出会い系アプリとマッチングアプリの違い!婚活アプリと恋活アプリの違いも解説

出会い系アプリ/サイトとマッチングアプリの違いは何なのか?婚活アプリ/サイトと恋活アプリの違いも気になりますよね。

結論としては、

出会い系サイト/アプリ・・・既婚者OK、ヤリモク、サクラ、業者だらけ
マッチングアプリ(恋活アプリ)・・・真面目な恋人探し
マッチングアプリ(恋活/婚活アプリ)・・・恋活にも婚活にも使える
マッチングアプリ(婚活アプリ/サイト)・・・結婚相手探し

の4種類に分かれていて、それぞれ目的も会員層も違うため、自分の目的に合わせて選ばないと出会えません。

そこで、出会い系アプリ/サイトとマッチングアプリの違い、婚活アプリ/サイトと恋活アプリの違い、目的に合わせて選んだ方が出会いやすい理由などについて解説します。

出会い系サイトとマッチングアプリの違い!婚活アプリと恋活アプリの違いも解説

出会い系サイトとマッチングアプリの違いですが、

出会い系サイト/アプリ・・・既婚者OK、ヤリモク、サクラ、業者だらけ
マッチングアプリ(恋活アプリ)・・・既婚者NG、真面目な恋人探し
マッチングアプリ(恋活/婚活アプリ)・・・既婚者NG、恋活にも婚活にも使える
マッチングアプリ(婚活アプリ/サイト)・・・既婚者NG、結婚相手探し

となっていて、一番大きな違いは、既婚者も登録できるかの違いです。

出会い系アプリとマッチングアプリの違いの見分け方

出会い系サイト/アプリも広い意味でマッチングアプリの中の一つになりますが、既婚者も登録できるかどうかで見分けるといいです。

最近では、出会い系アプリ/サイトも集客のために「恋活/婚活マッチングアプリ」と名乗るケースが増えていますが、既婚者も登録でき、サイト内の中身は出会い系のままなので、注意が必要です。

ちなみに、「ワンランク上の出会い」「理想の出会い」などと自称しているパパ活アプリも出会い系サイト/アプリになります。

なお、出会い系アプリ/サイトは真面目なマッチングアプリとは違い、サイト内に既婚者向けやアダルト向けな項目があることが多いです。

出会い系アプリとマッチングアプリの安全性の違い

出会い系アプリ/サイトとマッチングアプリの安全性の違いですが、出会い系アプリ/サイトは年齢確認(本人確認)や監視体制、通報制度などが形だけで、ほとんど機能していません。

なので、トラブルに巻き込まれた時、運営に問い合わせてもサポートは一切ないのが現実です。

一方、国内大手のマッチングアプリは、入会審査や24時間365日の監視体制、通報制度がしっかり整っていて、何か困った事があった時、いつでもすぐにメールやチャットで相談できるため、安全に使えます。

ちなみに、マッチングアプリなら出会い系アプリ/サイトと違い何でも安全という訳ではなく、国内大手ということが重要で、大手ほど管理体制やサポート制度がしっかりしています。

海外製出会い系アプリは国内のマッチングアプリと違い危険!

出会い系アプリ/サイトの中でも、特に海外製の出会い系アプリは日本の法律の規制対象外となっていて、年齢確認(本人確認)が義務付けられていないため、無法地帯となっています。

嘘のプロフィールで利用できるため、会ってみたら別人がきたなんてことは日常茶飯事です。

既婚者やヤリモクを狙ったぼったくりバーの業者やホテルに行ったあと仲間が出てきて慰謝料を請求する美人局も多いです。

さらに、海外製の出会い系アプリ/サイトには、外国人男性女性業者も多く、連絡先交換後に違法サイトに登録させて個人情報を抜き取る詐欺やURL付きメッセージを送ってくるワンクリック詐欺も多発していて非常に危険です。

年齢確認(本人確認)の安全性や危険性についてはこちらでくわしく解説しています。
→ 年齢/本人確認は怖い?なしは危険?年齢/本人確認の安全なマッチングアプリ

出会い系アプリとマッチングアプリの会員層の違い

出会い系アプリ/サイトとマッチングアプリの会員層の違いですが、出会い系アプリは会員数が多くても、男性は既婚者のヤリモクがほとんどです。

これは、マッチングアプリが既婚者NGとなっているためで、マッチングアプリを利用すると既婚者は通報されるので、遊び目的の既婚者が出会い系アプリ/サイトを利用しています。

