重視で出会いたい人におすすめです。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、月額プラン以外にも、21歳以下の男性限定で1週間プラン(1400円/週)があり、コスパよく使うこともできます。

イヴイヴの特徴

  イヴイヴ
登録者数 累計200万人以上
年代 10代13% 20代前半39% 20代後半31% 30代14% 40代以上3%
男女比 55対45
料金 男性女性共通 3500円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社Market Drive
口コミ評判と攻略法 → 出会えない?安全性どう?イヴイヴとは2ch口コミ評判と使ってみた体験談【攻略法】
公式サイト

イヴイヴとは、入会するのに会員と運営による二重審査制となっているため、安全性が高く、顔写真掲載率がほぼ100%のため、イケメンや可愛い子の割合が多いのが特徴です。

画面はチャットでサポーター(運営)に何でも相談しながら使える仕組みになっているため、マッチングアプリを初めてやる人には安心です。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、初心者や新規会員が多く、マッチングアプリ慣れした余計なライバルがいないため、出会いやすいです。

クロスミー(CROSS ME)の特徴

  クロスミー(CROSS ME)
登録者数 累計75万人以上
年代 10代10% 20代前半30% 20代後半32% 30代23% 40代以上5%
男女比 6対4
料金 男性4400円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社プレイモーション(サイバーエージェントグループ)
口コミ評判と攻略法 → 安全性やばい?クロスミーとは実際どうなの?2ch口コミ評判とやってみた体験談【攻略法】
公式サイト

クロスミー(CROSS ME)とは、条件検索以外にもスマホのGPS位置情報機能を利用して、約半径1km圏内ですれ違った人とマッチングできる恋活アプリです。

地元や通勤通学中、職場や学校の近く、イベントや人混みの多い場所などで利用すると近場にいる相手と出会うことができて楽しいです。

すれ違いを発生させない場所や時間も指定できるので、身バレの心配もなく、女性も安全に使えます。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、デートできる相手を募集できる「今日デート」機能もあり、すぐに会える相手も探せます。

婚活アプリ/サイトの特徴を比較【料金/口コミ評判と攻略法】

国内大手の人気おすすめ婚活アプリ/サイトについて、特徴を解説します。

*攻略法や料金など詳細は、アプリ/サイトごとに「口コミ評判と攻略法」内のリンク先の記事でくわしく解説しています。

Match(マッチドットコム)の特徴

  Match(マッチドットコム)
登録者数 非公開
年代 20代前半まで7% 20代後半12% 30代33% 40代34% 50代60代以上14%
男女比 55対45
料金 男性女性共通 4490円/月額~ 半額/無料あり
運営会社 マッチ・ドットコムジャパン株式会社
口コミ評判と攻略法 → 怖い?安全性やばい?Match(マッチドットコム)とは実際どうなの?2ch口コミ評判と注意点【攻略法】
公式サイト

Match(マッチドットコム)とは、マッチングなしに最初からメッセージを毎日無制限に送れる婚活アプリ/サイトのため、他のアプリに比べて出会いの数が3~5倍多いのが特徴です。

プロフィールに「希望するお相手欄」があるため、お互い希望条件に合った相手と効率的に婚活ができます。

料金は、男性女性ともに有料ですが、半額や無料でも使えます。

半額での使い方ですが、無料会員登録後、数日程度有料会員に登録しないでいると、Match(マッチドットコム)から半額クーポン付のメールが月に4~6回届きます。

そのメールにある「無料で登録する」というボタンから有料会員になれば半額でお得に利用できます。

全プラン半額になり、しかもオプションまで半額になるので、先に無料会員に登録だけはしておいたがいいです。

なお、無料会員ともメッセージのやりとりができるオプション(半額で1050円/月額~)を付けると有料会員は出会いを増やせるので、男性は絶対オプションを付けた方がいいです。

無料での使い方ですが、オプション付き有料会員となら、無料会員のままでもメッセージ交換できるため、男性女性ともに無料会員のままでも出会えます。

ユーブライド(youbride)の特徴

  ユーブライド(youbride)
登録者数 累計210万人以上
年代 20代前半まで10% 20代後半15% 30代35% 40代27% 50代以上13%
男女比 58対42
料金 男性女性共通 4300円/月額~ 無料あり
運営会社 株式会社Diverse
口コミ評判と攻略法 → 危ない?安全性どう?ユーブライドの2ch口コミ評判と使ってみた注意点【攻略法】
公式サイト

ユーブライド(youbride)とは、毎日50回もメッセージ付きいいねを送れる婚活アプリ/サイトのため、他のアプリに比べてマッチング数が3~5倍多いのが特徴です。

