マッチングアプリで当日ドタキャンブロック/連絡なしの理由と対処法

マッチングアプリには、デートで会う約束をしたのに当日来ないで、ブロック後連絡なしになる人もいますよね。

そこで、マッチングアプリで当日ドタキャンブロックされ連絡なしになる理由と対処法について解説します。

マッチングアプリのドタキャンとは?

マッチングアプリのドタキャンとは、会う約束をした後にデートをキャンセルすることで、デート当日までに連絡があるなら許されます。

ただ、連絡なしにデート当日にドタキャン(すっぽかし、ばっくれ)すると、これは相手に大きな迷惑がかかるため許されません。

しかも、ドタキャン後ブロックすると、退会済みと表示され、その後連絡をとることはできなくなります。

マッチングアプリでは相手にお断りする場合、いちいちメッセージで伝えずに返信をやめてフェードアウトするか、ブロックしてしまうのが暗黙の了解となっていますが、これは、メッセージで断ると、逆上する人もいるからで、会う約束をする前なら許されます。

連絡なしの当日ドタキャンは完全にルール違反で、会う約束をした場合、断る時は例え当日であってもメッセージで相手に伝える必要があります。

ドタキャンしたい時は?

ドタキャンしたいと思った時は、まずメッセージで断ってから、フェードアウトするなり、ブロックするという順序を踏むのがルールです。

でないと、相手は待ち合わせ場所でずっと待たされることになり、怒って通報してきますよ。

さらに、個人情報を知られている場合はリベンジされる危険もあるので、ドタキャンは絶対やめた方がいいですね。

マッチングアプリで当日ドタキャンする理由と対処法

マッチングアプリでデートの約束をしたのに、当日ドタキャンする理由としては、

  • 急に不安になった
  • 気が変わった
  • 他の相手と予定が重なった
  • 面倒になった
  • もともと行く気はなかった
  • 仕事や体調不良が理由

などがあります。

不安でドタキャンされる理由と対処法

「急に不安になった」という当日ドタキャンは、マッチングアプリのやりとりでまだあまり仲良くなってない内にデートの約束をしてしまうと起こりやすいです。

また、会うまでにやりとりをあまりしなかったり、メッセージ交換だけの場合も、相手は不安になりやすいです。

なので、会う前に一度電話しておいた方が、不安が減るのでドタキャンされにくくなります。

なお、夜のデートも女性は不安になってドタキャンしやすくなるので、初めて会う時は昼にしておいた方がいいです。

気が変わってドタキャンされる理由と対処法

「気が変わった」という当日ドタキャンは、気持ちが冷めてしまい、やっぱりデート行くのやめたとなるケースですが、マッチングアプリで会うまでの期間が長い時に起こりやすいです。

やりとりを続けているいうちにタイプでないことに気付いたり、メッセージ交換の内容がつまらなくなってくると気が変わりやすくなります。

なので、マッチング後は2週間以内に、気持ちが熱いうちに会うようにした方がいいですね。

予定が重なってドタキャンされる理由と対処法

「他の相手と予定が重なった」場合のドタキャンですが、マッチングアプリでは同時進行している人は多いので、相手からの優先順位が低い場合に起こってしまいます。

優先順位が低くても、相手がまだ誰とも付き合ってないうちはチャンスがあるので、「急な予定が入った時はデートの日は変更してもいいので連絡して」と前もって伝えておけば、ドタキャンはされにくくなります。

面倒になってドタキャンブロックされる理由と対処法

「面倒になった」場合ですが、マッチングアプリでしつこくアプローチしすぎたか、真剣度の低い相手に起こりやすく、ドタキャンブロック後退会連絡なしになりやすいです。

真剣度の低い相手はメッセージ交換の内容も真剣度が低い場合が多く、事前に見抜ける場合が多いです。

誠実さを感じられないようなやりとりが続くなら、簡単には会う約束はしない方がいいですね。

行く気がなくてドタキャンブロックされる理由と対処法

「もともと行く気がなかった」場合ですが、マッチングアプリを暇つぶしや遊びでやっている相手に起こりやすく、ドタキャンブロック後退会連絡なしになりやすいです。

一種の愉快犯ですが、メッセージ内容も恋愛や婚活と関係ない話題が多いのが特徴です。

恋愛や付き合うことについてどう思っているのか聞いてみることで見分けられます。

仕事や体調不良で当日ドタキャンされる理由と対処法

マッチングアプリのドタキャン理由の中で、仕事や体調不良などが原因の場合、本当であることも多いので、当日連絡があるなら許されます。

その後、まだやりとりが続くようなら脈アリなので、本当に事情があったんだとウソでも信じた方いいですね。

マッチングアプリで当日ドタキャンブロック後、退会連絡なしは通報する!

マッチングアプリで当日ドタキャン後にブロックされて、連絡なしになったら、退会済みと表示されるので、再びやりとりできることはまずないです。

デート当日に連絡なしにドタキャンすることは、どんな理由があったとしてもルール違反なので、運営に通報すれば警告や強制退会など、対処してもらえます。

ただ、ドタキャンされないように、それまでのやりとりで相手を見極める必要があります。

ドタキャン後のリスケも考えておく

リスケ(リスケジュール)というのは計画の変更のことですが、マッチングアプリでドタキャンされた時に備えて買い物など当日の別の予定も考えておくといいですね。

ドタキャンだけでなく、イメージしてたのとはかなり別人がきてしまい、こちらからお断りすることもあるからです。

そんな場合、急に予定が入ってしまったからと言って、リスケの予定をお断りする口実にもできますよ。

マッチングアプリのドタキャンまとめ

マッチングアプリのドタキャンは会うまでのやりとりの仕方を工夫することで減らずことができます。

ただ、ドタキャンする方が悪いので、連絡なしで当日ドタキャンされたら遠慮なく通報でOKです。

タイトルとURLをコピーしました