また、まともな独身女性は出会い系アプリ/サイトをまずやらないため、出会い系アプリ/サイトにいる女性のほとんどがデリヘルなどの風俗関係の女性か、サクラやキャッシュバッカーの女性です。

しかも、出会い系アプリ/サイトの男女比は8対2や9対1となっていることが多いため、まずまともな独身女性とは出会えません。

ちなみに、国内大手のマッチングアプリの場合、男女比は5対5~6対4の範囲内なので、マッチングはしやすく、出会いやすいです。

国内大手のマッチングアプリや婚活アプリ/サイトの会員数や年齢層、男女比についてはこちらで一覧で比較できます。
→ マッチングアプリ/婚活アプリの会員数/年齢層/男女比率比較ランキング【最新版】

出会い系アプリとマッチングアプリの料金システムの違い

出会い系アプリ/サイトとマッチングアプリの料金システムの違いですが、国内の出会い系アプリ/サイトのほとんどが、メッセージ1通ごとに50円~100円の料金がかかるポイント制になっています。

メッセージ交換を長引かせるほど運営は稼げるシステムのため、出会い系アプリ/サイトでは、組織的にサクラバイトを雇って運営しています。

しかも、出会い系アプリ/サイトのサクラバイトは課金したユーザーの情報がリアルタイムで分かるようになっていて、課金すればするほどメッセージがきてカモにされます。

ちなみに、ポイント制の出会い系アプリ/サイトでは、全てキャッシュバックのシステムを採用していて、一般会員の女性もメッセージ1通につき何%か報酬が入る仕組みになっているため、キャッシュバッカーであることが多いです。

一方、マッチングアプリは定額制(月額制)のため、プロフィールを見たり、メッセージ交換など出会うために必要な機能が全て1ヵ月間無制限で使えます。

マッチングアプリの料金相場は1か月で4000円前後ですが、1か月もやればだいたい出会えるので、コスパは良いです。

なお、マッチングアプリも送れるいいね数が足りなくなった時などに、ポイントを課金して購入することができますが、追加でポイント課金しなくても月額料金だけで十分に出会えます。

国内大手のマッチングアプリや婚活アプリ/サイトの料金については、こちらで一覧で比較できます。
→ 値段が安い出会いアプリはどれ?マッチングアプリ/婚活アプリの料金比較【最新版】

マッチングアプリと婚活アプリ/サイトの違いは?

まずは、国内大手のマッチングアプリや婚活アプリ/サイトの会員数、年齢層、目的別の比較一覧表です。

会員数順累計会員数10代20代前半/20代後半30代40代50代60代以上目的
ペアーズ(Pairs)1000万人以上23%/21%28%12%6%恋活/婚活
タップル誕生500万人以上56%/22%16%5%1%恋活
Omiai500万人以上21%/30%36%10%3%恋活/婚活
with(ウィズ)250万人以上35%/31%24%8%3%恋活/婚活
マッチドットコム250万人以上7%/12%33%34%14%婚活
ユーブライド190万人以上10%/15%35%27%13%婚活
ゼクシィ縁結び110万人以上6%/15%55%24%2%婚活
マリッシュ80万人以上10%/13%29%33%15%婚活/再婚活
パートナーズ77万人以上2%/8%30%30%40%婚活
ブライダルネット31万人3%/19%54%21%3%婚活

ブライダルネットは累計会員数非公開のため、現在の会員数を表示しています。

マッチングアプリ(恋活/婚活アプリ)と婚活アプリ/サイトの違いですが、マッチングアプリは恋愛目的の人と結婚相手探しの人とが両方いるのに対し、婚活アプリ/サイトは1~2年以内に結婚を考えている人ばかりが集まっています。

また、婚活アプリ/サイトは任意ですが年収証明や独身証明などの各種証明書を提出できるので、証明書提出済みの男性とだけマッチングしていくことも可能です。

ちなみに、女性の証明書は気にしない男性がほとんどなので、女性は証明書を提出しなくても大丈夫です。

なので、結婚相手を探すなら婚活アプリ/サイトをメインに使った方が出会えます。

ただ、マッチングアプリでも相手のプロフィールにある「結婚への意思欄」を見れば、婚活目的かどうかが分かります。

「結婚への意思欄」は、

  • すぐにでもしたい
  • 2~3年のうちに
  • 良い人がいればしたい
  • 今のところ考えていない
  • 分からない
  • 未選択

となっていて、このうち、「すぐにでもしたい」を選んでいる会員は最も真剣に婚活していて、次いで「2~3年のうちに」や「良い人がいればしたい」の順で真剣度の高さが分かります。

マッチングアプリは会員数が多く、女性無料なので、婚活する場合でも、特に女性はマッチングアプリを掛け持ちして使った方が出会いを増やせます。

なお、マッチングアプリや婚活アプリ/サイトは同年代が多いほど、マッチングしやすく、出会いやすいので、自分と同年代の多いアプリやサイトを中心に選ぶのがコツです。

婚活アプリと婚活サイトの違いは?

