マッチングアプリはお金の無駄?年収の低い低スペック男性向け婚活コツ

年収が低いなど不利な条件を抱えている低スペック男子や低スペックおじさんの場合、マッチングアプリで婚活してもお金の無駄とあきらめてしまう人は多いです。

そこで、年収の低い男性向けの婚活のコツと低スペックでもお金の無駄なしに出会えるマッチングアプリについて解説します。

マッチングアプリは年収が低いとお金の無駄?

マッチングアプリの婚活では顔写真と年収条件で相手探しをする女性は多いですが、話が合うなど内面重視で婚活している女性も多いです。

実際、スペックだけで男性を選んでも、自分とつりあっていなければやり逃げされるだけというのを女性は過去の経験から学んでいるからです。

特に遊び目的のイケメンハイスペック男子に捨てられた経験のある女性は、その反動でフラれる心配のないブサメン男子を選ぶ傾向があります。

また、共働き希望の女性は、専業主婦希望の女性とは違い、男性の年収をあまり気にしない場合が多いです。

ちなみに、結婚相談所が実施した「女性が結婚相手に求める年収」のアンケート調査の結果ですが、

  • 1位 400万 23%
  • 2位 こだわらない 20%
  • 3位 500万 19%
  • 4位 600万 15%
  • 5位 その他 23%

となっていて、5人に1人の女性がこだわらないと回答しています。

なので、内面重視の共働き希望の女性とマッチングしていけば、年収が低いなどの低スペック男性でも十分に婚活できます。

年収の低い低スペック男性向け婚活のコツ!

年収が低いなどの低スペック男性がマッチングアプリで婚活や恋活するコツですが、条件重視のアプリを使わないことです。

写真や年収などのプロフィールの条件だけでマッチングするアプリは、会員層的に条件重視の女性とハイスペック男子が集まっているため、低スペック男性がいくらいいねを送っても無視されるだけだからです。

低スペック男性でもマッチングしやすいアプリとは、

  • マッチングなしに最初からメッセージを無制限に送れるアプリ
  • 内面重視で相手探しができるアプリ
  • 写真掲載率の低いアプリ

となります。

「マッチングなしに最初からメッセージを無制限に送れるアプリ」の場合、条件よりもメッセージ内容が重視されやすく、相手のプロフィール内容にふれた丁寧なメッセージさえ送れば返信率は上がります。

さらに、無制限にメッセージが送れるので、数打てば当たる戦法が使え、条件を気にしない女性とコンスタントにマッチングできます。

また、「内面重視で相手探しができるアプリ」の場合、会員層的に内面重視の女性が多いので、低スペックでも不利にならずに出会えます。

そして、「写真掲載率の低いアプリ」も同様に、会員層的に見た目よりも内面重視の女性が多く、顔写真を掲載しなくても不利にならずにマッチングできます。

お金の無駄なしマッチングアプリ4選!

年収が低いなどの低スペック男性でも不利にならずに婚活や恋活ができる、お金の無駄なしマッチングアプリについて特徴を解説します。

ユーブライド(婚活アプリ)

 ユーブライド(youbride)
会員数累計180万人以上
年齢層20代まで25% 30代35% 40代27% 50代以上13%
男女比58対42
料金男性女性共通 4300円/月額~ 無料あり
運営会社株式会社Diverse
口コミ評判→ ユーブライドの口コミ評判!使ってみた評価をレビュー
公式サイト

ユーブライド(youbride)では、有料会員はマッチングなしに最初からメッセージ付きいいねを無料で1日50回(月間で1500回)とほぼ無制限で送れます。

他のアプリの約3~5倍はいいねでき、マッチング数も3~5倍くらい多いため、数打てば当たる戦法で出会えます。

また、プロフィールには希望する年収欄があるので、年収の低い男性でも良いという女性を見つけやすいです。

さらに、顔写真掲載率が50%前後と低いので、顔写真なしの低スペック男性でも不利にならずにマッチングできます。

男性女性ともに有料ですが、無料会員は有料会員とならメッセージ交換できるため、お金の無駄なしに完全無料でも使えます。

なお、無料会員として使う場合は、スマホでも使えるブラウザ版公式サイトから登録した方が出会えます。

ブラウザ版公式サイトでは、有料会員にクレジットカード決済のマークが表示されるため、有料会員と無料会員の見分けがつき、有料会員にだけアプローチしていくことができるからです。

マッチドットコム(恋活婚活アプリ)

 マッチドットコム(Match.com)
会員数累計250万人以上
年齢層20代まで19% 30代33% 40代34% 50代以上14%
男女比55対45
料金男性女性共通 3490円/月額~ 半額/無料あり
運営会社マッチ・ドットコムジャパン株式会社
口コミ評判→ マッチドットコム(Match.com)の口コミ評判!使ってみた評価をレビュー
公式サイト

