マッチングアプリで断られた後の対応策【LINE交換/電話/デート】

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトで、LINE(ライン)交換や電話、デートの誘いを断られた後は気まずいと思いますが、対応次第で復活できるので、諦めるのは早いです。

結論としては、

  • LINE(ライン)交換で断られた・・・LINE(ライン)交換せずにデートに誘う
  • 電話を断られた・・・電話せずにデートに誘う
  • デートの誘いを断られた・・・自己開示してからもう一度誘う

といった対応をすることで復活できる確率は上がります。

そこで、断られた理由別にその後の対応策について解説します。

マッチングアプリで断られた理由とその後の対応策

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトでマッチングできた相手というのは、やりとりしてみて特に問題がなければ会ってもいいと思ったからこそマッチングしています。

それなのに、断られるのは、ほとんどの場合、余計なことをしているか、会うために必要なことをやっていないのが原因で相手を不安にさせてしまっているからです。

余計なこととは、主に、

「LINE(ライン)交換」

「電話」

で、会うために必要なこととは、

「自己開示」

です。

LINE(ライン)交換を断られた理由とその後の対応策

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトでLINE(ライン)交換を断られた理由としては、

  • LINE(ライン)交換のタイミングが早い
  • LINE(ライン)交換せずに会いたい

のどちらかであることが多いです。

どちらにしても、相手は望んでいないLINE(ライン)交換を要求されたことで、不安や抵抗を感じています。

LINE(ライン)交換を断られても、メッセージ交換が続くなら脈なしではないので、その後の対応としては、LINE(ライン)交換せずにサイト内のやりとりだけで会う約束をしてデートした方が、相手をそれ以上不安にさせずに済むので、会える確率は上がります。

ちなみに、マッチングアプリや婚活アプリ/サイトでは、サイト内のやりとりだけでも会うことができるのに、会う前にLINE(ライン)交換したがる男性が多いです。

LINE(ライン)交換したがるのは、関係性を深めて、フェードアウトしづらくするためですが、実際のところ、恋愛上級者でないと、早めにLINE(ライン)交換しても、会話が続かず、逆効果になることが多いです。

というのも、LINE(ライン)は会話型のツールなので、お互いの関係性がまだ浅いうちは返信しづらく、会う前までの間は、サイト内で手紙型のやりとりをしていた方が返信しやすいからです。

ただ、LINE(ライン)交換はデート直前のフェードアウト(ドタキャン)をしづらくする効果はあるので、LINE(ライン)交換するなら、会う日の前日がおすすめです。

会う日の前日からのLINE(ライン)交換なら、やり取り内容も、「明日会うの楽しみだねー」とか、「今出発したよ」「今~に着いたよ」など、LINE(ライン)での会話が得意でない人でも、自然な会話ができますよ。

電話を断られた理由とその後の対応策

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトで電話を断られた理由としては、

  • 電話が苦手
  • 電話すると断りづらくなる
  • 電話せずに会いたい

のいずれかであることが多いです。

いずれにしても、電話を要求されたことで、相手は不安や抵抗を感じています。

電話を断られても、メッセージ交換が続くうちは脈なしではないので、その後の対応としては、電話せずに会う約束をしてデートした方が、相手をそれ以上不安にさせずに済むので、会える確率は上がります。

ちなみに、マッチングアプリや婚活アプリ/サイトで男性が電話したがるのは、電話した方が関係性が深まりやすく、デートを断りづらくするためで、女性を口説くための定番のテクニックとなっているからです。

ただ、電話したくない相手にとっては、ただの迷惑でしかなく、電話しなくてもメッセージ交換だけで十分会う約束はできるので、電話を断る相手と無理に会う前に電話する必要はないと言えます。

一方、女性が電話したがるのは、男性の雰囲気や会話が合うかどうか知りたいためです。

女性が電話を断るのはありですが、男性が電話を断ると「何か隠しているのでは?」と不安を煽ってしまうため、男性は女性から電話を要求されたら断らない方が良いです。

実際、電話を断ってくる男性には怪しい男性が多いので、男性から電話を断られたら、ブロックしてしまった方が安全です。

デートの誘いを断られた理由とその後の対応策

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトで初デートの誘いを断られた理由としては、

  • 自己開示をしていない
  • デートに誘うタイミングが早い
  • デート時間や場所に問題がある
  • 他に本命の相手がいる

のいずれかであることが多いです。

デートを断られた理由①【自己開示をしていない】

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトで、デートの誘いを断られた理由として最も多いのが「自己開示をしていない」で、誰でもですが、いくら会話が盛り上がっても、よく分からない人とは不安なので会う約束はしないです。