検索機能が優秀で、自分の条件を希望している相手を検索できるので、効率的に出会えます。

料金は男性女性ともに有料となっていますが、無料会員は有料会員とならメッセージのやりとりができるため、無料会員のままでも使えます。

なお、無料会員として使う場合は、スマホでも使えるブラウザ版公式サイトから登録した方が出会えます。

ブラウザ版公式サイトでは、有料会員にクレジットカード決済のマークが表示されるため、有料会員と無料会員の見分けがつき、有料会員にだけアプローチしていくことができるからです。

ゼクシィ縁結びの特徴

  ゼクシィ縁結び
登録者数 累計140万人以上
年代 20代前半まで6% 20代後半15% 30代55% 40代24% 50代以上2%
男女比 5対5
料金 男性女性共通 4378円/月額~ 半額あり
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
口コミ評判と攻略法 → 安全性危ない?ゼクシィ縁結びとは実際どうなの?【使ってみた注意点と攻略法】
公式サイト

ゼクシィ縁結びとは、価値観診断を元にしたお相手紹介や、コンシェルジュによるデート調整代行機能(無料)があり、成婚率も高いので、結婚相談所の代わりとして使えるのが特徴です。

料金は男性女性ともに有料ですが、無料会員登録後、1週間前後で運営より1か月プランが半額になるキャンペーンコードのメールが自動的に届きます。

有料会員登録時に、そのキャンペーンコードを入力すると、1か月プランの料金が半額になるのでお得に使えます。

キャンペーンコードがすぐ欲しい場合、無料会員登録後、公式サイト内のお問い合わせより運営に「キャンペーンコードが欲しいです。」とメールを送れば、すぐに送ってくれますよ。

マリッシュ(marrish)の特徴

  マリッシュ
登録者数 累計130万人以上
年代 20代まで23% 30代29% 40代33% 50代以上15%
男女比 55対45
料金 男性3400円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社マリッシュ
口コミ評判と攻略法 → 女性レベルどう?安全性やばい?マリッシュ実際使ってみた感想と攻略法
公式サイト

マリッシュ(marrish)とは、バツイチの人が6割もいる婚活アプリ/サイトのため、離婚歴があっても不利にならずに再婚活や理解者におすすめです。

同じバツイチでも、シングルマザーから子なしの人まで、様々な人がいるので、希望条件に合ったパートナー探しがしやすく、理解者で話が合えば、年の差婚も狙えますよ。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、無料会員登録時にもらえるポイントで、メッセージ交換が4回までできるため、男性も完全無料で出会うことが可能です。

ブライダルネットの特徴

  ブライダルネット
登録者数 31万人(登録者数)
年代 20代前半まで3% 20代後半19% 30代54% 40代21% 50代以上3%
男女比 48対52
料金 男性女性共通 3980円/月額~
運営会社 株式会社IBJ
口コミ評判と攻略法 → ひどい危ない?ブライダルネットとはどう?2ch口コミ評判とやってみた感想【攻略法】
公式サイト

ブライダルネットとは、プロの婚シェル(無料)が一人ひとりにつき、アドバイスをもらいながら婚活ができるため、成婚率が高く、結婚相談所のように使えるのが特徴です。

サイト内には日記機能があり、見ている人も書いている人も多いので、人柄重視の婚活ができます。

男性女性ともに有料のため、真剣度が高く、早めに確実に結婚したい人におすすめです。

デーティングアプリの特徴を比較【料金/口コミ評判と攻略法】

国内大手の人気おすすめデーティングアプリ/サイトについて、特徴を解説します。

*攻略法や料金など詳細は、アプリ/サイトごとに「口コミ評判と攻略法」内のリンク先の記事でくわしく解説しています。

コンパde恋ぷらんの特徴

  コンパde恋プラン
登録者数 25万人以上(累計会員数200万人以上)
年代 20代前半まで8% 20代後半26% 30代50% 40代14% 50代以上2%
男女比 59対41
料金 男性3850円/回~ 女性1000円/回~
運営会社 株式会社グッドウィルプランニング
口コミ評判と攻略法 → 顔イケメン/かわいい?コンパde恋ぷらん口コミ評判と使ってみた評価/感想レビュー
公式サイト

コンパde恋プランとは、合コンセッティングサービスですが、2対2以上の合コン以外にも、1対1のおみコンがあり、デーティングアプリ/サイトとして使っている人が多いです。