マッチドットコム(Match.com)は最初からマッチングなしにメッセージを毎日無制限に送れるシステムで、写真掲載率も50%前後のため、低スペック男性でもメッセージさえ送り続けていればコンスタントに出会えます。

さらに、プロフィールに希望する年収欄があるので、年収の低い男性でも良いかどうか事前に分かります。

また、無料会員登録後、数日程度有料会員に登録しないでいると、マッチドットコム(Match.com)から半額クーポン付のメールが月に4~6回届きます。

そのメールにある「無料で登録する」というボタンから有料会員になれば半額(1745円/月額)で利用でき、全プラン半額になり、しかもオプションまで半額になるので、先に無料会員に登録だけはしておいたがいいです。

なお、無料会員ともメッセージ交換ができるオプション(半額で1050円/月額~)を付けると無双できます。(パソコンのWEB版公式サイトよりこのオプションは追加できます。)

逆に、相手がオプション付き有料会員の場合、無料会員のままでもメッセージ交換できるため、お金の無駄なく無料でも出会えます。

with(恋活婚活アプリ)

 with(ウィズ)
会員数累計100万人以上
年齢層20代まで66% 30代24% 40代8% 50代以上3%
男女比56対44
料金男性3600円/月額~ 女性無料
運営会社株式会社イグニス/株式会社アイビー
口コミ評判→ withの口コミ評判!使ってみた評価をレビュー
公式サイト

with(ウィズ)は条件検索の他にも、心理テストや性格診断を元にマッチングできるため、低スペック男子でも内面重視で出会えます。

会員層的にも内面重視の女性が多く、年収が低い男性でも共通点の多い女性にいいねを送っていけばマッチングしやすいです。

パートナーズ(婚活サイト)

 パートナーズ
会員数累計72万人以上
年齢層20代まで10% 30代20% 40代30% 50代以上40%
男女比48対52
料金男性2980円/月額~ 無料あり 女性無料
運営会社株式会社パートナーズ
口コミ評判→ パートナーズの口コミ評判!使ってみた評価をレビュー
公式サイト

パートナーズは老舗の婚活サイトで、マッチングなしに最初から無制限にメッセージを送ることができ、写真掲載率も50%前後のため、低スペック男性でも出会いやすいです。

さらに、自分の年収でも良いという女性だけを条件検索できるので、年収の低い男性でも効率的に相手探しができます。

なお、パートナーズは男性も招待コードを入力すれば、10日間無料で使えるため、完全無料のままお金の無駄なく出会うことができます。

無料招待コード

F9B5XI (読み方 ケイキュウビーゴエックスアイ)

この招待コードは、無料会員登録後、各種設定にある「紹介コード入力」から入力できます。

ただし、招待コードを入力する前に、先に本人証明をしてしまうと入力できなくなるので、招待コードを入力してから免許証などの本人証明書を提出する必要があります。

マッチングアプリは年収が低いとお金の無駄Q&A

マッチングアプリは年収が低いとお金の無駄のよくある疑問について解説します。

低スペック男性の定義とは?

低スペック男性の定義や特徴ですが、一般的に、

  • 低収入
  • 低学歴
  • 低身長
  • 見た目が悪い
  • 性格ブサイク
  • 一緒にいても楽しくない
  • 実家が貧乏
  • 仕事ができない

などがあります。

なお、女性は自分より条件が良いか、自分とつりあっている男性を選ぶ場合が多いため、女性より年収や身長などの条件が高いか同じであれば、その女性からは低スペック扱いされません。

低スペックの定義は女性次第になるため、一般的に低スペックかどうかは気にしない方がいいです。

年収が低い男性は年収を書かない方がいい?

マッチングアプリでは、年収が低いとプロフィールの年収欄を未記入にする男性がいますが、年収未記入だと無職(年収0円)や何か隠していると思われ、さらにマッチング率は下がります。

なので、低収入の男性も年収は書いておいた方がいいですね。

ちなみに、日本の男性の平均年収ですが、

  • 20代前半 265万
  • 20代後半 371万
  • 30代前半 438万
  • 30代後半 499万
  • 40代前半 568万
  • 40代後半 638万
  • 50代前半 649万
  • 50代後半 629万

となっていて、平均年収は高そうに見えますが、実は高年収の男性が平均を押し上げているだけで、男性の年収別構成比で見てみると、

  • 300万以下 25.1%
  • 300~500万 37.3%
  • 500~800万 25.6%
  • 800万以上 12%

と、6割以上が500万以下で、4人に1人の男性が300万以下と年収の低い男性は多いことが分かります。

マッチングアプリは年収が低いとお金の無駄まとめ

内面重視のマッチングアプリを使えば、条件にこだわらない女性とマッチングできるので、低スペック男性でもしっかりと婚活や恋活ができます。

女性によって低スペックの定義は違うので、年収が低いなどの理由であきらめる必要は全くないです。

タイトルとURLをコピーしました