個人が特定されるような情報までは教える必要はないですが、どんな人なのか相手に分かるよう、特に男性は会う約束をする前に一通り自分のことを話しておく必要があります。

自己開示の内容ですが、マインドマップと同じで、

  • 顔写真・・・プロフィールで公開しているなら不要
  • 生い立ち/家族
  • 趣味/興味
  • 得意なこと/苦手なこと
  • 好きなもの/嫌いなもの
  • 性格
  • 宝物/夢/大事にしていること
  • 仕事/勉強
  • 最近/事件

などがあり、それぞれについて話すことで、話題にもなるため、相手も返信しやすく、頑張って会話を盛り上げようとしなくても、自然と会話が弾みます。

ちなみに、過去の恋愛の話(恋バナ)は、会ってから、関係性が深まってからの方が相手も話しやすいので、会う前は無理にしない方がいいです。

なお、プロフィールと、自己開示する内容が違うと、せっかく自己開示してもイメージと違うという理由で断られやすいので、プロフィールは自己開示する内容を元に作っておいた方がミスマッチを防げます。

デートを断られた理由②【誘うタイミングが早い】

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトでデートに誘うタイミングですが、早すぎると相手は不安になって断られやすいので、マッチング後、1週間ぐらいやりとりして、一通りの自己開示が済んでからがちょうどいいです。

逆にやりとり期間が長すぎても、話題がつきて相手が冷めてしまうため、デートはマッチング後、2週間以内にしておくのがおすすめです。

なお、デートに誘うタイミングがうまくつかめないという場合、最初からデートすることを前提にマッチングできるデーティングアプリのDine(ダイン)や、デート相手募集機能があるタップル誕生クロスミー(CROSS ME)を使えば、デートを断られることなく、簡単に会うことができます。

デートを断られた理由③【時間や場所に問題がある】

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトの初デートの時間や場所ですが、相手を不安にさせないためにも、昼間、人の多い公の場所を選ぶのが鉄則です。

また、相手の希望に合わせてデート時間や場所を選ぶ方が断られるリスクを減らせます。

相手の希望の聞き方ですが、行ってたい場所や食べてみたい物の話題を振って、相手が答えたタイミングで、「それなら今度一緒にご飯(食事)に行きましょう」と誘うと、自然なので断られにくいです。

デートを断られた理由④【他に本命の相手がいる】

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトでは、付き合う相手が決まるまでは同時進行している人が多いです。

そのため、メッセージ交換は続くのに、本命の相手とのデートが優先されて、なかなかデートの約束ができないなんてことはよくあります。

マッチング後、2週間経ってもデートの約束ができない場合、相手にキープ扱いされている可能性が高く、その場合、頑張ってもデートの約束はできないので、こちらも相手をキープ扱いにしてしまった方が良いです。

キープ中は、相手の返信に合わせて世間話的なメッセージ交換を続けておくだけでよく、無理に誘わなくても、相手の気が変わったタイミングで、相手から「~に行ってみたい」などの話になることが多いため、デートの約束ができます。

相手に他に本命がいない、単に本気度が低い場合も同様で、相手の気が変わるまでキープ扱いにしておくといいです。

なお、相手をキープ扱いにするには、常に複数の相手と同時進行しておくといいんですが、同時進行できるほどマッチングできないという場合、同年代の多いアプリ/サイトを使った方が出会いを増やせます。

同年代の多いアプリ/サイトについては、後述の「年齢別×目的別マッチングアプリ/婚活アプリの選び方」で解説しています。

2回目3回目のデートや告白で断られたら?