婚活アプリと婚活サイトの違いですが、呼び方の違いだけで、同じものです。

婚活アプリ/サイトやマッチングアプリの公式サイトにはスマホとパソコンの両方で使えるWEBブラウザ版とスマホだけで使えるアプリ版とがあり、

WEBブラウザ版公式サイトを使っている人・・・婚活サイトと呼ぶことが多い
アプリ版公式サイトを使っている人・・・婚活アプリと呼ぶことが多い

というだけの違いです。

なお、婚活アプリ/サイトやマッチングアプリはパソコンの方が大画面で見やすいので、家ではパソコンのWEBブラウザ版公式サイト、外出先ではスマホのアプリ版公式サイトという使い分けをするのがおすすめです。

婚活アプリ/サイトと恋活アプリの違いは?

婚活アプリ/サイトと恋活アプリの違いですが、婚活アプリ/サイトは1~2年以内に結婚を考えている人が集まっているため、20代後半以上の年齢層が厚いです。

一方、恋活アプリは恋人探しの人が集まっているため、10代~20代前半までの年齢層が厚いです。

なお、すぐに結婚したい訳ではないけれど、結婚を見据えたパートナー探しをしたいという場合は、恋活/婚活アプリをメインに使うのがおすすめです。

出会い系アプリと違い男性女性に人気のマッチングアプリおすすめ4選

出会い系アプリとは違い、独身男性女性に人気の国内大手のおすすめ恋活/婚活マッチングアプリについて、特徴や出会い方のコツを解説します。

ペアーズ(Pairs)

 ペアーズ(Pairs)
会員数累計1000万人以上
年齢層20代前半まで23% 20代後半31% 30代28% 40代12% 50代60代以上6%
男女比6対4
料金男性4100円/月額~ 女性無料
運営会社株式会社エウレカ
口コミ評判→ ペアーズ体験談【感想:男性女性ともにコミュニティに入ると出会える】
公式サイト

ペアーズ(Pairs)はどの年代の会員数も最も多い、国内最大手の恋活/婚活マッチングアプリです。

出会い系アプリ/サイトと違い、24時間365日の監視体制や通報制度がしっかり整っていて、困ったことがあってもすぐにメールやチャットで相談できるため、安全に使えます。

また、ペアーズ(Pairs)には、趣味や興味の集まりであるコミュニティが10万種類以上もあり、同じ趣味を通して話の合う相手と出会えるのが特徴です。

女性の場合、登録しておくだけで毎日たくさんのいいねがきますが、コミュニティに入っておくと、さらにいいねを増やせるので、できるだけたくさんのコミュニティに入っておいた方がモテます。

実際、ペアーズ(Pairs)ではコミュニティーを通して出会う人が多く、同じコミュニティに入っている相手とは、マッチング率が1.5倍~2倍以上上がります。

なので、男性の場合は、条件だけで検索するよりも、コミュニティから検索して条件に合った相手を探した方がマッチングできますよ。

ちなみに、ペアーズ(Pairs)はどの年代でも会員数が多いので、地方でも同年代のパートナー探しで困ることがないです。

スマホのGPSを利用した距離で検索する機能もあり、近場に住んでいる相手や、お出かけ先で近場にいる相手とマッチングすることも可能です。

なお、20代後半以上の場合、年齢的に婚活中の男性女性が多く、相手のプロフィールにある「結婚に対する意思」欄を見れば、婚活目的かどうか、何年以内に結婚を考えているのかが分かります。

Omiai

 Omiai
会員数累計500万人以上
年齢層20代前半まで21% 20代後半30% 30代36% 40代10% 50代60代以上3%
男女比6対4
料金男性3980円/月額~ 無料あり 女性無料
運営会社株式会社ネットマーケティング
口コミ評判→ Omiaiアプリ体験談【感想:キーワード検索を使うと出会える】
公式サイト

