マッチングアプリで振られた/自然消滅!元彼元カノと別れた後の復縁方法

マッチングアプリで、振られたり自然消滅して失恋してしまうことはよくありますよね。

そこで、音信不通になった元彼や元カノと別れた後に復縁する方法について解説します。

マッチングアプリで振られた/自然消滅した元彼元カノと別れた後に復縁する方法

マッチングアプリで振られたり、自然消滅して別れた後に元カレ元カノと復縁できるかについてのアンケート調査によると、

  • 可能性あり・・・60%
  • 可能性なし・・・40%

となっていて、約6割の人が元彼や元カノとの復縁はありだと答えています。

何故このような結果になるのかというと、人間の脳はつらかった記憶が薄れてゆき、楽しかった記憶が残るようにできているからです。

現在では、この脳のメカニズムを利用した復縁方法は確立されているので復縁すること自体は6割の確率で可能となっています。

ただ、別れることになった原因を改善しなければ、復縁しても再び別れることになるので注意が必要です。

なお、別れた原因が

  • 精神疾患
  • 自殺未遂
  • 殺人未遂
  • DV

などの絶望的な理由の場合、復縁は不可能です。

また、復縁には連絡を取る必要があるため、ブロックされていて連絡が取れない場合も復縁は不可能となります。

なお、ブロックしている相手の場合、こちらを拒絶しているので、復縁を迫るのはストーカー行為になるためやってはいけません。

振られた(別れた)元彼元カノとの復縁の流れ

マッチングアプリで振られた(別れた)元彼元カノとの復縁の流れとしては、

  1. 冷却期間をおく
  2. その間に別れの原因を改善する
  3. 再びアプローチする

となっていて、冷却期間は振られた(別れた)原因によって変わってきます。

すれ違いなどの軽い理由であれば、冷却期間は短くて済みますが、浮気や嘘がバレたなど重い理由になるほど、長い冷却期間が必要になります。

また、原因の改善ですが、振られるのには何かしら原因があり、まずはそれを知り、自覚することが大事です。

そして、その原因を改善していく訳ですが、自分と向き合って改善することは非常に有意義で、仮に復縁が成功しなかったとしても、以前より自分の魅力は上がるので、他の相手と出会いうまくいく可能性も高まります。

なお、アプローチするタイミングですが、間隔(冷却期間)をその都度空けた方が効果があります。

振られた理由が軽いのであれば、1週間おきにアプローチしても大丈夫ですが、重い理由なら1ヵ月~3か月、または半年~1年以上と期間を空けた方がいいですね。

ただし、深追いは厳禁でしつこいとブロックされやすくなります。

いくら振られた原因を改善したとはいえ、それは自分の都合であって、相手の恋愛したいという気持ちが高まってなければ復縁できないからです。

ブロックされない限りは復縁のチャンスはあるので焦らず相手に合わせてアプローチしていくのがコツです。

元彼元カノをアプリ内で見つけた時の復縁方法

マッチングアプリでは付き合っていた元彼や元カノと遭遇し、いいねをもらうこともあります。

約6割の人が時間が経つと元彼や元カノとヨリを戻すことは可能と脳が思ってしまうので、再び好意を持つのは自然なことです。

問題は別れた原因を改善しているかどうかで、改善したなら再びアプローチするのはありです。

その場合、サイト内でいいねを送ったり、メッセージのやりとりをするのではなく、直接LINEで連絡した方がいいですね。

LINE(ライン)ブロックされてない限り復縁の可能性はあるので、1ヵ月~半年と期間を空けながらアプローチしていくといいです。

マッチングアプリで自然消滅した場合の復縁のコツ

マチングアプリでは自然消滅(フェードアウト)されることがよくあります。

自然消滅する理由としては、

  • 即レスしすぎる
  • 質問攻めにする
  • すぐにLINE交換しようとする
  • すぐに誘う
  • メッセージや会話がつまらない
  • 他に優先順位の高いライバルがいた

というような、やりとりの仕方に問題がある場合が多いです。

やりとりの仕方の改善方法ですが、女性は会うまで男性を減点方式で見てしまうので、よほどやりとり上手な人でない限り、やり取り回数を増やせば増やすほど減点されて自然消滅しやすくなるため、やりとりの頻度を長文で1日1回程度にしてしまった方がいいです。

マッチング後、一通りお互いの自己紹介をしたら、メッセージで口説こうとしたり、盛り上げようとはせず、シンプルに会う約束をした方が会える確率は上がります。

また、自然消滅したら、すぐには返信せず、冷却期間を1週間程度おいてから再びメール(追撃メール)を送った方が返信率は上がります。

マッチングアプリで振られた場合の復縁のコツ

マッチングした相手とデートまでできたのに振られた場合の原因ですが、

  • 写真とギャップがあった
  • メッセージのやりとりと実際の会話にギャップがあった
  • 恋愛観や結婚観などの価値観の違い
  • 告白のタイミングが早すぎた
  • 他に優先順位の高いライバルがいた

などが多いです。

特に多い原因がギャップで、写真と実物に違いがあれば付き合うことはできないので、実物に近い写真に変えた方がいいです。

また、メッセージ交換と会話にギャップのある人は、会う前に電話して会話が合うか確認した方がいいですね。

ただ、どんな理由であっても、振られてしまうのは告白するからで、告白しなければ振られません。

要するに、相手が告白をOKするような関係になるまでは、友達関係を維持し、焦って告白しないことがコツです。

男性は最初のデートすでに気持ちができあがっているので、ホテルまで妄想してしまいがちですが、女性は何回かデートを重ねるまでは気持ちが固まりません。

3回目以降のデートで告白OKになる女性が多いので、まずは友達として仲良くなることが大事です。

なお、告白して振られた場合の復縁方法ですが、

「異性で話せる人がいなかったので、良かったら友達になりましょう」

とお断りのメッセージをもらった直後に、強引に友達関係にもっていってしまいます。

その後、飲みに行く関係や婚活仲間の位置をキープします。

すると、だんだんと仲良くなっていき復縁できる場合が多いんですが、他の異性の友達を紹介してもらえるパターンもあります。

これは、女性は一緒にいる時間が長いというだけで、自然と恋愛感情を持つようになるからです。

婚活や恋活をすると、たくさんの相手と直接会う機会がありますが、脈ありか脈なしかはっきりしない相手の場合、付き合うか、付き合わないかの白黒をつけようとするよりも、まずは友達になってしまった方がチャンスがありますよ。

振られた場合に備えて同時進行しておく!

マッチングアプリでは振られたり、自然消滅したりすることは多いので、常に同時進行しておいた方がいいです。

同時進行していることで、気持ちに余裕ができ、やりとりで焦って失敗することもなくなり、冷静に相手を判断できるようにもなります。

マッチングアプリで振られた/別れた後の復縁方法まとめ

マッチングアプリで振られたり、自然消滅した元彼元カノとも、別れた原因を改善して、冷却期間をおけば、別れた後に復縁することができます。

また、振られたり、自然消滅しても、常に同時進行しておけば、すぐに立ち直ることができますよ。

タイトルとURLをコピーしました