マッチングアプリ依存症/中毒でやめられない!やめどき/退会タイミングを解説

マッチングアプリをやっていると、もっといい人で出会える気がして、なかなかやめられない人も多いと思います。

また、付き合うことになった彼氏彼女がマッチングアプリをやめない場合、依存症(中毒)の可能性もあります。

そこで、マッチングアプリ依存症(中毒)とは何か、やめられない人のやめどき(退会するタイミング)などについて解説します。

マッチングアプリ依存症(中毒)とは?

マッチングアプリ依存症(中毒)とは、

  • 不安や寂しさを紛らわせたい
  • 承認欲求を満たしたい
  • 新しい刺激を求めてしまう
  • 恋愛をひたすら求めてしまう(ロマンス依存症)
  • 他にもっといい人がいないか探してしまう

などが特徴で、やめたくてもやめられない心理状態に陥ることを依存症(中毒)といいます。

彼氏彼女が欲しくてマッチングアプリを続けるという理由なら依存症(中毒)ではないですが、彼氏彼女ができたにもかかわらず再開してしまうようなら依存症(中毒)の可能性が高いです。

ちなみに、ヤリモクもマッチングアプリ依存症(中毒)で、出会い厨と言われています。

彼氏彼女が依存症(中毒)かどうかの見分け方

マッチングアプリで付き合った彼氏彼女が依存症(中毒)かどうかの見分け方ですが、「一緒に退会しよう」と言って、彼氏彼女が退会する(婚活や恋活をやめる)かどうかで見分けることができます。

なお、彼氏彼女が本当にマッチングアプリを退会しているか確認する場合、退会後、違うニックネームで再登録すればバレずに確認できます。

退会後、1ヵ月以上は再登録できないマッチングアプリでも、登録の仕方をフェイスブックや電話番号登録などに変えることで、すぐに登録できる場合がほとんどです。

相手とマッチングしなければ相手のログイン時間も見れるので、いざという時、証拠としてつきつけることができますよ。

マッチングアプリのやめどき(退会タイミング)

マッチングアプリのやめどき(退会タイミング)としては、付き合った後、「やめる宣言」をして、すぐに一緒に退会するのがベストです。

付き合った後も、マッチングアプリを退会しないままにしておくと、浮気の原因になり、彼氏彼女を不安にさせるだけで、疑われやすくなります。

また、「やめる宣言」は誠意を見せるのにも有効で、相手も一緒にやめてくれるかどうかで本気度も確認できます。

なお、「有料期間が終了したら自動的にやめるから」などと言って、相手が退会をごまかすようなら本気度は低いので見極めが必要になります。

彼氏彼女が依存症(中毒)でやめてくれない時は?

彼氏彼女がマッチングアプリを再開してしまう場合、浮気か、あなたに興味がなくなったか、依存症(中毒)かのどれかです。

浮気や興味がなくなってしまっている場合、振り向いてもらえそうにないならあきらめるしかないですね。

ただ、依存症(中毒)の場合は、アルコールやギャンブル依存症と同じで、そう簡単には治りません。

深刻な依存症(中毒)の場合、専門家の治療が必要な場合もあります。

彼氏彼女に言ってもやめてくれないようなら、別れた方ががいいですね。

マッチングアプリ依存症(中毒)でやめられない人のやめどき

マッチングアプリ依存症(中毒)でやめられない人のやめどき(退会タイミング)ですが、もっといい人がいないか探してしまう場合、いつまでもマッチングアプリを続けると、自分の年齢とともに相手の条件も悪くなっていくため、粘りすぎると後悔することになります。

モテ期のピークは女性が20代半ばで男性は30代前半のため、モテ期の時に最も条件の良い相手と付き合える確率が高く、モテ期の年齢以上になったら、だいたい2~3年ごとに相手の条件はガクンガクンと悪化していくからです。

なので、モテ期のピークまでは、もっといい人がいないか探した方が良いですが、モテ期の年齢以上になったら、過去2~3年以内に付き合った人よりも良い相手と付き合えた時がやめどき(退会タイミング)となります。

例えば、今30代半ばの人は、モテ期に付き合えたような人と出会える確率は低いので、30代で付き合えた現実的に付き合える人の中から比較して選ぶといいです。

それでも依存症(中毒)でやめられない時、やめるには?

マッチングアプリで深刻な依存症(中毒)に陥って、やめられない場合にやめる方法ですが、依存症(中毒)は欲求をコントロールできなくなる病気なので、自分の意思だけでやめようとしても失敗します。

治療には時間のかかる場合が多く、適切なサポートを受けるためにも、まずは専門の病院や地域にある精神保健福祉センターなどの行政機関に相談する方がいいですね。

依存症(中毒)になる前にやめた方がいい?

マッチングアプリをやったからといって必ずしも依存症(中毒)になる訳ではないです。

結婚相談所や婚活パーティーなどと同じで、彼氏彼女や結婚相手を見つけることが目的なので、通常は目的を達成したらやめる人がほとんどです。

彼氏彼女や結婚相手がまだ見つかっていない段階でやめられないというのは依存症(中毒)ではなく、正常な心理状態なので、積極的に婚活や恋活をして大丈夫です。

マッチングアプリの依存症(中毒)まとめ

マッチングアプリ依存症(中毒)かどうかは、彼氏彼女ができてもやめられないかどうかで見分けることができます。

また、マッチングアプリのやめどき(退会タイミング)ですが、粘りすぎても失敗するので、過去2~3年以内に付き合った人よりも良い相手と付き合えた時がベストです。

タイトルとURLをコピーしました