使い方はマッチングアプリと同じですが、食事デートを前提にマッチングするため、マッチング後は提携飲食店に行くだけでよく、安全に会うことができます。

日程調整やお店の予約などは全てスタッフが手配してくれるため、相手選びをするだけでOKです。

料金はセッティング代のみで、登録費などはいっさい不要で、飲食代は当日、お店で会計するシステムになっています。

aocca(アオッカ)の特徴

  aocca(アオッカ)
登録者数 累計40万人以上
年代 20代前半まで13% 20代後半14% 30代32% 40代26% 50代以上15%
男女比 6対4
料金 男性3800円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社aocca
口コミ評判と攻略法 → 会えない?aocca(アオッカ)攻略法【登録/ログイン~会えた使い方をレビュー】
公式サイト

aocca(アオッカ)とは、デーティングアプリの機能とマッチングアプリの機能を両方使えるのが特徴のアプリ/サイトです。

デーティングアプリとして使う場合、デート相手を募集している人に、メッセージを送り、メッセージのやりとり後、会う約束をして自由にデートできます。

会員層的に、気軽に食事デートしたいという人ばかりが集まっているのが特徴で、デートの約束がしやすいです。

料金は女性無料で、男性は月額料金のみで出会うことができます。

Dine(ダイン)の特徴

  Dine(ダイン)
登録者数 累計20万人以上(推定)
年代 20代前半まで20% 20代後半48% 30代26% 40代4% 50代以上2%
男女比 6対4
料金 男性女性共通 6500円/月額~ 無料あり 女性は実質無料
運営会社 株式会社Mrk&Co
口コミ評判と攻略法 → 会員数/年齢層は?Dine(ダイン)とは口コミ評判/評価と使ってみた体験談【攻略法】
公式サイト

Dine(ダイン)とは、食事デートしたい相手を選んでマッチング後、最初にデートの日程を決めてからメッセージをやりとりし、提携店舗を予約してデートするデーティングアプリです。

当日の夜デートできる相手を探す機能もあり、この場合、お店の予約はなく、マッチングした人同士で会う約束を自由に決めることもできます。

料金ですが、相手が有料会員であれば無料会員でも会う約束ができるため、男性女性ともに(特に女性は)完全無料で出会えます。

なお、有料プランが7日間無料になる招待コードもあります。

無料招待コード

jpM55CN2 (読み方:ジェイピーエム55シーエヌ2)

無料招待コードの使い方ですが、無料会員登録後、マイページにある「友達招待」を開き、招待コードを入力すればOKです。

ラッシュ(Rush)の特徴

  ラッシュ(Rush)合コン/1対1サシ飲み
登録者数 8万人以上
年代 20代前半まで11% 20代後半23% 30代44% 40代19% 50代以上3%
男女比 68対32
料金 男性3850円/回 女性無料
運営会社 株式会社IBJ
口コミ評判と攻略法 → 怖い?ラッシュ(Rush)合コン/1対1サシ飲みの口コミ評判と体験談【感想/流れとコツ】
公式サイト

ラッシュ(Rush)とは、20歳以上から参加できる合コンゼッティングサイトですが、2対2以上の合コンだけでなく、1対1のサシ飲み(食事デート)も選べるため、デーティングアプリ/サイトとして使っている人が多いです。

マッチング後、日程調整するだけで、メッセージのやりとりなしに提携飲食店での食事デートができるため、まずは会いたい人に向いています。

登録費などはいっさいなく、料金は男性にセッティング代がかかるだけで、女性無料で、当日の飲食代のみとなっています。

いきなりデートの特徴

  いきなりデート
登録者数 累計5万人以上
年代 男性23歳~45歳 女性20歳~39歳
男女比 48対52
料金 男性4800円/月額~ 女性2980円/月額~ 無料あり
運営会社 コネクト株式会社
口コミ評判と攻略法 → かわいくない?いきなりデート招待コード登録/ログイン~結婚まで【口コミ評判と評価/感想】
公式サイト

いきなりデートとは、審査基準をクリアした人しか入会できない、審査制のデーティングアプリです。

審査は顔審査の他に、男性は大手企業などの年収や職業の条件があり、女性は大卒(短大卒)以上となっているため、イケメンハイスペック男性と美人が多いのが特徴です。

マッチング後は面倒なやりとりなしに、希望日に提携飲食店で食事デートができます。

料金は男性女性ともに月額制のため、有料会員になるといくらでもデートの約束をすることが可能です。

現在、無料招待コードのキャンペーンをやっていて、有料会員にならなくても、無料で1回デートができます。

無料招待コード

b8ciz (読み方 ビーハチシーアイゼット)

この招待コードは、登録後、審査待ち時間の間に基本情報入力画面内の「招待コードを入力」欄より入力すると使えます。

-マッチングアプリ攻略法