Omiaiは、会員層的に真面目な人が多い恋活/婚活マッチングアプリです。

Omiaiに真面目な人が多いのは、イエローカードの制度があるためです。

不快なメールなどを送った違反者は通報されてイエローカードが表示されるため、迷惑ユーザーはやめていき、結果的に真面目に恋活や婚活している人だけが残るからです。

このイエローカードは、マッチング中の他の会員にも分かるので、マッチングした人に違反者がいないか常にチェックもできます。

出会い系アプリ/サイトとは違い、マッチングアプリを初めてやる女性でも安全に使えますよ。

また、Omiaiにはキーワード検索機能があり、同じ趣味や興味を持った相手を探せます。

女性の場合、登録しておくだけでもいいねはたくさんきますが、趣味や興味のキーワードを選んでプロフィールに設定しておくと、さらにいいねを増やせます。

趣味や興味が同じだと、メッセージ交換が続きやすいので、男性の場合、条件だけで検索するよりも、キーワード検索して同じ趣味の相手の中から条件に合った相手を選んだ方が出会えます。

実際、同じ趣味や興味の相手とは、マッチング率が1.5倍~2倍以上高いので、共通の趣味を通して出会いたい人におすすめです。

なお、Omiaiは20代後半以上の年齢層が厚いので、年齢的に結婚を見据えた相手探しをしている人が多く、会員の質も高いため、真面目に婚活している人と出会いたい人にもおすすめです。

Omiaiの料金ですが、アプリ版にはクリアすると男性も料金が完全無料になるミッションがあります。

ミッション例としては、

U-NEXT(ユーネクスト)へのお試し無料登録→15日無料

などで、U-NEXT(ユーネクスト)に無料お試し登録したとしても、U-NEXT(ユーネクスト)を31日以内に解約すれば良く、男性も完全無料でOmiaiを使えてしまいます。

with(ウィズ)

 with(ウィズ)
会員数累計250万人以上
年齢層20代前半まで35% 20代後半31% 30代24% 40代8% 50代以上3%
男女比56対44
料金男性3600円/月額~ 女性無料
運営会社株式会社イグニス/株式会社アイビー
口コミ評判→ withアプリ体験談【感想:性格/相性診断をやると出会える】
公式サイト

with(ウィズ)は、相性重視で出会える恋活/婚活マッチングアプリです。

条件検索の他にも、性格/相性診断を元に相性の良い相手とマッチングできるため、女性から特に人気が高く、会員数が急増中で、男女比のバランスも良いのが特徴です。

出会い系アプリ/サイトとは違い、24時間、365日の厳重な監視体制や通報制度も整っているため、安全に使えるアプリと言えます。

性格/相性診断は全員参加型で、面白い心理テストが多く、相性の良い相手には無料でメッセージ付きいいねを送れます。

そのため、相性の良い人同士がマッチングしやすく、恋愛経験があまりない人でも相性の良い相手とはメッセージ交換が続くので、性格/相性診断をきっかけに彼氏彼女ができたという人が多いです。

また、女性の場合、登録しておくだけでもたくさんいいねがきますが、趣味や興味の「好みカード」のグループ(コミュニティ)に入っておくと、相性+共通点の多い男性からのいいねを増やせます。

「好みカード」のグループにはいくつでも入ることができ、できるだけたくさん入っておいた方が出会いが増えます。

ちなみに、相性や共通点の多い相手とのマッチング率は、条件だけで選んだ相手に比べて3倍高いので、男性は相性+共通点の多い女性にいいねを送った方が出会いやすいのでおすすです。

なお、with(ウィズ)には月額プラン以外にも、21歳以下の男性限定で1週間プラン(1400円/週)があります。

1週間あればLINE交換までできるため、コスパよく出会うこともできます。

タップル誕生

 タップル誕生
会員数累計500万人以上
年齢層10代19% 20代前半37% 20代後半22% 30代16% 40代5% 50代以上1%
男女比6対4
料金男性3700円/月額~ 無料あり 女性無料
運営会社株式会社マッチングエージェント
口コミ評判→ タップル誕生体験談【感想:趣味のQ&Aをやると出会える】
公式サイト

タップル誕生は、大学生や20代前半までの若い年齢層が多い恋活アプリです。

出会い系アプリ/サイトとは違い、24時間365日の監視体制や通報制度も整っていて、困った時にすぐにメールで相談できるカスタマーサポート制度もあるので、安全に使えるアプリと言えます。