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトで、2回目3回目のデートや告白を断られた場合ですが、基本、あきらめて他の相手を探した方がいいです。

というのも、初デートに誘うのとは違い、相手はしっかり判断した上で断っている場合が多いからです。

ちなみに、2回目のデートを断られるのは、会う前のイメージとギャップがあるのが原因なので、ギャップをなくしてから会うようにすると、不毛なデートや断られるリスクを減らすことができます。

特に多いギャップが顔写真で、実物に近い写真に変えた方が良く、メッセージと会話にギャップのある人は、「会話が合うか心配だから」と理由をちゃんと説明し、事前に電話をしておいた方がいいです。

マッチングアプリで断られた後Q&A

マッチングアプリで断られた後のよくある疑問について解説します。

一度断られたら脈なし?諦めるべき?

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトで一度断られた場合ですが、ブロックされたら脈なしですが、メッセージ交換が続くうちは脈ありなので、諦める必要は全くないです。

ただ、一度断られた後、メッセージを送っても返信がない場合は、相手はフェードアウトしようとしています。

フェードアウト後、1週間以上経ってからブロックされることが多いので、復活させたいなら、ブロックされる前に追撃メール(ザオラルメール)を送った方がいいです。

追撃メール(ザオラルメール)を送るコツですが、返信が途絶えた後、数日~1週間空けて冷却期間をおいてから、話題を変えてメッセージを送ると、相手の気が変わる場合があるので、返信が返ってくる可能性があります。

断られた後、気まずい場合は?

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトで、誘いを断られた後は、あなただけでなく、相手も気まずい感じになります。

気まずい空気を変える方法ですが、誘いの話題はいったんやめて、何事もなかったかのように今まで通りメッセージ交換を続けるといいです。

そうすると、相手にはあなたの優しさが伝わり、好感度が上がるので、次に誘った時にOKしてもらいやすくなります。

なお、もう一度誘うタイミングですが、数日~1週間以上空けて、再度、行ってみたい場所などの話を振って、相手から「~に行ってみたい」という返信が返ってきてから誘うと断られにくいです。

誘いを断られた男性心理は?

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトで、女性からデートの誘いを断られた時の男性心理ですが、断られた瞬間はショックを受けますが、すぐに立ち直って、他の女性にアプローチしていきます。

これは、生物学的に、男性は数打てば当たるの発想で「こっちがダメならあっち」というふうに常に複数の女性にアプローチしていく生き物だからです。

なので、デートの誘いを断ってしまったことで、いちいち男性を心配する必要はないです。

実際、マッチングアプリや婚活アプリ/サイトでは、男性は月間に平均で300人の女性にいいねを送り、会う約束ができるのはそのうち、3人~6人のため、マッチングできなかった相手も含めると、1か月で290人以上の女性から断られているため慣れています。

男性にサシ飲みや誘いを断られたら?

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトで、女性から男性を誘うことは滅多になく、女性から誘われればほとんどの場合、男性は喜んでOKします。

ただ、男性が本命の女性とうまくいきそうな場合、直近の予定が被らないように、男性の好きなサシ飲みデートに誘ったとしても断ることがあります。

なので、男性から誘いを断られた場合は、キープ扱いになっている可能性が高いので、こちらもキープ扱いに変えた方がいいです。

まとめ

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトで、誘いを断られた場合でも、メッセージ交換が続くうちは脈なしではないので、諦める必要はないです。

デートの約束をするために、LINE(ライン)交換や電話を無理にする必要はなく、一通りの自己開示さえすれば会うことはできるので、断られることが多い人はやりとり内容を見直した方がいいです。

年齢別×目的別!マッチングアプリ/婚活アプリの選び方&体験談/出会い方コツ【2020年最新版】

マッチングアプリや婚活アプリ/サイトでは、自分の年齢±5歳幅の同年代でパートナー探しをしている人が多いので、自分と同年代の多いアプリ/サイトを選んだ方が出会いやすいです。

国内大手の人気おすすめマッチングアプリと婚活アプリ/サイトの会員数、年齢層、目的別の比較一覧表です。

*スマホ画面で見る場合、表を横にスクロールできます。

マッチングアプリ 累計会員数 10代20代前半/20代後半 30代 40代 50代60代以上 目的
ペアーズ(Pairs) 1000万人以上 23%/21% 28% 12% 6% 恋活/婚活
タップル誕生 500万人以上 56%/22% 16% 5% 1% 恋活
Omiai 400万人以上 21%/30% 36% 10% 3% 恋活/婚活
with(ウィズ) 250万人以上 35%/31% 24% 8% 3% 恋活/婚活
ポイボーイ 130万人以上 74%/22% 3% 1% 0% 恋活
イヴイヴ 100万人以上 52%/31% 14% 3% 3% 恋活
クロスミー 70万人以上 40%/32% 23% 5% 5% 恋活
Dine 20万人以上 20%/48% 26% 4% 2% 恋活/婚活