また、タップル誕生は、会員層的にまずは友達からの感覚で気軽にメッセージ交換したり、遊びに行ける人が多いのが特徴です。

他のアプリと違い、年齢、地域などの条件を選んでおいて、趣味のカテゴリーから検索して表示された相手を「いいかも」か「イマイチ」の2択で選んでいくフリック形式のため、ライトな感覚でマッチングでき、気軽に出会いたいという人におすすめです。

女性の場合、登録してくだけでたくさんのいいかもがきますが、趣味や興味のQ&Aに答えておくと、話の合う男性からのいいかもを増やせます。

タップル誕生には、趣味や興味についてのQ&Aがあり、例えば、「オシャレ好き」の場合、Q&Aは、

好きなファッションブランドは?、お気に入りのショッピングスポットは?、恋人に着てほしいファッションは?、これまでで一番高かった洋服は?、買い物はネット派?店舗派?、洋服代は月いくらくらい?、洋服やアクセ自分でも作る?

など10問くらいあって、プロフィールに表示されるため、共通点があるか分かるようになっています。

なので、男性の場合、Q&Aにちゃんと答えておいた方が、どんな人なのかが分かり、マッチング率も上がります。

マッチング後もQ&Aで答えたことが会話の話題になるので、メッセージ交換も続きやすくなります。

なお、タップル誕生のアプリ版にはお出かけ機能もあり、募集をかけると、その日のうちにすぐに遊びに行ける相手を探すこともでき、メッセージ交換が面倒という男性女性にもおすすめです。

その他、タップル誕生のアプリ版には、男性料金が無料になるミッションもあり、男性も無料で出会うことができます。

ミッション例としては、

U-NEXT(ユーネクスト)への31日間無料お試し登録→3週間無料

などで、U-NEXT(ユーネクスト)に無料お試し登録したとしても、U-NEXT(ユーネクスト)を31日以内に解約すれば良く、男性も完全無料でタップル誕生を使えてしまいます。

出会い系アプリと違い恋愛結婚できる婚活アプリおすすめ6選

出会い系アプリとは違い、恋愛結婚できる国内大手のおすすめ婚活アプリ/サイトについて、特徴や出会い方のコツを解説します。

マッチドットコム

 マッチドットコム(Match.com)
会員数累計250万人以上
年齢層20代前半まで7% 20代後半12% 30代33% 40代34% 50代60代以上14%
男女比55対45
料金男性女性共通 3490円/月額~ 半額/無料あり
運営会社マッチ・ドットコムジャパン株式会社
口コミ評判→ マッチドットコム体験談【感想:女性は足跡/男性は長文で出会える】
公式サイト

マッチドットコム(Match.com)は会員数の最も婚活アプリ/サイトです。

任意ですが、各種証明書(年収証明、独身証明など)も提出でき、女性は提出済みの男性とだけマッチングしていくこともできます。

マッチドットコム(Match.com)はアメリカ発の出会いアプリですが、日本版のマッチドットコム(Match.com)は日本のマッチドットコムジャパン株式会社が他の国内大手のマッチングアプリと同様に、日本の法律に基づいて運営しているため、安全に使えます。

出会い系アプリ/サイトとは違い、24時間365日の監視体制や通報システムも整っていて、サポートも日本人スタッフのため、困った時にはすぐに相談ができますよ。

また、マッチドットコム(Match.com)ではどの年代の女性でも、待っているだけでたくさんのメッセージが届きますが、プロフィールを見るとつく足跡を条件検索してつけていくと、希望条件に合った男性からのアプローチをさらに増やすことができます。

逆に、他のアプリではなかなかマッチングしないという男性でも、マッチングなしに最初からメッセージを無制限に送れるシステムのため、丁寧にメッセージを書けば返信率は高いです。

真面目にメッセージを書けば、メッセージが無制限に送れる分、他のアプリより3倍~5倍以上出会えるので、真面目な人ほど出会いやすいアプリと言えます。

なお、マッチドットコム(Match.com)は男性女性ともに有料ですが、半額や無料でも使えます。

半額での使い方ですが、無料会員登録後、数日程度有料会員に登録しないでいると、マッチドットコム(Match.com)から半額クーポン付のメールが月に4~6回届きます。

そのメールにある「無料で登録する」というボタンから有料会員になれば半額でお得に利用できます。

全プラン半額になり、しかもオプションまで半額になるので、先に無料会員に登録だけはしておいたがいいです。

ちなみに、無料会員ともメッセージ交換ができるオプション(半額で1050円/月額~)を付けると有料会員は出会いを増やせるので、男性は絶対オプションを付けた方がいいです。

無料での使い方ですが、オプション付き有料会員となら、無料会員のままでもメッセージ交換できるため、男性女性ともに無料会員のままでも出会えます。

オプション付き有料会員の男性は多いので、特に女性は無料会員として、他のアプリと掛け持ちしておくと出会いを増やせますよ。

ユーブライド

 ユーブライド(youbride)
会員数累計190万人以上
年齢層20代前半まで10% 20代後半15% 30代35% 40代27% 50代以上13%
男女比58対42
料金男性女性共通 4300円/月額~ 無料あり
運営会社株式会社Diverse
口コミ評判→ ユーブライド体験談【感想:自分を希望する人を検索すると出会える】
公式サイト

ユーブライド(youbride)は、国内最大手の婚活アプリ/サイトです。

出会い系アプリ/サイトとは違い、24時間365日の監視体制や通報制度、サポートもしっかりしているので、安全に婚活できます。

任意ですが、各種証明書(年収証明、独身証明など)が提出でき、プロフィール項目も多いため、相手のことが詳しく分かり、結婚相談所の代わりとして使えます。

結婚への真剣度の高い人ばかりが集まっているため、成婚実績も高く、早めに結婚したい人におすすめです。

出会い方のコツですが、女性の場合、登録しておくだけでたくさんのいいねがきますが、プロフィールを見るとつく足跡を条件検索してつけていくと、希望条件に合った男性からのいいねを増やせます。

また、ユーブライド(youbride)は検索機能が優秀で、自分の年齢や年収などの条件を希望している人を検索できるので、年上好きの年下の男性女性を効率的に探せます。

さらに、ユーブライド(youbride)は1日50回もメッセージ付きいいねを送れるので、マッチング数は他のアプリより3倍~5倍多く、他のアプリでなかなか出会えない男性でも、丁寧なメッセージさえ書いて送っていけば返信率は高いので出会いやすいです。

ユーブライド(youbride)は男性女性ともに有料となっていますが、無料会員は有料会員とならメッセージ交換ができるため、無料会員のままでも使えます。

なお、無料会員として使う場合は、スマホでも使えるブラウザ版公式サイトから登録した方が出会えます。

ブラウザ版公式サイトでは、有料会員にクレジットカード決済のマークが表示されるため、有料会員と無料会員の見分けがつき、有料会員にだけアプローチしていくことができるからです。

マリッシュ

 マリッシュ
会員数累計80万人以上
年齢層20代まで23% 30代29% 40代33% 50代以上15%
男女比55対45
料金男性3400円/月額~ 女性無料
運営会社株式会社マリッシュ
口コミ評判→ マリッシュ体験談【感想:グループに入ると出会える】
公式サイト

マリッシュ(marrish)は、バツイチの人が6割もいる、国内で最も再婚活している会員数が多い婚活アプリ/サイトです。

年収800万以上の男性は任意ですが、年収証明書(収入証明書)の提出ができるため、女性は証明書提出済みの男性とだけマッチングしていくことも可能です。

出会い系アプリ/サイトとは違い、24時間365日の監視体制や通報制度も整っていて、困った時はメールによるサポートもあるので、安全に使えます。

また、マリッシュ(marrish)はバツイチの会員数の方が多いので、離婚歴があっても不利にならず、年齢層も幅広いため、どの年代の人でも婚活や再婚活がしやすいのが特徴です。

逆に、会員の4割は初婚の人ですが、再婚向けのアプリと知った上で登録してくるので理解者がほとんどで、理解者であれば年の差婚も可能です。

どの年代の女性でも、登録しておくだけでもいいねはたくさんきますが、趣味や興味のグループに入っておくと、検索されやすく、さらにいいねを増えるため、できるだけたくさん入っておいた方が出会いやすいです。

同じ趣味やグループの相手とは、共通点があるという理由からマッチング率が1.5倍~2倍高いので、男性は、条件検索するよりも、グループから検索した方が出会いやすいのでおすすめです。

なお、再婚理解者の男性は、バツイチやシングルマザーOKのグループに入っておくと、理解者だと分かるので、バツイチの女性からの足跡やいいねを増え、マッチング率も上がります。

ちなみに、マリッシュには、同じバツイチや初婚の再婚理解者でも、現在子育て中で事情を抱えている人から、子なしでパートナー探しをしている人までいろいろな人がいるので、希望条件に合ったパートナー探しができます。