婚活アプリ/サイトは結婚への真剣度の高い人ばかりが集まっているため、婚活中の人におすすめです。

任意ですが、年収証明や独身証明など各種証明書も提出できるため、提出済みの男性とだけマッチングしていくこともでき、女性には安心です。

婚活アプリ・サイト 累計会員数 10代20代前半/20代後半 30代 40代 50代60代以上 目的
マッチドットコム 250万人以上 7%/12% 33% 34% 14% 婚活
ユーブライド 190万人以上 10%/15% 35% 27% 13% 婚活
ゼクシィ縁結び 110万人以上 6%/15% 55% 24% 2% 婚活
マリッシュ 80万人以上 10%/13% 29% 33% 15% 婚活/再婚
パートナーズ 77万人以上 2%/8% 20% 30% 40% 婚活
ブライダルネット 31万人 3%/19% 54% 21% 3% 婚活

ブライダルネットは累計会員数非公開のため、現在の会員数を表示しています。

女性の場合、ほとんどのアプリ/サイトが無料で使えるので、同年代の多い女性無料アプリ/サイトを掛け持ちすると、2つ掛け持ちで2倍、3つ掛け持ちで3倍、男性からのいいねを増やせます。

なので、最低3つ以上は掛け持ちしておいた方が、その分、条件の良い男性と出会えます。

男性の場合、ライバルとの競争になるため、自分に向いたアプリ/サイトの方が出会いやすいです。

自分に向いたアプリ/サイトの選び方ですが、まずは無料会員として同年代の多いアプリ/サイトを使い比べてみて、一番マッチングできたアプリ/サイトで有料会員になるようにすれば、コスパよく効率的に出会えます。

人気おすすめマッチングアプリ8選【体験談と出会い方コツ】

国内大手の人気おすすめマッチングアプリについて、特徴を解説します。(体験談と出会い方のコツは、アプリ/サイトごとにリンク先の記事でくわしく解説しています。)

ペアーズ(Pairs)

  ペアーズ(Pairs)
会員数 累計1000万人以上
年齢層 20代前半まで23% 20代後半31% 30代28% 40代12% 50代60代以上6%
男女比 6対4
料金 男性4100円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社エウレカ
体験談と出会い方コツ → ペアーズは出会えるアプリか?出会えた体験談を元に出会い方を解説
公式サイト

ペアーズ(Pairs)は、趣味や興味の集まりであるコミュニティが10万種類もあり、同じ趣味を持ったパートナー探しがしやすいのが特徴です。

スマホのGPSを利用した距離で検索する機能もあり、近場にいる相手とマッチングすることも可能です。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、会員数が圧倒的に多い分、希望条件に合った相手と出会いやすいのでおすすめです。

タップル誕生

  タップル誕生
会員数 累計500万人以上
年齢層 10代19% 20代前半37% 20代後半22% 30代16% 40代5% 50代以上1%
男女比 6対4
料金 男性3700円/月額~ 無料あり 女性無料
運営会社 株式会社マッチングエージェント
体験談と出会い方コツ → タップル誕生アプリは出会える?出会えた体験談を元に出会い方を解説
公式サイト

タップル誕生は、趣味のカテゴリーから検索して表示された相手を「いいかも」か「イマイチ」の2択で選んでいくフリック形式のため、気軽にマッチングできるのが特徴です。

お出かけ機能もあり、すぐに遊びに行ける人を探すこともできるため、まずは友達の関係からライトに出会いたいという人におすすめです。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、タップル誕生のアプリ版には、男性料金が無料になるミッションがあります。

ミッション例としては、

U-NEXT(ユーネクスト)への31日間無料お試し登録→3週間無料

などで、U-NEXT(ユーネクスト)に無料お試し登録したとしても、U-NEXT(ユーネクスト)を31日以内に解約すれば良く、男性も完全無料で使えます。

Omiai

  Omiai
会員数 累計400万人以上
年齢層 20代前半まで21% 20代後半30% 30代36% 40代10% 50代60代以上3%
男女比 6対4
料金 男性3980円/月額~ 無料あり 女性無料
運営会社 株式会社ネットマーケティング
体験談と出会い方コツ → Omiaiアプリは出会える?出会えた体験談を元に出会い方を解説
公式サイト

Omiaiは、迷惑ユーザーにイエローカードが表示される制度があるため、会員層的に真面目な人が多く、マッチングアプリを初めてやる人でも安心して使えます。

女性が平等にいいねをもらいやすいシステムのため、人気会員ともマッチングしやすいのが特徴です。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、Omiaiのアプリ版にはクリアすると男性も料金が完全無料になるミッションがあります。

ミッション例としては、

U-NEXT(ユーネクスト)へのお試し無料登録→15日無料

などで、U-NEXT(ユーネクスト)に無料お試し登録したとしても、U-NEXT(ユーネクスト)を31日以内に解約すれば良く、男性も完全無料で使えます。

with(ウィズ)

  with(ウィズ)
会員数 累計250万人以上
年齢層 20代前半まで35% 20代後半31% 30代24% 40代8% 50代以上3%
男女比 56対44
料金 男性3600円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社イグニス/株式会社アイビー
体験談と出会い方コツ → withは出会えるアプリか?出会えた体験談を元に出会うコツを解説
公式サイト

with(ウィズ)は、条件検索の他にも、メンタリストDaigo監修の性格/相性診断があり、相性の良い相手とマッチングできるのが特徴です。

心理テストを楽しみながら恋活や婚活ができるため、女性からの人気は高く、会員数も急増中で、相性や内面重視で出会いたい人におすすめです。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、月額プラン以外にも、21歳以下の男性限定で1週間プラン(1400円/週)があり、コスパよく使うこともできます。

ポイボーイ

  ポイボーイ(Poiboy)
会員数 累計130万人以上
年齢層 10代20% 20代前半54% 20代後半22% 30代3% 40代以上1%
男女比 48対52
料金 男性3400円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社Diverse
体験談と出会い方コツ → ポイボーイは出会える?出会えた体験談を元に出会い方コツを解説
公式サイト

ポイボーイ(Poiboy)は、女性がスワイプ(フリック)しながら好みの男性を選んでポイ(いいね)していく女性主導型の恋活アプリのため、イケメン率が高く、見た目重視の女性におすすめです。

イケメンかもしくは雰囲気イケメンであれば、草食系男子でも待っているだけで出会えます。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、男女比のバランスがいいので、マッチングしやすく、男性もトライする価値はあります。

イヴイヴ

  イヴイヴ
会員数 累計100万人以上
年齢層 10代13% 20代前半39% 20代後半31% 30代14% 40代以上3%
男女比 55対45
料金 男性女性共通 3500円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社Market Drive
体験談と出会い方コツ → イヴイヴは出会えるアプリ?出会えた体験談を元に出会い方を解説
公式サイト

イヴイヴは入会するのに、会員と運営による二重審査制となっているため、安全性が高く、顔写真掲載率がほぼ100%のため、イケメンや可愛い子の割合が多いのが特徴です。

画面はチャットでサポーター(運営)に何でも相談しながら使える仕組みになっているため、マッチングアプリを初めてやる人には安心です。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、初心者や新規会員が多く、マッチングアプリ慣れした余計なライバルがいないため、出会いやすいです。

クロスミー

  クロスミー(CROSS ME)
会員数 累計50万人以上
年齢層 10代10% 20代前半30% 20代後半32% 30代23% 40代以上5%
男女比 6対4
料金 男性4400円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社プレイモーション(サイバーエージェントグループ)
体験談と出会い方コツ → クロスミーは出会える?出会えた体験談を元に出会い方を解説
公式サイト

クロスミー(CROSS ME)は、条件検索以外にもスマホのGPS位置情報機能を利用して、約半径1km圏内ですれ違った人とマッチングできる恋活アプリです。

地元や通勤通学中、職場や学校の近く、イベントや人混みの多い場所などで利用すると近場にいる相手と出会うことができて楽しいです。

すれ違いを発生させない場所や時間も指定できるので、身バレの心配もなく、女性も安全に使えます。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、デートできる相手を募集できる「今日デート」機能もあり、すぐに会える相手も探せるのでおすすめです。