同じ事情を抱えている人同士は話も合いやすく、付き合ったり、再婚しても相手の気持ちが分かるのでうまくいきやすいです。

ゼクシィ縁結び

 ゼクシィ縁結び
会員数累計110万人以上
年齢層20代前半まで6% 20代後半15% 30代55% 40代24% 50代以上2%
男女比5対5
料金男性女性共通 4378円/月額~ 半額あり
運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
口コミ評判→ ゼクシィ縁結び体験談【感想:共通点で検索すると出会える】
公式サイト

ゼクシィ縁結びは男性女性ともに有料なので、結婚への真剣度の高い人ばかりが集まっている婚活アプリ/サイトです。

任意ですが、各種証明書(年収証明や学歴証明など)が提出でき、提出済みの男性とだけマッチングしていくことも可能です。

出会い系アプリ/サイトとは違い、24時間365日監視体制や通報制度、コンシェルジュによるデート調整代行機能(無料)も利用できるので、連絡先交換なしに日程や場所を選んで会うこともでき、婚活が初めての女性にとっても安全に安心して会うことができます。

会員の約8割が6か月以内に成婚している実績もあり、結婚相談所の代わりとして使えるので、早めに確実に結婚したい人におすすめです。

男女比は5対5とバランスが良く、写真掲載率が高いため、婚活アプリの中では美人イケメン率が高いのが特徴です。

条件検索以外にも、価値観診断の結果を元にしたお相手紹介があり、お互いのプロフィールに相性のくわしい解説があるので、マッチングやメッセージ交換の時、参考にできます。

女性の場合は、有料会員になるとたくさんのいいねがきますが、アプリ内にある趣味や興味のカテゴリーを選んでおくと、プロフィールに表示され、同じ趣味や興味を持った共通点の多い男性からのいいねを増やせます。

趣味や興味のカテゴリーが同じ相手だと、共通点があるという理由からマッチング率が1.5倍~2倍上がるので、男性は条件だけで検索するよりも、カテゴリー+条件で検索した方が出会いやすいのでおすすめです。

ちなみに、ゼクシィ縁結びは男性女性ともに有料なので、積極的に婚活している人がほとんどで、マッチング後、一通りお互いの自己紹介を済ませたら、2週間以内にお見合い(会う約束)ができる場合が多いです。

なお、ゼクシィ縁結びの料金ですが、無料会員登録後、1週間前後で運営より1か月プランが半額になるキャンペーンコードのメールが自動的に届きます。

有料会員登録時に、そのキャンペーンコードを入力すると、1か月プランの料金が半額になるのでお得に使えます。

キャンペーンコードがすぐ欲しい場合、無料会員登録後、公式サイト内のお問い合わせより運営に「キャンペーンコードが欲しいです。」とメールを送れば、すぐに送ってくれますよ。

ブライダルネット

 ブライダルネット
会員数31万人(登録者数)
年齢層20代前半まで3% 20代後半19% 30代54% 40代21% 50代以上3%
男女比48対52
料金男性女性共通 3980円/月額~
運営会社株式会社IBJ
口コミ評判→ ブライダルネット体験談【感想:日記を書くと出会える】
公式サイト

ブライダルネットは、男性女性ともに有料で、会員の真剣度が高く、結婚相談所と同じようにプロの担当婚シェルがつく婚活アプリ/サイトです。

出会い系アプリ/サイトとは違い、24時間365日の監視体制や通報制度が整っていて安全に使うことができ、成婚率が27.4%と高いため、女性から人気があります。

任意ですが、年収証明や独身証明などの各種証明書も提出できるので、提出済みの男性とだけマッチングしていくことも可能です。

プロフィールの添削から婚活の相談まで成婚するまでを全てサポートしてもらえるので、早く確実に結婚したい女性には特におすすめです。

女性の場合、有料会員になると、たくさんのメッセージ交換の申し込みがきますが、日記を書いておくと、共通点の多い男性からの申し込みを増やせます。

ブライダルネットの日記機能は、見ている人も書いている人も多く、プロフィールに表示されるため、マッチング前にどんな人なのか人柄が分かるようになっています。

ブライダルネットは男性女性ともに有料のため、積極的に婚活している会員ばかりで、女性比率が高いこともあって、マッチング率は他のアプリに比べて2倍~3倍高いんですが、日記を書いておくと人柄が分かる分、マッチング率がさらに1.7倍以上上がります。

ちなみに、日記にいいねやコメントしてくれた相手とは高い確率でマッチングできるため、男性は、条件だけで検索するよりも、日記を利用して相手探しをした方が出会いやすいです。