Dine

  Dine(ダイン)
会員数 累計20万人以上
年齢層 20代前半まで20% 20代後半48% 30代26% 40代4% 50代以上2%
男女比 6対4
料金 男性女性共通 6500円/月額~ 無料あり 女性は実質無料
運営会社 株式会社Mrk&Co
食事デート場所 東京、名古屋、大阪、福岡の提携店舗
体験談と出会い方コツ → Dineは出会えるアプリ?出会えた体験談を元に出会い方を解説
公式サイト

Dine(ダイン)は、食事デートしたい相手を選んでマッチング後、最初にデートの日程を決めてからメッセージ交換し、提携店舗を予約してデートするデーティングアプリです。

当日の夜デートできる相手を探す機能もあり、この場合、お店の予約はなく、マッチングした人同士で会う約束を自由に決めることもできます。

料金ですが、相手が有料会員であれば無料会員でも会う約束ができるため、男性女性ともに(特に女性は)完全無料で出会えます。

なお、有料プランが7日間無料になる招待コードもあります。

無料招待コード

jpM55CN2 (読み方:ジェイピーエム55シーエヌ2)

無料招待コードの使い方ですが、無料会員登録後、マイページにある「友達招待」を開き、招待コードを入力すればOKです。

人気おすすめ婚活アプリ/サイト6選【体験談と出会い方コツ】

国内大手の人気おすすめ婚活アプリ/サイトについて、特徴を解説します。(体験談と出会い方のコツは、アプリ/サイトごとにリンク先の記事でくわしく解説しています。)

マッチドットコム

  マッチドットコム(Match.com)
会員数 累計250万人以上
年齢層 20代前半まで7% 20代後半12% 30代33% 40代34% 50代60代以上14%
男女比 55対45
料金 男性女性共通 3490円/月額~ 半額/無料あり
運営会社 マッチ・ドットコムジャパン株式会社
体験談と出会い方コツ → マッチドットコムは出会える?出会えた体験談を元に出会い方を解説
公式サイト

マッチドットコム(Match.com)は、マッチングなしに最初からメッセージを毎日無制限に送れる婚活アプリ/サイトのため、他のアプリに比べて出会いの数が3~5倍多いのが特徴です。

プロフィールに「希望するお相手欄」があるため、お互い希望条件に合った相手と効率的に婚活ができます。

料金は、男性女性ともに有料ですが、半額や無料でも使えます。

半額での使い方ですが、無料会員登録後、数日程度有料会員に登録しないでいると、マッチドットコム(Match.com)から半額クーポン付のメールが月に4~6回届きます。

そのメールにある「無料で登録する」というボタンから有料会員になれば半額でお得に利用できます。

全プラン半額になり、しかもオプションまで半額になるので、先に無料会員に登録だけはしておいたがいいです。

なお、無料会員ともメッセージ交換ができるオプション(半額で1050円/月額~)を付けると有料会員は出会いを増やせるので、男性は絶対オプションを付けた方がいいです。

無料での使い方ですが、オプション付き有料会員となら、無料会員のままでもメッセージ交換できるため、男性女性ともに無料会員のままでも出会えます。

ユーブライド

  ユーブライド(youbride)
会員数 累計190万人以上
年齢層 20代前半まで10% 20代後半15% 30代35% 40代27% 50代以上13%
男女比 58対42
料金 男性女性共通 4300円/月額~ 無料あり
運営会社 株式会社Diverse
体験談と出会い方コツ → ユーブライドは出会える?出会えた体験談を元に出い方を解説
公式サイト

ユーブライド(youbride)は、毎日50回もメッセージ付きいいねを送れる婚活アプリ/サイトのため、他のアプリに比べてマッチング数が3~5倍多いのが特徴です。

検索機能が優秀で、自分の条件を希望している相手を検索できるので、効率的に出会えます。

料金は男性女性ともに有料となっていますが、無料会員は有料会員とならメッセージ交換ができるため、無料会員のままでも使えます。

なお、無料会員として使う場合は、スマホでも使えるブラウザ版公式サイトから登録した方が出会えます。

ブラウザ版公式サイトでは、有料会員にクレジットカード決済のマークが表示されるため、有料会員と無料会員の見分けがつき、有料会員にだけアプローチしていくことができるからです。

ゼクシィ縁結び

  ゼクシィ縁結び
会員数 累計110万人以上
年齢層 20代前半まで6% 20代後半15% 30代55% 40代24% 50代以上2%
男女比 5対5
料金 男性女性共通 4378円/月額~ 半額あり
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
体験談と出会い方コツ → ゼクシィ縁結びアプリは出会える?出会えた体験談を元に出会い方を解説
公式サイト

ゼクシィ縁結びは、価値観診断を元にしたお相手紹介や、コンシェルジュによるデート調整代行機能(無料)があり、成婚率も高いので、結婚相談所の代わりとして使えます。

料金は男性女性ともに有料ですが、無料会員登録後、1週間前後で運営より1か月プランが半額になるキャンペーンコードのメールが自動的に届きます。

有料会員登録時に、そのキャンペーンコードを入力すると、1か月プランの料金が半額になるのでお得に使えます。

キャンペーンコードがすぐ欲しい場合、無料会員登録後、公式サイト内のお問い合わせより運営に「キャンペーンコードが欲しいです。」とメールを送れば、すぐに送ってくれますよ。

マリッシュ

  マリッシュ
会員数 累計80万人以上
年齢層 20代まで23% 30代29% 40代33% 50代以上15%
男女比 55対45
料金 男性3400円/月額~ 女性無料
運営会社 株式会社マリッシュ
体験談と出会い方コツ → マリッシュは出会える?出会えた体験談を元に出会い方を解説
公式サイト

マリッシュ(marrish)は、バツイチの人が6割もいる婚活アプリ/サイトのため、離婚歴があっても不利にならずに再婚活や理解者におすすめです。

同じバツイチでも、シングルマザーから子なしの人まで、様々な人がいるので、希望条件に合ったパートナー探しがしやすく、理解者で話が合えば、年の差婚も狙えますよ。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、無料会員登録時にもらえるポイントで、メッセージ交換が4回までできるため、男性も完全無料で出会うことが可能です。

ブライダルネット

  ブライダルネット
会員数 31万人(登録者数)
年齢層 20代前半まで3% 20代後半19% 30代54% 40代21% 50代以上3%
男女比 48対52
料金 男性女性共通 3980円/月額~
運営会社 株式会社IBJ
体験談と出会い方コツ → ブライダルネットは出会える?出会えた体験談を元に出会い方を解説
公式サイト

ブライダルネットは、プロの婚シェル(無料)が一人ひとりにつき、アドバイスをもらいながら婚活ができるため、成婚率が高く、結婚相談所のように使えるのが特徴です。

サイト内には日記機能があり、見ている人も書いている人も多いので、人柄重視の婚活ができます。

男性女性ともに有料のため、真剣度が高く、早めに確実に結婚したい人におすすめです。

パートナーズ

  パートナーズ
会員数 累計77万人以上
年齢層 20代前半まで2% 20代後半8% 30代20% 40代30% 50代60代以上40%
男女比 48対52
料金 男性2980円/月額~ 無料あり 女性無料
運営会社 株式会社パートナーズ
体験談と出会い方コツ → パートナーズ婚活は出会いやすい?出会えた体験談を元に出会う方法を解説
公式サイト

パートナーズは、自分の条件を希望している相手を検索でき、マッチングなしに最初からメッセージを毎日無制限に送ることができる婚活サイトのため、婚活初心者でも出会いやすいのが特徴です。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、男性も招待コードを入力すれば、10日間無料で使えるため、完全無料のまま出会うことができます。

無料招待コード

F9B5XI (読み方 ケイキュウビーゴエックスアイ)

この招待コードは、無料会員登録後、各種設定にある「紹介コード入力」から入力できます。

ただし、招待コードを入力する前に、先に本人証明をしてしまうと入力できなくなるので、招待コードを入力してから免許証などの本人証明書を提出する必要があります。

-マッチングアプリ攻略法

© 2020 婚活恋活マッチングアプリの体験談ブログ