なお、ブライダルネットでは趣味や興味の集まりであるコミュニティがたくさんあり、できるだけたくさん入っておいた方が検索されやすく、さらに出会いを増やせます。

コミュニティごとにコメントを書くことができ、相手のコメント欄からメッセージ付きの申し込みをすると、マッチング率が1.5倍以上上がります。

パートナーズ

 パートナーズ
会員数累計77万人以上
年齢層20代前半まで2% 20代後半8% 30代20% 40代30% 50代60代以上40%
男女比48対52
料金男性2980円/月額~ 無料あり 女性無料
運営会社株式会社パートナーズ
口コミ評判→ パートナーズ口コミ評判【体験談:女性はログイン/男性は長文で出会いが増える】
公式サイト

パートナーズは年齢層が高い人が特に多い老舗の婚活サイトです。

アプリはないですが、公式サイトはスマホ画面に対応してるので、スマホで使えます。

出会い系アプリ/サイトとは違い、監視体制や通報制度も整っているため、安全に使うことができ、任意ですが、年収証明などの各種証明書を提出できるので、女性は提出済みの男性とだけ、やりとりしていくことも可能です。

年齢層が高いため、中年や中高年の人にとっては特に出会いやすいのでおすすめです。

パートナーズは、登録すると性格診断があり、診断結果がプロフィールに表示され、相手ごとに自分との相性(星5段階評価)や、くわしい解説もあるのでどんな風にやりとりしていけば良いかの参考になります。

女性は登録しておくだけでもたくさんのアプローチがきますが、サイト内には日記機能があり、日記を見ている人は多いので、日記を書くとさらに出会いを増やせます。

また、マッチングなしに最初からメッセージを毎日無制限に送ることができるので、男性は、女性のプロフィール内容にふれた丁寧なメッセージさえ送れば返信率は上がります。

なお、検索機能が特に優秀で、自分の年齢や年収などの条件を希望している相手を検索できるため、年上好きの年下男性女性と効率的に出会えます。

ちなみに、パートナーズは女性無料ですが、男性も招待コードを入力すれば、10日間無料で使えるため、完全無料のまま出会うことができます。

無料招待コード

F9B5XI (読み方 ケイキュウビーゴエックスアイ)

この招待コードは、無料会員登録後、各種設定にある「紹介コード入力」から入力できます。

ただし、招待コードを入力する前に、先に本人証明をしてしまうと入力できなくなるので、招待コードを入力してから免許証などの本人証明書を提出する必要があります。

出会い系アプリやマッチングアプリの違いQ&A

出会い系アプリ/サイトやマッチングアプリの違いのよくある疑問について解説します。

結婚相談所とマッチングアプリ/婚活アプリの違いは?

結婚相談所とマッチングアプリや婚活アプリ/サイトの違いですが、結婚相談所はカウンセラーに相談しながら婚活できるのがメリットですが、料金相場が25万~50万と高すぎるのがデメリットです。

一方、マッチングアプリや婚活アプリ/サイトは自分でパートナー探しをする必要がありますが、相手を選んでマッチング後、お見合い(会う約束)をするという流れは結婚相談所と同じで、料金が安い分、コスパが良いです。

また、マッチングアプリや婚活アプリ/サイトは会員数が結婚相談所の10倍以上いるので、希望条件に合った相手と出会いやすいというのもメリットです。

なので、まずは、マッチングアプリや婚活アプリ/サイトで婚活していくのがおすすめです。

ちなみに、カウンセラーに相談しながら婚活したい場合、婚活アプリ/サイトのブライドネットを使えば、無料でプロのカウンセラーのサポートを受けられますよ。

SNSとマッチングアプリの違いは?

ツイッターやインスタグラムなどのSNSコミュニティアプリとマッチングアプリの違いですが、SNSには登録時に身分証明書による年齢確認(本人確認)がないところがほとんどで、嘘のプロフィールで登録している人は多く、出会いに関しての監視体制や通報制度はほとんどないため、実は非常に危険です。

SNSだけでやり取りしている分にはいいんですが、18歳未満の利用者も多く、業者も自由に入り込めるので、仲良くなって会おうとすると思わぬトラブルや事件に巻き込まれるリスクが高いです。

一方、マッチングアプリは身分証明書による年齢確認(本人確認)がないと、メッセージ交換できないため、安全に使うことができます。

まとめ

出会い系アプリ/サイトはマッチングアプリとは違い、既婚者やヤリモクとそれを狙った業者やサクラだらけで非常に危険です。

まともな相手とはまず出会えないので、興味本意や間違えてやらないよう注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました